桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

やはりな

2018-03-31 | Weblog
財務省に続いて厚労省でも決済文書の書き換えが明らかになった。
防衛省もらしいが、まあ防衛省は警察や検察と同じ嘘つき組織だから当然だが、厚労省もと来ては、もう日本の官庁は信用出来ないな。
嘘を言う公務員、公文書を改ざんする公務員は、懲役でしょ。
国の歴史を欺くんだもの、日本の歴史に対する犯罪だ。厳しく罰しなくては、この国は終わりだよ、これじゃ。
コメント (1)

貴の乱

2018-03-30 | Weblog
日馬富士が貴の岩を殴った事件が公になって以来、新聞やテレビで騒がれたが、昨日をもって終了のようだ。貴の乱と言われたりする、貴乃花の行動だったが、雨が復帰地固まる
、になって欲しいね。
俺はモンゴル力士の礼儀作法を心得ない相撲が嫌いだ。特に、白鵬が嫌いだから、この騒ぎでは貴乃花サイドの見方をしていたけれども、本場所を欠席したり、協会を訴えたりには呆れていた。白鵬が、貴乃花の巡業担当を変えるように要求した傲慢に変わらない暴挙と思った。だから、今回の処分は当然だとも思う。
今回の貴の乱では、改めて相撲界の暴力体質が明らかになった。貴乃花を責める協会側にある春日野親方は、先場所の覇者、栃ノ心をゴルフクラブで殴った過去があり、死ぬほどにやった訳ではない、と嘯いた男だ。
今回の事件を教訓として暴力根絶が実現されたならば、貴の乱も意義はあったことになるだろう。
貴乃花の再起も含めて期待したい。
コメント

今市裁判

2018-03-29 | Weblog
今日は今市裁判。
午後からだから、ゆっくりと来たが、それでも裁判所前宣伝に、少しだけ協力出来た。
傍聴券は135名が並び、74枚の抽選だったけど、俺は外れ。ホントに抽選に弱いよなぁ。
上野公園で花見をして帰るつもりになり、外れた人たちと話していたらば、NHKの人から傍聴券を譲って貰えた。
ラッキー!
裁判所に入ろうとしたらば、知り合いのフリー記者が、1枚の傍聴券を手にして話し合っている。どちらが入るからしい。せっかく頂いた傍聴券だったが、何時も冤罪事件に力を貸してくれる人だ。譲って今市裁判の怪しさを書いて貰えた方が、俺が傍聴するよりも良いと思って譲ることにした。
それから違う記者さんと話をした後、銀座方面から上野公園を目指した。
日差しは初夏。風も爽やか。快調に歩いたが、意外に時間が掛かり、赤塚駅から歩く時間を考えたらば、もう桜を見る気持ちが失せてしまい、そのまま帰宅だ。
歩く途中、あちらこちらにある桜は花弁を散らし、池や川に花筏を作っていた。
コメント

品格

2018-03-29 | Weblog
日本の首相である安倍晋三は批判されるのが嫌いなようだ。ムキになって反論したり、自分の力を使って反撃したりするし、影の力を使って事を歪めることもあるようだ。
放送法にある政治的公正要件を削除して安倍晋三礼賛の番組を作りたいと策動している。
佐川喚問で「でしたよね、ですよね」と安倍晋三夫婦などを庇う質問しか出来なかった丸川たまよねさんや、何時も安倍晋三先生と高級寿司店に行く田崎スシロウさんみたいな連中ばかりが顔を出す番組など、願い下げだ。
こんなにも人間的な愚かさや未熟さを露骨に顕す首相も珍しい。多分、後世に厳しく裁かれるだろうが、安倍晋三先生や、その取り巻きに批判されるということは、取りも直さずに愚かではないことを示す。
国会の質疑の中で「可哀想うな朝日新聞」などと安倍晋三先生に批判される朝日新聞は、信頼にたり得る新聞だということになるが、今日の人欄には俺が載っている。
大丈夫かねえ。
あんな奴を掲載する新聞だから!と言われて朝日新聞の品格を堕とすようなことがないようにしないとなぁ。
コメント (1)

