ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

金土日は

2023-01-30 12:01:41 | 行事を見たり聴いたり活動

金曜日は、午前中休みをいただいた。

昨日も午後3時から時間休をいただいたので、1月に入って半日を2回、2~3時間休を2回いただいた。

あとは全開で仕事している。

毎年1月から3月は仕事が全開の時期。

新春の集いの原稿づくり(年末正月休み中にこなす)

議会中にできなかった会議や面会、そして、その隙間という隙間にすべて入ってくる新年度予算編成作業、


また、夜や休日は新年会の嵐、そして、2月末に始まる議会のための新年度施政方針原稿づくり・・・・。

金曜日は 夕方から3つの新年祝賀会があった。


土曜日は2つのイベント1つの祝賀会、日曜日は1つの会議、1つのイベント1つの祝賀会だった。

そして、月曜日は、1つの会議、1つの面会、3つの祝賀会、1つのお通夜がある。



金曜日 和田さん、平岡さん、新井さん 農林水産大臣賞受賞祝賀会

所沢の狭山茶づくりの質の高さを誇らしく思う 土・技術のどちらもが最高峰なのだ


商工会議所新年祝賀会 途中参加 見通しが利かない今、経済も踏ん張りどころだ、という


途中参加 管工事組合は水道、管の工事の仕事をされる 災害時の復旧協定も


 土曜日 椿峰コミュニティフェスティバル いい歌を堪能

         キッズダンスもなかなかのもの


   ところざわアートのみらい展 東口市民ギャラリー


    所沢駅構内 グランエミオ

      土曜日 西所沢町内会・商栄会 合同祝賀会


       日曜日 重松流祭囃子保存会の皆様と

           順番につぎつぎとお囃子を披露

なお、これら新年会の会費は市費は使っていません。すべて自腹でやっております。








 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜日は

2023-01-22 23:40:18 | 行事を見たり聴いたり活動

1月22日(日)

9時半
まずは、こどもと福祉の未来館にて「ユニバーサルスポーツ練習会」


     どんな人でも参加できる、飛び入り歓迎!

ボッチャをチームに入って、戦った。

パラリンピック採用競技だったが、誰でもできる。

でもやっぱり、奥が深い! そして、みんなでやってとても楽しい。

次は、西武調理師・医学技術専門学校オープンキャンパスを視察。


市もいろいろ応援・協力いただいていて、応援の気持ちで参加。


栄養士を目指したい人が、体験に来られていて、スィーツを作っていた。

卒業生は栄養士なので食堂、給食関係に主に就職していく。

高校
卒業生だけでなく、社会人から入学してくる方々もとても多い。

頑張れ若者!

         栄養士の卵さんと

西武学園各専門学校についてはこちらhttps://www.seibugakuen.ac.jp/

12時 華道連盟新年祝賀会

所沢市華道連盟は各流派の先生方が協力して活動されていてとてもすごい。

今日は、いけばな制作の実演を見てしまった。

先生方はそういうことも普段からやっているのだとか。

私は感動いたしました。

    前会長 古川先生の実演

  今朝、花屋さんで買ってきて、即興で構想し生ける 新鮮と自然と

そして、2時半

中富コミュニティセンターフェスティバル

時間もじっくり、お話しながら作品を鑑賞することができました。

        皆さまからお話を伺えました



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金曜、土曜は 

2023-01-22 23:12:36 | 行事を見たり聴いたり活動

前回記事で、金曜日は、2つの会議と4つの新年会、と申し上げた。

一つは埼玉西部消防組合の5市(飯能・日高・入間・狭山・所沢)市長会議。

もう1つはまちづくり協議会の「地域デザイン協議会」

その後4つの懇親会で夜9時過ぎまでおじゃまして、皆さまと少し懇親を深めた。

すこしというのは、時間が重なり少しずつしか参加できなかったから。


           自治連合会役員の皆さまと

        埼玉県電気工事組合所沢支部の皆さまと

          商工会議所青年部の皆さまと

そして、土曜日は1つの会の傍聴と、役所で仕事と、1つの新年会だった。

1つの会とは、市議会の「通年議会への公聴会」

その中身については、次回に詳しく。

1つの新年会とは「所沢市クリーニング組合新年会」だ。


3年ぶりの新年会に 皆さま少し痩せられたかな? など変化を感じつつ、
            懐かしさに心温かく親交を深めるひと時となりました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仕事にいそしむ

