片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

「北海道」「鳥取」から安否確認電話、貴重な固定電話!

2018-06-18 20:39:38 | 「ファミリー」

関東の梅雨寒は解消されそうです。最高気温は20日(水)は一時的に平年を下回りますが、21日(木)以降は曇り空でも30度くらいまで上がる所があり蒸し暑くなりそうです。(tenki・jp)

18日の東京株式市場は、大阪府北部で震度6弱を観測した地震などの影響で、日経平均株価が2営業日ぶりに値下がりした。日経平均の終値は前週末の終値より171円42銭(0・75%)安い2万2680円33銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同17・61ポイント(0・98%)低い1771・43。。(朝日新聞デジタル)

6月18日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源地とする震度6弱の強い地震があった。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード5.9と推定される。この地震による津波の心配はないという。(Aviation Wire) 

連日の感冒薬服用で今朝も目覚めが悪く、8時過ぎ歯ブラシを使っていたら頭上が「ガタガタ」揺れて地震感知、台所の家内に「地震やー」と声を上げるも片麻痺患者には如何する方法も無く立ち尽くす。家人は表へ飛び出し隣人と「怖かったね」と無事を確認しながら立ち話に夢中の様子。

30分遅れた朝食中、家内の鳥取県用瀬町在住の従兄I氏(95才)から「テレビで見た大阪北部地震情報で驚いているが其処は大丈夫か」と心配と近況報告を兼ねたお見舞電話。

家人の実家大阪市生野区へ電話を掛け、消息を問い合わせるも何処も後期高齢者ばかりで孫の在住先との連絡に忙殺されている模様。

10時に「ぷらざこむ1」でY氏と落ち合う予定の為、準備していると北海道札幌市一人在住の中学時代からの親友K氏から「やっさん大丈夫か?」と安否気遣いの電話いただく。久しぶりの電話で互いの近況報告が弾む。

中津浜線から国道176号線に入ると東行き車線はビッシリ渋滞、脇道から宝塚福祉コミュニティプラザ到着10時30分。

早速先着の「こむ1会」総務担当仲間のY氏と卓上パソコンを開いて平成29年度第11回「こむ1会」運営委員会の議事録校正作業に着手する。

「こむ1会」事務局から事前一斉発信済み「議事録」に対し修正希望電子メールをチェック、1件の修正希望受信は文中に赤字で”選出されながら殆ど出席しない委員がいることに対して現状では何もアクションしていないのはおかしい”と赤文字で大書されていた。議事録に挿入訂正した代表宛て送信して終了する。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幟はためく中学生社会活動、トライヤルウイーク

2018-06-01 15:48:07 | 「ファミリー」

けさ(1日)梅雨前線に伴う雨雲が沖縄付近にかかり、沖縄の南城市で1時間に36.5ミリの激しい雨、那覇市で16ミリのやや強い雨を観測しました。梅雨入りの発表(5月8日)があって以来、時間雨量、日雨量とも最も多くなりました。(tenki・jp)

厚生労働省は1日、平成29年の人口動態統計(概数)を発表した。生まれた子供の数(出生数)は94万6060人と過去最少で、2年連続で100万人を割り込んだ。女性が生涯に産む子供の推定人数を示す「合計特殊出生率」は1・43で、前年を0・01ポイント下回り2年連続のマイナス。少子化や人口減少に拍車がかかっている。(産経新聞)

 

6:30分 家人と連れ添って地元の鎮守府伊孑志「伊和志津神社」一日詣で、年が変わって早くも6回目、二人元気に本殿参りに感謝の早朝。
手水鉢で手を清め、側に飾られた彩色豊かな「絵馬」数々を眺め、家族全員立派に育ち、祈願することが無くなったと頷き合う。
本殿前大鈴鳴らして1礼2拍1拝、6月宮司謹言「”言葉の鏡” 罪は瞬間につくられる。罪は終生をつらぬいて人を苦しめる。一度くらい 一度が大事 いちどが奈落のわかれみち

8:30分 片麻痺患者には、益々32階段上りが辛くなる整骨・鍼灸院「むくの木の森」受診行脚、階段上りは不可避行動、鍼灸院通いのお陰で歩行が維持できて8年目となる。

仰向き・うつ伏せ姿勢にてストレッチ・マッサージ施術受診、昨夜腰痛を感じた個所も緩和され、全身の血行が活発となり心地良さは抜群!

