片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

83.5MHzエフエム宝塚「つながるボランティア」11時ラジオ聴く、午後は、”視障協”イベント反省会

2013-11-30 11:38:17 | 「ボランテイア グループ」

寒気厳しい中の快晴天気、今朝の冷え込み第一位は富士山山頂で氷点下17度2分。
平地では北海道オホーツク海側の遠軽町で氷点下12度
全国各地で冷え込んだ中、東京都南鳥島の最低気温は25度2分。暖かいどころか暑い。同じ日本の朝です。
関東から沖縄にかけては今季一番の冷え込みになった所も多く、今朝は横浜中心部で氷が張りました。
横浜で11月中に初氷となるのは2002年11月10日以来の11年ぶりそのほか大阪3度1分、福岡5度2分。そして高知は1度4分、宮崎も1度8分まで気温が下がりました。(チーム森田)

韓国政府は29日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への「関心」を公式に表明し、事実上、交渉への参加の意思を明らかにした。韓国内では、日本のTPP交渉参加で、アジア太平洋地域で日本の影響力がより高まることへの警戒感が強まっていた。(朝日新聞デジタル)

          
          

11:00市民のラジオ局エフエム宝塚83.5MHz ボランティア活動応援番組「つながるボランティア」30分間聴取、先週「ぷらざこむ1」にてパーソナリティ「林亜由子」さんから「宝塚広域ボランティア連絡委員会」の被災地支援活動の取材を受け、11/6~/8東北視察ツアー参加片麻痺患者の感想を述べる。
番組「つながるボランティア」は宝塚市内で活躍する様々なボランティアグループや、毎日の生活の中で気軽に始められるボランティアを紹介します。
取材当日「ぷらざこむ11階活動スペースにて、ナレーター・声優・MC・リポーターとして日々活躍されるayuko hayashiさんが素晴らしい笑顔で、6人にインタビューされました。

          
          

12/8 被災地支援「ワンコインコンサート」に於ける活動紹介コーナーに掲示する写真の整理に取り掛かる。11/6~/8迄、仲間19人参加した南三陸町~気仙沼被災地支援ツアーの写真を時系列で、WordA4用紙に6~8枚挿入、説明文章を加える。
WordA4用紙4枚完成、1、大阪国際空港~仙台バス移動風景 2、のぞみ作業所交換風景 3、歌津仮設住宅~漁業体験 4、”すばらしい歌津をつくる協議会”皆さんと交流会。
          
                  

13:30分 安倉総合福祉センターに於ける宝塚視覚障害者協会11/24実施イベント「よっといで遊びにきませんか」反省会に出席、皆さん活発に反省点・改善点を述べられる。
          

          

          

▲チラシに書かれた対象者の表現はマズイ▲イベントには地域の健常者も参加いただき広く視覚障害者の活動を知って欲しい ▲毎回の事ながらマイク使用の欠点が目に突く▲音響関係はボランティアA氏のご努力に尽きる ▲タンデム自転車に対する役員の無関心を指摘 ▲舞台に於ける演目終了後閉会迄の時間が長すぎる ▲一般参加者が目につく ▲タンデム自転車試乗者は50人、2年間連続無事故で頑張っている ▲本部席は会場外が望ましい ▲今回初のバザーは開始時間を指示しなかったのはミス ▲ILセンター販売コーヒー・石焼き芋は好評だった ▲マンドリン・歌唱部・詩吟の技量は毎年向上している。

コメント

視障協「よっといで」反省会に備えて資料作成、午後は冷え込む麻痺体を鉱泉入浴

2013-11-29 14:42:45 | 「リハビリ」

空気乾き、冷え込み厳しい、きょうも冬型の気圧配置で、日本海側に寒気に伴う筋状の雲が流れ込んでいます。今朝は北海道と東北は雪、北陸から九州も冷たい雨や雪になっています。
寒気の流れ込みが強いため、西日本では太平洋側にも雪雲の一部が流れ込み、大阪管区気象台より、初雪の便りが届きました。
11月中の観測は24年ぶりのことです。また、全国のおよそ半分の地点で氷点下の冷え込みとなりました。
日中もあまり気温は上がりません。きょうが今回の寒波の寒さの底ですので、十分暖かくしてお過ごしください。 (チーム森田)

         

         

         
着替えを入れた袋、入浴セットを車に詰め込み、ボランティアの広場「ぷらざこむ1」へ向かう、11/30一週間後に早くも「よっといで遊びにきませんか」の反省会を予定する宝塚視覚障害者協議会の会議資料作成にデスクワークに集中する。
当日、報道班カメラ担当ボランティアとして、9:00~15:00迄イベントの開会から閉会まで記録写真を撮る。
まとめ方としては協議会イベントの記録、出演者個人の記念写真に二分、協議会の記録は
①開会から閉会まで時系列に撮った写真を、WordA4サイズに8~10枚収め、説明を加える。
②出演マンドリン部
③出演歌唱部
④出演詩吟の部・・・・② ③ ④にも説明文章を挿入する。
舞台演奏中、個人の記念写真は印画紙2Lサイズにプリントアウト、お一人一枚の配布とし希望者には後日募るとする。
予備作業を済ませたUSB内容の最終確認を済ませ、印刷機NFC-6490CNを使用し各10枚カラープリント行う。
         
