「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイカツ!138話「素顔の輝き☆」感想

2016-08-07 23:21:20 | アイカツ!
※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ


・ドレスはどこへ消えた?
あの、届けてくれた後輩のスタッフの女の子に話を聞きに行くために部屋を飛び出すスキップスの二人。
途中、ダンディヴァの楽屋レポートに向かおうとしてるあまふわの二人と出会う(というかぶつかりそうになる)けど、会話もそこそこに走って行く二人。不思議そうに見送るあまふわ。

・後輩の女の子発見
楽屋に戻って現場検証(違う)。女の子は確かに、すぐわかるようにとテーブルの上に置いたという…。その箱は小さくて、かわいくラッピングされたプレゼントのような箱だったらしい。
でも、ない。
慌てる後輩の女の子を安心させるように笑顔で「大丈夫、きっと見つかるよ!」と言う大空先輩。

「私、四葉のクローバーを一日に3つ見つけたこともあるんだよ♪」
それはすごい…っていうか、それは幸運というよりはあかりちゃんの諦めない精神の賜物じゃないだろうか…。
後輩の女の子も微妙な感じに笑うしかないけど(そりゃ、それとこれとは違います!とか言えるわけない…)、あかりちゃん、くるりと方向変えた後はすごい真剣な顔になってて、「(もう時間がない、急がなくちゃ!)」って、口には出さないで思ってて…。ちょっとしたシーンだけどいきなりものすごい泣ける…。さすが主人公。さすが、私の大好きな「大空あかり」…!

・ダンディヴァ楽屋レポート
裏では割と大変だけど、ステージはつつがなく進行しております。
優勝候補であるダンディヴァの楽屋レポートスタート。二人は優雅に紅茶を飲んでいる。本日はアールグレイとジャスミンのミックス。
「本番前にはいつも紅茶を?」
「はい♪」
「リラックスできるんです。」
笑顔でインタビューに答える二人。なんか…今までのトンデモレポート達と同じコーナーとは思えないまともぶり…!(←スゲーひどいな…)しかもあわふわの二人の分まで用意してあるらしい…!常識人+気遣いレベルも高いなんて、さすがダンディヴァ…!

・みやびちゃんは真面目
喜んで紅茶を頂く二人。おいしいし落ち着けるし、これから本番だなんて思えない!とここね。そこでみやびちゃんは何かに気づく。これがダンディヴァの実力の秘密なんだって。
「プロはどんな時でも最高のクオリティのものを届けたいと願う。そのためには集中力…、すなわち心を静めることが必要不可欠。つまりこの紅茶一杯に、二人のプロ意識の高さが凝縮されていると言っても過言ではない!」
「そんな、オーバーな…」
凛ちゃーーーん!せっかくみやびちゃんが大真面目に、しかもカメラ目線(ついでにドヤ顔)でダンディヴァ褒めたのに!!
まあでもオーバーではあるよな…。ツッコミまで常識的…。

・ここねはマイペース
スミレちゃんに紅茶のおかわりをすすめられ、クッキーまでいただくここね。
小声で「ここね。食べてないでレポートだ、レポート。」と注意するみやびちゃん。
「あぁ~…そうだった~…。」

ちくしょうカワイイなコイツ…!最後の一瞬だけペロッと舌を出すとか!
「まぁ~!なんておいしそうなクッキーでしょう~!あ~ん。…ん~、サクサクしておいしい~!バターとお砂糖の絶妙なバランスといい~…とってもイケてます!!」
「クッキーのレポートをしてどうする…。」
ちくしょうナイスボケ…!!神戸の街角レポートのクセが出たらしい…。慌てて謝るここねを笑顔で見守るダンディヴァ。女神かよ…。
レポーターのコントに巻き込まれそうになりつつも、平和に楽屋レポート終了。そしてステージへ…。

・曲は「チュチュ・バレリーナ」
すでに貫禄すら感じるステージですよね…。
何度見ても、あのサビに入るとこの逆光には息を呑んでしまう…!

・そのころのスキップス
再び楽屋を丹念に捜索していました。……うん。いや…まあ、そこにあるかもって思うからしょうがないのだろうね…。
そこへ、楽屋レポートのためにハラペーニョの二人がやってくる(「情熱☆ハラペーニョ」のいい略しかたが思い浮かばない!)。床に膝をついているあかりちゃんに当然、どうしたのか尋ねて…そこで二人は初めて、衣装のカードが行方不明になっていることを知る。そのカードは小さな、ラッピングされた箱に入っているということを…!あの時の目撃者が、やっと…!!

