ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

ちょびっと金沢に行ってきました(美女編)

2018-09-29 00:00:00 | 美女探求

ちょびっと金沢に行ってきました。行きは高速バス、帰りは北陸新幹線ですが、北陸新幹線は(長野以降は)初めて乗るので、これも楽しみです。

早朝の金沢駅です。時間をつぶすため、某ホテルで朝食をいただき、そこで長居をして迷惑をかけて(会計した時、待っている人が数人いたのでちょっと心が痛みました)、近くのガストでこれまた長居をします。最近外では積極的にWiFiにつなげているので、デニーズとかこういうたぐいのWiFiが使える店は、電話代の節約ほかに大いに寄与するので、私としても外すわけにはいきません。自宅でも、OCNのWiFi経由で携帯(iPhone)からネットを観ています。

そんな話はともかく、ではなぜ金沢に行ったかというと、このようなイベントがあったからです。チラシの一部抜粋。

下の記事を参照してください。

ザ・よこはまパレード(2018年5月3日)(観光親善大使ほか編)

昨日東京競馬場へ行った(しかし日本ダービーのためではない)(追記あり)

ほんと好きだなあと思われるかもですが、はい、私は好きな人間です。こういうことをしているのが人生一番楽しいのです。

金沢らしい古い建物です。

適当に時間をつぶして、会場のデパートに開店と同時に入ります。

会場では先日の地震の影響でしょうか、テレビカメラも数台入っていました。地元の某局の動画に、私も映っていました(苦笑)。その動画はすぐ削除されましたし、職場で「金沢に遠征してくる」なんて一言も言わなかったので、私の知人の誰かがテレビなり動画なりで私を確認したということもないでしょうが。

ポテトチップスを配っているミスはこだての女性を発見しました。いくつか彼女が登場するイベントで、私も行けるものもあったのですが、金銭の事情ほかで行けなかったので、東京競馬場から初めて彼女を見ます。

私も並びましたら、前の老女が、せっかく来たんだから、ポテトチップスを2袋くれといっていました。そういうこと言うかなあと思いますが、係の人もミスはこだての女性も、けっこう困った顔をしていましたが、無事その女性はもらえました(苦笑)。で、私は、ミスはこだての女性に、頑張ってくださいと声をかけました。「ありがとうございます」と言ってくれました。

で、それで帰ったら、もちろん面白くありません。またツーショット写真を撮らないといけない。が、彼女も当然忙しいので、ここはタイミングを見計らいます。催事場をぐるっとまわり、今日買うべき弁当を物色した後、某中年男性が、彼女と一緒の写真を撮ったので、今だ! と思い、係の男性(上の写真の赤い法被を着た人)に、声をかけます。

私「ミスはこだての方と写真を撮れるでしょうか?」

男性「あ、ぜひ撮ってください!」

先方も、意外と「ぜひぜひ」という雰囲気がありました。それで、ミスはこだての方とまた写真を撮ります。彼女は、私の持つポテトチップスの袋を見て美しい笑顔を見せてくれました。

だいたいご想像はつくでしょうけど、この時の私の顔は、人生こんなうれしいことはないくらいうれしそうな顔です。まったく私も、わかりやすい人間です(苦笑)。緊張して、背筋まできっちり伸ばしちゃっています(さらに苦笑)。

それでよせばいいものを、ミスはこだての女性と握手をしてしまいました。やはり世の中美女に勝るものはないと痛感します。

せっかくなので、清涼飲料を買いました。

さあ、これで帰宅しようというのも悪くないかもですが、さすがにそれはばかばかしいので、一応金沢見物をすることにします。どっちみち今日の夕食は、ここで買う弁当です。

そういうわけで、まずは近江町市場に行ってみます。デパートのすぐ向かい側です。

アーケード街です。

別にそこに行こうと意識したわけでもないのですが、鮮魚エリアを歩きます。

けっきょくこの近辺しか歩かなかったのですが、今度行く際はもっとゆっくり見物したいものです。

 

 お昼の時間だったせいか、わりと人通りは多かったと思います。けっきょく見たのは鮮魚のエリアだけでした。兼六園方面に向かいます。

(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シェムリアップ、バンコク、... | トップ | 今日は、『タワーリング・イ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美女探求」カテゴリの最新記事