         

宝塚福祉コミュニティプラザホームページを開き、ブログの更新、ブログはタイトルと写真に拘り、説明文章は省き写真は最低5枚とする。
11/21「おでかけたい」能勢温泉日帰り旅行、
11/24視障協イベント「よっといで遊びにきませんか・・・」、
11/27セルフヘルプグループ「脳卒中」友の会京都「美山」バス旅行を写真中心で紹介行う。
        
        

昼は冷え込んだ体を鉱泉温泉で温める楽しみで逆瀬川沿いに県道16号線の紅葉樹が両側から迫る渓谷を走って、「かぶとやま荘」へ至る。
昨日の木曜定休、明くる日のせいか玄関口駐車場は満車状態、100m余りの坂道を登って二階駐車場に車を停める。
駐車場際から山が迫る絶景の紅葉ポイント、北風も収まり気分よく杖歩行で事務所に至り入湯料(200円)支払う。
親切な受付スタッフは、24/12・25/1の営業予定暦をくれて、年末・年始の休暇日に気をつけるように忠告される。

        

                 
風呂場入口で、風呂上がりの先週言葉を交わした先客から声が掛かり、互いに挨拶してすれ違う。
12時過ぎ昼時間の浴槽内は先客が少なく三人のみ、床タイルに触れると麻痺左裸足の指が鷲爪状に槌指するが慎重に足を進め、足湯に浸かりながら窓越しに六甲山脈を眺められる幸せに感謝。
今週は観劇・バス旅行と恵まれたスケジュールに唯カンシャ・カンシャ・・・。
不便な体を、奇異の目で見て居られる人もいるが不便ながらも一人でこなせる現在を大事に日々過ごしていきたい

コメント

仔細な日々のコミュニケーションツール「のど飴」、独り住まいの高齢者ご婦人

2013-11-28 12:52:00 | 「リハビリ」

冷え込みはキツイ、28日、日本付近は冬型の気圧配置となっており、西日本を中心に強い寒気が流れ込ん29日にかけても冬型の気圧配置が続き、真冬並みの強い寒気が流れ込んでいる。
今朝は中国、四国や九州の所々で今シーズン一番の寒さとなった。
松山では朝の最低気温が6度まで下がり、10時半過ぎには雨に雪がまじって、「初雪」を観測した。
11月の初雪は1978年以来、35年ぶりのことだ。また、福岡や下関、鳥取の各気象台でも、平年より7日から17日早い初雪となった。11月の初雪はいずれも5年ぶり。(チーム森田)

27日のニューヨーク外国為替市場は円安が進み、一時1ドル=102円台をつけた。5月下旬以来、半年ぶりの円安・ドル高水準。円はユーロに対しても下落しており、ロンドン市場で一時、2009年8月以来の円安水準となる1ユーロ=138円台半ばをつけた。(毎日新聞) 

        
                
          

8:50分PDS送迎車に迎えられ、リハ特化型4時間ディサービスセンター小林へ、毎木曜日ご一緒する町内のN氏は風邪症状で引き続きお休みと伺う。
正面テーブルに陣取る大長老T氏(91歳)手を上げられ、1ケ月ぶりの顔見せ「どうしていたんだ?」と歓迎される。
今年3月迄、大長老席を占めておられたF氏(95歳)の娘さんからの手紙を見せていただく、3月入院後元気になってT氏と軍隊時代の想い出を再び語りたいと頑張っていたが9月ご逝去のお知らせだった。
大長老T氏に健康の秘訣を伺うと「ガールフレンド」に尽きるとニコニコ顔、ズボンの後ろを見るとベルトがずれないように白い布で補強されている。
独り住まいのT氏に伺うと、軍隊時代に必要にせばまれ、縫い物も一通り身につけたと言われ、旧軍隊時代体験者が益々少なくなる時代の貴重な存在が傍に居られる幸運に感謝する。

昨日は「ケヤキゴルフ倶楽部」ラウンド、スコア100切ったとご機嫌の看護師Mさん バイタルチェック(血圧132-73 脈拍77 体温36.0℃ 体重65kg)、熱々のコーヒーを戴きながらの読書は「小林文庫」から拝借したPHP新書 福井栄一著”古典芸能でよみとく闇の世界”「鬼・雷神・陰陽師」、陰陽道を駆使して平安京の悪霊に立ち向かった「安倍晴明」、雷神として恐れられつつも信仰の対象となった「菅原道真」、酒呑童子などに鬼退治で名を馳せた「渡辺綱」等を解説し、オドロオドロした「もののけ」の世界に誘い込まれる。
                
         
         
9:15分 オリエンテーション リーダーIさん、寒暖の差が激しい気候時は、体調を維持するのは非常に難しい、外気温度の急激な変化に自律神経コントロールが狂うことが多いので寒波が訪れる今夕から暖かくして過ごすようにご親切なアドバイス。
「共同リハ」・「マシンリハ」ふた組に別れてスタート、
        

