ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

南小卒業式 と 東京狭山線開通

2013-03-26 09:34:14 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いします。バナーつけないでいたら、一気に17位に下がってしまいました。

3月22日(金)は南小学校卒業式



まさに、洗練された卒業式だった。

児童の態度も立派!!
校長先生、PTA会長さんほかのあいさつもみ皆、気持ちのこもったもの。
地域で見守ってこられた方々の紹介もされて、
普段こういう大人から自分はさだてられてきたんだ、
と子どもたちは思った…と思う。

24日(日)は東京狭山線開通式。



圏央道の埼玉県内区間が24年度中に完成する。それに合わせてアクセス道路が開通しないとまずい。
東京狭山線も24年度中に開通させます!!

と、私が県議会時代は言ってきたものだった。(圏央道が逆に間に合わなかったようだ…)

環境に配慮し、緑のカーテン、緑の天井を街路樹で構成して、鳥たちが通過してトラックなどに激突しないようにした。
レッドデータブックに載っている希少植物は移植した。
失われる緑は、隣の畑に植えて(ミーティゲーション)確保した。
けもの道も作った。

作ると決めてから50年以上かかって、完成の日の目を見た東京狭山線。

所沢市民の利便性と経済に寄与することは、間違いない。

さあ、これから議会開会です。

よろしくお願いいたします!!(という気持ち)

コメント (1)

議会最終日渾身の予算案は!

2013-03-25 22:46:04 | 議会のこと
明日は議会最終日である。
所沢市の公務員の面々が、総合計画と市長公約を最大目標に掲げつつ、将来の財政も片目で睨み、公務員の善意とプライドに懸けながら、市民の自治にも思いを寄せて、編成したのが、この当初予算である。
国が決めたから意に沿わないのだけれど………みたいな議案はひとつもなく、晴れ晴れした議案だと自分は感じている。
もちろん、もっとどか―んと、やりたいところもあるのだけれど、それはもう、財政を考えれば、結構奮発、爆発直前の議案だとおもうのだ。

さて、明日はどの会派が賛成してくれるのか。どの会派は反対するのか?
その理由はなんなのか?
しっかりうかがっていこうと思う。

今日は、委員会の報告を伺ったのだが、なんか無理に反対理由を見つけている感じの会派があるような気がした。
いわゆる政局を見つけようとしている、とでも言おうか……?
国会と混同しているのか………と思ってしまった。
執行部(市長と職員、行政側)を倒して政権交代とはならないのが、地方議会。
首長も議会も共に市民に直接選ばれた存在だからである。
議会も行政も目的は同じ、市民の幸せ。
だから基本的には同じ方向を向いて仕事しているのだ、と思うのだけど……。

さて、明日は議会から「議員の数を変える提案」もされる、という。
正々堂々意見を明らかにし、記名投票で議決されることを望みたい。

明日は市の一年分の道筋が決まるのです。
皆さま、明日の議会をどうぞご覧ください。

コメント

美原中学校卒業式

2013-03-15 22:45:32 | 行事を見たり聴いたり活動
今日は卒業式だった。

市長として美原中学校に参加した。

よい卒業式だった。

目線と一つひとつにけじめある動作から、

彼ら彼女らの三年間の日々がうかがい知ることができた。

彼ら彼女らのこれからに心からのエ-ルを送りたい。

コメント

舞妓さん 来所!! 京のれん市 開催中

2013-03-14 17:08:46 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします



一般質問 4日目の夕刻、 答弁審査で頭をひねり、心を悩まししていたところに、

京都からかわいらしいお客様が見えられた。

舞妓さんである。

お名前は 「とし桃」さん

今日15日から所沢西武で「京のれん市」が行われ、そのために来られたとか。

お年は17歳だそうで、1年の修養ののちの、まだ成り立ての舞妓さんだ。

だから、唇の上唇部分は紅を塗らず、おしろいを塗っている。

着物が好きで、門をたたいた、とのこと。

以前、京都で、やはり舞妓さんに聞いたときは、『踊りをやっていたいから』だった。

そうなんですねぇ~。

でも、どちらにしても、はなしかたもゆっくりで、「京都の感じ」でありました。

一般質問に苦しんでいた時の、つかのまの清涼剤でありました。

京のれん市 3月14日~20日(水)まで
所沢西武7階催事場にて開催です。

コメント (2)

2人の大使 あすは はなまるマーケットで

2013-03-11 19:23:07 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。

今、市役所です。

明日、3月12日(火)

朝9時ころから30分間

はなまるマーケットの「はなまるカフェ」のコーナーに

所沢観光大使、オードリー春日さんが出演します。

そして、所沢が宣伝されます!!

皆様、録画してみてください!!

あわせて!!

所沢観光大使、長谷川朝晴(ハセガワトモハル)さんも、いま、
TBSテレビのドラマ「とんび」に出演中。
これもぜひご覧ください!!

http://www.tbs.co.jp/TONBI/

コメント

2校の卒業式(防衛医大と看護専門学校と)

2013-03-09 22:08:29 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

土曜、日曜と、行事に出た。

土曜日は防衛医大と所沢市医師会立看護専門学校の卒業式があった。

卒業式というのは、いいものだ。

防衛医大

72名?の卒業生
難関を突破して、訓練に耐え、国のために戦地に赴くことを覚悟した秀才である。
卒業後は自衛隊幹部候補生としての研修を積み、その後、自衛隊中央病院で勤務、
また、各部隊に勤務する。
9年間は自衛隊での勤務が義務となっており、
それを過ぎると、
やめて他の医療機関、または、開業等してもよいらしい。

現在卒業生は1300?(この数字、本当に怪しい!!ご容赦を)名くらい。そのうち自衛隊に残っているのは700名ほど。
ポストがないのもあるらしいが、本当はあと100名は多くいてほしいとか。
防衛医大のように、平時に地域医療貢献をしているほか、
僻地赴任の医官も、地域医療にもいそしむらしい。

卒業式直後に、そのまま、陸上、海上、航空各自衛隊に任官式となった。
陸上、海上、航空の順に数が多い。
任期も陸上が一番人気だそうである。
陸上自衛隊が、他に比べ、転勤、へき地勤務が少ないらしい。

厳粛な卒業式とは、まさにこの大学の卒業式を言うのだろう。

有為な若者の将来に期待と感謝をしたい。

さて、引き続いて、

所沢市医師会立看護専門学校 

こちらは、准看護師の資格を持った人が2年間、働きながら学ぶ学校である。

卒業生の年齢もバラバラ。

家族を持ったお母さん、などもおられる。

ほのぼのとして、それでいて「苦学して乗り越えてきた道のり』が想像される卒業式だった。

卒業式って素晴らしい。
共に苦労して今日を迎えた連帯感、別れの辛さ、そして、将来にはばたく希望、が入り混じる節目の時だ。

こころが洗われた1日となった。

コメント