桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

殺人事件

2017-01-31 | Weblog
昔、治安維持法と呼ばれる国民監視の法律があったとき、戦争に反対したり、民主主義社会を求めたりした人は、特高(とっこう)と呼ばれた警察に逮捕され、拷問された。
共産党の小林多喜二は警察に逮捕され、拷問されて殺された。でも、殺した警察官は、全く裁かれなかったし、追及もされなかった。今も、その流れが警察には存在している。
発売された冤罪ファイル誌には、奈良県警が塚本泰彦さんを暴行死させた疑いなの事件を報道してる。
この塚本さんの遺体写真の右足は、その昔、警視庁で殺害された小林多喜二と同じように皮下出血で変色している。
警察は、何でもやる。そして、やってしまえば、その行為に付いては、明らかにならない限り、組織を上げて隠蔽する。
だから、全国の警察では、今も逮捕者に対して、ありとあらゆる違法行為を行っている。
この犯罪組織、警察に共謀罪を与えるなんて、強盗に拳銃を与えると同じ。狂気の沙汰だよなぁ。
クワバラくわばら!!
コメント

新年会

2017-01-31 | Weblog

救援会茨城県本部の新年会は、美味い酒を飲んで心地良く酔った。
美味の酒ゆえか、飲んだ仲間のせいか、昨日の朝は、凄く気持ち良い目覚めだった。
その新年会。インフルエンザ2日目だ!と参加して発言する人がいてビックリ!多勢の集まる場所に出て来てはダメだよなぁ。
この茨城県本部の新年会で連れ合いと出会ったのが19年前だ。
何時参加しても思いが新たになる茨城県本部の新年会だった。
コメント

宣伝

2017-01-29 | Weblog
今日は救援会茨城県本部の新年会。それに先立って京成デパート前で倉敷民商事件の宣伝をした。
午前10時。デパートの開店だが、とにかく人が少ない。
地方都市の現実だが、パラパラと来る人たちにチラシを配ったが、水戸駅よりも、圧倒的にチラシを受け取る人は多かった。通過するだけの駅、買い物に来る人たち、その意識の差が受け取りの差かも知れない。
コメント

松本市

2017-01-28 | Weblog
今日の救援会は長野県中信支部。松本市だから松本支部かと思ったが違った。
50名くらいの方が集まり、午後1時から1時間、俺が話をして、その後が大会だった。
松本には、介護職の看護師さんが誤飲窒息で亡くなった事故の責任を問われた、冤罪の業務上過失事件がある。また解雇闘争をされている方もいて、その支援者やご本人も参加されていた。
大会後、20人くらいの皆さんとお茶を飲みながら話したが、皆さん、俺の話と歌を喜んでくれ、本当に松本に来て良かった。
コメント

なんてことはなかった

2017-01-28 | Weblog


今日の予定の前に松本城見学に行った。
18年振りになるはずだが、あのときと変わらない松本城だった。
暗くて狭い天守閣内部に入ったらば、凄く急な階段が続いたが、こんなに急だったかなぁ。忘れていた。
あのときは御座所という4階で写真を撮ったが、早く外に出たい!!となった。
今回は、そんな息苦しさは感じなかった。あれから18年、俺も変わったと言うことだろう。
コメント

松本市

2017-01-27 | Weblog
今日は松本市に来た。
明日、ここで話をして唄うが、松本市に来るのは18年振りになる。
連れ合いと結婚した後、新婚旅行ではないが、松本を経由して金沢へ行った。城好き人間として松本を選んだ。
この新婚旅行には、松本、白骨温泉、高山、白川郷、安房峠など、通過した場所には面白いエピソードがあるけども、最初の松本城では刑務所トラウマみたいなのを味わった。
松本城の内部は狭い。連れ合いと入ったらば、あの刑務所の閉鎖感を味わって息苦しくなってしまった。
あれがトラウマの最初だった。その後、凄まじいトラウマを味わうことになるが、明日は、また松本城に行く。今度は、どうなるかねぇ。
コメント

