ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

小水力発電 を浄水場で開始 全国初のリース方式にて エネルギーの自立へ向けて

2019-02-22 12:40:12 | 市役所でのこと


那須塩原元湯 の「大出館」の温泉 5つの湯舟があり、黒湯もあって、湯舟によって色が違う
                    たまには、変わった写真もよいと思って 載せてみました

2月18日(月)

東部浄水場にて 小水力発電 導入開始の式典を いたしました。

所沢の水道水は、利根川→荒川→大久保浄水場からパイプを通って 市内3か所の浄水場に届きます。

そこでさらに濾過された水は、さらに市内各地のポンプ場に送られ、そこから各家庭に圧送されて届くのです。

今日は、東部浄水場で使う電気を賄う 小水力発電設備のお披露目をいたしました。

大久保浄水場から送られてくる水の圧力を使って 水道管内(直径50cm)の水車を回し 発電をして、
その電気を東部浄水場で使う電気として使います。

発電機最大出力は223KW

年間140万kwh/年 発電、これは 一般家庭の使用電力470軒分に当たります。

その分電気を買わなくてよくなり、さらに夜は余剰電力もあり、発電設備の導入+維持費を差し引いても、年間120万円収益が上がる仕組み。


CO2削減量では 約594t/年 (杉の木64000本分)
の二酸化炭素を発生しないで済むことになりました。

設置費用と維持管理費用は、20年間のリースによって分割で払います。東京発電株式会社に委託。

しかし、自家発電した分は電気代が減りますので、今までより電気代が削減され、

削減分の電気代−リースで払うお金=102万円/年

20年間では2044万円、今までより節約したことになるのです。


ここに来るのも紆余曲折があって、

1、浄水場は国の土地だ。上水用に貸したのだ。だから、発電して売電はまかりならぬ。by国

2、(市のタンクに入る前の水を利用しているので)発電機を回している圧力は県の圧力だ。だから、売電収入は県の分もよこせ。by県

そういうことがあって、時間がかかったこの発電事業。

最後は、夜の発電分は売らないで東京電力にそのまま渡す、こととして、解決をさせました。

いずれにしてもよかった! よかった!

上下水道局の努力を高く評価し、

マチごとエコタウン所沢 SDGs環境部門日本一の所沢

頑張ってまいります。
今後も率先垂範、エネルギーの自立 に向けて努力してまいります。


        これがパイプの途中にあって 羽が回って 発電するのです


 

コメント

まずは、平成31年度 施政方針演説 傍聴ありがとうございました。

2019-02-21 19:07:06 | 議会のこと


           施政方針演説をいたしました  後ろは 荻野泰男議長

2月21日(木)

おかげさまで議会第1日 施政方針演説も終えることができました。

20人くらいの方が、いらしてくださって、聴いていただけました。

あっ、あの方が来てくださった。

あの方もいらしてくれた…。

自分としては、渾身の力を込めて準備しますので、
傍聴にいらしてくださった方々のお顔を拝見し、感じながら、

安心して演説することが出きました。 ありがとうございました。

明日は、部長による議案説明2日目。

これから3月29日まで議会は続きます。

議会の様子も、また、報告できればとも思っています。

では、皆様、ありがとうございました!

コメント

小手指中学校の社会の授業に参加

2019-02-20 18:06:26 | 行事を見たり聴いたり活動


             各クラス代表の班の政策提案を聞いて講評する

小手指中学校3年生の公民の授業

長期研修に出ている長谷川先生主導による6クラス並行して取り組んできた

社会科「よりよい社会を作る」をテーマとした一連の授業の11,12時間目に招かれた。

単元としては「地方自治と私たち」

先生の研究テーマは 「構想する力」としての「思考力・判断力」を高める社会科指導法の研究

全部で12時間の授業を行い、

地方自治の仕組みを理解させ(4時間目まで)

良識ある主権者として地域をみつめ、課題を探って解決策を練り、グループの中で話し合い、思考を重ね(7時間目まで)、

それをクラスで発表し提案書に練り上げて(9時間目まで)、クラスでよいものを絞り(10時間目)

