”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

思い出の味は

2016-03-23 16:07:23 | ブログ

今日は、祖母の命日です。

料理がとても得意な人で、味付けもだしを効かせて、

お砂糖やお醤油は控えめ。

きりっとした味・・・

そんな表現がぴったりのお料理を作る人でした。

   

何を食べてもおいしかったので、

「また、あの○○が食べたい。」というような

特別な料理を思い出せないのが残念と言えば、残念。

   

でも、私の誕生会にお友達が来てくれた時は、

旗まで手作りのお子様ランチを作ってくれました。

 

   

ところが、明日の講座のための試食を作っていた時、

祖母が夏になると作ってくれたおやつを思い出したのです。

  

   

これは、甘夏をほぐして、グラニュー糖をまぶしたものです。

(これからゼリーの具になります)

    

 

そう、これが夏の定番おやつでした。

当時は、甘夏ではなく、夏ミカンでした。

夏ミカンをほぐして、お砂糖をかけたものを冷蔵庫から取り出すのが、

学校から帰った時の一番の楽しみでした。

お砂糖が溶けた夏ミカンの果汁まで、飲み干しました。

  

今は、夏ミカンの枝変わりである甘夏に取って代わっていますが、

 

       【甘夏】

 

もし、今、夏ミカンを食べたらどう思うのかしら?

お砂糖をまぶしても、「酸っぱい!」って思うかもしれませんね。(^^)

 

コメント