        
        
№1「ヒップアブダクション」・・・・所長Nさんのマシン設定技術は最高水準、両足(股関節)を開き、骨盤を直立した姿勢は日頃取れない最高の基本姿勢。顎を引き、座っているだけで腰痛は解消した感じ、体をそらさないで上体姿勢を維持したままで股関節をゆっくり開き、閉じる。姿勢の改善・座位姿勢の安定に役たつマシン。
№2「トーソーエクステンション」・・・マシトレーニングは楽に感じる重さを使って一定のリズムで動作を繰り返す、腹筋運動は腹部にウエイトを当てて、ゆっくり前屈して押し込む。眠っている神経と筋肉を呼び覚まして正しい動きを再学習する。
№3「ホリゾンタルレッグプレス」・・・立ち上がり姿勢を強化するマシンと心得、背部に全身を委ね麻痺足を含む両足踵・足首の神経・筋肉がいささかでも蘇る事を期待して「イチ ニー サン シー」で足板を水平に押し込み、「5 6 7 8」で戻って来る。
        

        

器械順番待ちの間はDVDテレビ「玉造温泉」を愉しむ、隣席Kさんのお話し、近所の公園へ散歩に行く時はポケットに5~7ケの「のど飴」を入れていく。
公園内の人と、仔細なコミュニケーションを取る手段に「のど飴」を使ってお近づきになると伺い、流石に細かい気遣いをしながら前向きに「生きる」ご婦人のバイタリティに感服する。
11:45分終了、本日の献立は・玉子ウドン・白和え・切干大根の煮物。

コメント

片麻痺患者・家族17人、バスチャター三年ぶりの京都「美山町」日帰り旅行

2013-11-27 17:37:55 | 「脳卒中」友の会

快晴に恵まれる、明日は冬型の気圧配置になり、西日本も真冬並みの寒気が流れ込む見込みです。
日本海側は雨や雪で、西日本の平地でも夜は雪に変わる所があるでしょう。
明日の日中の気温は西日本では今季一番低くなり、年の瀬の寒さの所もある見込みです。
寒気の影響で、西日本ほど平年を下回る寒さになるでしょう。
最高気温は福岡は10度、大阪は11度と今シーズン一番気温が上がらない見込みです。
日中も年の瀬頃の厳しい寒さとなるでしょう。季節風が強めに吹いて、一層寒く感じられそうです。
マフラーや手袋なども活用して、しっかり寒さ対策をした方が良いでしょう。(チーム森田)

パナソニックが、国内の半導体3工場を年度内にも、イスラエルに本社を置く半導体受託製造会社タワージャズに売却する方向になったことがわかった。(ロイター)

                               

                               

本日は、宝塚「脳卒中」友の会三年ぶりのバス旅行決行(会費1万円)、実行力のある会長O氏の強固な人脈を利用してバスチャーター、旅行先の昼食場の予約等を進められる。
事務局として会員に連絡・確認を行ったところご夫婦参加が5組、単独参加7人と17人参加の大世帯となる。
集合場所、阪急電車 売布駅ロータリー10:00に集まり、到着順にバスに乗り込んでいく。
乗り込んでいくといっても車椅子利用の片麻痺患者同志、段差の高いバス乗車は一苦労、T氏ご主人を送りに来られた奥様にお願いして乗車介助いただき、無事予定時間に出発。
                              

                              

                              

宝塚IC⇒中国道⇒新名神高速道路⇒大山崎JC⇒京都縦貫道路⇒園部・・・・経て府道19号線を北へ走る。
下佐々江から静原へ至る山間道路の両側は紅葉・黄葉に彩られ、正に一双の絵巻を眺めている感激に浸る。
車中は、会長O氏手配持ち込みの缶ビール・ワンカップ大関で大いに盛り上がり、旅行気分が横溢し、美山町への期待に膨れ上がる。

                              

                              

南丹市美山町は京都府のほぼ中央に位置し、府下一番のその広大な面積の大部分を森林が占める。
町の中央には、鮎で有名な清流を誇る由良川水系の美山川、南北に走る棚野川が流れ、それらの川に添って古い茅葺きの住居が多数存在し、自然景観と見事に調和している。
由良川に沿った橋を渡って林檎の木(美山ふれあい観光りんご園)が目立つ「美山町自然文化村」河鹿荘到着は12:15分、早速予約済みの食堂へ案内され、それぞれ席に腰を降ろして落ち着いた気分に浸る。

本日の昼食は美山の名物料理「鹿肉」料理、鹿肉は高蛋白の低カロリー・高鉄分のヘルシー素材、食卓には「ロースト」、「鹿肉」つみれ鍋、鹿肉ご飯と贅沢なお料理に歓声をあげる。
旨い瓶ビールを飲み、肴に鹿肉ローストをいただき、満足気分は最高潮に達する。
食後のデザート・コーヒーを楽しんでいる頃には、先客30数名が引き上げられ、我々グループのみ会場を占拠、12月の年内最後の交流会は12/15に決めてランチタイム終える。
午後は、道の駅美山ふれあい広場へ移動して、通称平山富士と呼ばれる紅葉に燃える山々に囲まれたスポットで記念写真、後は個々に買い物を愉しむ。
                                

                                

コメント

「鍼灸」~「鉱泉入浴」~「カフエ ランチ」、リッチで贅沢な時を過ごす!