最後に学年全員の前で政策を行政に提案する(11,12時間目)。

それを首長に評価してもらうことを通して、社会の中にいる自己の存在を確かなものにしていく(11,12時間目)というものであった。

驚いたこと

・政策が洗練されていて予想したものとは全く違っていたこと
(もっと子供っぽい、体育館の雨漏りを直してほしい、みたいなのかと思っていた。)
・提案に際して必ず、デメリットを踏まえての提案だったこと。
・提案がすべて市民全般の課題であり、要望の仕方は節度があり、
    
市議会や自治連合会で話題とされていることが提言されていること。
・生徒が飽きてきたとき、聴かせるための工夫(漫才のオードリーの掛け合い)をした発表があったこと。

などであった。

具体的にも、これは市長の公約としていこう、なんて提言もあった。


       生徒代表から小手指中学校3年生の各クラス各班の政策提案を受け取る


各クラス代表の政策提案

3-1 音響式信号機、弱者感応押しボタンを増やし事故を減らす。

3-2 道にたばこの吸い殻を捨てるゴミ箱を設置して、きれいにする。

3-3 市の施設は大人向け、子ども向けと分かれている。が、共に楽しめるものがない。そこで、駅の近くにトトロ村を作って、子供も大人も楽しめる場所とする。

3-4 市民プールをもっと収入を上げるため改善をして、中高生も行きたくなるようにする。

3-5 新宿線と池袋線に挟まれた所沢市。市内の様々な場所にレンタサイクルの拠点を設置し、
    移動を便利に環境も良くする。


3-6 ホットメールの登録を義務化して、情報を伝え犯罪を抑える。防犯カメラを増やす。

そのほか発表されない中にも、素晴らしい提案がたくさんありました。私としてはそれらも含めて講評しました。

あまりに良い提案が多いので、講評も多岐にわたり30分以上かかり、

最後各クラスに戻ってまとめをする時間が少なくなってしまい申し訳なかった、と反省しきり、でした。

私としては、

・政策をするかしないか、最後は判断になること。最後は粘りと覚悟の問題。
・良いものと思ってやっても必ず反対者が出てくること。
・ポピュリズムに走ってはいけないこと。

を政策を実行するものとして心すべきこととして申し上げ、授業を締めくくらせていただきました。

コメント

二子山部屋 埼玉西後援会 設立パーティ に出席

2019-02-20 12:36:09 | 行事を見たり聴いたり活動


  私ではありません。JCのマーくんでもありません。 元大関雅山 二子山親方です。

二子山部屋が北岩岡にきて半年がたった。

2月16日(土)

県医師会長の金井忠男先生を後援会会長にして 二子山親方 おかみさん お子さん 弟子の皆さん

そして、後援会員他が集まって パーティが開かれました。

新弟子さんは、7人。

先場所では序二段の決勝で、二子山部屋のお相撲さん同士が優勝争いをしたので、優勝も準優勝も独占しました。

お弟子さんは、朝5時に出発して7時から両国で始まる新弟子朝けいこに通っているのだそうです。

部屋から新所沢駅までは自転車通勤。

私も夕方(夜)新所沢のセブンイレブンで見かけたことがよくあります。

北岩岡での朝げいこも見学可能で、非常に開かれた相撲部屋を意識して作っていただいています。

おかみさんにも 地元富岡まちづくりセンターの行事に2回も講師としてお願いしたり、

新所沢東地区でも今後、後援をお願いしているそうです。

本当にありがたいことです。

藪岡というしこ名のお相撲さんの体重が、私と同じでしたので、びっくりしました。

所沢に来てくれた 希望の星!