スッキリした気分で仰臥姿勢に戻り、院長W氏の「鍼」「お灸」治療開始
セ・パ交流試合が始まり、連勝記録の継続を期待した阪神タィガースはホークス ソフトバンクに3連敗、虎キチ先生と好投投手を褒めながら貧打打撃陣に、二人揃ってため息をつく

 

10:30分 ボランティアの広場「ぷらざこむ1」入館、社会福祉協議会ボラティア活動センター事務所前通路には安倉中学校「トライヤルウイーク」の幟2本、、地域に学ぶ体験活動「トライやる・ウィーク」の趣旨に基づき、安倉中学生2名の受け入れ、日曜大工Vグループ「でえくさんず」にてボランティア実習体験を行っている。

 

 

1階活動スペーステーブルにて、絵手紙Vグループ「みそか」4月・5月分収支残高ノートの精査に取り組む。
月別支出の各項目を領収書ナンバーと照合し、各項目の小計を算出の上、収入から差し引きして残高と現金をチェックする。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”夏大根”収穫、茄子苗育つ家庭菜園

2018-05-20 15:04:54 | 「ファミリー」

きょうは北海道から九州にかけて大体晴れるでしょう。お出かけ日和の所が多くなりそうです。ただ、夜は九州の所々で雨が降るでしょう。最高気温は北海道や東北ではきのうよりも大幅に高くなりますが、関東や東海ではきのうより低くなりそうです。極端な暑さや寒さはなく、過ごしやすい一日になりそうです。(tenki・jp)

「えっ、あのワコールが靴を出しているの?」――。5月のある週末、東京都心の大手百貨店。婦人靴売り場の一角を通りすがった女性客から、そんな声が上がっていた。(東洋経済オンライン) 

 

10:00 武庫山在住棟梁M氏から夏大根収穫したから取りに来るように電話が入り、家人と揃って宝松苑桜並木通り降り、コンビニローソン店舗前の北行き急峻坂道を上って行く。

武庫山防災工事のダムが山奥に数ケ所築堤大規模工事を終えて、武庫山住宅地と道路を隔て迫る山裾空地は自治会管理とされ、本日は沢山の人出で賑わっている。

伺うと、親子揃ってサツマイモ苗植え作業中、秋の収穫を楽しみに畝を作って自治会購入のサツマイモ苗植えの真っ最中。

棟梁M氏に木製杖の長い方をカット依頼、手頃な長さの木製杖に合わせて調整いただく。
家庭菜園は、伸びるに任せた法蓮草(成長毎に葉っぱ収穫)が腰の丈迄成育している。夏大根・パセリ・スナック豌豆・南瓜・ミニトマトが収穫期を迎えている。

茄子は苗12本が植えられたところ、ロイヤルホ-ムセンター購入約3,500円と聴き、結構な値段に驚く。

パセリ採っていると緑色「毛虫」、キアゲハの幼虫が好んでパセリを食する。畑の隅に防虫網が置かれているのは春先に飛んでくる揚羽蝶を捕まえると聴き、自然界の営みの輪廻を知る。

帰途、小林宝塚市立西図書館に立ち寄り、「本日返ってきた本」書棚から4冊借用する。
①高文研 山田朗監修 一度は訪ねてみたい戦争遺跡「本土決戦の虚像と実像」
②日本経済新聞出版社 みずほ総合研究所編著 危機のリスクシナリオ「中国発世界連鎖不況」
③日本経済出版社 伊藤郁太郎著 安宅コレクション余聞「美の猟犬」
④講談社 星野知子著 鉞子エツコへのフアンレター「今を生きる武士の娘」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご先祖とお会いする”一日詣で”、宮司謹言

2018-05-01 13:54:19 | 「ファミリー」

今日(1日)の道内の最高気温は、札幌や旭川など、日本海側を中心に平年より4度ほど高いですが、昨日よりは低めの気温となります。昨日、真夏並みの暑さとなったオホーツク海側では、昨日との気温差が20度近くになる所もある見込みです。(tenki・jp)