佐川劇場

2018-03-28 | Weblog
昨日の国会での証人喚問は、安倍晋三夫婦や麻生大臣、自民党や官僚などを庇い、理財局の責任とは認めるが、自分の責めとはならないように話す!と決めていたことの判る問答だった。
いきなりの丸川珠代には参ったが、充分な打ち合わせで、丸川珠代が聞いたらば応える!となっていたんだろうなあ。
あれで、私がやりました!と罪を背負ったならば、佐川劇場!それなりに格好良く幕引きとなったかも知れないが、あの結果では無理だろう。
俺は、佐川さんの最後の言葉に、佐川さんが頑なに真相を語らない理由が見えた。
最後は司法とか言ったよね。
検察の捜査で決着する問題と言いたかったのだろうが、佐川さんは自分が逮捕されない、罪を問われることはないと確信しているのではなかろうか。
佐川くん、大丈夫だ。あの山口敬之くんを見たまえ。女性に薬を飲ませて強姦したって逮捕されないんだよ。君が検察に聞かれたって、部下がやったと言えば大丈夫だ。任せなさい。検察だって人事を握ってるのは誰?山口くんの強姦は、タクシー運転手の目撃者はいるし、ホテルの映像があっても揉み消せるんだ。君を守るくらい軽いものだよ。な、判るよね。安心して国会答弁のように話せばいい!
なんて話なないだろうか。
でも、佐川さんが最後は司法と語った心には、絶対に自分に火の粉は掛からない自信を持っていると感じた。
舐められてるよなあ、国会も国民も。
コメント (2)

結城市

2018-03-28 | Weblog
今日は結城市に来た。
君の微笑にあいたくて、という保護司を題材とした映画だが、6月にやる獄友の宣伝を兼ねた舞台挨拶の役目だ。
俺は保護司におせわになった体験を含めて話したが、午前中の観客は240人ほどで、俺が話すときは3分の1くらいは帰ったろうか。
今日の観客のうち、何人かでも来てくれたらば嬉しいけどなあ。
コメント

野球練習

2018-03-27 | Weblog
毎週、火曜日と木曜日は野球の自主練習日だ。
俺は、なかなか土日に行けないし、このところ火木も行けなかったから今日は久しぶりの練習だった。
還暦と古稀の合同だから、集まるときは30名くらいになるが、今日は半分の15人。
シートバッティングでは内野を守った。肩が回復して来たせいか、今日は捕ることだけに集中出来たので、飛んで来た10数本のうち、エラーは1本だけ。
仲間に、新しいショートの誕生!なんて言われて嬉しかった。
今日の気温は22度。心地良い汗を流して来た。
コメント

春の剪定

2018-03-26 | Weblog
今日は金木犀を剪定した。
花が終わった秋と今ごろに行う。
連れ合いは、余りにも切り過ぎたのではないか、と言い残して出掛けて行った、
切ってしまってから言われても手遅れだし、まあ言われても聞かないが、かなりスッキリして満足。
切った枝の整理が終わり、掃除しようと玄関にある箒とちり取りを出そうとしたらばビックリ!
玄関がロック!
家に入る手段はない。携帯もない。
出掛けた連れ合いは、夜まで、帰らない可能性もあるため、何とか帰って貰うしかないため、裏に住む親しくさせて頂いている家に行って電話を借り、やっと連絡が付いた。
お蔭で庭の草取りが出来たけども焦ったなぁ。
コメント

水戸上映

2018-03-25 | Weblog

今日は獄友の水戸上映。
桜が咲き、20度になろうという晴天。行楽に行く人も多かったろうが、200名を超える人が来てくださった。
見てくださった方の感想を読むと、皆さんが真剣に冤罪の捉えて考えてくださっている。
この映画が広まれば仲間は力になるなぁ。
コメント

獄友初日

2018-03-24 | Weblog
今日は東中野のポレポレ劇場で映画獄友の上映開始。俺たち出演者も舞台挨拶の役目で行った。
午後から2回の上映だったが、初回は立ち見の人もある盛況だった。2回目は6割ほどだったろうか。正確な人数は判らない。2回目も挨拶するつもりで行ったらば、時間がないからと断られたから。
明日は水戸上映。
どのくらいの人が来てくれるかなぁ。
コメント (3)