2013-11-26 15:34:28 | 「リハビリ」

北風は冷たい、きのう荒れた天気をもたらせた前線は日本の東へ抜けました。
きょうは日本付近は冬型の気圧配置になってきています。
衛星画像を見ると日本海には筋状の雲があることからもわかるように、大陸から寒気が流れ込んできています。日中の気温は東海から西では平年より少し低く、夜になると各地ともグッと冷えそうです。北海道では平地にも雪を降らせるくらいの寒気が流れ込んでくる見込みです。
冬型の気圧配置で、北海道から北陸にかけては沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけでしょう(チーム森田)。
           

           

           
8:45分連続して、整骨・鍼灸院「もくの木の森」治療に訪れる、 昨日N先生に、麻痺筋肉には対処療法の注射より、ストレッチ運動による筋肉の稼働域を広げるのがベストの指示に従う。
火曜日の鍼灸師は丁寧な施術で評判の院長W氏、仰臥姿勢・うつ伏せ姿勢で男性ならではの力強いマッサージ、うつ伏せ腰痛箇所の指圧は格別で起き上がるとスッキリしているの嬉しい。
患者へ疼痛を強いる事を好まないのか、ストレッチ施術は「ウン ウン」唸るような痛みは全くない。
マッサージ施術後の「鍼」・「モグサ」も他の先生と異なり独特、「鍼」・「モグサ」手技中にハリ(爪楊枝の触感)で硬直筋肉表面から「トントン」と叩くように刺激され、筋肉の緩和に努められる。

           
           

           
           

10:30分 タイプの異なる鍼灸師お二人に治療を受けた機能全廃の上肢・下肢へ更に血流を促すべく、県道16号線を更に登って甲壽橋を右折、鉱泉温泉「かぶとやま荘」入館。
浴槽に至る廊下山側は真っ赤な紅葉に映え、遠方の有名な温泉地へ来たような錯覚を起こす。
頭にタオル乗せ、シャワーでかかり湯、床タイルの滑りを警戒して慎重に足を進め、両手摺がついたスロープから徐々に入湯、膝ぐらいの深さで足湯を五分あまり。
額からポトポト汗が落ち出す頃に湯船へ移動して腰湯、話し好きの先客が盛んに「何処から来たか・・・」、「週何回来ているか・・・」と会話を交わしている内に湯あたりがする位のぼせてきて、浴槽から上がる。
脱衣場の体重計は64.4kgを示し一安心、東北旅行後67kg(着衣装具付き)を計量していたのでヤレヤレ。
脱衣場でも話し好きの先客は、「国はどちらですか・・・」の話から出身地鹿児島の自慢話し、当方もこの3月三泊四日鹿児島旅行を体験しているので、「桜島」を中心に大いに盛り上がる。

      
      
      

昼食は13:00、阪急電車改札待ち合わせで「脳卒中」友の会仲間のH・Mさんとご一緒する。
阪急百貨店宝塚正面左側 カフエ「パルフアン」入店、手ごろな値段で、お昼が食べられる人気で店内は満席状態。
暫く待って4人席へ案内いただく、注文は盛りつけも可愛いカレーランチセット(コーヒー付き945円)。
中学生英語教室を持たれるHさん、衣料品アドバイザーMさん、お二人共教養・社会体験高いお人柄で、仲間作りも巧みで日常生活の話題も教えられる事が多い。
来年26年度は、気の合う仲間同志で英会話サロンを立ち上げたいと夢は広がる。

コメント

ウイーンのオペレッタ喜歌劇「メリー・ウィドウ」観劇、ドラマシティにて「シニア映画の会」

2013-11-25 10:14:14 | 「脳卒中」友の会

降雨予報外れる、九州から近畿ではすでに風が強まっていて、鳥取では明け方に最大瞬間風速26.3メートルの突風が吹きました。
このあと、東海から北海道にかけても風が強まり、沿岸部を中心に、何かにつかまらないと立っていられないくらいの非常に強い風が吹く所もあるでしょう。
また、九州では今朝までに1時間30ミリ以上の激しい雨の降った所もあります。
この雨を降らせた発達した雨雲は、次第に東へ進む見込みです。
 関東から西では、明日には天気が回復する所がほとんどですが、北陸から北では、明日以降も雨が降ったり止んだりです。(チーム森田)

          

          
          