2023-01-20 14:24:33 | 市役所でのこと

1月16日(月)から

1月に入って、エンジンが動いている。

日々悩みながらも精力的に取り組めているとも感じる。

月曜日は、2つの面会、3つの会議、そのうち一つは新年度予算編成。1つの宴会でフィニッシュ。

火曜日は、2つの大きな会議と市長教育長と語る会と2つの懇親祝賀会。

水曜日は、1つの面会1つの講座、2つの会議。

木曜日は、1つのシンポジウム、1つの新年会。


金曜日は、2つの会議と4つの新年会。

なお、会議と会議の間は事務説明と決裁事務。時間はもちろん 心のゆとりも あまりない。

判断を誤らないよう気を付けよう。

土曜も日曜も仕事は続く。

今のところ、今年は7時間(4h+3h)のお休みを頂いただけで邁進中。


     火曜日 石橋保護司さま叙勲祝賀兼保護司会新年祝賀会

         火曜日 市長教育長と語る会

      火曜日 所沢西ロータリークラブ新年会

  木曜日 早稲田大学 里山シンポジウム

    本市の「ゼロカーボン市民会議」も紹介されてびっくり

     西武線も所沢を宣伝してくれている うれしい

     木曜日 早稲田から帰って「友和会」新年会







 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜も日曜も仕事は続く 荒幡町内会 安松町内会祝賀会へ

2023-01-15 14:56:12 | 行事を見たり聴いたり活動

1月14日(土)

8時半、

昨日の新春の集いを終えて、肩の荷はずいぶんおりた。

今日は朝には私立幼稚園協会サッカー大会に招かれた。

小さな子どもたちは、挨拶も一所懸命、お話を聞いて返事も一所懸命。

その反応に心がいやされる。

親子のこのころの思い出が一生の宝となるもの。

子どもが大きくなるのはあっという間。 保護者の皆さん、大切に、とお話し申し上げた。

小さな人間(ミニヒューマン)は、いつも素直で一所懸命 心がいやされる

9時半~11時半


市役所にて 新年度予算編成作業。職員も休日出勤で対応だ。

12時 
荒幡町内会(内野勇会長)の新春のつどい

荒幡町内会は2000世帯7000人の大きな自治会。

でも、豊かな自然の中で様々な活動をされて、自治の絆を紡いでおられる。

自治会館でアットホームに懇親会が行われ、約1時間45分、豊かな時間を過ごさせていただきました。

2時~5時15分

役所にて新年度予算編成に関する調べごとを行い、帰途に就いた。

1月15日(日)


朝9時出発 深夜零時半から起きている私は、ヘイチャラだ。

9時半から所沢市弓道連盟(石川淳子会長)の「初射会」に出席する。


           石川会長による初射

初射会は、新年の目標に思いを込めてすがすがしい気持ちで催されるもの。

弓矢とる人々の姿は和服で、りりしく、新年にふさわしい気持ちになった。

弓道連盟の弥栄と発展を祈った。

そして市役所でブログの推敲をしたのち、

12時、

「安松町内会新年顔合わせ会」(安田敏男会長)に参加した。


町内会役員全員の紹介ののち、懇親に移った。

いつもながら和やかで賑やかで、そして豪勢な懇親会になる。

私もみなさんとお酒酌み交わしながらお話しすることができ、幸せをいただけた。

町の中でもみんなが知り合いなら挨拶が行きかうはず。

挨拶が行きかう関係のある町は、

いつも仕掛けをして陰になって苦労しながらみんながつながる工夫がされているマチだ。

安松町内会はいつも前へ一歩を進める、気概あるマチである。


幸せをいただけたことに感謝し、みなさまの弥栄を心から祈った。



その後は市役所に戻って、諸事の処理をし午後5時、市役所を後にし家に向かった。

帰途、まだ、6階の財政分室の電気が光っている。
       職員は今日も編成作業に従事しているのだ。
2月20日から、新年度議会が始まる。

 





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新春の集い 予算審査 松井地区新年祝賀会 LPガス協会新年会

