桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

こうして時代は変わって行く

2017-04-30 | Weblog
昨日、また北朝鮮はミサイルを発射したらしいが、その失敗はニュースで知っていたけども、東京の地下鉄が運転中止をしたのは知らなかった。北朝鮮ミサイル発射で東京の地下鉄運転中止!
その過剰反応に呆れる。
そんなことを言っても北朝鮮ミサイルは怖い、万が一のためには対応として当然だ!の声もあるだろう。
それが過剰反応だ。
もしに日本列島に向けたミサイルが発射されたならば、そのミサイルなよる破壊から日本人が逃れる道はないかも知れない。
政府は「頑丈なビルに避難して窓から離れるように」とか言っているが、第二次大戦じゃあるまいに、核兵器を装備出来るミサイルに窓の近くも遠くも関係あるまい。
それならば地下鉄こそ、地下にあって安全だろうに運行を止めるところが過剰反応だ。
北朝鮮が日本を攻撃するとなれば、もちろん金正恩も死を覚悟して決断を下すだろう。日本や韓国、アメリカなどに対してのミサイルは、相手をも破滅される攻撃になるのは必然だが、アナタならば、どこを、どう攻撃するだろうか?
もし俺ならば韓国の原発、日本の原発に集中してミサイルを発射するだろう。総てのミサイルを撃ち落とすことなどは不可能だ。ミサイルによって破壊された原発は、その国を壊滅されるし、福島原発の津波破壊事故でも明らかなように回復不能な状態となって放射能を撒き散らすことになる。人類を滅亡されることにも成りかねない。
勇ましい人たちは、だから北朝鮮のような国は滅ぼすしかない、先制攻撃を行うべきだ!となるのだろうが、そのような過激な蛮勇は耳障りは良くても、何も生み出さない。なぜ北朝鮮が国力を無視して無謀と言える核開発を続けるのか、そこから考えて核開発を止めさせることが重要だろう。
70年前の日本と同じに北朝鮮は神的な系統を抱く独裁国家だ。俺には滑稽な存在としか思えない金正恩だが、戦前の日本が天皇を神と抱く狂気の国家であったと同じように、今の北朝鮮には金正恩の存在に陶酔する人たちも多いのだろう。残念ながら狂気に正論は通じない。まずは、その国家体制を認め、北朝鮮国民自身に狂気を知らしめることがひとなのはないだろうか。
打ち上げ直後に爆発して失敗したらしいミサイル発射に対応して地下鉄の運行を止めるような過激な反応が、やがて日本にも狂気に生み出すのではないかと思っている。
コメント (3)

残念!

2017-04-30 | Weblog
昨日は、我が野球チーム、水戸ベースボールクラブ還暦組が大会。準決勝だった。
午前11時試合開始と聞いていたので、午後の予定まで、応援に行ったが、開始時間が9時に変更されたそうで着いたらば7回表。4対2で勝っていたのが同点にされて一死満塁のピンチだった。何とか凌いでタイブレーク方式の8回になったが、結局、6対4で負けた!
残念!
全国大会ではなくて選抜大会と呼ばれる大会に出場することになるらしい。
水戸市民球場は春と高校野球も行われていて駐車場は満員の花盛りだった。
コメント

有り難うございます!

2017-04-28 | Weblog
Eテレの「獄友たちの日々」を見てくださった何人かの方から、俺のブログに書き込みを頂いた。
身に余る評価を書いて下さる方もあって赤面の思いだ。良く言われれば嬉しいし、有り難いが、俺みたいな人間で申し訳ない思いになる。
俺も3回ほど、見たし、見るたびに色々なことを考えている。
何より思うのは悪党警察と腐れ検察のことだ。警察は、今も証拠捏造をして多くの冤罪を作り続けているし、検察は無実の証拠を隠して冤罪を作り続けている。何も変わっていないことの怒りだ。
獄友たちの日々を見てくださった皆さん、ぜひNHKに「再放送して」と電話してください。もっと多くの人に見て頂くことが冤罪をなくし、警察・検察を変える力になります。どうぞお願いします!
コメント (3)

