大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

一期一会/中華料理/日本橋

2021年11月07日 07時43分36秒 | チャイニーズ
 日本橋駅の北東側と言えば、中国東北三省(吉林省、遼寧省、黒竜江省)の料理が食べられる店があったりする、ちょっとエキゾチックな街なんですが、今回は、その界隈にこの夏、新しくオープンした中華料理店に行ってきました。店構えです。


 
 メニューのトップには麻婆豆腐が載っていたり、そのほかにも麻辛な料理があったりするので、四川系かと思ったんですが、北京ダックなんかもあったりします。水餃子もあったりするので、四川&北京系なんでしょう。先ずは、ピータンをオーダーしました。量はちょっと多い目かと思います。2人で行くのが吉ですかね。



 メニューなんですが、今回のお目当ては、ゴーバオロウ(揚げた豚肉と野菜の甘酢炒め)です。タンスーキー(鶏甘酢)とか酢豚とかは好きな料理なので、それの延長みたいな料理だと思ってたんですが、ちょっと違いました。薄切り豚肉が使われているのは良いとして、酸味はあるものの甘さの方が勝ってます。この店の甘酢がこの味なのかについては、次回、酢豚を食べて確認してみます。本当は、マーラージャングォ(海鮮・野菜、きのこの炒め物)の方が気になるんですが…。ラーズーチー(鶏肉の唐揚げと唐辛子炒め)は何度か四川料理店で食べてます。


 これがゴパオロウです。次回、酢豚をオーダーするか、マーラージャングォが悩みどころですが、マーラージャングォはちょっと量が多そうですからねぇ。辛いのは平気なので食べられるとは思うんですが…。



(参考)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« COUTURE FUKUIDO TOKYO/洋菓... | トップ | たこつぼ/明石焼き(自動販売... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

チャイニーズ」カテゴリの最新記事