ビールの原料となるホップの生産が盛んだった青森県三戸町と田子町。最盛期の1965(昭和40)年に両町合わせて63戸あった農家は、田子町の3戸を残すのみとなった。農家自身は高齢化。担い手と後継者不足が暗い影を落とす。半世紀以上の歴史ある農業が、青森県から消える危機にひんしている。(Web東奥) 

 6:30 家人と連れ添って伊孑志「伊和志津神社」月替わり一日詣でに出掛ける。駐車場から鳥居をくぐって本殿に至る参道は落ち葉一枚も見られないくらいに清掃が行き届いている。

手水鉢横の案内版に延喜式年間には「伊和志豆神社」と呼ばれていたと記されている。恐らく米穀よりも豆が租税の対象として神社に奉納されていたと推察する。

延喜式神名帳で既に大社に列格しているため、創建は遅くとも9世紀以前であるが、 一帯は8世紀後半から伊蘇志臣(いそしのおみ)が拠点としていた地であったと伝えられている。

本日はGW谷間の平日、出勤前ご様子の男性姿が目につく。
大鈴を鳴らして2礼2拍手一拝詣で、家族共々今年早くも三分の一(4ケ月)無事過ごさせていただいた感謝を申し上げる。
我が心身では、未だに頭を持ち上げる「僻み」「妬み」「嫉み」、日々戒めて過ごすべくお誓い申し上げる

5月の宮司謹言は、「わたしたちは自身を発見するのはすなわち私達にいる祖先を発見する事である」”恋しいと思う心を覚りなば生まれぬ先の我が身なり”

 

9:00 山本「東公民館」入館、3階303号室に於けるシニアパソコンエンジョイクラブ「パソシエ」楽ちんクラス午前の部に出席。3月一時体調崩されたボランティア講師K先生、月替わりの初回5月1日からお元気なお姿を見せていただき、受講生一同感激、感謝でお迎えする。

本日は質問日、会員各々PCに関する質問を持ち寄り1対1でご指導頂く有難い一日。準備した質問は3題、
①筆ぐるめ変容対応
②PC→DATA→整理方法
③デスクトップの整理方法。

①筆ぐるめ変容対応 Windows10最新セキュリティ更新プログラムダウンロード完了後数ケ所のアプリが対応変化する。

デスクトップ●「筆ぐるめ」→DataBaseに変容●「筆ぐるめバックアップ」→Fqwa0000fgaに変容。
☆筆ぐるめメニュー→開く(対応可能)
※筆ぐるめメニューのみを置いて他の表示は除去可能か質問→万一に備え”筆ぐるめ”「筆ぐるめバックアップ」はUSBにバックアップの指示いただく

②PC→DATA→整理方法→フオルダ内に整理中項目を表示(総務・会計・通信等)→整理文章切り取り→中項目に貼り付け。

③デスクトップの整理 一つひとつ開いて内容確認、PC→開く→メニューとダブッていたら削除は可能。注意点、開いた際、左側に表示されるクイックアクセス(頻繁に使うアプリ)は使用しない方が良いとアドバイス頂く。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚の里山、北サービスエリアで盛り上がる!

2018-04-16 16:08:17 | 「ファミリー」

きのうからけさ(16日)にかけて九州や中国、四国で黄砂を観測。昼ごろからは大阪など近畿の各地や、金沢、名古屋などでも黄砂を観測しました。視程はいずれも10キロメートル以上です。(tenki・jp)

経営再建中の東芝が進める半導体子会社「東芝メモリ」の売却完了が見通せない。東芝は「早期の譲渡完了を目指す」と説明するが、各国の独禁法の審査で、唯一残る中国当局の承認が得られていない。売却先の企業連合の中核が米国勢であることから、制裁合戦が続く米国と中国の「貿易戦争」が影響しているとの見方が浮上している。(時事通信)

10:00宝塚福祉コミュニティプラザ ボランティアの広場「ぷらざこむ1」東正門入館、入り口イーゼル(画架)に貼り付けた案内板を透かしてシースール中庭に10数個風車が眼を引く。風車に魅せられ1階活動スペースギャラリーに導かれると無数の風車が風に煽られ廻っているのにビックリ。