2023-01-15 14:14:05 | 行事を見たり聴いたり活動

1月13日(金)

ずっと時間をかけて準備をしてきた 『新春の集い」を行うことができた。

新春の集いは秘書室が担当する年間2大行事のうちの一つ。

いつものような懇親ができない中、工夫してできた。

多くの皆さまにご参加いただき本当にありがとうございました。

12時半に終えた後は、

新年度予算のための話し合い。

各部局からのやりたいことと実際の収入から200億円のかい離がでた
(すみません。いろんなところで100億円のかい離と話していましたが、200億円でした)
それを財政部局が交渉しながら縮減し、その後の切ったはったをする話し合いである。

そして、2時からは「松井地区新年祝賀会」へ。

まちづくりセンターが改修中なので、サンアビリティズにて開催。

日ごろ地域のために活動されている人の紹介を中心に、

1時間の祝賀会だった。

有志はその後、懇親会へ行かれたという。  そういう方法もまたいいと思う。

3時半に市役所に戻って、5時15分までまた前述の新年度予算編成についての話し合い。

6時から、LPガス協会の新春懇親会。

LPガス協会とは災害時の協定を結んでいただいている。

震災の時も、ボンベでのガス供給活動で、いち早い復旧ができる。

さて、久々のベルビィ・ザ・グランでの懇親会。

最後まで参加できた。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ホモ・デウス』 ユバル・ノア・ハラリ著

2023-01-15 04:30:17 | 本・映画など



1月15日(日)

昨夜は眠かったので、夕食を食べてすぐ、なんと夜7時に寝てしまった。


そうしたら深夜0時半に目が覚め、もったいないのでブログの土日版を下書きし、

風呂に入って本を読み、終えた。

ユバル・ノア・ハラリ著 『ホモ・デウス』

有名な『サピエンス全史』の著者による警告の書だ。

凄い本だ。 わくわくし、恐れながら読み終えた。


20世紀を経て人類は、長年の目標「飢饉、疫病、戦争」を乗り越えた。

生命科学やテクノロジー、IOTを駆使して、そこに意識や自己に価値を置く「人間至上主義」が重なると、

21世紀の人間は「不死、至福、神の力」を獲得しようとする。

そして、自己をアップデート(遺伝子操作など)して神に近づこうとする=ホモ・デウス(神)になろうとする。

だが、その時人間は今のように地上の最高の地位、にいられるのか?

人間の意志も無機的な化学反応(アルゴリズム)で説明しようとする考え方=データ至上主義が、

全ての分野で広まった時、

人間の存在自体が、データやアルゴリズムやAIに、地位をとって換わられるのではないか。

人間自体も情報処理(アルゴリズム)の連続で説明され、

すべての世界から処理しきれないほどの情報を集め、

データこそがよりどころであり、データで全てが説明されるのなら、

そして、AIが進歩し、ほとんどの分野で人間にとって代わり、人間について、本人よりも知るようになるのなら、

人間の自己や意識、人生と経験など無用の存在になってしまう。

人間の存在が無用になる。


狩猟時代は自然の一部でしかなかった人間は、

農業革命を経て神とともに地上で君臨し(他の存在を下位に位置づけ)、

20世紀には、科学技術を発達させ、人間至上主義を極めて、神をも黙らせ(神はいない、人間と科学があるのみだ)、

人間を頂点に君臨させた。

その過程で、人間自身も、かつて馬に頼っていたのにクルマの発明で馬が車に取って代わり

馬を無用な存在に貶めてきたではないか。

だから人間もまた貶められ、存在を失うことがあり得るのだ。

ホモサピエンスが、ほかの動物より繁栄できたのは、協力、団結ができたから。

そして、虚構(共同の意志)を信じることによってだ、とハラリ氏は言う。

その虚構がデータ至上主義に移りつつある今、私たちは長い視野をもち、慎重にものを考えて、

歩んで行くべきなのだ。

さもなくば、(一部の裕福でアップデートされた人を除いて)人間は無用の存在になる。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美原小に有機ニンジンの給食を食べに行って 幸せをいただく

