MEDINT(医療通訳研究会)便り+

医療通訳だけでなく、広く在住外国人のコミュニケーション支援について考えていきます。

MEDINT2011シンポジウムやります!

2011-09-26 00:00:00 | 通訳者のつぶやき
皆様お待たせしました。
今年もMEIDNTシンポジウムを開催します。
今年はMEDINTができて9周年。
毎年、医療人類学や手話通訳といった他分野、
終末期医療通訳という新分野、
メディカルツーリズムという注目の分野にスポットをあてて、
様々な視点で取り組んできました。
今年のテーマは「看護教育」です。
当事者主義のMEDINTでは
今回はじめてMEDINT看護部会が主催します。
どんな化学反応が起きるか今からとても楽しみです。
看護師、看護学生の方は是非!
そうでない方もよろしかったらご参加ください。

****************************************************************
医療通訳研究会(MEDINT)看護部会主催 

教育講演会シンポジウム「外国人医療と看護教育」


日時  2011年10月23日(日)13:30~16:00(12:45 開場)

会場  神戸赤十字病院 3階第2研修室 

    (神戸市中央区脇浜海岸通1丁目3番1号)

第一部 基調講演「日本における外国人医療の現状」  
       岩手県立大学看護学部 母子看護学講座講師 蛎崎奈津子先生
第二部 パネルディスカッション 「外国人患者看護教育を考える」
★看護専門職の立場から
村田 佐登美 氏  (愛仁会 高槻病院 産科病棟看護科長 助産師)
★外国人患者の立場から 
斉 暁娜(チー・ショ―ナ)氏 (日中フリーランス通訳翻訳者)
★医療通訳コーディネーターの立場から 
高嶋 愛里 氏 多文化共生センターきょうと 医療通訳コーディネーター 看護師・保健師)

参加費 一般1000円  学生 500円(学生証提示要)MEDINT会員無料

定員  120名

詳しくはMEDINT HPもしくは PDFちらし
コメント   この記事についてブログを書く
« 医療通訳に足りないもの | トップ | 多文化間精神医学会に参加し... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

通訳者のつぶやき」カテゴリの最新記事