イヤんなっちゃうよ

2017-04-27 | Weblog
今日の予定を終えて、無事に予定通りに上野駅に着いた。
後は、指定席に座って赤塚駅まで缶チューハイを飲んで帰るだけ、と思っていたらば、人生は、そうは上手くは行かないんだなあ。
俺の指定席、2号車10番A席には、堂々と座る先客がいる。
前ならば「俺の指定席だよ!」と、こっちが堂々と言うが、何しろ自分では判らずに間違いの多い俺だ、声をかける前に自分のチケットを確認したらば、なんと8時半ではなくて9時半の予約席になってる!
なぜ?
確かに高田馬場駅で特急の指定席を予約したときは、間違いなく8時半を予約した!
これ、俺のタッチミス?
いゃあ納得出来ないなあ。
参っちゃうなあ!
コメント (1)

久しぶりの寝坊

2017-04-27 | Weblog
長く時計のない世界で暮らしたせいか、俺は社会に帰った後も目覚まし時計を持たなかった。土方仕事をした毎日も、何度か寝坊をしたことはあったが、遅刻したことはなかった。午前6時半に起こされた塀の中の暮らしが身体に染み込んでいたのだろう。
昨夜は、共謀罪阻止の院内集会や新しく始めるラジオ番組の打ち合わせで東京へ行って来たが、帰宅した後、録画した野球を見たり、深夜の再放送だった「獄友たちの日々」を見てしまった。寝たのは、当然、1時過ぎ。それでも習性で6時半頃に目覚めたが、そこから二度寝!起きたらば8時45分を過ぎていた❗
今日も東京で支える会のニュース発送作業と会議だが、その前に獄友、狭山事件の裁判所前昼休み宣伝がある。
連れ合いは義母の通院で実家泊まり。10時5分発に乗らないと裁判所前昼休み宣伝には間に合わない!
飛び起きてゴミ出しやら朝飯、風呂にも入り、緊急手段でタクシーの迎えを頼んで、何とか予定の電車に間に合ったが、いやぁ久しぶりの寝坊だった。俺は夜更かしはダメだなぁ。
コメント (1)

言いたくないけど!

2017-04-26 | Weblog
言いたくなければ言わなきゃいいが、言わずにおれない、この気持ち!だな。
俺、不思議でならないんだけど、年間、150試合くらいを戦うプロ野球の選手が、たった17試合くらいで「腰に張りで休み」って、なぜなんだぁ?と納得出来ないんだよ。
だって、そのために1カ月以上もキャンプをして身体作りをするんでしよ?何のためのキャンプ?身体作り?
それにプロ野球選手ならば、毎試合後、身体のケアをしないの?何億も貰いながら、たった17試合程度で休みだなんて、そんな選手がプロかあ!?
そいつは誰だって?
だから、言いたくないんだって。バッティングは一流で天才的だし、チームの要だけど、守備と走塁は三流。どこかのチームの四番目を打つ人なんて、ホントは言いたくないの。
今年は、もう野次らなくてもいいと思っていたのになあ。たった17試合程度で腰に張りが来るような選手は引退すべきだし、どうせ休むならば、半年も休めばいいんだよな。変わりには村田という打てるし、走れて守れる選手がいるんだもの!
今年もドームで野次るしかないのか、嫌だなあ。
コメント (1)

馬鹿じゃないんだよな

2017-04-26 | Weblog
今村復興相、とうとう見放されて辞任に追い込まれたが、この人は灯台を卒業しているのだから馬鹿ではないんだよね。今の社会では頭が良いと評価される部類の人だ。でも、人間として欠陥を持っている人であることは間違いないだろう。
記者会見でのブチ切れ問題のとき、品格も人格も持たない輩が政治に携わるから日本の体たらくだと思った。失言だとか暴言だとかが問題なのではなくて、自分の口から語られた言葉の意味すらも理解出来ないところが問題だ。
自民党政治の本質は弱い物切り捨てだ。経済的強者と手を組んで欲望を共有するために税金を使うのが自民党政治だ。
今村復興相が語った「あの辺りで良かった」は、自民党政治の本音だろう。彼らにとって大事なのは金を生み出す地域や組織だ。東北地方の美しい自然風土や豊かな作物など、それが失われた痛みは、何ほどにも感じていない人たちなのだ。
何のために政治はあるのか、もう1度、政治家を選ぶ国民は考える必要がある。この世に失われて良い命は1つもない。奪われて良い命も1つもない。大事な1つひとつの命を守るためにこそ、政治はある。国民が税金を納めて社会を維持するのは、自分を含めた命を守り、人として満ち足りて生きられる社会を支えるためだからだ。
今村復興相の問題は、決して今村復興相個人の問題ではないだろう。
コメント (1)

見た!

