「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイカツ!125話「あこがれの向こう側」感想・前編

2015-08-03 18:24:24 | アイカツ!
ソレイユ登場!ということで「おお!」とは思ってましたが、…まあ私がニブいんだけど、こんなに重要な、区切りの回だとは全く予想してなかったので、めちゃくちゃびっくりしましたね…。
そしてこないだの123話「春のブーケ」が、アイカツ!史上うちが一番泣いた回になってたんですけど、この回があっさり更新してくれました…。ある意味よかったです。だってあの回の初見の涙は、うちの思い込みが原因でだいぶ恥ずかしかったんで……。

※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・さくらちゃん大フィーバー中
スターライトクイーンになってから、より大忙しらしい。テレビにも出るし雑誌でも大きく取り上げられてるっぽいし…。
キラキラしてる北大路先輩にうっとりなあかりちゃん達。これがスターライトクイーンの輝き…!
一回戦で敗退だったし、もちろんなれるとは思ってなかった。でも先輩の輝きっぷりを見ていると、もっと頑張らないとって思う、と、あかりちゃん達。

・そこへ、アイカツフォンの通知
キラキラッターの情報。ソレイユが緊急の記者会見をやるらしい。
ドキドキしながら発表を待つあかりちゃんら三人。
「私達ソレイユは、この春から、全国ツアーを行います!」
五大ドームを含む、全国各地での半年間のロングラン公演!すごい!!
三人が考えたツアータイトルは…

ソレイユツアー、Our Dream!!
タイトル通り、今の三人の夢を詰めたツアーらしい。

・その日の夕方
学校内に見慣れない人達がいる。何かのスタッフさん?
そこにジュリちゃんが。
「私も気になって聞いた!
ソレイユの!プロジェクトルームが!できたらし~い!!」


いつもの。
「ソレイユのプロジェクトルームって??」
どスルー!!いつものことすぎて!!w(まあつっこんでたらキリないし、今更やしね。でも冷静に見るとおもろい…w)
ツアーの準備をする部屋、を学校の中に作れちゃうソレイユ…すげえ…。

・さっそく差し入れを持って訪問
早くも各担当のスタッフさん達がそれぞれ打ち合わせをしてる。
紫吹先輩、霧矢先輩がすぐに三人に気づき、(忙しいだろうに)一緒にお茶してくれる。
思わず最初にドーナツを食べちゃったあかりちゃんが声を上げる。
「差し入れなのに…先輩より先に食べちゃいました…!」
その曇った顔を見て、即自分も一口かじり、「私も食べた♪」って微笑む霧矢先輩ーーー!!天使か!!
そして「うん!」って声がして、

「お~いし~い♪」
今、二口、二口でしたよ…!!「食べるの早すぎ…」って紫吹先輩もつっこむ!
あかりちゃんの女神、星宮先輩は相変わらずですね!!

・ツアーの話
三人ともものすごい売れっ子アイドルのために、なかなかスケジュールを合わせられなかった。
「それでもずっと、三人でちゃんとした全国ツアーをやりたいって思ってたんだ。」
それでかなり前もってスケジュールを調整して…半年間のツアーができるようになったらしい。
つまり"Our Dream"とは、三人で全国ツアーをすることだった?
あかりちゃんがそう尋ねると、それも一つの夢だ、という答え。もっと大きな夢が、三人にはあるらしい。
その夢の内容は聞けないまま、三人は打ち合わせのため呼ばれたので、ささやかなお茶会はお開きに。

・部屋に帰って話す三人
夢の内容も気になるけれど、あんなにすごい先輩たちが、まだ先の夢を持って頑張ってることがすごい、って。
「私達も夢、叶えなきゃね!」
壁に貼られた、星宮先輩のポスターを見つめる。
「あかりちゃんの夢は…」
「…星宮先輩のところまで行くこと!」
「星宮先輩と約束したって言ってたもんね。大スター宮いちごまつりの時に。」
ここで劇場版の回想……!!やめてえ不意打ちで泣く!!

ここの「おいで。」ってすごく、すごくよかったなあ…!映画館でもめっちゃ泣いたわ…!
「私の夢…星宮先輩との約束…!いつか絶対叶えたい!…でも、夢を叶えるって、本っ当に大変だよね…。」
「うん。スターライトクイーンも、トップアイドルになれるのも、たった一人。」
「みんながなれる訳じゃない。」
「星宮先輩だって、スターライトクイーンにはなれなかったんだもんね。…夢って、叶わないこともあるんだ…。」
「でも、叶えようと思わなきゃ、叶わないんじゃない?」
「夢は、いつも叶うとは限らないけど、叶えようと思わないと、叶わない。」
「夢、かあ…。」

・ツアー準備中
先輩たちは、スタッフさんと企画について話し合ったり、プロモーションのためにテレビに出たり……

ちょおwwwwwwwwwwwwwwww
わかったで!!何も説明ないけど…きっと名前は「GO!GO!ソレイユ応援隊」やろ!!www
とりあえずいちご祭りの時のように、三人は先輩たちを応援中のようです。

・ソレイユは皆パワフル
三人とももちろん通常のお仕事もあって忙しいけど、ツアーに向けて毎日特訓もしてるらしい。
グラウンドで走り込み中の先輩たち。あかりちゃん達は休憩時間にはさっと走っていって、飲み物を手渡す。

すぐ飲めるようにフタもあけてあげてます!!すごいな…。
飲み物を口にした星宮先輩の次のセリフがすごい。
「じゃあ休憩ついでに腹筋しよっか♪」
休憩ついでに……腹筋!?やはり超人だ…ほんとにやってるし!!

・ちなみにいつもこんな感じらしい
「三人いると、ついついたくさんトレーニングしちゃう。」そうで。
さすがのあかりちゃん達も、このものすごい「ついつい」には驚きを隠せない。星宮先輩が言う。ついハードにやっちゃうのは、「大きな夢」があるからだって。
どんな夢なのか聞かれて、紫吹先輩が答える(星宮・霧矢両先輩のご指名により)。

…なんだろう?「全国ツアー」は一つの夢だって言ってたよね。それよりもっと大きな夢…。
日本だけにとどまらず、世界中でツアーをやるとか、そういう感じ?

とか一瞬で色々考えたんだけど、先輩の言葉はこうでした。

「私達の今の大きな夢ってのは…ソレイユを続けることだ。」
え?ってなるあかりちゃんたち(うちも初見でそうなった)。

「「その通り!!」」
楽しそうに手を上げる二人を見てると、冗談でもなんでもないらしい…。

・「ソレイユ」への想い
三人にとって、すごくすごく大切なユニット。太陽みたいにあったかな、…特別で、大切な場所。
それをずっと続けたい。ずっと続けるために、全国ツアーは絶対に成功させたい…。
…最初はびっくりしたけど、三人が話すの聞いてたら泣けてきました(実はソレイユ結成の回は見てないのです…スゲー悔やまれる…!!)。三人だって、これはとっても大変なことだってわかってる。
「…けど、大きな夢が何か、何を掴み取りたいかを決めると、そのためにもっともっと、走りたくなるからな。」
「叶うかどうかはわからないけれど、夢があるから頑張れてるんだよね、きっと!」
「うん!」
感激する後輩たち…。

後編へ続く。
Comment   この記事についてブログを書く
« アイカツ!124話「クイーンの... | TOP | アイカツ!125話「あこがれの... »
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | アイカツ!