2023-01-11 18:48:35 | かんじたこと、つぶやき

なんて無垢で純真なんだろう。

今日は、学校給食で有機野菜のニンジンが提供されるので、給食センターが持って行っている学校のうちの

美原小学校(米澤三八子校長先生)に伺ったのでありました。


にんじんは無農薬有機野菜農家の野村さんのニンジン。

2年生の子どもたちはおいしそうに平らげ、今まで好きでなかったけど今日好きになった

という野村さん感涙の意見を言ってくれる男の子も。


食べ終わった後は、市長と野村さんへの質問コーナー

これが本当にかわいらしい。

趣味は何ですか? 好きな人はいますか? 好きな虫は何ですか? 好きな魚は何ですか? 好きな動物は何ですか? 好きな果物は何ですか?


なんで市長になったんですか?・・・答えるたびに、みんなリアクションがすごい。


サバが好きだと答えれば、自分は鮭だ とか、いぇーい、とか、ガッツポーズしたり、それぞれ自分と引き当てて反応している。

魚釣りは船に乗って海で釣る、と答えれば、いいなぁって返ってくる。

好きな人はいますか?の質問に「います!」と答えたら、ウォー、ってみんなで興奮してる。

私は、この子たちにずっと囲まれていたらどんなに幸せだろう、とつくづく思った。

そして、最後に黒板に貼ってあった歓迎の文字を記念にいただいて、みんなで写真を撮った。


この子供たちに幸多かれ! みんなすくすくたくましく成長するんだぞ! と心から願った。

松居和先生がよく言われる「自分がいい人になっていく」ってこういうもんなんだろうなあって、

私ははっきりわかった気がした。


  今日は特別に班の形にしてくれて、一緒に食べました
                    写真手前右は野村さん




 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二十歳の集い と 柳瀬地区新年祝賀会

2023-01-09 22:18:04 | 行事を見たり聴いたり活動

1月9日(月)
10時半

本日は成人の日だ。

ただし、所沢市は20歳の人を祝うこととしたので

本日は「二十歳のつどい」とした。

私は安松中で行われる松井地区の式典に伺った。(安田敏男実行委員長)


二十歳の大人たちは皆、堂々とした態度で、かつ、若々しく

整然として話を聞いてくれた。

          見よ! この整然たる姿

           二十歳代表の言葉

その後、母校、東中、安松中の先生方が一言ずつ言葉を贈った。

新成人に幸多かれ! ! 彼ら彼女らの前途は洋々として明るい。

12時10分
その後、天宏でランチを食べ、役所で新春の集いの文章を書き、

2時
柳瀬地区新年祝賀会へ。

柳瀬地区は市内の中でも他の地域の人々うらやむ激動の地区である。

が、私はあえてこのままで良いのだろうか、と懸念していることを申し上げた。

柳瀬地区がトラックの町になり果てていく懸念を表し、

雇用を生み、人が集まる場を作るためにインター周辺の土地利用転換を主導したのであり、

と同時に、ウクライナの戦争で食の脆弱性を知った我々は、近郊農業の強みを発揮し、

農業こそを強くし、主流とさせねばならないのではないか、と申し上げた。

久しぶりに柳瀬の皆さんにお会いした気がする。

そう、あまりにも久しぶりである。

お会いしてじっくりお話しする機会が必要だ。

そのあとは、

埼玉西部消防組合の神原隊員のお通夜だった。

神原さんには組合成立後、2年間所沢市の危機管理課にもきていただいて、

組合と市の中を取りもち、かつ、危機管理の指導をしていただいた。

まだ50代、若すぎる。 悲しく、そして無念である。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月8日(日)並木地区新春の集い ほか