風車の背景には、花のもとで西谷”ごろく山里”大原野東部皆さんの桜に負けない いい顔が撮っている。

宝塚 西谷の再創造3年目「にしたによいしょ」のボランティア活動が紹介されている。宝塚の里山、小さな学校「西谷中学校」、全校生徒47名の小さな学校ですが四季折々の自然の中で生徒一人一人の成長を保護者・教職員・地域の方、みんなで支えています。

西谷認定こども園、西谷小中学校は同じ場所にあり、「自分で聞いて 自分で考えて 自分で行動する子ども」を共通の目指す子ども像に据えて、12年間の育ちを園小中が連携して見守っています。

西谷ふれあい大運動会には西谷中学校を卒業して、もう何十年も経ちますが今でも同級生は仲良しでつながっています。

3月18日に新名神高速道路川西ICから神戸北JCTの開通に伴って「宝塚北サービスエリア」がオープンしました。

地元である西谷地域活性化には観光地としてのサービスエリア繁盛が期待されています。

宝塚の里山へ三つのコース①武田尾コース②宝塚の里山、花の道、西谷見物③西谷サイクリング を提案。

観光起爆剤に、「食」「ショッピング」「フリースペース」「イベント広場」等、このサービスエリアを”見たい 聞きたい あそびたい ゆっくりしたい”何か一つアイデアと工夫をフル動員して創って欲しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里山の恵み「筍」、猪と勝負武庫山の幸!

2018-04-03 15:49:46 | 「ファミリー」

午後も沖縄や九州から東北南部にかけて日差しが届くでしょう。最高気温は25度前後まで上がり、初夏の陽気が続きそうです。一方、寒冷前線が通過する東北北部と北海道は雲が多く、日本海側を中心に雨が降るでしょう(tenki・jp)
全国のこども食堂が2,200か所を超え、少なくとも2,286か所に達していることが、私たちの調査でわかった。(湯浅誠)

早朝、武庫山在住の棟梁M氏から電話、明け方明かぬ内から里山「武庫山むこやま」竹林へ入り込み、天敵「イノシシ」を追い払って「筍堀り」収穫があったのでお裾分けのニュース。

冬季の厳寒に加え、春の暖かさが一挙に訪れ、竹林の芽が彼方此方に地割れを起こし、六甲山奥から「猪」が好物の角上エサを求め、やってきて散々食い荒らさらるのが毎年行事。

今朝は、午前4時には自宅前の里山竹林に到着、地割れ箇所を掘り起こした見事な旬「たけのこ」2本を頂戴する。
筍は土から頭を出すか出さないかの時が、一番の食べごろ、イノシシは得意の鼻で新芽の匂いを嗅ぎつけ、頑丈に出来た鼻で掘り進み探り当て、皮を上手く剥ぎ、美味しい部分だけを賞味するという。

鼻の利かない人間は小さい地割れを探索、これが至極難しく先ず素人には不可能、この道60年の棟梁ならではのベテラン技術!
アク抜きの糠も戴き、お湯を沸騰させて待機している家人へ届け、旭町散髪屋「エアー」に向かう。

4台の理髪台はフル回転、待機客は3人、時間待ちはスポーツ報知で楽しむ。全面写真と記事はメジャーリーグ エンゼルス入団「大谷翔平」選手の初登板勝利のビッグニュース!

エンゼルス大谷翔平投手(23)が投手でメジャーデビュー。6回を投げ3安打3失点で6 三振を奪い初登板初勝利を挙げた。

エンゼルス・ソーシア監督 「彼の才能、ピッチングの組み立て、球速だけではなくて、投球に使う全てのものを見せてくれた。2回の3打者以外は、言うことない感じだ」。

12:00 宝塚福祉コミュニティプラザ周辺阪急電車「売布駅」ロータリーに車駐車、カーナビNHKテレビにて、選抜高校野球準決勝 東海大相模10-12智弁和歌山戦 延長10回観戦。