241名

2017-01-27 | Weblog
文科省の天下りが暴かれて事務次官が辞任した。
省庁の役人として国家試験に合格して働く人たちで、果たして何人くらいが「自分は国家国民のために公僕として働く」と考える人がいるのだろうか。
残念ながら多くはあるまい。多くの役人は上級国家公務員試験合格をステータスとして、いかに出世するか、いかに甘い汁をすうか、そんなことしか考えないのではなかろえか。
その役人の存在なくして政治を行えない自民党は、 表面的には何事かを行っているかのように振る舞うが、実は役人の言いなりであることが多い。司法の世界など、その最たる部分だろう。
文科省で明らかになった天下りは、もちろん、総ての省庁で巧妙に行われている。パチンコ業界と、それを取り締まる警察、ここにも利権と天下りがある。新しいギャンブルのカジノも、もちろん警察は天下り先、利権先として巧みに使うだろうが、法律で取り締まる連中でさえも、この始末だ。各省庁が取り締まる側としての立場から天下り利権先に行う補助金などの脱法的な税金の使用は、果たして幾らになるだろうか。
今日の赤旗には、文科省の現役役人が、全国の大学に現役役人のままに出向している人数は241名とあった。
文科省は大学などに対する補助金交付を決定する立場にある。その補助金を与える相手に、現役の役人が出向して大学幹部として存在する!
明らかに税金の不正使用が行われているということだろう。
大蔵省と、その管轄企業。国交省と、その管轄企業。あらゆる省庁には法律的に管轄する企業などが存在して、そこで行われている補助金、助成金なる税金の交付。その金を甘い汁に変えて国を食い尽くす白蟻役人。それを自分たちの甘い汁にする寄生虫政治屋の自民党。世も末だねぇ。
コメント

それはないよなぁ

2017-01-27 | Weblog
韓国の窃盗グループが対馬の寺から盗んだ観音菩薩像は、その昔、韓国から日本に持ち込まれた像だ。
この事件が発覚したとき、韓国政府は対馬の寺に返還しようとしたが、韓国の寺が「倭冠に略奪された物で、我が寺の所有物だ」と異議を申し立てた。
その裁判の結果、「観音像は韓国の寺に所有権がある」との判決が出された。
いやぁ、これはないよなぁ。
確かに、その昔、倭冠が略奪した可能性もあるが、その証拠はない。略奪の証明がなされるならば韓国の寺に返すべぎだろうが、明らかに窃盗で奪われた像である以上、現状回復こそ、法治社会の結果であるべきだよね。
韓国司法は、かなり骨があって、日本の権力盲従、ヘタレ裁判所とは違うと思っているが、やはり変な裁判官もいるんだなぁ。
コメント

今日も音合わせ

2017-01-26 | Weblog
今日は東海村に来て音合わせ。
本番も、あと少し。
2本のアコーディオンに合わせて、本番のお楽しみだが、練習は、今日を含めて2回!!
コメント

右翼

2017-01-25 | Weblog
日本の右翼は、天皇家を崇拝して、その権威を守護することを第一義として存在するはずだが、今の右翼は、そうではない人たちもいる。
単に暴力団や金欲しさの連中が、右翼を名乗って金を求めているだけ、なんて右翼もある。右翼たる思想も理解せずに、バカな「でんでん首相」が人気があるものだから、それに寄り添って甘い汁を吸う輩が右翼を名乗って、本来の右翼は、どうするんだろう?と思っていたらば、いたねぇ、本物右翼。
この前、何とかMXテレビがアメリカ軍に反対する人たちの行動を誹謗した。嘘を報道した。アメリカの奴隷で言いなりの安倍や自民党、その配下のマスコミ。どこも無視して、報道したのは赤旗くらいだったけど、いたねぇ、尊敬出来る右翼。MXテレビ局前で抗議行動をしたと聞いて感動したなぁ。
腐れ安倍の嘘を追及も出来ない日本じゃ、人間終わりでしょ。
嘘は許さない、それが社会の規範だし、人間社会の基盤のはず。MXテレビ局前で抗議してくれたあなたたちに、俺は思想は嘘を許さない違っても武士道日本は守らる確信を見ました。
本当に有り難う!!
コメント