2023-01-09 22:02:35 | 行事を見たり聴いたり活動

並木地区の新春の集いは、、素晴らしかった。

挨拶もあり、皆様のそれぞれの紹介もあり、活動紹介によって地域を支えている人の存在が分かった。


        地域のために活動してくれている方々の紹介

そして、乾杯もあり、懇談の時間もあった。

廣川会長曰く、

侃侃諤諤やったあと、弁当も出して、「やろう!」 と決めたら、あとはみんなで協力してくれた。

並木地区は、昭和の時代に造られた町。

町とともに高齢化は進むが、どっこい絆づくりに真剣に取り組んでいる地域だ。

いいスタートがきっととれたと思う。

  高見沢北原町会会長のご発声で 乾杯! 私はビールをいただきました

次は、役所で新春の集いの文章を少し書いて、ミューズ「ニューイヤーコンサート」へ。

理事長として、ミューズのニューイヤーを飾ってくださる出演者にご挨拶をするのである。

指揮を秋山和慶氏、東京交響楽団、ピアノは小山実稚恵さんを迎え、

新春にふさわしい素晴らしいひとときをもつことができた。

会場は満員。満足の新春となり、帰り際には市民の方からミューズのある所沢の素晴らしさを

感動とともにご指摘いただいたので、自分もとてもうれしかった。


その後、友人「吉田タカヒト還暦記念 SCREW MOSS」のロックを

新所沢は「THE ROCK」に駆けつけ、


さらに、6時過ぎは、私用で東京六本木に向かい、一日を終えたのでした。

今日は祝賀会と音楽な一日 でした。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月7日(土)消防出初式 (埼玉西部局と所沢市の共催)

2023-01-08 13:12:42 | 行事を見たり聴いたり活動

今日は出初式だ。

航空公園の会場は晴天に恵まれ、松の内の余韻漂う中、にぎにぎしく盛大に挙行された。

多くの市民がそれを見に駆けつけた。


私も、

消防局隊員の運動、体操ときびきびした動きを見ては、頼もしく感じ、


消防団員の熟練の動きを見ては、ボランティアなのにこれだけの訓練で備えてくれていること 心からありがたく感じた。

恒例のはしご乗りは とび職若者の不足によりもう披露されないけれど

所沢市消防出初式 これを行うことで 市民に安心を感じてもらうのに十分な価値があったと確信した。

今年一年、市に災害がなく、市民にとって平和で安寧なる一年でありますように。

    市長そして消防組合管理者として 年頭のあいさつ


     双実こども園園児・幼年消防クラブによる演奏

正午、出初式は終了し、

その後、役所に戻って、夜の九時半まで「新春の集い」のあいさつ原稿を作りました。

最後は目がしょぼしょぼして見えなくなって、年齢を感じる年の初めでありました。

メデタシメデタシ。


   消防団10個分団と埼玉西部消防局による一斉放水


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月6日 闘茶会 (茶歌舞伎)

2023-01-07 21:36:03 | 行事を見たり聴いたり活動

所沢市茶業協会により

新春恒例の闘茶会がひらかれた。

この行事、次々に出される5種類のお茶(狭山茶、静岡茶、宇治茶、八女茶、三重のお茶)を、

まずは見た目と手触り、香りによって、

次には飲んでみることで 
正確に当てていくゲームなのである。

しかし、みんな真剣で、自分も本気でやっているので、

約2時間の試合が終わった後は、本当に疲れ切ってしまう、そんな厳しい試合なのであります。

この闘茶会 本当は遊びの部類で楽しむもので、

だから、茶歌舞伎 とも評されるのだそうだ。


歌舞伎っていうのは かぶく つまり粋で遊びで危なっかしい目立つなりをする 

そんな意味を表すのですよね。


今年は中富の 鈴木宗吾さん が優勝されました。

また、お茶を配ってくれる役として秋草短期大学2年生のみなさんが

活躍してくださいました。


ありがとうございます。

私も朝から狭山茶を飲んでおりますが、お茶のおかげで今年も健康でいられると思います。

皆様もどうぞ健康な一年を!


    茶業協会会長の関さん と 秋草短大2年生のみなさん


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

消防団の皆さんが歳末警戒に出発!

2022-12-28 19:28:51 | 行事を見たり聴いたり活動

命を懸けたボランティア「消防団」

仕事を持ちながら地域で災害や火災が起きた時、我々を助けてくれる

所沢市消防団の皆さんが、歳末火災特別警戒に出発されました。

28,29,30日の3日間の夜 各分団の持ち場の地域を、マイクで呼びかけ鐘をならして警戒し、守ってくれます。

いつもなら私のほうが、

各分団にお邪魔して、感謝の言葉を申し上げるのですが、今年はコロナ対策として市長はじめ消防団幹部は各分団には行かず、


逆に各分団員が市役所に集合し、そこから出発するのを見送ることとなりました。

消防団員の皆さん、ボランティアなのに年末も本当にありがとうございます。

もし、地域を回る消防団の車両を見かけたら、市民の皆さん、手を振って応援してください。

また、ねぎらいの声援を送ってくださりますと、消防団員の皆さんもきっと元気が出ると思います。


       まずは、市役所ロビーにて

    10個分団それぞれ地元に向けて警戒の出発です

      行ってらっしゃい 3日間よろしくお願いします 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自動車整備振興会所沢支部様から交通安全のための儀寄付をいただく