東海大相模は一回、4長短打で4点を先取。智弁和歌山は三回に2点、四回に3点を奪い、逆転。東海大相模は五回、渡辺の2ランで6―5と逆転。六回は守備のミスに乗じて4得点。智弁は七回に1点、八回は集中打で4得点して同点とし、10―10で延長へ。十回に冨田の中犠飛、黒川の適時打で2点を勝ち越し、乱打戦を制した。

★鍛えられた両校の激闘は高校野球の真髄を展開、逆転に次ぐ逆転で智弁和歌山が勝利を掴む。満員の観衆で埋まった甲子園球場準決勝第1戦、昨日は一日休養を取った両チームはベストを発揮し、テレビ観戦に夢中になった。

★投手と打者の駆け引きは息詰まる緊迫感、凄いストレートを見せ、変化球で打ち取ろうとする投手技量は両チーム共に互角。

★プロ野球で良く耳にする「チエンジアップ」登場、チェンジアップはボールを鷲掴みにするなどボールに力が伝わらないように握りを工夫することによって速球と同じ腕の振りから投じられる遅いボール。 主に打者のタイミングをずらすために投じられる。

★両校打者フルスイング では見劣り無しの上に、追い込まれてからは片手打ちのような技巧派も見られた。バントの上手さは両校共に巧み、時折走力を武器にセフティバンドも絡ませてくる。

★流石にベスト4の戦い、高校野球の醍醐味を堪能、身体能力益々レベルアップする各校・各選手の体格に瞠目した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横長バスで寛ぐディケア、家族風呂に満喫!

2018-03-26 17:32:08 | 「ファミリー」

東京都心は、週間予報の信頼度が5日連続で「Aランク」に。大阪、福岡も「オールA」で、天気の変わりやすい春の季節にはめずらしく、安定した空模様が続く見込みです。(tenki・jp)

牛乳の小売価格が低迷している。総務省の調査によると、東京地区の2月の1リットル紙パック価格は208円で、10年ぶりの安値を記録した。農水省は安売りの是正に動き、適正取引に向けたガイドラインを月内にまとめる方向だ。(鈴木薫子)(日本農業新聞) 

9:30分 「絆。jp」送迎車に迎えられ、鹿塩1丁目小規模通所施設「きずなディケアセンター」到着、早速バイタルチェック(血圧138-70脈68体温36.7℃)、2月分(利用3回)利用料金7,272円清算。内訳は、通所介護利用者負担金5,172円(代理受領額20,684円)、デイ一般利用(昼食費@700×3)2,100円。

スタッフからの連絡事項
①利用曜日の変更 月・水・土→月、水、金
②帰宅時間変更 18:00→17:30。

10:30入浴、鹿児島旅行中入浴は、ホテルシャワーで済ませていたので久しぶりに西洋式横長バスに全身を委ねると格別の解放感に恵まれ、家族サービスに徹する絆ディケアの存在に感謝する。
20分後には男性スタッフ来られ、浴槽からの立ち上がり介助支援並びに全身石鹸洗いサービスを受容する。
脱衣場に届けて貰った冷水で一息、下着姿で隣室簡易体操実技中仲間を縫って、ヨチヨチ歩きベッドへ。

お喋り、笑い声は耳につくも睡眠誘惑に逆らえず、昼食の案内迄グッスリ寝込む。家族料理の献立は、・鶏肉。茄子煮物・胡瓜、ラッキョ和え・さつま揚げ・中華スープ。

【鹿児島旅行3月23日】


鹿児島県総合体育センター体育館に於ける平成29年度「鹿児島大学卒業式・修了式に出席。
ホテル借用車椅子をタクシーに積んで”進取の気風にあふれる総合大学”卒業式会場に到着、腕章付けた係員の案内でエレベーターにて2階車椅子専用コナーへ。

11:00開会 式次第
・開式の辞・学位授与・鹿児島大学稲盛賞授与・鹿児島大学工業倶楽部賞授与・学長告辞・来賓紹介・在学生総代送辞・卒業生。修了生総代答辞
・斉唱 北辰斜に、蛍の光・閉式の辞。
大学生約1500人、院生約500人、父兄約1000人の合計3,000人余りは感動に包まれ「♪ホタルノヒカリ」を斉唱する。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三泊四日の旅、卒業式出席

