ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

NYダウ171ドル安、トランプ政権の混乱懸念で、一方、元ロシアスパイ事件で新たに元スパイ不審死でロンドンで発見(学校で教えてくれない経済学)

2018-03-14 11:30:30 | 経済学
米ティラーソン国務長官解任、後任にポンペイオCIA長官指名と伝えられ米国の保護貿易主義化が進み、北朝鮮政策でタカ派のポンペイオ氏就任で米政権内が混乱するとみて13日上げてスタートしたNYダウは下げに転じ171ドル安、25,007ドルで取引を終えた。NY外為市場ではトランプ氏のティラーソン氏解任を受けて対ユーロでドルが売られたあとドル安が進み、1ドル=106.45円、1ユーロ=131.92円で取引された。NY原油(WTI)は米原油増産懸念から売られバレル60.71円へ下げた。一方、NY金はオンス1,327.10円で取引された。

13日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「元スパイのスクリパル氏(66)とその娘(33)殺人未遂事件の犯人捜査が進展している。今回の事件で第2次大戦以降使用されなかったサリン、VXの8倍の有毒物質で軍事用化学薬品が使われた可能性が明らかになった。メイ首相はトランプ大統領と電話会談を行い、ロシアの関与の可能性を伝えた。ロシアは関与を否定している。英政府は在英ロシア外交官の退去命令含む対ロシア制裁を検討している。」と伝えた。英BBCは「トランプ米大統領はツイッターでティラーソン米国務長官解任とポンペイオCIA長官を次期国務長官に指名した。ティラーソン氏辞任は「(トランプは)愚かなやつだ」とのティラーソン氏の発言が尾を引いた。キム委員長とトランプ大統領会談も事前に知らされていなかった。その他イラン核合意問題、北朝鮮問題、パリ協定問題で両氏の意見の相違が伝えられていた。ポンペイオ氏の国務長官就任で対北政策に少なからぬ影響が出てくる。」と伝えた。

13日朝放送のロシアテレビは「ティラーソン米国務長官が解任された。米政権内部での政策の混乱が予想される。ドル相場が下落した。イラン核合意でのトランプ,ティラーソン両氏の意見の相違が特に原因となったとみられる。他に「(トランプは)愚か者」発言もある。後任にポンペイオCIA長官を指名。CIA長官後任に女性のCIA次官でCIA30年キャリアーのハッセン氏を指名した。」と伝えた。13日放送のドイツZDFは「ティラーソン米国務長官がトランプ大統領に解任された。トランプ大統領と意見の相違が原因とみられる。キム委員長との対話を控えて北朝鮮政策での両氏の意見の相違が響いた。今回のティラーソン氏解任でトランプ氏と意見が合わないと解任されることがはっきりした。一方、12日、ロンドンでロシア人の男の遺体が発見された。暗殺未遂で現在入院中の元スパイのスクリパル氏と連絡を取り合っていたと伝えられる。」と伝えた。ドイツZDFは「EUのユンケル委員長は英国のEU離脱を1年後に控えて具体的に進展が見られない。「離脱交渉なき離脱」の状況だ。特に北アイルランド国境問題を残している。」と語った。

13日放送のフランスF2は「元ロシアスパイ暗殺未遂事件でマクロン仏大統領はメルケル独首相と電話会談を行いメイ英首相を支持することを確認した」と伝えたあと「トランプ米大統領はティラーソン米国務長官を解任、ポンペイオCIA長官を次期国務長官に指名した.CIA次期長官にハッセン次官を指名した。賛否両論が出ている。」と伝えた。フランスF2は「シリアの首都ダマスクスから9キロの東グータ地区で空爆が続き、市民含め1,000人の犠牲が出ている」と伝えた。13日放送の中国CCTVは「習国家主席はトランプ米大統領と電話会談を行った。南北対話の進展、トランプ大統領とキム委員長との対談は正しいと双方が確認した」と伝えた。シンガポールCNAは「12日の全人代で構造改革案が承認された。汚職撲滅、金融と保険業務の統一、国家観察員会の新設、一対一路政策の強化が確認承認された」と伝えた。韓国KBSは「イ・ヨンバク元韓国大統領は贈賄疑惑で検察に起訴されているがイ氏は現政権による報復だと述べた」と伝えた。日本では財務省の文書改竄で国会が空転している。(了)

この記事をはてなブックマークに追加