2017-04-25 | Weblog
Eテレで放送された「獄友たちの日々」は、昨夜、帰宅して見た。
いきなり俺が映り、千葉刑務所の周り歩いている映像だったが、 鼻歌を唄っているのが俺らしくて呆れた。
全体を通して飾りのない俺の姿が出ていたし、そのままの俺が映像になっていたと感じた。
石川さんの映画、「見えない手錠を外すまで」のとき、もっとも胸に刺さった場面は、無実になるまては両親の墓参りをしないと語って涙する石川さんの姿だったが、今回は、そこに俺と菅家さんの哀しみが重なって、より想い伝わる場面になっていたのを感じたなぁ。
袴田さんの姿に冤罪の非道が現れているし、それでも前向きに、明るく楽しく闘う冤罪仲間の姿が、きっと俺のブログに書き込んだをくれた方の感動だったのだと判った。
明日の夜、再放送もある。ますます秋の映画が楽しみになった。
コメント (2)

市内散策

2017-04-24 | Weblog




今日は盛岡市内を歩いた。
城好き人間だから、まず城趾公園から。
一昨日、一関市では満開の桜を見たが、盛岡城趾の桜は、まだ蕾もあった。一関市とは90キロほど離れているらしいが、桜前線の歩みを見た思いだった。
水戸には6時過ぎに帰れば良いので「鬼の手形」とある名所案内に惹かれて行ったならば、悪い鬼が「もう悪いことはしない」と約束した手形を付けた岩だそうで、そこから岩手と言われるようになったとある解説にはビックリ。岩手県発生の神社は、極侘しい神社で、伝説の岩はあっても手形は確認出来なかった。
城趾公園にある神社の「烏帽子岩」もリットルだったし、巨岩の多いのが判った。もちろん裁判所構内にある石割り桜も見て来たが、それも巨岩。岩手県だなぁ。
写真は石割り桜。その反対側の桜。城趾公園の桜。烏帽子岩など。
コメント

ホントかなぁ?

2017-04-24 | Weblog
秋葉原駅で不審物が発見されて云々のニュースがあった。トイレに乾電池とリード線がある異物が壁に貼り付けてあったとかのニュースだが、付近の出入口を封鎖して警察が撤去作業をする映像を見た。
福岡の天神で3億8千万余りが奪うれた事件、小学生がPTA会長に殺害された疑いのある事件など、 今は事件があると監視カメラで捜査が進み、犯人逮捕となるケースが多い。この秋葉原駅不審物事件は、監視カメラの集中する駅での事件だ。簡単に不審物を置いた人物は特定されるよね?
俺は警察官を信用していない。自分たちの存在価値を上げたり、利益を生み出すことならば、人も殺すし
証拠もでっち上げる。何でもやる人たちだし、組織だと知っているからだ。
だから、今回の秋葉原駅不審物事件だって、警察で自作自演じゃないかと疑ってるよ。
ホラ、テロがあるよ、共謀罪の法律必要だよ!と思わせるために警察官自身が秋葉原駅に不審物を置いたイカサマ事件ではないかと疑ってる。もし、溢れる秋葉原駅の監視カメラをすり抜けたなどとなったらば、もう自作自演だな。
警察が正しいと誤解する人たちはテロ準備罪と言われる法律に疑いを持たないが、警察が「自分たちは正しいことを行っている」と思ったときは、その捜査や取り調べで人も殺すし、証拠をでっち上げると教えられた冤罪者は、全く警察を信じない。信じる者は救われる?いやあ違うね。日本の警察を信じる人たちは、この日本に冤罪を作る同調者だね!
秋葉原駅不審物事件、注目だ。
コメント (1)