早朝からの降雨を覚悟していたら、西の方が明るく曇り空広がる。
8:00月曜日施術N先生の、「鍼」・「灸」・「マッサージ」受診を目指して、鍼灸院「むくの木の森」訪れる。
降雨を気にして、傘を杖に早朝降雨に濡れた階段を慎重に登る。
N先生、手早く、仰向き姿勢で顔面・頭部・上肢・下肢に「鍼」・「灸」「ストレッチ」施術、先生に過日受診した硬直筋肉緩和の「ボトックス注射」の効果を伺う。
先生は、批判的で麻痺筋肉を動かし、神経を感じさせることが必要、プールへ行っての水中歩行は最高の治療法と言われる。
現代医学は、「治す」という発想で取り組まないでその部分の対処療法に重点を置くので気をつけた方がいいと言われ、積極的自己運動を奨められる。
仕上げ横向き姿勢での左上肢ストレッチは、悲鳴を上げる寸前迄、痙縮筋肉を「伸ばし」・「曲げ」・「捻る」動作を繰り返す、患者の苦痛を熟知して激痛寸前で止める施術は素晴らしい。

            
       

       

本日「シニア映画の会」は宝塚歌劇月組シアタードラマシティ「メリーウイドウ」観劇。
北翔海莉といえば宝塚歌劇団きっての実力派男役、「シニア映画の会」N氏は職場の縁で入団以来彼女のフアンクラブ入会で応援を続け、今回は大阪のシアター・ドラマシテイに初出演を果たし、4人応援に駆けつける。
今月の月組講演には「専科」から出演、北翔も一人で9曲も歌う。
トップスターを支える難しさをこなせるのは月組・宙組を経て歌ってきた舞台キャリアー、100周年を迎える宝塚歌劇団の華やかなトップスターを支える専科の役どころをビッシリ押さえている「アニキ」的存在だ。

       

              

11:30分 すみれが丘にD氏を迎へ、阪急宝塚線にて梅田へ向かう。
茶屋町出口から下車、「かっぱ横丁」を通って梅田芸術劇場へ向け、二人共懸命にひたすら杖歩行。
D氏の疲れを考慮して途中喫茶店を見つけ休憩所を探すも見つからず、シアター・ドラマシテイ入口の「珈琲館」迄汗ビッショリで頑張る。
13:30分、劇場前でA・S氏の二人と合流、入口は大混雑の模様、スタッフが持ったロープに並んで順序よく入場、舞台から5列目に席を占める。

「メリーウイドウ」は年末ウイーンで演じられる恒例のオペレッタ、優美な音楽と心浮き立つ「カンカン踊り」に胸が躍る。
物語は20世紀初頭のフランス・パリを舞台に、老富豪と結婚後、わずか8日間で未亡人となったハンナが相続した莫大な遺産をめぐり、過去に愛し合っていた元恋人のダニロ、パリの色男カミーユらの虚々実々の恋の駆け引きを、美しい音楽に乗せて描くしゃれた喜歌劇。
北翔海莉が抜群の歌唱力で歌い躍る、3幕まである長いオペレッタを、宝塚版は北翔が演じるダニロを主人公にして、ハンナ(咲妃みゆ)との関係を中心にコンパクトにまとめ、曲はほとんど元のまま使ったそうだ。
カミーユ役は凪七瑠海で、ほかに星条海斗、琴音和葉らが出演する。
兎に角面白い、常に笑いが舞台に溢れ、上品なユーモアにクスリと笑うシーンが多く、恒例のオペレッタが宝塚風にアレンジされているのが素晴らしい。
宝塚歌劇に無い、アンコールが二回もあってフアンサービスに徹しているのに感動しっぱなし。

コメント

視覚障がい者自身が主役”視障協”イベント、「よっといで 遊びにきませんか」ボランティア参加

2013-11-24 15:32:04 | 旅行

暖房完備では暑すぎる、今朝は、東北や北陸では雨の降っている所がありますが、昼頃からは晴れ間が出そうです。そのほか、北海道や関東から西は日中いっぱい晴れる所がほとんど。お出かけにも洗濯にも良さそう。
あすは全国的に雨。その後、太平洋側は晴れる日が多いですが、日本海側は次の週末にかけて曇りや雨または雪の日が続きます。日本海側では、今日はかなり貴重な晴天、となりそうです。ただ、天気はゆっくり下り坂。今夜遅くには九州・四国で雨が降り出し、明日になると全国的に雨に風も強まって、荒れた天気となりそうです。(チーム森田)

企業の9割が「景気は拡大」 100社アンケート、景気はよくなっている」という感覚は、企業に広く浸透しているようだ。いまの景況についてたずねたところ、「拡大」「緩やかに拡大」は計89社。前回調査(6月)でも78社あったが、さらに11社増えた。(朝日新聞)

        

         

本日は、宝塚視覚障がい者協会主催第七回「よっといで遊びに来ませんか」<会場:安倉総合福祉センター>に報道班としてボランティア参加。
宝塚視覚障がい者協会 会長T氏は明朗活発な大きな声で動きまわる昔馴染みのボランティア仲間、今回で5回目の出席となる。
イベント「よっといで遊びに来ませんか」は、視覚障がい者自身が主役で舞台に於いて、会場にて日頃の活躍した文化講座(手芸) スポーツ講座(ピンポン)・演芸講座(マンドリン・詩吟)を披露する一大文化祭。
開催日迄には、人格者会長T氏が培ったネットワークで集まる各ボランティア(司会者・音響担当者)ボランティアグループ(点字・おとぎの国)を集められ、打ち合わせ会議を開き、毎回綿密にプランを練って実施される。

