中野みどりの紬きもの塾

染織家中野みどりの「紬きもの塾」。その記録を中心に紬織り、着物、工芸、自然を綴ります。

都知事選を終えて

2014年02月10日 | 自然環境・脱原発
都知事選の結果は、宇都宮さん細川さんは1本化できず、予想通り票を二分しました。
ただ、二人の票を合わせると約194万票あるのですから、エネルギー問題を切実に考えている都民の声にも謙虚に耳を傾けてもらいたいです。

また自民党もおごらずに、原発ゼロを望む都民以外の声無き声にも想像力を働かせて欲しいと思います。
新知事は、私も若い頃から発言を聞いてきましたが、、、
これからは自然に対しても人に対しても謙虚に品格を持って仕事をしてもらいたいと思います。

自然と共にある、質の高い手仕事文化や着物文化を推進したい私にできることは、
これからも自然エネルギーの推進にも関心を寄せ、安心して着物を創り、安心して着物を着てもらえるよう、制作や織物指導、紬きもの塾を通して今後も努力をしていきます。

本当の豊かさは原発のある暮らしには成立しません。
福島の被災された人々を見れば明白です。
私の仕事と暮らし方は分離しません。

西洋の近代知的なやり方は行き詰っています。
日本の自然を上手に生かした共存、循環の発想を深めて欲しいです。
日本には自然という資源はあります。生かして欲しいです。

私は特定の支持政党を持ちませんが、社会において右も左もバランスを持っていてほしいです。それかが民主主義です。

しかし、あまりに低い投票率。高めていく方法をこうじて欲しいです。

さて、私は3月1日からの名古屋での個展に向け追い込み中です。
明日にでも詳細をお知らせします。


コメント   この記事についてブログを書く
« 自然エネルギーは安心のつな... | トップ | 中野みどり紬の会ーー作品集... »
最近の画像もっと見る

自然環境・脱原発」カテゴリの最新記事