桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

また訂正

2019-11-22 | Weblog
また書き間違いがあった。
ホンダのガソリン漏れ車はアクティだ。これはガソリンスタンドでは有名な話らしい。ガソリンを満タンにすると漏れる!と。
でも、ホンダはリコールしない。東住吉事件を引き起こしながら、その責任を否定するばかりだ。
その主張を許して20年が過ぎたから訴える権利は無いとの裁判所の判断も、また弱い立場を守る姿勢に欠けるもので、今、大阪高裁で審理をしている。
ガソリン漏れ車を造り続けるホンダ。大きな企業は守れ、それで被害を受ける市民は守られないでは、この社会は、どうなるの。
裁判所、しっかりしろ!
コメント

嗤うレベル

2019-11-21 | Weblog
桜を観る会での報道は、沢尻エリカの逮捕に消されるかと思ったが、どうやら、そうはならないみたいだね。 
多分、何を言っても首相の嘘に合わせればかまわずと思ってるのだろうが、官僚の嘘のレベルが低過ぎるね。
桜を観る会と参加者名簿などを、共産党議員が質問状を出したらば、その日、5月9日に廃棄したのは、ここまでやるか?だよねぇ。
しかも、その理由が、大型シュレッダーを使える日を待って9日になった、と言うから呆れる。
電子媒体もシュレッダーにかけるのか?とやり込められていたのには嗤えた。
文書保管規定は1年。他の省庁には記録があるのに、なぜ内閣府だけ、廃棄するのよ。有り得ない。
もし、ホントに廃棄を決めたならば、大型シュレッダーの空きなど待たないで電子媒体は抹消するよね。
5月9日に名簿と電子媒体を廃棄したのは、共産党議員の質問状が来て慌てたからなのは、見え見えじゃないの。
電波芸者連中は、民主党時代もやっていた!とか、もっと大事な問題を議論しろ!などと弁護するが、税金で選挙運動をしたんだよ。
こんな税金泥棒に、真面な政治や議論が出来るはずがないだろうよ。
ホント、節穴の目、ワニの脳には敵わないよな。
コメント (2)

東住吉国賠裁判の今日

2019-11-21 | Weblog
裁判官の構成が変わって以降、何時も東住吉国賠裁判の訴訟指揮は明確だ。何をして、どうして欲しいかを、傍聴席にも判り易いように語り、原告と被告に伝える。
今日は、これまでの経過を踏まえて国が証拠開示を拒否し、して来たことの違法性を、原告側が映像を使ってプレゼンした。
裁判体が変わったと同時に国側の立会人と変わったが、この女性が強か。ノラリクラリと証拠開示での反論を引き延ばし、原告側の主張に対する反論意見を出さないのだ。
さすがに今日は、年度内に証拠開示での議論を終了させること、来年度からは証人尋問に入るとの裁判所の計画が示された。そして、次回の1月期日前に国側の回答を示すことなどが指示された。
検察官の真実義務など、あの女性には判っていないようだが、布川事件に対する判決文を引用した原告側のプレゼンを聞いて、少しは東住吉国賠裁判の力になっていると嬉しい気持ちだった。
大阪府警は、もう20年が過ぎて除斥期間。原告側に訴える権利は無いとの主張で、何も書面は出さないし、主張もしていない。
東住吉事件は放火事件ではなく、ホンダアコードの欠陥であるガソリン漏れに依る火災だ。その火災原因などの証拠を無視したり、隠蔽したりしての捜査と起訴は、余りにも酷すぎる。
この責任は取らせなければならない。
コメント