統率力の発揮ポイントは、必ず御自身がVに電話予約・確認を行い、終了後は全員(世話役会員・ボランティア)集合の反省会を持って次回に備えられる。
指定された9:00、安倉総合福祉センター3階へ上がると既に会場設営を終えて、10数人のボランティアがT氏を囲んで本日の段取り説明が始まっていた。

タイムスケジュール 

10:00 開会 
10:15 マンドリン演奏(♪遠くへ行こう♪花を咲く等) 
10:20歌唱(♪もみじ♪竹の宿等) 
10:35 詩吟(♪太田道灌♪清明等)・・・・9人の方が詩吟を吟詠されると舞台に於ける発表は一応終了。
後は昼食を挟んで
14:50迄体験コーナーにて各自遊ぶとのスケジュールを聞いて事前説明会解散。
写真撮影は、個々の出演者に加えて、当行事は赤い羽根募金の助成金を頂いているので報告用の為、時系列に撮るように心掛ける。

        

        

        

        
定刻開会、司会者Aさん宝塚市長中川智子さんのお祝いメッセージを代読、続いて宝塚視覚障がい者協会 会長T氏挨拶、直ちにマンドリン同好会の演奏♪「あまちゃん」で始まり、歌唱応援に「アンサブルチャオ」グループが賛助出演して盛り上げる。
二番目は歌唱グループ、リーダーがソプラノでリード、♪川名美幸の”夫婦桜”を感情込めて歌い上げられ会場から盛大な拍手頂戴する。
最後は毎週火曜日会員N先生の指導で「ぷらざこむ1」にて練習を繰り返してきた「詩吟の吟詠」、トップ会長T氏の「後夜聞仏法會鳥(空海作)」から始まり、最後のN先生「静夜思(李白作)迄皆さん朗々と吟詠され、日頃訓練の成果を見事に披露されました。
        

                   
           
終了後、皆さんガイドヘルパーに介助され、体験コーナーにて、旅行相談「銀のステッキ」・占い」コーナー・おとぎの国・バザー・女性部作品展等を散策、元気な方は「サウンドテーブルテニス」・「囲碁・将棋」・オセロ」、「タンデム自転車」等に挑戦され、彼方此方に笑い声が絶えない賑やかさ。
昼食は・ちらし寿司・味噌汁・ぜんざい(350円)を会場又は食堂で楽しまれました。

コメント

リハ特化型ディサービスの長所、福祉情報は仲間が一番、後期高齢者継続効果で現状維持!

2013-11-23 13:21:27 | 「リハビリ」

うららかな天候、今日は広く晴天。東北の日本海側や北陸は、今夜から雨や雪の降る所がありますが、そのほかは今夜から明日の明け方にかけて晴れる所が多く、天体観測に良さそうです。
昨年発見された「アイソン彗星」。この彗星は、これから来年の1月頃までは見られますが、その後は地球からどんどん遠ざかります。いまの時期は、夜明け直前の東の低い空で、双眼鏡または肉眼でも見られます。
11月26日から30日までは、高度がかなり低くなるので、ほぼ観察することはできません。12月になると再び「日の出前の東の空」で見られ、日に日に高度を上げるので、観察しやすくなります。(チーム森田)

日銀の黒田東彦総裁は22日の衆議院財務金融委員会で、2%の物価安定目標達成への道はまだ遠いと指摘、現時点で追加的政策をとる考えはないが、今後見通しに変化が生じて2%達成に必要なら、ちゅうちょなく調整を行うとの方針を示した。(ロイター) 

8:45分、リハ特化型ディサービスセンター小林の送迎に迎えられる。
毎週通所馴染みのN氏は風邪症状でお休み、寒暖の差が激しく風邪患者増加と風邪気味の送迎スタッフの声に鼻水が途切れない体調に気を引き締める。

         

         
看護師Mさん バイタルチェック(血圧120-69 脈拍77 体温36.2℃ 体重67kg)、隣席はディサービス小林開業以来の仲間「車椅子”脊髄損傷”」のM氏(82歳)、入浴を伺うと週に一回「出張入浴サービス」を利用、看護師含め三人スタッフが丁寧に介助してくれ満足のご様子。
湯加減は熱い目が好きな私に合わせてくれるし、希望の「ゴシゴシこすり」もきつい目にしてくれ、費用は1,000円余りで助かっているニコニコ顔で教えて貰う。
問題は、受け入れ側の準備とお手伝い、先ず準備は一切無用で、ベッドからの移動・衣服着脱は全てスタッフが引き受けてくれると聞き、将来の心配は夢散する。

毎回楽しみのコーヒーを戴きながらのスポーツ新聞は「ディリー」、1面大見出しは「虎入り決定 ゴメスも・・・」、阪神は22日韓国プロ野球<サムスン>のオ・スンフアン投手と契約合意に・・・! 隣席の虎キチOさん(86歳)も、これで来年のテレビは安心して最終回迄観られると大喜びのご様子。
         