2018-03-24 20:45:24 | 「ファミリー」

2017.04.21(水)9:50分付き添い介助支援で来宝してくれた族(孫)と連れだって予約した阪急タクシーに乗り込む。
最近予約タクシーは大混雑で早い目に必要と聴いていたので2日前に申し込んで時刻的には早いが取れたのが「9時50分」、JR宝塚駅に向かう。EVで降りたプラットホーム真ん中での乗車が最適と家人からの伝言、車両が停まると「女性専用車」、驚くが身障者を建前にして乗り込み「尼崎」で野洲行きに乗り換える。

祭日のせいか乗り込んで来られた乗客は旅行鞄を抱えられた中国人が多く乗り込んで来られた。新大阪駅では降りずに京都へ向われた様子、新大阪駅の改装された多種多様な「えきなか」ショップの賑やかさかに目を奪われながら、懸命に孫に遅れまいと杖を頼りに改札口まで頑張る。JR西日本山陽新幹線 鹿児島中央駅行きの「さくら号」発車時刻は12.08分、余裕40分余りは喫茶店店でコーヒーで憩う。

隣の男女外国人はフランス人、流麗なトーンのフランス語を聞いているのも旅に出た感激が異様に気分が高まって来る。
20号線九州新幹線ホームは、エレベーター2階乗換、後期高齢者には迷いやすいコースに戸惑いしながら彼の後を必死で追いかけていく。到着した「さくら号」清掃のスタッフ乗り込み有名な短時間清掃が眼前で始まった。前後で待機する客の大半は外国人、インド人主体の家族連れが大きなバッグを引っ張って次次に乗車される。車中の楽しみは車内販売の「コーヒー」サンドイッチ「アイスクリーム」読書(新田次郎著八甲田山”死の彷徨”) 。
16:09到着、タクシーで鹿児島市東千石町1ホテルremmKAGOSHIMA「レムかごしま」に宿取る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”旅に備え”文庫本閲覧、5冊借用図書館!

2018-03-17 13:12:39 | 「ファミリー」

東京の桜標本木(千代田区・靖国神社)ののつぼみが膨らんでいる様子です。数輪咲いているのも確認。きょう(17日)は空気は少しヒンヤリしていますが、よく晴れています。たっぷりの日差しで、つぼみはさらに膨らみそうです。今朝、鹿児島と長崎で桜(ソメイヨシノ)の開花の発表がありました。(tenki・jp)

1990年代に放送されたCMで、「きんは100歳、ぎんは100歳」という名言が大ブームをおこした双子の姉妹きんさん・ぎんさん。同CMを制作したダスキンは、ぎんさんの娘である千多代さん(今年100歳)、美根代さん(現在94歳)のお2人を起用した新聞広告を18日に掲載。親子2代で同社の広告に登場することとなった。(オリコン)

8:30 冷たい風に、首を据えるも春の訪れを感じる陽気に、浮き浮きしながら、杖を頼りにマンション32階段上り切って整骨・鍼灸院「ぬくの木の森」片麻痺硬直治療に訪れる。

15年前「脳血栓」症状で倒れ、後遺症に左上肢・下肢機能全廃の昔風の方言では寝たきりの「ヨイヨイ」の身体障碍者に陥った。

左片麻痺患者の片麻痺とは、顔の左の半分、左方の手・足が突然に動かなくなった症状。同じ部位の感覚が鈍くなったり、しびれが生じたりすることもあります。 次に多いのは、言語障害です。

顔の左の半分マヒ感は、左瞼の違和感・鼻左吸い込み力のダウン・舌の左半分の異常膨張感・味覚の減少等勘定するとマイナス項目は無数に存在する。

左上肢・下肢機能全廃で放置しておくと伸展筋肉はドンドン硬直、左上肢は内側へ湾曲続け、骨化する恐れがある。
左下肢は外側へ湾曲は広がり、歩行の為の足の振出が不可能となって来る。骨化防止策は、激しい「疼痛」を伴う逆方向へ捩じる”ストレッチ療法”、本日も院長W氏の荒手技受診。

