ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

トランプ輸入関税引き上げ内容緩和もと伝えられNYダウ反発、一方、国際女性デーの8日、スペイン全土で500万人がデモ参加とフランスF2(学校で教えてくれない経済学)

2018-03-09 09:59:19 | 経済学
NY原油の一時60ドル割れとトランプ輸入関税引き上げで貿易戦争を懸念して様子見だった米市場は8日午後正式署名のあとカナダ、メキシコ除外など規制内容が緩和されると伝わると反発、NYダウは小幅ながらも93ドル高、24,895ドルで取引を終えた。VIX恐怖指数は16.59%ポイントへ低下したが依然として高い水準にある。NY外為市場は小動き1ドル=106.21円、1ユーロ=130.78円で取引された。NY原油は(WTI)はバレル60.12ドルで取引を終えた。ブルムバーグによればトランプ関税上げにより世界的に原油需要が減ると見て売られた。NY金はオンス1,319.90ドルと小幅に下げた。

9日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で韓国KBSは「韓国特使一行がワシントンDCに到着した。マクマスター補佐官などに南北会談の内容を報告する。トランプ米大統領との会談は今のところ未定だ。韓国代表は米朝会談の早期開催を要請する。トランプ大統領の具体的対応が注目される。」と伝えた。韓国KBSは「トランプ大統領が鉄鋼25%アルミニウム10%輸入関税賦課を15日後から実施する書面に署名した。カナダ、メキシコは対象国から除外された。韓国も除外を期待していた。今後の交渉に期待している。」と伝えた。
香港TVBは「全人代での内外記者団との会見で王毅外相は「中国は米国のライバルでない。パートナーである。中米貿易戦争は双方に望ましくない。仮に米国が輸入関税を引き上げれば中国は対抗措置を取らざるを得ない。」と語った」と伝えた。王毅外相の記者会見の様子はシンガポールCNA,中国CCTVともに詳しく報道した。シンガポールCNAは「王毅外相は、北朝鮮と韓国は米中対話再開を促したと両国を称えた。一方、王毅外相は「米国は中国脅威論を唱えているが、中国がアジアでアメリカにとって代わる可能性はない。南シナ海共同規範会合を年内に3回予定している」と語った」と伝えた。

9日朝放送の英BBCは「ロシア元スパイに使われたとみられる神経済はサリン,VX以外の珍しい毒物と判明。元スパイと娘は重篤状態。重体だった警官は意識を回復した。一方、ロシアは事件との関与を否定している。プーチン大統領は8日の国際女性デーにあたり演説したが今回の事件には一切触れなかった。」と伝えた。ドイツZDFは「トルコ人への侮辱発言のAfD議員が8日除名された。」と伝えた。AfDに対するドイツ国内の目が厳しくなって来た。フランスF2は「国際女性デーデーの8日スペイン全国で500万人がデモを行った。325本の列車が止まった。「人口の半分の女性が止まれが国全体が止まる」ことを示すためだ」と主催者の一人は語った。」と伝えた。(了)

ウエストが4.5センチ細くなる話 (3/25の臨床実践塾)

2018-03-09 08:58:20 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。


この手技でお腹が細くなるのではありません



きのうは、結構忙しかったのですが、ある女性の患者さんが来まして、何となくウエストに目がいってしまいました。
というのは、この方もオシャレな方ですが、あお向けになってもらったら、お腹がポコンとしていたからです。

そこで、
「簡単にウエストを細くする方法があるのですが、やってみますか?」と聞いたところ、ニコニコしながら、

「やって!」と言うので、スタッフに「メジャーはないか」と聞いたら、

「ちょっと待ってください。もしかしたら持っています」とメジャーを貸してくれた。

で、ウエストを測ったら、80.5㎝。

そしてウエストを細くする操法を行い、その変化を傍で見ていたスタッフに聞きました。

「どう? わかる? 細くなった感じ」と聞いてみた。すると、

「ええ。すぐわかります」と言う。

「おもしろいでしょう。20年ほど前には、面白がって、頻繁にやっていたのですが、ここのところやったことはないですね・ウフフ」(^_^;)

そこで再びウエストを測ったら、76㎝になっていて、4.5㎝もサイズダウンしたことを、患者さんに伝えてから、お腹を触ってもらったら、「あらっ?」という顔はするものの、その変化に関しては何もコメントしてくれなかった。

しかし、治療が済んで、帰る時には、
「あれをやっていると、お腹は細くなるんですよね!」と念を押してから帰って行きました。

この方法は、経絡での臓腑調整と、手技療法(徒手療法)での腹部調整を行うのですが、指を使い慣れている人はすぐにできます。
その手技を見ていた男性スタッフは、「ふ~ん」という顔をしていましたが、あとで女性スタッフにその話をしたら、らんらんと目を輝かせていました。

何故、そのようなことをしたかと言いますと、4月から美容サロンを経営している鍼灸師が、当院で研究がてら働いてくれることになっているので、私は「治療美容」という形で協力してあげようと考えているからです。

そのために、ベッドを一台増やして、美容スペースも作る予定です。
でも、そのスペースに使う予定の場所は、現在「物置状態」なので、そのモノをどこに移すか考えています。
(私の部屋が狙われているようです)(^_^;)

ということで、時間があれば、3月25日(日)の臨床実践塾準備でも簡単に解説と実技を公開しようと考えています。
あ、でも、モデルになる方は、お腹を出しますので、「モデルがいれば」の話です。
そして、その場で変化を見てもらうには、条件があります。

武術系やスポーツ界系の人はダメです。
理由は、お腹の筋肉が硬いし、お腹の脂肪が少ないからです。
できれば、ポチャッとしたお腹の持ち主が希望です。(^ワ^)

そんなことを言うと、誰もモデルになりそうにないですね。(^ワ^) (^ワ^)(^ワ^)



このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。