         

9:15分オリエンテーション リーダーT氏話題は「銭”ゼニ”供養」、テレビで観た徳島の日和佐・由岐地区(美波町)の大法会(だいほうえ)銭投げ供養、一円硬化を握りしめ板に投げつけることで供養になるという珍しい大法会を紹介 。
予め 亡き故人のお名前を登録しておき、参拝者はバケツに1円玉を 持ってきます。
自分の家の故人の名前が呼ばれたら 1円玉を板にめがけ投げ、板にあてた時 大きな音がなるほど供養に 良いそうです。
         

         

         

         
本日は利用者12人、「共同リハ組み」・「マシンリハ組み」に別れてスタート、№1、「レッグエクステンション」 №2、「チエストプレス」 №3、「ヒップアブダクション」 №4「ホリゾンタルレッグプレス」。
器械順番待ちの間はDVD映写を愉しむ、本日のDVDは東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、TDLへ行ったことが無い私は憧れを持って充分愉しい。
         
両隣のご婦人、Iさん(84歳)・Nさん(91歳)に伺うとご両人とも数度の入場体験を持って居られる事を聞いて驚く。
Iさん(84歳)は家業の食堂経営者、時々厨房に入って得意の鮮魚「煮物」・「焼き物」の手伝いをされ、最近通所されたNさん(91歳)は、80歳までプールで泳がれたノンプロスイマーとお元気な女性代表者ばかり。
最後に「トレッドミル」を行って終了は11:45分、昼食は・鯖の味噌煮・高野豆腐煮物・春雨、ワカメ酢の物・はんぺん吸い物、大好物の鯖の味噌煮に満足する。
         
         

コメント

毎日が面倒くさくなってきた”とケアハウス”ご住人、昼食はお部屋「気楽でえーえ・・・」

2013-11-22 15:08:37 | 「リハビリ」

小春日和続く、今朝は富士山がとてもくっきりと見えています。
この時期は空気が乾くために、澄んだ青空や綺麗な景色が見られます。 東京はこの一週間で、快晴の朝を迎えたのは6日間。
関東では先週末から日ごとに空気が乾いて、昨日から1都6県全てに乾燥注意報が出されています。
東京の10日間予報を見ると、月曜日は一時的に雨が降りますが、その後今月いっぱいは再び晴れマーク。
しばらく、空気の乾燥した状態が続きそうです。火の元だけでなく、風邪などひかないよう、うがい手洗いを心がけましょう。 (チーム森田)

22日午前の東京外国為替市場の円相場は、約4カ月ぶりに1ドル=101円台に下落した。米国の量的金融緩和早期縮小の思惑から円売り・ドル買いが進んだ前日の海外市場の流れを引き継いだ。 (時事通信)
           

           

           
9:30分、張り紙掲示して4ケ日間休業した安倉南理髪店「ポワール」入店、連休の後だけに来店客が多く五人目、ガラス越しに陽光が差し込む待合室で持参の書籍「漂白の牙」読み耽る。
マスターから声が掛かったのは11:00、理髪台に座って”四連休の旅は良かったでしょう”と話しかけると元気のない低い声で「検査入院」だったと言われ息を呑む。
ひと目で憔悴があらわなご主人に励ましも出来ず、10年前1ケ月半入院した同じ宝塚市立病院の体験談を話しながら、自宅で過ごせる有り難さを互いに認識する。
髭剃りに変わった奥様から次回の入院日が決まっている様子を伺い、切羽詰まった症状を推察し、次の言葉が出て来ない。
散髪代(2,300円)支払い、外へ出ると奥さんが見送りに来られ「長い間ご贔屓に預かり有難うございました」と丁寧な挨拶頂き、車を発車するまで見送っていただく。
昼食は、県道筋のコンビニ「ローソン」へ立ち寄り軽食、食後はワンセグNHKテレビ朝ドラ「ごちそうさま」を車内で愉しむ。
          

                   
午後は13:00中山五月台 社会福祉法人「晋栄福祉会」”中山ちどり”ケアハウス居住区有馬温泉在住のYさん宅訪れる。
ノックして「今日は!」と大きな声を掛けて入室すると、「ヤー兄ちゃんよく来てくれた」とニコニコ顔で歓迎のご様子。

            

            

            
テーブルの上には昼食のカレーライス・サラダの食べ残りが置かれ、ベッドに横寝のYさんは「面倒くさくなって・・・」此処で食べている。
お姉ちゃんが親切に運んでくれて有難い、食事も美味しい、何も寂しいことは無く、此処に居れば何もしないが、唯「眠い」だけと笑って居られる。
クリスマス・お正月は「どうしましょう?」と問いかけると「此処で過ごすのが最高と・・・」嬉しそうなご様子。
お土産に持参したマスコット人形は事の他気にいった様子、早速寝かせつけてあやして居られる様子は正に「童女」。
若い女性スタッフが食後の薬を持参されると「お姉ちゃん オネーチャン」と目を細め、言われる通りに服用されるご様子は正に信頼関係の絆を感じる。
マスコット人形を枕元のスタンドに吊り下げて貰い、益々ご機嫌のご様子。
12月はサンタクローズ人形を持ってくるよと別れを告げると「お見送りに行かないが気を付けてお帰り・・・」と心遣いは充分なYさんだった。