麻痺左足・左手のストレッチに「うめき声」は耐え忍んで受診、恐らくは顔は苦痛に歪んでいただろうと推測する。

帰途、頑張った自分人身への褒美としてコンビニ「フアミリーマート」イートイン立ち寄り、美味しいコーヒーを飲みながら読書で憩う。


11:00 家人と揃って小林宝塚市立西図書館へ、表正面前の青空駐車場は渋滞の様子、地階へ回ると身体障碍者専用2台分は満車状帯、有料に停車(30分以内は無料扱い)。

館内はパパと連れ添った子供さんが多く、微笑ましいシーンが至る所に見られ、一幅の家庭団らん図を見る。

本日は、来週家族の卒業式出席の為に新幹線で鹿児島へ三泊四日の旅予定、車中で楽しむ文庫本中心に閲覧。5冊借用、
①新潮文庫 高峰秀子著「にんげん蚤の市」
②文春文庫 向田邦子著「阿修羅のごとく」
③新潮文庫 新田次郎著「八甲田山 死の彷徨」
④光文社 門井慶喜著「おさがしの本は」
⑤幻冬舎 早見和真著「神さまたちのいた街で」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"春近し"球場付近の佇まい、仏壇詣での余徳!

2018-03-12 15:23:24 | 「ファミリー」

日本付近は高気圧に覆われています。北海道と東北の日本海側では、寒気の影響で雲が多く雪の所もありますが、次第に晴れるでしょう。東北の太平洋側と、関東から九州、沖縄にかけては、おおむね晴れる見込みです。最高気温は、関東から九州ではこの時期としては高く、春の穏やかな陽気になりそうです。(tenki・jp)

日持ちする米飯やパン製品など防災食品の市場が2017年は187億円となり、東日本大震災が起きた11年と比べて5割近く拡大した。災害の発生が契機となって需要が強まり、その消費期限が切れて更新需要のある5年後をめどに再び増加する傾向にある。(日本農業新聞) 

9:30分 県道114号線を南下、本家の在る甲子園球場を目指す。武庫川堤防を走るこの道は、春間近いこの頃には菜の花群生が見られ最高のドライブコース。

甲武橋を右折2号線に、2017年9月12日の線状帯降雨は、六甲山系に降った雨が約1時間で甲武橋に達し、激流が怒涛の勢いを示した。

2号線を左折、大改装完成も近い阪神電車「甲子園駅」高架下をくぐると西側に2月オ-プン”イオン甲子園店”が目に入る。

東側道路は、ららぽーと甲子園へ至る道路、ロードサイド店舗は改装・新築店舗で賑やかさが春の陽気と共に際立っている。
球場南口(外野側)甲子園町に至る道路からは、タィガースショップ・球児が願いを祈祷する素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)の幟が見えてくる。

玄関手造り花壇に迎えられ、29年お盆以来6ケ月ぶりに義姉と対面、15歳を越える老犬も一緒に歓迎してくれる。

早速、本家仏壇・神殿にお詣り、ご無沙汰をお詫びし、家族の近況を報告させていただく。
義姉には、昨日日曜日の過ごし方を伺うと長女と二人阪神電車に乗って梅田に出て、買い慣れた「阪急百貨店」で買い物したと聴き、ひと安心する。

想い出話は、毎回同じ祖父・祖母との40年間の日常生活、祖父は相談があると祖母に別棟の〇〇「読んで来い」と命令口調、負けず嫌いの祖母はひたすら従順に従っていた。

12:30 宝塚福祉コミュニティプラザ ボランティアの広場「ぷらざこむ1」入館、

塚市ボランティア活動センター グループ登録申込書記入作業、 グループ会員については
①構成人数〇〇人性別
②年齢層 問題は10代・20代・30代・40代・50代・60代・70代何人と記入する事。

10代・20代・30代には館内でもお会いすることは無く、どのグループでも70代以上が主力なのに年齢層項目はこの20年全く変わりなし。

宝塚「脳卒中」友の会では入会時生年月日を記入いただき、毎年訂正を重ねて、創立以来14年を経過する。

活動報告は14回、年月日は西暦で記入、問題は参加人数と対象者、患者と家族の会セルフヘルプグループでは参加人数と対象者は同一とみなしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加