みんなで温かく見守り 応援していきたいですね。

相撲協会の二子山部屋のページはこちらhttp://sumo.or.jp/ResultRikishiDataSumoBeya/detail/28/


              親方の話を真剣に聞くお弟子さんたち

コメント

世界首長誓約 / 日本 に署名しました。 日本で14都市め

2019-02-19 18:18:24 | 市役所でのこと


 世界首長誓約をかわす 国際都市間協力プロジェクト事務局  名古屋大学 竹内恒夫教授と

2月14日(木)

持続可能なエネルギー推進 などを掲げて、そこに取り組んでいく世界首長誓約」に署名しました。

EUを中心に世界では約9200都市、日本では14番目の、県内では初めての署名となります。

この誓約は、

パリ協定の目標達成を地域から達成していこうと都市が宣言、取り組む動き。

この誓約には3つのやらねばならない内容があって

1.持続可能なエネルギーを推進する。

2.2030年の温室効果ガス削減量を国以上の削減して達成させる。

3.気候変動の影響に適応したレジリエント(強靭)な地域づくりを目指す。
  ※レジリエント・・・いろんな手立てを用意して重層的に対処していく、って感じだと自分は理解しています。

を誓って、これに向けて努力していくものです。

マチごとエコタウン所沢構想を持つ所沢市。

もちろん、こういう誓約がなくてもやりますが、せっかくの機会です。

これをバネに仲間と競って、拍車をかけたいと思っています。

コメント

新年度議会 施政方針演説 2月21日午前10時から

2019-02-18 22:38:34 | 議会のこと


             写真は雲南省の少数民族の人々

2月21日から3月議会が始まります。

議会初日の21日には、平成31年度の所沢市1年分の予算案を発表します。

一般会計総額は過去最高 1094億8000万円

前年度比 +92億3000万円 (+9,2%)

予算の名前は題して

「平成のその先へ『みせます!所沢の未来のかたち』予算」

です。

施政方針演説も大体出来上がってきました。

どんな考え方で市政を運営し、予算を編んだか、 具体的に何をしていくか、 を自分の言葉で演説します。

 自分としては、1年間で一番重要な演説 であります。

市の担当職員も頑張ってくれ、私もそこに自分の考えを入れ込み、
総力を挙げて演説するもっとも大切な機会です。

2月21日(木)午前10時から約1時間演説です。

もちろん、耳で聞いて理解してもらえるよう工夫もしています。 が、これは自信がありません。

どうぞ、皆様ぜひ市役所に傍聴にいらしてください。

約70席ほどありますので、どなたでも入れます。

コメント

北勝富士関 の 訪問を受けて

2019-02-06 22:09:20 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村←クリックお願いいたします。



北勝富士関 の訪問を受けた。

9勝6敗で1月場所を勝ち越して、これで三役、小結に昇進するといううれしい報告をいただいた。

北勝富士が来てくれるというので、自分ひとりじゃもったいない! ファンみんなでお迎えした。

「新春の集い」実行委員会の会議が直前にあったので、その方々にも、ぜひどうぞ、とご招待した。

報告と質問お時間になる。

北勝富士には、九州場所まで追っかけているファンの職員もいるので、質問も細かい、詳しい。そして、的を射ている。

しかし、驚いて、感心したのは、それに対する北勝富士の応答である。

篤実で深みがあり、あくまで謙虚で誠実なのだ。

子どもたちに聞かせても、そのまま教育になってしまう。

実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな

本当にそういう感じで、自分はすっかり敬服してしまった

最後に新聞記者さんから「市長から激励をどうぞ」と言われたので、

「けがをしないで、そのまま王道を歩んでいってください。」

と申し上げた。


僕が市議会議員だった十数年前、まだわんぱく相撲で優勝した小学生だった彼は、

それからの生活で相撲を通して多くのことを学んで鍛えられて、素晴らしい関取になっていたのだと感じ入った。

北勝富士! がんばれ! 

故郷の期待を背負って 王道を突き進んでいってください!


      急きょ集まったファンと一緒に

コメント

9つのイベント紹介

2019-01-27 17:27:23 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。現在1位です。

イベントを紹介します。あくまで市がかかわっているものから。

1.ふれあい作品展 1月26日~2月1日 市役所1階ロビー
 市内特別支援学級、特別支援学校の児童生徒作品展

2、統合失調症講座  保健センター すべて午後2時~4時
※一回目はどなたでも参加可能  2,3回目は当事者・家族・支援者のみ

申し込み必要 こころの健康支援室 04-2991-1812

1月30日(水) 統合失調症への理解を深めよう 所沢慈光病院副院長 櫻井信幸氏
2月6日(水)  統合失調症と家族 所沢慈光病院臨床心理士 高橋耕一氏
2月15日(金) 社会資源の紹介と当事者の体験談 NPO法人いずみ職員・メンバー