・心当たりがある二人
目を合わせた二人は、あかりちゃんの手をとる。驚くあかりちゃん。

「あかりちゃん、私たちにまかせて!!」
「心当たり、あるんだ♪」
そう言って駆け出す二人。まだ、唖然とした感じのあかりちゃん。
「あたし達も行きましょう、先輩♪」
「……うん!」
で、走ってついて行く…んだけど。
ここさあ……、あ、最後のとこもスクショ撮ればよかったな。ここ、あかりちゃんの反応、ちょっと不思議なんだよね。普通ならさ、心当たりあるって言われたら、びっくりするだろうし(今まで手がかりはほぼなかった!)、駆けだす二人にもすぐついて行くと思うのよ。なのに呆然としてるし、まどかに言われてうなづく時もまだちょっとぼんやりしてるし…(さすがに駆け出す時、アイキャッチ直前には笑顔になってるが)。
初めて見た時からちょいひっかかってたけど…今見返しててわかった気がする…。この時、あかりちゃんは顔には出さなかったけど、実はめっちゃくちゃに焦ってたし、動揺してたんだな……。ハラペーニョの二人に「ドレスがなくなったの」って説明する時も、淡々としてて、もうステージ直前だってのに危機感が感じられないほどだった。あのスタッフの子の前で慌てなかったのと同じように、そばにいるまどかや…今、目の前に来ている二人に心配をかけまいと、自分の動揺を全力で抑えてて、だからとっさにいつものあかりちゃんらしい反応ができなかったんじゃないか、って…。
あっ、やべえ、泣けてきた…。
多分スクショ選んでる時には、この、ジュリちゃんが(割と唐突に)正面から手を握ってあかりちゃんに話しかける感じが、ジュリちゃん初登場回をすごく思い出しておおっとなったからだったんだけど…。いやそれだけでも泣けるんですけどね。

・あの時会った後輩ちゃん達発見
でも衣装の箱のことは覚えていない二人。急いで作業したから間違えたかもしれない、とのこと…。
今、プレゼントは特別教室に集められているということで、その子達が案内してくれる。走ってそこへ向かう後輩たち、スキップスの二人、ハラペーニョの二人…そして、スタッフさん!?スタッフさんは慌ててハラペーニョの二人に呼びかける、もうすぐ楽屋レポートだって…。

・特別教室、到着
そこには…机の上に、山積みになってるプレゼントがあった。あまりの多さに呆然とするスキップス。
そして、楽屋レポート開始。カメラはそのまま追って来ていて、プレゼントの山の前で棒立ちになっているスキップスの背中を映している。ざわつく会場。ハラペーニョの二人はこの実況をそのまま楽屋レポートにすることにしたらしい…。

手掛かりは「小さい箱」ってだけ。小さい箱はいっぱいあって…、ステージの時間はせまってて…、思わずまどかは「間に合わないかも…」とつぶやく。
でも、あかりちゃんは、微笑んでて。
「嬉しいな…。」
「え?」
「こんなにたくさんのファンのみんなが、応援してくれるんだ…!絶対、本番までに見つけなくちゃ。」
驚いているまどかの、手を取って…真正面から話をするあかりちゃん。うおお、さっきのリフレイン…!

「まどかちゃん、不安にさせてごめんね?あたし、まどかちゃんと一緒に、スキップスのステージを最高のものにしたいんだ。きっと見つけるから!」
そして冷静に、端から一つずつプレゼントを確認していくあかりちゃん。その姿を見て、「絶対、見つけましょう!」って真剣な顔になるまどかちゃん。
そして後ろから、走る皆の姿を見かけて何かあったのを察知し、追いかけてきたダンディヴァとあまふわの二人が…手伝うって。もちろんハラペーニョの二人も、スタッフの後輩たちも一緒に、必死に、探す…!
「…ライバルでありつつも、心をひとつにするアイドル達…!!これこそアイカツだぁ!!」

司会の人wwwwwwwwwwwwwwwww
いやちょっと笑っちゃったけど、もうレポーターすら役職放棄してる中で、この人の進行だけが最後の頼りです…!

・そしてついに発見!
「ありがとう、みんな!!」

やべえ、いいシーンなのにデュエリストみたいになってて吹くwwwwwwwwwwwww(すいません)
ダッシュでステージに向かうスキップス。それを追いかけるハラペーニョ!
「皆さん、衣装が見つかりました!」
「このあとすぐ!アツいステージを、楽しみにしていてください!!」
ちゃんと仕事してる!感動でうやむやにしてない!役職放棄とか言ってごめんな!!

・ちゃんとリモコンでの投票の説明もするひなきちゃん
それを受けて星宮家では。
「よーし、がんばれスキップス!!」

連打してる!!連打は有効なの!?一人一票じゃないの!?!?

・最高のステージにしよう!
曲は「ハローニューワールド」!

よかったね…。衣装見つかって…。最高にかわいいよ二人とも…!
ってか瀬名はこの放送絶対見てるよね。多分終わったあと一人で大反省会だよね…。次からは絶対小さい箱では送らない。無駄にボリュームある、プレゼントには絶対見えない武骨な箱とかで送ってきそう…。んで「衣装在中!!」とかめっちゃ大きく書いてあるの…。がんばれ瀬名。

・結果発表
優勝は……スキップス!!
「信じられないです!!……とは言っても、優勝するかもって、ちょっとだけ思ってましたけどっ♪」

「まどかストレートすぎる!」
即ツッコんでくれる凛ちゃんがいてよかったな、まどか…。誰もツッコまなかったら最高に感じ悪いwww

・教師たちの総評
意外な結果。まさかスキップスが優勝候補ダンディヴァを破るとは…、とジョニー先生。
ステージの完成度だけで言えば、ダンディヴァの方が上だった…、と学園長。ここにもストレートな人が。いや、先生だもの…。アイドル達を導く「学園長」だものね。ごまかしてる場合じゃないし、そういう結果にならなかった、ってことが一番重要なのね。
「…偶然のハプニングにも助けられて、運も良かったんでしょう。…でも、今日のユニットカップで一番輝いたのは、間違いなくスキップスだったわ。」
会場の一番後ろで先生たちがそんな話をしている中、ステージでは優勝したスキップスが歓声の中、最高の笑顔を見せておりました。
Comment   この記事についてブログを書く
« 最近読んだ本 | TOP | 北海道旅行2015・13 »
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | アイカツ!