            
            

コメント

今季最後の日帰り旅行晩秋深まる「能勢温泉」、自家用車4台に分乗「おでかけたい」参加者17人

2013-11-21 09:11:58 | 「ボランテイア グループ」

冷え込んだ早朝、オホーツク海にある低気圧は、あすにかけてほとんど動かず。大陸からの高気圧もあまり張り出してきません。
全国的に同じような天気が続きます。きのうは北陸で特に大気の状態が不安定で、福井ではヒョウが観測され、金沢では朝から夜までカミナリを観測しました。
あすにかけても強い寒気が流れ込みやすく、北陸を中心とした日本海側で大気の状態が不安定。
引き続き落雷や突風にご注意ください。北陸ではぶり漁が始まるこの時期にカミナリがよく鳴ることから「ブリおこしのカミナリ」とも言われます。
大気の不安定な状態は、土曜日になるとようやく解消されます。大陸からの高気圧が本州付近を覆ってきます。
日曜日は太平洋側だけでなく、日本海側も広い範囲で久々の晴天に。
(チーム森田)

本日は、高齢者・身障者の皆さんと日帰り旅行を楽しむ「おでかけたい」25年度最終回のイベント、行先は晩秋の趣を深める能勢の山脈が紅葉・黄葉に輝く「能勢温泉」を目指す。
10:00集合時間、アピア南に集まったのは17人、4台の乗用車に分乗、国道176号線~県道173号線を経て「能勢温泉」」を目指す。
以前はかんぽの宿でしたが、民営化され、 浴室には露天風呂が新たにできてい ました 。
主浴槽、水風呂、露天風呂があり、温泉は主浴槽に利用されています。
源泉名「能勢温泉」、泉質は単純弱放射能温泉、温泉の成分はナトリウム・カルシウムイオン、源泉温度は34.2℃・利用場所温度は41℃、しかし本日は評判のランチバイキングのみの利用。

          

         

         

173号線右側に広がる行者山・剣尾山は、見事な紅葉・黄葉に染まりドライブ気分は最高潮に盛り上がる。
11:30分到着、県道より高台に位置する当館は、南に丹波山脈を俯瞰する絶好の眺望に息を呑む。最高潮晩秋の佇まいに皆さん「最高の天候に感謝!」素晴しい景色に絶賛の声があがる。
ロビーはバス(真っ赤な専用車)・自家用車で訪れた人々で大混雑、予約した二階のレストラン前は営業を待つお客さんで満員、座る椅子を探すのに一苦労。
12:00営業開始、「おでかけたい」リーダー予約のお蔭で1番に、「おでかけたい」皆さんは入室下さいと案内を貰って、人混みの中を通って窓際の一等席に腰を据える。
        

        

       

窓越しに黄金色に色彩を染める丹波山脈を眺めて一息をつく、評判のバイキングは正に多種多様、ステーキ・肉鍋から和・洋・中華と量は少ないがバラエティに富んだご馳走がズラリと並んでいる。

向かいに座られたI氏が「旨そうな料理を運びましょう」と親切に声を掛けられ、久しぶりのステーキも含めてお願いする。
隣席のYさんは和食専門にテーブルへ運ばれ、「握り寿司」・「巻き寿司」等奨めて頂き、有り難く頂戴する。
周囲の席は見る見る内に埋まり、選択料理テーブルは長蛇の列、予約のお蔭で早く入れた喜びに浸る。
       

        

しかし我々は12:40分迄がリミットと聞き、食後のデザートにコーヒー・ケーキを戴き、ランチバイキングを満喫する。

        

        
午後は「能勢の道の駅」へ、173号線沿いの豊かな自然が残る能勢の道の駅に併設された直売所です。
 直売所では、能勢町内で収穫された新鮮な野菜・卵・加工品が販売され、観光客で大賑わい。
珍しい「自然薯芋」袋入りが目につく、Yさんが摺り降ろして天麩羅にすると美味しいの一声に釣られ、地元手作りのお菓子と併せて購入する。

買い物の後は、一庫ダム(知明湖)”兵庫県立一庫公園”へ、一庫ダムによって生まれた「知明湖」の湖畔にある市営キャンプ場。
集いの広場、ファイヤー広場、炊飯場、水遊び場などの施設があり、水と緑の自然豊かな美しい景観の魅力が看板、湖岸からゲート(無料)を通って急坂を登りつめ駐車場へ停めて集いの広場周辺を散策。
猪名川渓谷の豊かな自然に囲まれた散策路は勾配がキツイようで、車椅子を押す人には重労働、真っ赤な紅葉が見事な樹木をバックに集合写真を撮る。

         

         

         

コメント