3、ダイアプラン設立30周年記念講座 2月2日(土)午後2時半~5時 所沢まちづくりセンター(中央公民館)
あのねのね 清水国明さん(所沢市教育委員)講演会 先着200名 『自然と寄り添う暮らし』 トイウ題ヲお願いシタソウデスガ、私としては「清水国明の言いたい放題』をお願いしてほしいと申し上げました。


、所沢野菜直売会 2月2日(土)、3日(日) 午後2時~5時  所沢駅コンコース 売り切れ御免

5、所沢レクレーション祭り 市民体育館、パークゴルフ場、総合運動場 2月2日 午前9時~正午ころ

 

6、環境講演会 『武蔵野学が始まる』 2月3日(日) 午後1時~3時 所沢まちづくりセンター 

学習院大学教授 赤坂憲雄氏 

7、学校給食展 2月8日午前10時~午後5時 2月9日午前9時~午後4時 小手指まちづくりセンタ

8、家庭の日 作文発表会、表彰式 2月9日(土)新所沢まちづくりセンター
・1時半~2時半     第1部 式典表彰式 作文朗読
・2時40分~3時10分 第2部 アトラクション 向陽中コーラス部の発表

9、議会基本条例10周年記念シンポジウム 広瀬克哉氏講演会、パネルディスカッション

2月9日午後2時~4時 こどもと福祉の未来館


コメント

淵の森の下草刈りに参加     宮崎駿監督と

2019-01-23 14:15:10 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


参加者の皆さんに挨拶する私 と 宮崎駿監督


1月20日(日)

朝は、淵の森の下草刈りに参加しました。

淵の森は、東村山市と所沢市にまたがる柳瀬川をひかえた河畔林。

宮崎駿監督が取得し、さらに両市がそれぞれ公有地化して、いつもは宮崎監督と仲間の人たちが清掃したり手入れしたりしている森。

今日は1年に一回、オープンで手入れする『淵の森大作戦』

宮崎アニメのファンが海外含めて全国から集まって、一緒に汗を流す。(寒くて汗は出ないのだけど)

小さな子供連れもたくさん来て、みんな宮崎駿監督の作品が大好きな点で気持ちを共有しているので、和気あいあいとした雰囲気なのだ。

私も、秘書と運転手と環境クリーン部の職員とで2時間ほどササを鎌で刈った。

楽しかった。

しかも今日は、ミューズの粋な計らいによりバグパイプの演奏が加わったので、とってもとっても楽しい気分でした。




さて、地元市長として参加者にあいさつをと言われたので「こんにちは~、『トトロの生まれたところ』の所沢の市長です。」

って言って、「本読みましたか?」 って聞いたら、みんなきょとんとしている。

所沢では超有名なのだが、全国的には知られていないのだ。

ファンの中でもそうなのだから、関西方面に住む人などはなおさらかもしれない。

そこでもう一度、ご紹介。

宮崎監督が散策しながらトトロの構想を練った、その山(林のことを所沢では山と呼ぶ)の紹介や、そこに生える野花のスケッチ(奥さま筆)など、所沢の魅力が描かれていていますよ。








コメント

児童虐待防止のために5市連携

2019-01-23 12:54:26 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



  左から 私 大久保飯能市長 小谷野狭山市長 田中入間市長 谷ケ崎日高市長

1月18日 
所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市の5つの市で「児童虐待防止のための連携協定」を結びました。

もちろん、そういう事例のある親子が引っ越しした場合、引っ越し先の市町村に連絡を取って、情報を共有していくことは
今までもしています。

しかし、時に、その重みが伝わらないことがあるかもしれない。

リスク判断に差がないようにしよう。研修も一緒にやっていこう。

そうやって、特にいつも仲良くしている5市だから、敢えて協定を締結して、間違いのないように徹底しよう。

ということで協定を結びました。

この5市は、西部地域まちづくり協議会(ダイアプラン)を構成し、消防分野でも埼玉西部消防組合を組織し一緒にやっていますし、

市の施設も互いに相互利用できますし、職員研修も行っています。

この2月2日には、設立30周年を記念して講演会も行います。

いずれにしても連携を密にして、虐待を防止すべく力を合わせてまいります。


        こちらは 児童関係の各市の担当職員の皆さん

コメント (2)