警察の犯罪

2019-11-19 | Weblog

日野町事件現地調査に参加した。
反証出来ない湖東記念病院事件でも
、素直に過ちを認めない検察。腐れ組織では、それが常識なのだろうが、これが台湾や欧米ならば検察が再審請求をして無罪判決となるだろう。
日野町事件も同じだ。
阪原弘さんにはアリバイがある。
事件後、犯人と見込んだ警察は阪原弘さんを呼び出したが、近所の家で真光教の何かがあって酒を飲み、そのまま朝まで寝ていたアリバイを主張した。
それで逮捕状の執行を諦めた警察は、その後、1年を掛けてアリバイを潰して逮捕することになる。
この経過を毎日放送「消されたアリバイ」という番組に作ったが、今、その家の女性は、明確にアリバイを証言している。
この事実だけでも阪原弘さんの無実は明らかだが、阪原さんの無実を示す事実は、こんな程度ではない。
被害者は子機のある電話を使っていたというが、親機も子機も無いというのだ。
こんなこと、ある?
電話は、どこに行ったの?
当時、同居していた伯母は、「どこかに外出した」と言っているのを警察も検察も無視するが、誰かと電話で話して外出したのではなかろうか。
阪原弘さんが電話機を奪うはずもなく、これは真犯人の存在を示す事実のはずだ。
真犯人が、何かを隠滅するために奪い去ったか、警察が隠しているか、どっちかだろう。
真冬の12月末、まだ暗い明け方に山の中に金庫を捨てに行くなんて、誰がやるのよ。
それも草履スリップでだよ!
阪原弘さんの自白は、総てがデタラメだ。こんな自白で有罪判決を書く裁判官も犯罪者だ。
阪原弘さんが殺害したと自白した時間は8時。でも、その後に保険外交員が訪問して一緒に、近くの公共浴場に行ったと書かれた調書が隠されていたことは書いたが、この日野町事件も、本来ならば検察が再審請求をするべき冤罪事件なのだ。
日本の警察、検察は狂っているよ。
写真は、被害者宅の金庫が発見された山の中。
コメント

守大助の冤罪

2019-11-17 | Weblog
北陵クリニック事件と呼ばれる再審請求事件に対して最高裁が棄却決定を出した。
この北陵クリニック事件は、そもそも事件ではない。先進治療を謳い文句に始めた病院経営だったが、その先進治療は失敗。そこで末期患者を受け入れたゆえの多数の死者を「筋弛緩剤他殺」と、警察が中心になってでっち上げた冤罪事件だ。
筋弛緩剤が死者の尿や血液から検出されたという鑑定結果があり、それが有罪判決の決定的な証拠になっている。
俺たち冤罪体験者は、その鑑定結果は警察のでっち上げ、偽造だと判るが、なかなか裁判官は理解しない。多分、社会の多くの人も理解しないかも知れないが、日本の警察は鑑定偽造など、朝飯前だ。
今日は滋賀県、日野町事件現地調査に来ているが、この日野町事件も警察の証拠捏造で犯人にされた。そして無期懲役。阪原弘さんは病で獄死した。警察に殺されたのだ。
俺は科学も判らない!化学も、全く判らないが、筋弛緩剤は毒性が時間の経過で消えて行くらしい。
早くて11分から最長では250分で毒性は半減すると言われるらしいが、まあ最大に近い240分で半減としよう。
守大助さんが筋弛緩剤を投与して1週間後の体液から検出されたとする筋弛緩剤は、もちろん半減を重ねたことになる。4時間で半減を繰り返すと、1日では6回、半減するよね。1時間では42回の半減だ。なのに、その鑑定結果は、全く半減していない。筋弛緩剤の原液と同じ数値になっているらしいのだ。
有り得る?
もし、本当に筋弛緩剤を使ったと言うならば、半減期を240分だとしても、守大助さんの自白の42倍の筋弛緩剤を使ったと言うことになるのではないのか。
俺は化学は無知。これは間違った数値かも知れないが、そんな大量の筋弛緩剤を仕えるはずがないのだから守大助さんの冤罪は明らかだ。
守大助での無実を示すのは、これだけではない。
殺人事件だよ、凶器を明らかにして、これで殺した!と裁判に提出して当然だろうが、守大助さんの裁判では、凶器の筋弛緩剤が裁判に出されていないのだ。
理由は簡単。
そもそも事件ではない。守大助さんの勤務した北陵クリニック病院は筋弛緩剤の管理がお粗末だったそうだが、それでも筋弛緩剤を入手するのは簡単ではない。それは警察であっても同じだ。
だから、使用したとされる凶器の筋弛緩剤アンプルを入手出来なかっ警察と検察は裁判に提出しない、出来ないのだ。だから、1枚の写真に筋弛緩剤アンプルを撮影出来なくて、3枚の写真に分けて撮影して、あたかも数が存在するかのように捏造したのだ。
北陵クリニック事件も、残念ながら第2次再審になるが、この凶器である筋弛緩剤アンプルが写真のように、本当に存在するのか、実物を法廷に提出させることが出来たならば、必ず再審開始、無罪となるだろう。
コメント

