宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

目元、口元の保湿ケア!!

2020年11月26日 18時49分04秒 | スキンケア
空気がカラカラに乾燥しています
手のひらが乾いて、指先が硬くひび割れし始めている方もいることでしょう。

当然、顔の皮膚も、水分を失ってカピカピになり始めています

顔の皮膚が乾燥すると、さまざまないやなことがおこります
目元や口のまわりの小じわの原因となります。
乾燥による湿疹や赤ら顔になります。
これが続くと、くすみとシミの原因となってしまいます。
また、ニキビや吹き出物が出やすくなります。

顔の乾燥のサインとして、まずはくちびるがかさつき、皮がむけたりヒビキレしたりかゆみが出たりします。
同時に目のまわりがつっぱって、ちりめんじわがでたり、かぶれてかゆくなったりします。

さらにこれから心配なのが、マスクのトラブルです

コロナ禍にあって、マスクを外すことはできません。
一日中、マスクをすることも多くなります。
暖房の効いた部屋でマスクをずっとつけていると、マスクの下の肌に汗がたまりむれます。
このムレにより、肌荒れやかゆみ、赤みがでます。
また、雑菌が繁殖し、ニキビや毛嚢炎がなかなか治らないという状況になります。
ムレていると、保湿されていると勘違いしがちですが、実はむしろ乾燥するのです。
くちびるの乾燥とひび割れもおこります。
マスクの下の肌は、とても敏感でトラブルの起こりやすい状況なんです

つまり。

暖房の部屋で汗をかくと、マスクの下の肌はトラブルが起こりやすいのです

これらの予防は、とにかく保湿のスキンケアですね。
ただし、オイルやこってりしたクリームを塗りすぎると、ニキビや毛嚢炎が悪化します。
だから、保湿ケアの選び方にも注意が必要なんですね。

当院では、顔用の保湿ケアクリームやリップクリームを処方しています。
保険で処方をご希望の方はお申し出ください。
また、しっとり!もちもち!オールインワンジェルは、乾燥肌にもニキビ肌にもぴったりなので、簡単で便利なスキンケアです。
同じシリーズで、12月には、リップ&アイを発売開始します。(12月2日クリニックにて販売スタートします)
これは、やはりパーフェクターワセリンをメインにセラミドやビタミンEを加えたくちびると口のまわりと目元用に作った保湿化粧品です。特徴は、べたつかず潤いを与えるジェルクリームで、くちびるに塗ってマスクをしてもマスクに張りつかず快適なテクスチャーです。
また、寝る前に塗って、くちびるや目のまわりの水分パック効果を実感してください。
くちびるに水たっぷりのうるおいとオイルのテクスチャーが、使い心地抜群ですよ

これから、どんどん湿度はさがり、肌はあっという間に乾きます。
炎症を起こしてしまってから治すのではなく、保湿ケアで予防し続けるのが重要ですよ

この記事についてブログを書く
« 今こそ、治すチャンス!! | トップ | 目元、口元は、年齢を感じや... »

スキンケア」カテゴリの最新記事