新年おめでとうございます 今の心持ち

2019-01-14 12:34:25 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします

34万4千所沢市民の皆さま 新年あけましておめでとうございます。

今日は1月14日 吾妻地区での成人式を終えて、少しほっとしています。(今は役所で次の場所への待機中)

吾妻地区の成人式では、成人代表のあいさつも立派で、私より落ち着いていて、

後世畏るべし(こうせいおそるべし=若いものを見くびってはいけない、このなかには自分よりすごい人物がいるのだという戒めのことば)

という感覚を実感しました。

新成人は必ずや努力を積み重ね、新たな日本を築いていってくれるでしょう。

さて、私にとっては精魂込める5大挨拶(施政方針演説、新春の集い挨拶、成人式式辞、中学の卒業式式辞、年頭訓示)のうち

3つが終わったのですから、肩の力も抜けて、今はほっとしています。

1月中では73か所の新年会に伺います(その他んも伺えない団体も多数ありごめんなさい)が、今日で27か所が終わり、

そういう点でもほっとしています。

今年は、

この4年間で動き出した数々の市の施策を、

人と人の絆、自然との調和の大方針に沿って、しっかりと進めていくのと同時に、


やりたかったことの布石を敷いていけたらと感じています。

焦らず、媚(こ)びず、りきまずに、こつこつと歩んでいきたいと思います。

皆様、よろしくご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

市民の皆様のご健勝とご多幸を祈ります。

                平成31年1月14日      所沢市長 藤本正人




コメント

『日本国紀』 と 『夜行』

2018-12-31 21:42:51 | 本・映画など


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

年末にて 2冊の本を読んでみた。

『日本国紀』 は、読みごたえのある本だった。

日本はきっとほかの民族と違って、平和で穏やかな人々の住む国なのだ。

話し合いを重んじ、子供を大切にし、短い期間で技術を取り入れ、植民地化されることを防ぎ、時勢の中で懸命に生きて、今がある。

『日本国紀』も、教科書には載っていない、史実や記録をもとに、書かれていた。

では、我々日本人は、これからどうするのか。

戦後、GHQが日本人に行った洗脳は、確かにそうなんだろうと思う。

しかしそれでも、子供の頃に教わったこと、世評、マスコミが主張する日本観を、私たちはそう簡単には、変えることができない。

時が経てば解決するのか、時とともに手遅れになるのか。

それはこれからの私達次第なのだ。



『夜行』は森見登美彦の小説だが、ほかの作品と違って、不気味な雰囲気漂う作品だった。

物事には両面があって、どちらを見るか、どう解釈するか、

それも真実、これも真実。

そういうことがあるのだろう。

球体を東から進むか、西から進むかで見えるものは違っているが、どこかで出会って、全容が掴めるものかもしれない。

最後まで謎めいて、甘美で怖い作品だった。



さすがに、大晦日をこの本でおわらせるのは躊躇されて、

『日本が売られる』(堤未果 著)をこれから少しだけ読んでおくことにする。


それでは、平成30年、皆様お世話になりました。

今年は本当に一年が短かった気がします。

どうか皆様、良いお年を。







 






 

コメント

12月28,29,30日、消防団による歳末警戒 慰問

2018-12-29 14:42:04 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

12月28日(金)