薄気味悪い

2019-11-16 | Weblog
大嘗祭というのがあり、徳仁さんが神になったらしい。
この大嘗祭、聞くと、バカバカしいと言うか、笑っちゃうと言うか、およそ現代には似合わない中身だ。
天皇が稲穂の神とセックスして神に昇華するとか、処女の女性と同衾して何やらとか、するらしい。
稲穂の神って、何よ、それ?
トランス状態にでもなるのかな?
それで興奮して吾は神なり!つてか?
バカバカしい。
惑星たる存在や原理も知らず、宇宙の成り立ちなど、想いも及ぶことが無かった原始時代ならば、いざ知らず、遠く星に宇宙船を飛ばす時代に、稲穂の神とセックスとか処女と同衾とか、文明社会に反する行為が神の証だなどと、世迷い言をしてる国が恥ずかしくないのだろうか。
人間は人間だ。誰もが同じ人間だ。
人間が神になるから人の世は不平等の悪を生み出すのだ。
稲穂の神とセックスで神になるなんて、人間が神のごとくになる北朝鮮より原始ではないかなあ!
薄気味悪いぜ!
コメント

勝利判決報告集会

2019-11-16 | Weblog
昨夜は日比谷図書館地下ホールで国賠裁判の勝利判決報告集会だった。
参加者は60名ほど。
もう判決があって半年。時期的なこともあり、参加者は少なかったが、中身は濃かった。
弁護団からの控訴審での問題点と報告。指宿先生の判決の意義などの話は、布川国賠裁判の闘いにある価値を示してくださった。
27日からは東京高裁での裁判も始まる。楽しみに闘おう!
コメント

お詫びと訂正

2019-11-15 | Weblog
千葉地検の検事正が公証人役場でセクハラをして訴えてられたと書いたが、これは間違いでした。
訴えられた男は法務局の偉いさんから公証人になった人でした。
誤ったことを書いて千葉地検の検事正だった方にはご不快だったと思います。
お詫びして訂正します。
俺は、すぐに合点してしまう欠点がある。早合点なのだが、歳を重ねても治らないね。
間違ったらば訂正する。
詫びる。
ね、腐れ検察の皆さん、俺に学んでくださいね。
コメント

もう一丁!

2019-11-13 | Weblog
人は過ちを犯す。
誰も同じだ。過ちを犯さないひとつはいない。
俺など、大変な過ちを犯した人間だから人様の過ちを非難出来る男じゃない。だから、警察官や検察官の過ちを、出来るだけ非難しないつもりでいるが、腐れ検察官に腹が減るから、もう一丁、書く。
名前は書かない。
千葉地検で検事正をした奴が公証人役場に行ってセクハラで訴えられているらしい。
公証人役場は検察官や裁判官の天下り先みたいなっていて、そのポストが空くと、少し定年を早めて辞めたりするらしいよね。
そのセクハラ辞め検事正は、どうか知らないが、若い職員に対して立場を利用してアレコレとご奮闘して訴えられた訳だ。
もちろん、元検事正だ。素直に罪や責任を認めるはずはなくて、今も係争中なのだが、この男、公証人役場でのセクハラが初犯じゃないよね。
きっと検察官時代にも、その地位を使ってやっていたのだろう。でも、検事正では問題に出来ないと黙認されていたね、きっと。
こんな奴の退職金、没収すればいい!
コメント (5)

いい加減にしろ!

2019-11-13 | Weblog
この前、再審開始が決まった湖東記念病院事件で、検察が有罪立証しないという報道があり、西山さんが1回の公判で無罪判決を得られることを喜んだが、その検察が、今週の三者協議で「弁護団の立証に反論はしないが、確定審での立場を維持する」と主張したとか。
あいつら、ホントのバカだし、腐れだ。
確定審での立場を維持するとは、寒暖に言えば、西山美香さんが殺した犯人だと主張するということだ。
馬鹿やろ~!
ならば、そう主張して裁判で争えば良いじゃないか。主張出来る証拠がない、作ってくれる御用学者が見つからなかったから反論出来ないんだろ?
起訴したならば証拠ねつ造に協力する鑑定人を金で雇い、どんな手段を使っても無実の人を犯人にする、こんな輩が正義面をして司法を牛耳るから日本では冤罪が絶えないのだ。
西山美香さんに嘘の自白を強いた警察官がテレビ取材の記者に「答える立場にない。県警本部に問い合わせて」などと嘯いてもいたが、何をしても自己責任とならないからこそ、警察官も検察官も、平然と無実の人を犯人に作るのだ。
こんな輩は犯罪者として裁かなければダメだよ。
コメント