2022-12-28 12:55:54 | 市長への訪問を受けるなど

12月26日(月)

自動車整備振興会様(吉田実支部長)から

交通安全のためにと25万円のご寄付をいただきました。

貴重なご浄財は、学校で使う交通安全教育の関連や交通安全啓発グッズなどを購入させていただきます。

何年くらい連続で寄付いただいてきたのか?

聞いてみると皆さんもわからないくらい昔からでした。

そもそもは、どこかの整備工場が廃バッテリーリサイクルの際、回収業者からお金が出たので、それを貯めて寄付したのが始まりとか。
それはいいことだと各支部に広がって今に至るのだそうです

支部長さんが小学生だったとき、つまり約60年前でもバッテリーは500円くらいに売れたそうで、

そこから500円札の話になり、100円札の束を駄菓子屋で買った話となり、

それは田口だんごや(金山町)だということになって、

駄菓子屋は実は団子屋だったとか、それは門前にある団小屋ではないか、とか

バッテリーのなかの鉛が価値があり売れたことや、今は液体を入れ替えたりしないこととかいろんな話に飛んで

私も楽しいひと時を過ごさせてもいただきました。

自動車整備振興会様には市の自動車の修理もお願いしています。

皆様、ありがとうございました。   大切に使わせていただきます。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月議会速報 物価高 子育て家庭支援など

2022-12-25 17:34:15 | 議会のこと


 ランナーは仮装している が みんなすごく速い猛者(もさ)ばかり

一般会計は ここで67億6946万円追加して、総額は1237億2363万円分の使い道を決めました。

※下記の内容は、主なプラス補正だけ書きました。(足すと73億円以上になる。)
ほかに減額修正したものもありますので全部で67億6946万円のプラスと表示しています。


主なものをお知らせします。

1.物価高騰対策

若者応援(16歳~18歳)・・・1億8301万円
若者1人につき2万円分デジタルギフト(クオペイまたは、クオカード)
対象者:h16.4.2生まれ~h.19.4.1生まれでR4.11.30時点市民の人

方法:1月中→LINEアプリ登録してもらい、申請受け付け。3月頃LINEを読み込み、デジタルギフト利用可能に。
目的:若者世代(家庭)応援と、LINEで市と若者がつながってほしい。
  QUOペイ(カード)は、利用可能店舗を若者版に限定。(飲み屋さんなどでは使えない)

子育て世帯応援(0歳~15歳)・・・8億5051万円
15歳までの子供1人につき2万円分のデジタルギフト(クオペイまたはカード)
対象者:h19.4.2以降生まれでR11.30時点で市民の人(の家庭)。または、R4.12.1~R4.12.31までに所沢市で生まれた赤ちゃんのいる家庭。
方法:2月頃 対象者(親)に発送。
目的:物価高騰に対しての子育て世帯支援。

2.放課後児童クラブ物価高騰対策支援・・・282万円
内訳:児童1人当たり500円×3357人(国から)光熱水費を負担しているクラブへ500円×2277人(県から)

3.放課後児童クラブのコロナ対策(マスク・消毒など)支援・・・・・3170万円
内訳:20人未満→30万円(×1施設)20人~59人→40万円(×61施設)60人以上→50万円(×14施設)


4.2つのディサービスセンター空調設備改修(2年工事の1年目)・・・・3449万円
 ・ところ荘・・・・1250万円(来年度は1897万円)
 ・新所沢けやき通り老人ディサービスセンター・・・1199万円(来年度は1799万円)