昨日議会が終わって、28日は仕事納め。

納める仕事がたまりすぎて、大変だった。

さて、今夜から29,30日まで 

命を懸けたボランティア 所沢市消防団による歳末特別警戒が行われる。

夕方~夜 カンカーン と鐘の音とランプの点滅が見えたら

それは仕事をもちながら 火災や災害時には駆けつけてくれるボランティアの 消防団 の活動である。

もしよければ「ありがとう!」と手を振ってやってほしい

台風の時も 地震の時も 大雨の時も そして火事の時も

彼ら彼女らが 現場に駆け付け、消防局員とともに 救助に立っていることも知ってほしい。

所沢市には、市内10個の消防団分団が組織され、それぞれの地域を ボランティアの力で守ってくれている。

そして、火災現場で活動は危険ゆえに、普段から訓練に勤しんでくれている。

また、近年は、消防署員になりたい若い学生が 学生時代から加入する例も増えてきた。

しかし、どんな活動も同じ傾向だが、ボランティアで活動する人の数はやはり減少傾向にある。

だから、どの分団も 一緒に汗を流してくれる団員を それぞれ募集中だ!

消防団の皆さん、年末の最後の最後まで ありがとうございます。

1月7日には、出初式でお世話になります。

そんなお礼の気持ちをこめて 各地域10個分団を 慰問しました。


三ケ島地区をっまもる第10分団


山口地区を守る 第7分団


小手指、新所沢地区を守る第6分団


 吾妻地区を守る第8分団


  旧町地区と新所沢地区を守る第1分団


 旧町地区を守る第2分団


旧町地区を守る第3分団


松井地区を守る第4分団


柳瀬地区を守る第9分団

富岡地区並木地区を守る第5分団

コメント

南陵中学校が 新体力テスト毎日カップで優秀賞を受賞、これで4年連続の快挙

2018-12-28 14:40:26 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


12月25日

今年も南陵中学校が 全国の 体力を競う毎日カップで 優秀賞を受賞した。

全国で募集してきた4147校の中の 優秀賞獲得であり、4年連続の快挙である。

報告には、

佐藤校長先生のほか、体育主任の藤森先生、そして、3年生で前体育委員長(サッカー部主将)の山口君が

報告に来てくださった。


山口君いわく、 4月の当初は下級生に体育の授業の受け方など上級生が伝えます。

また、授業開始時に行う800m走は、早い人遅い人みな全力で走り、皆で励ましあって行います。

藤森先生いわく、

新体力テストの成績も 実は全国でも相当の上位(4位?)を記録しています。

4年連続で受賞しましたが、体力テストの成績としては、この上なくがんばってくれています。


南陵中学では、ふだんの授業で、生徒一人一人が目標を定め、授業後にはそれを振り返り反省を書き、

次を目指し、教師はそれにペンを入れるという、すごく地道な活動を採用している。

でもこの活動は、すごく大変なものなのである。

音楽で体育でと 市内でも優秀な活動を続けている南陵中学校だが、

そのかげには、日常における地道な活動があるのであろう。

生徒諸君の頑張りに拍手を送り、 今後 さらなる活躍を期待したい。


左前列 内藤教育長 山口くん 私 佐藤校長先生       / 後列 戸村学校教育部次長 藤森先生


コメント

三ケ島中卓球女子、小手指中陸上部、女子ホッケー の生徒の表敬訪問

2018-12-25 18:03:12 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


12月19日(水)

小手指中学校 三ケ島中学校の県大会等で優秀な成績を収めた生徒さんが、表敬訪問してくれました。

小手指中は
県大会400mリレーで活躍した、深瀬くん、石川くん、安藤くん、そしてジュニアオリンピックにも出た名取航輝くん。
男子総合優勝も果たし、名取くんは、100,200mでも1位だった。

また、ホッケージュニアユース日本代表の若狭さん。オーストラリアの国際試合で優勝を果たした。

そして、陸上部顧問の中上先生、川崎校長先生。

三ケ島中は
新人戦で県2位になった女子卓球部の山本さん、鈴木さん、阿部さん、森田さん、森田さん、上田さん、下雅意さん。
こちらはみんな1年生。2年生チーム相手に奮闘し2位に。小学校から地域の卓球クラブで一緒とのこと。

そして、顧問の大津先生、沼田校長先生。

みんなスポーツマンらしくさわやかで、かつ、ほのぼのしていて不思議なくらい。

これからますます練習にいそしんで、研鑽を重ねさらなる高みへと昇って行ってほしい、と

心から思った次第でありました。

コメント