MEDINT(医療通訳研究会)便り

医療通訳の制度化を目指す医療通訳研究会(MEDINT)のコラム
~みんなで 医療通訳者を増やし、守り、育てよう!~

助産師を目指す学生のためのコミュニケーション講座

2013-02-18 00:00:00 | 通訳者のつぶやき
昨年の11月になりますが、
神戸市看護大学のS先生の授業で
助産師を目指す学生対象に
コミュニケーションを中心とした外国人医療講座を開催しました。

皆さん、実習などで実際に外国人患者の対応を経験していて、
どう話せばいいか、通訳はどう使うかなどの戸惑いを感じていたので、
実際に外国人の方に来ていただいて話をするワークをしました。
お一人はリアルな妊娠9ヶ月の妊婦のAさん。
ほとんど日本語はできません。
もうお一人は在日20年の日本語が上手なBさん。
日本語が上手じゃないフリをしてもらいながら、
話し方などの問題点を指摘してもらいました。

興味深いなあと思ったのは、
お二人共スペイン語が母語であることは伝えてあるのに、
日本語でのコミュニケーションが難しくなると
学生が怪しい(ごめん!)英語を話しだしたこと。
上手な(というかわかりやすい)英語だったら例えば英語話者でなくても
たぶん理解することもできるのですが、
ブロークンな英語で伝えようとするので日本語以上に理解が難しい(笑)

外国人とのコミュニケーションに慣れておくこと、
わかりやすい日本語を話すコツをつかむことが大切だと感じました。

看護師・助産師さんはいつも患者目線で
伝えよう、ケアしようという思いが伝わってきます。
よい看護師・助産師さんは外国語なんてできなくても
きちんと伝えるテレパシーのようなものを持っています。

Bさんのお話の中で
初めて日本で出産した時の助産師さんが素晴らしい人で
一生覚えているという言葉があって、
コミュニケーションは実はハートなんだと思いました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 戻ってきました(笑) | トップ | 歯科と医療通訳 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
精神医学~変なコメントで すいません (村石太仮面)
2013-02-20 19:50:57
テレパシーで 検索中です
脳細胞に 他人の言葉が 勝ってに 入ってくる。それを テレパシーと 認めれるか?他人に信じてもらえるかなぁ。
テレパシーというものが この世に 存在するように思える。こんなことを 書き込めば 狂人 扱いされるかなぁ。
テレパシーを 悪用する人は 悪魔
BATIとか あるかなぁ。
宗教研究会(名前検討中
超能力研究会(名前検討中
あまりにも 変な コメントと 思われるなら
お手数ですが 削除してください。
伝わるハート。 (一郎。)
2013-02-25 02:12:49
一郎と申します。
このブログの1ファンです。
村石太仮面様
興味深く読ませていただきました。
あると思いますテレパシー。
伝わりますハートが、日本語、英語、スペイン語関係なくて、言葉に乗っかっている人の思い。

コメントを投稿

通訳者のつぶやき」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事