5.給与改定
(職員)
・若者層の給与改定 平均0,3%アップ  
・勤勉手当0,1か月分アップで(再任用職員は0,05か月分アップ)※期末・勤勉手当合わせて4,4か月 
・定年延長に伴う改定 令和5年度から2年ずつ定年を引き上げ 令和13年度から65歳定年にする。
  まずは、当分の間、61歳退職したら給料月額は7割水準に。管理職は60歳の4/1には非管理職になる。
  退職金は退職の時に払うが、60歳の時の給料に基づく。

これにより、以前より総額では1億2616万円増。/ 正規職員の場合、1人当たり6万2482円アップ。

(市長、副市長、教育長、水道事業管理者、常勤監査、市議会議員)
・同じく手当0,1か月分アップ。
 これにより総額271万円増

6.光熱水費高騰・・・・・1249万円増額
  (ふらっと・新所沢コミセン・こどもと福祉の未来館・保育園・児童館)

7.上新井小給食リフト緊急修繕・・・127万円

8.山口中学校擁壁補修工事に伴う周辺への物件補償・・・372万円

9.所沢駅西口区画整理ふれあい通り線西側ボックスカルバート工事(その2)・・8650万円
   令和4年度中に発注
して側道工事にかからないと、ショッピングモールの開業に合わなくなるので
10.基金に積み立て・・・・・・59億3363万円
・施設整備基金へ18億円・道路整備基金へ5億円・財政調整基金へ36億2936万円など

そのほか下水道事業として、

若松町区画整理地域(周辺)へ施工方法変更による負担金増・・・+2220万円(計9812万円)

が決まりました。

さらに、来年度には、4つの児童クラブを1支援単位ずつ拡大します。
拡大するクラブは、小手指、第2上新井、北秋津、中富児童クラブです。

 この格好でも速い! しかし、腹が減っては戦(いくさ)ができないようだ
また
工事を平準化し、年末に集中して春は工事なしなんてことにしないため、
来年度工事のための予算と契約を早めにするものとして・・・

☆ナラやコナラに虫がついて、6月までに伐採の必要。そうでないとまた広がる!
・ナラ枯れのための木の伐採・・・10億7390万円(上限額)
  椿峰コミセン周辺の木17本、市民の森のナラの木839本を伐採
・県議会議員選挙、市議会議員選挙関連費・・・・計7010万円
道路拡幅
 
最終処分場近くの道2-374号線の拡幅100m
・北中運動場テニスコート前の道3-603号線拡幅100m
・道路舗装工事・・・ 未舗装の舗装化「梨の木戸」近く5-322号線36m
・道路舗装の補修工事・・・古くなった舗装を直す
 柳瀬小ちかくのバイパスまで2-2号線150m・市民プール近くの4-197号線145m
・市民プールの補修(スライダー舗装)夏が来る前に塗りなおす
・荒幡小学校昇降口建具取り換え
・水道工事の平準化排水管更新工事・・・6か所2970m分上限額15億2022万円
 (東所沢JR電車区近く・久米水天宮近く・荒幡小下・林小から林交差点手前・東部浄水場から航空管制等近く
  ・明峰小校門から神明社近く)
・浄水場施設、設備更新・・・4115万円上限(西部浄水場、加圧ポンプ・南部浄水場)
・雨水浸透化工事・・・ゲリラ豪雨に備え浸透桝(ます)を増やす。 210か所分(h30~R6度までで1200個所)

下水道工事
第4期市街化調整区域下水道整備と第2一般廃棄物処分場の関係で計6区域
  三ケ島3丁目・北野老人憩いの家そば・463の松郷交差点より西・日比田地内・城地内、など
・柳瀬南永井、坂の下地区にできる最終処分場の下水整備635m分
・下水道維持管理・・・上限5785万円

  市役所警察から図書館までの道540mと松が丘調整池に監視カメラ設置

そのほか、人権擁護委員さんや固定資産評価審査委員会委員さんも決まりました。

また、教育委員として清水国明さん 引き続き務めていただけることになりました。
清水さんは、自然派であり、かつ、教育委員会に新しい風を吹き込んでくれる存在です。
単なる、お笑いの人ではありません。 最先端の情報と知識を持って経済界でも活躍されています。
本当によかったです。

以上、12月議会の主な内容の報告です。


12月25日 航空公園にて 恒例 第15回 年の瀬マラソンin所沢
       スタート前の静けさ? いや、騒がしさ!





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする