桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

細やかな食事で

2022-01-25 | Weblog
昨日は後期高齢者になった記念日だが、夜は水炊き鍋で、まあお祝いだね。
この時期だから店はガラガラ。店員が、本当に来てくれて有り難うの想いが籠もった言葉で迎えてくれたのが印象的だった。
まあ1つ歳を重ねたからとて、何も変わる訳ではないが、病を考えれば、また歳を重ねられたことに感謝するべきかも知れない。
漫然と時間を過ごすのではなくて、こうして過ぎ行く月日を感謝しながら生きられることも有り難いことかも知れないな。
また1年、俺らしく明るく楽しく❗
久しぶりの水炊き鍋、美味かったなぁ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

以前の俺ならば 

2022-01-23 | Weblog
もう俺の映画の編集は終わったそうだ。映画としては完成したと言えるのかな。まだ音を入れたり、色々とあって完成なのかも知れないけどね。
その編集のときに、俺たちが仮釈放になったときから撮影していた人に、金監督は映像の提供を依頼したが、拒否されたらしい。
多分、以前の俺だったらば怒り狂ったろう。
撮った人の感性が残した映像かも知れないが、俺たちが承知しなければ残らなかった映像であることも間違いない。俺の映画を作るのだから、その当時の映像があれば、俺のドキュメンタリー映画として深みは増す。より良い作品になることは間違いない。それなのに代金を支払っても使わせないとは、何のために撮影したんだ。俺のことなどを考えず、ただ自分の作品ため、自分の利益のためだったのかと激しく怒ったろう。
今は、そういう思いはあるが、怒りにはならないな。
そういう考えの人ならば言っても仕方ない。それに、もし映画になった俺のドキュメンタリーに人様に伝えられるモノがあるならば、その仮釈放当時からの古い俺の映像があろうとなかろうと伝わるモノは伝わると考えるからだ。
どんなモノになっているのか判らないが、楽しみだよね。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都

2022-01-23 | Weblog
昨日は京都に来た。
本来の今日の予定は千葉県で保護司の皆さんに話をするはずだったが、オミクロンで中止。その中止が決まる前に、今の癌の状態から3回目の再生治療を進められて承知した。保護司会で講演した後、京都に来て泊まり、今日の再生治療注射だったが、昨日は冤罪仲間の支援ビデオ作成に協力してから京都に来た。
雪の上を走る風には鋭い爪がある京都だった。
今日は、これから新京極まで歩いて用事をこなして竹田での治療を受けて帰る。
1日限りの京都、勿体ないよな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

馬鹿げた話

2022-01-22 | Weblog
日本の新しい宇宙ロケットH3の打ち上げが延期だと新聞にあった。今までは1基打ち上げるのに百億円だったそうだが、このH3は50億だとか。半額だから安いのだろうが、でも開発してる三菱などには莫大な利益なんだろうな。
このところ、北朝鮮も頑張ってロケットを打ち上げているが、あれは弾道弾と言われているけど、どこが違うのかな?
日本のH3だって核弾頭などの弾頭を装置すれば弾道弾でしょ。
どこの国でも宇宙ロケットの発射実験をしているけど、北朝鮮だけを宇宙弾道弾と呼び、日本は宇宙ロケットでは、確かに北朝鮮は戦争を喧伝しているけど、正確ではないだろうと思ってるね。
それよりもおかしな話は国会で勇ましい議員たちが求める的基地先制攻撃とかいう話だ。
この的基地先制攻撃つて、ホントに真面目に言ってるの?
多分、北朝鮮や中国辺りを指しての先制攻撃論なのだろうが、先制攻撃するには、どのくらいの基地に、どのような攻撃をすれば良いと考えるのだろうか。
その先制攻撃で相手の反撃は封じられるのだろうか。もし反撃があったときの日本はどうなるのだろうか。
少し考えるだけで、こんな疑問が湧いて来るけれども、勇ましく先制攻撃を語る議員たちは、この疑問に答えるモノを持っているのだろうか。
もし日本が先制されたとして、それで黙っているか?反撃刷るだろう。当然だ。ならば日本が先制攻撃すれば反撃される。津波の全電源停止で炉心溶融が起こり、人の住めない土地を生んだことを忘れたかのような空論が、この的基地先制攻撃論だろう。
目には見えない放射能汚染ゆえに、今日と福島へ還る人の話がニュースになっているが、多発している子供の甲状腺がんの事実が隠滅される日本はロシア以下だ。モルモットになっても故郷に還りたいのだろうが、きっと十年、二十年後になって、今回の双葉町への住民帰還は問題になるだろうね。いや、そのときは的基地先制攻撃で反撃され、日本国土は、総てが人の住まない、住めない土地になっていたりして。
的基地先制攻撃などという戯けた議論が成される日本、危ういのなあ。そうならないようにするのか政治だもの。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

次は、アナタの番ですよ

2022-01-22 | Weblog
昨日、冤罪仲間の青木さんから裁判所の進めて来た和解交渉が国によって拒否されて判決になると知らされた。
検察は腐れきってるからね。本人に詫たり、冤罪を認めて再発防止作を講じる和解に応じるはずはないと思っていた。そんな検察ならば、俺の国賠でも負けたことを受け入れて、何らかのコメントを出したはずだからね。
東住吉事件を冤罪とは認めない、再発防止するなどは考えないと公言したことになるが、こんな検察であることを、何時まで日本国民は許し続けるのだろうか。
冤罪は他人事だ。自分の身に降り掛かるまでは絵空事でもあるし、無関心なのが日本国民だ。
そして、次の冤罪者はアナタ、アナタですよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この3日間

2022-01-20 | Weblog
大阪へ行けば、まさか早朝散歩は出来ないが、18日は難波から大国町のホテルまで歩いて5300歩余り。昨日は7600歩余り。今日は9700歩余りと、結構、歩いてる。
今日は大阪拘置所から救援会府本部まで歩いたが、かなり歩くのが怠かった。今日のメタトロンでは風邪の菌が体内にいると言われた。だから身体が重かったんだな。
もちろん、コロナ菌ではなくて普通の風邪の菌ね。 
癌の方は、また着実に回復している。
今年は克服出来るかなぁ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪拘置所

2022-01-20 | Weblog
今日は、午前中に冤罪仲間の面会に行った。久しぶりの大阪拘置所だ。
もう3年にもなるという仲間は33歳。揺さぶられっ子症候群に絡む冤罪だ。
何でも疑う警察の特性は、その疑いを後押しする医師や御用鑑定人がいて、誰でも犯罪者にしてしまう。
高裁での闘いは、近く検察からの主張が出されて審理に入るようだが、3年は長い。下手な懲役ならば、とっくに刑務所へ行って社会に戻っているだろう。
日本司法の異常性は、ただ警察や検察の犯罪行為が見逃されているだけではなくて、裁判すらが長い時間を要して受刑の前取りがなされてしまうところにもある。
総ての法律を変えなければ日本は健全な法治国家にはならないね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

休養

2022-01-18 | Weblog
今日は大阪行き。
明日の予定があっての今日だったが、昨夜、正式にではないルートから、その予定が中止だと聞かされた。 
まあオミクロンの拡大もあればと納得はしたが、今日、新幹線に乗ったらば中止だと正式に連絡が来た。
俺も抜けたところがあるし、その遅さは責めないが、もう少し早く知らせて欲しいとは思うよな。
昨夜、知らせてくれた人が憤慨してくれたので、それで癒やされて怒りは感じなかったけど、明日は予定なしになり、どうやら大阪での休養になりそうだ。 
早朝散歩がないことだし、彷徨するかぁ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

簡単な話だと思う

2022-01-18 | Weblog
大阪では、今後、50以上の交番を統廃合する方針らしい。
治安は大丈夫?と、誰もが心配するよね。
戦後から日本は治安が良くなっていて、年々犯罪は減っている。それがテレビ報道の影響で、あたかも犯罪が増えていると感じている国民は多いが、実態は違う。 
これが大阪での統廃合の動きになったのだろう。いや、違うよ。治安が良くなったから交番を少なくするのではない。犯罪が少なくなり、警察の関与が減れば自分たちの存在価値もなくなるからね。
交番を減らして犯罪者に自由を与えたいのではなかろうか。そして犯罪が増えれば、更に警察官の増強を、警察予算の増加を、とやれるからネ。
穿ち過ぎ?そうかなぁ、そのくらい汚いのが日本警察だと俺は知らされてるけどね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

救援会深谷支部

2022-01-14 | Weblog
今日は深谷に来た。
何年前かに解放同盟に招かれて以来の深谷だったが、支部大会での講演だった。 
NHKの逆転人生を見てくださった方が多くて、あの番組の影響力を知らされたが、皆さんが布川を知ってくださっているので話すのは楽だった。
何時もながらの話をして喜んで頂いて、今年の活動初めだ。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする