ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

白人美女のモノクロームのヌード(1)

2019-09-06 00:00:00 | 美女探求

更新が厳しくなるとこのブログで記事にするのが美女のヌードです。これは自分でもやっていて楽しいし、読者も喜んでくれるので、私としては安全パイのテーマです。ヌードサイトほかから適当に収集しました。

ね? 悪くないでしょ。

コメント

「ミス・ユニバース」の日本代表が決定

2019-08-24 00:00:00 | 美女探求

この関係も例年記事を書いていますが、今年も。

13キロ減量で栄冠!「ミス・ユニバース」日本代表は大学生・加茂あこさん
2019/08/22 23:45

2019年度のミス・ユニバース日本代表を決定する「2019 ミス・ユニバース ジャパンファイナル」が22日、都内で行われ、兵庫県出身の大学生・加茂あこさん(21)が日本代表に輝いた。

この日は41人のセミファイナリストが参加し、その中からファイナリスト16人を選出。そして、スピーチ審査や水着審査などを経て、日本代表が決定した。加茂さんは、自身の名前を呼ばれると感極まり、ともに戦ってきた仲間から祝福されると、喜びの涙を流した。

イベント後に報道陣の取材に応じ、日本代表に決定した瞬間の気持ちを「うれしいという気持ちと責任感を持って世界で戦っていきたいという思い」と説明。今冬に開催される世界大会に向けて「世界という舞台に立つ上で個性を大事にダイナミックにパフォーマンスできるようにしたい」と意気込みを語った。

将来の夢を聞かれると、「世界に通用する女性になりたいと幼少期から思っていて、自立した美しい心の国際人になるということを目標に掲げています」と返答。尊敬している人物は「マザー・テレサ」で、「彼女の生き方や相手を大切に思って手を差し伸べる姿は目標にしています」と話した。

今大会のために半年から1年かけて13キロ減量したという加茂さん。「自分自身の体型が変わると、自信がついたというか、自分の強さに変わったのかなと思います」と胸を張った。

昨今日本代表は、ファイナリストに残れていませんが、今年はどうですかね。また全出場者の写真をお見せしますので、乞うご期待です。それにしても時たま過去の「ミス・ユニバース」関係の記事が閲覧されるんですよね。日本代表がお目当てかそうでないかは定かでありませんが、あれは自分でもやっていてけっこうおもしろいのは確かです。

コメント (2)

紺野美沙子も、昔ほどの美人ではもはやない

2019-08-07 00:00:00 | 美女探求

先日JR某駅で見かけたポスターを。

残念ながら紺野美沙子も、昔ほどの美人じゃすでにないですね。来年60歳だから、しょうがありませんが。

昔、理想とする女性はどんな女性かと考えて、美人で背が高くて髪の毛が長くて色白で頭がよくてやせている人という結論を出しました。そんな女性いるかなあと考えていたら、いました、彼女です。

美人だし(すごい美人だと思います)、背は高いし(167㎝)、髪の毛は長いし(ショートほりロングが似合う人です)、色白だし、頭はいいし(慶応義塾大学文学部をご卒業)、やせています。いやあまさに理想の女性です。

余談ですが、彼女は、しばらく前に残念な事件のあったカリタス小学校のご出身のようですね。相当心を痛めたことでしょう。

ただ彼女も、女優としてはいま一つ突き抜けられなかったように思います。現在も活動していないわけではありませんが、ややパンチに欠けるところがあったのでしょう。大学(学部は違う)の先輩である檀ふみに近いところがあるかも。なお彼女も、身長170㎝の長身です。

檀ふみについては、最近「青春の蹉跌」を観て、お、彼女もなかなかいいじゃんと思ったわけです。もっともあの映画では桃井かおりのほうが印象は強烈でした。これも仕方ないところではあります。

だいぶ話が飛びましたが、実は紺野美沙子は、セクシー系の写真もありますので、近いうちにご紹介しますから乞うご期待。

コメント (4)

しばらくぶりにアスリート美女をご紹介(オーストラリアの競泳エマ・マッキオン)

2019-07-23 08:04:50 | 美女探求

13京都アニメーションの放火だと、重大な案件が多いですが、本日はしばらくぶりにアスリート美女を。オーストラリアの競泳選手エマ・マッキオン(Emma McKeon)です。日本語版はないので、英語版のWikipediaにリンクします。

私が彼女に注目したのは、こちらの写真です。世界水泳で、100mバタフライのメダリストが、池江梨花子を励ましている写真ですね。

左が彼女です。なかなかの美人なので、これは特集しなければなです。

オフショットですかね。

なかなかの長身です。180㎝とのこと。

うーん、さすがのスタイルですね。

2018年にゴールドコーストで行われた英連邦大会での写真。

なぜかビキニの写真。リオ五輪の際の写真とのこと。

この写真には、池江も映っています。2018年のパンパシフィック選手権にて。

オーストラリア人というのは、不美女民族の英国人の系統なのに、わりと美女アスリートには事欠きません(英国は、そうでもない)。理由は不明ですが、これからもオーストラリア人アスリートに注目します。

コメント

時代が違うということだが、さすがにこれは相当すごいと思う(伊藤かずえの出ている学研マイコーチのCM)

2019-07-22 00:00:00 | 美女探求

タイトルにも書いたように、これは現在では完全にNGのCMです。

【懐かしいCM】 学研マイコーチ 伊藤かずえ 主演 別バージョン

けっこう有名CMなのでしょうが、相当すごいですよね(苦笑)。私は、つい1月前くらいに知りました。ついでにこちらも。

【懐かしいCM】 学研マイコーチ 伊藤かずえ 主演

彼女が最後にすごむのは、たぶん彼女が大映ドラマで不良めいた役ばかりやっていたからでしょう。

コメント (2)

ブラジル人美女モデル(のヌード)をご紹介(ライス・リベイロ)

2019-07-10 00:00:00 | 美女探求

飽きずに(懲りずに)、またブラジル人モデルの写真を。今回ご登場願うのは、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして知られるライス・リベイロ(Lais Ribeiro)という人です。彼女は、「スポーツ・イラストレイティッド」の水着特集のモデルでもありました。英語版Wikipediaによると、1990年10月生まれ、身長183cm、子ども1人とのこと。なお彼女自身は、看護師になりたかったようですね。こんな女性に看護されたら圧倒されちゃいそうです。今回も、ヌードの写真を中心に、大胆な水着の写真もあわせてご覧いただきます。

2

 

 

 

 

 

どうでしょうか。なかなかいいでしょう。これからも、彼女に負けないようなすごい美女を探してお見せしますので、乞うご期待。

コメント

ブラジル人美女モデルをまたご紹介(ルマ・グローテ Luma Grothe ヌード写真多数)(2)

2019-07-04 00:00:00 | 美女探求

昨日と同じ女性です。

彼女は、ロレアルの宣伝をしているみたいですね。

乳房のあたりのタトゥー、やめてほしいですよね。

これはなんか、学生みたいな雰囲気がありますね。

こういう写真がほんとに一番きれいなような気もします。

今回も美女の(ヌード)写真をお楽しみいただけたでしょうか。また超絶美女を発見したらすぐ記事にします。また来月はいよいよ世界陸上で最高レベルのアスリート美女をご紹介できるので乞うご期待。

コメント

ブラジル人美女モデルをまたご紹介(ルマ・グローテ(Luma Grothe) ヌード写真多数)(1)

2019-07-03 00:00:00 | 美女探求

このブログは昨今ややアクセス数が低迷していますので、これはいけないと若干のてこ入れをしています。それで先々週は、土日以外はすべて美女関係の記事にしてみたのですが、そのせいかどうかはともかくアクセス数が少し回復しました。いずれにせよこれからもいろいろな記事を書いていきますので、常連読者の皆さまにおかれましては乞うご期待。

それで今回もまたブラジル人美女モデルのご紹介です。今回の人もやはりドイツ系かな? ルマ・グローテ(Luma Grothe)という女性です。調べたところ、父親がドイツ人(Grotheという名前ですから、そうだと思います)、お母さんがドイツ人、日本人、アフリカ系の血を引き継いでいるとのこと。アフリカ系というのは、私もそうかなという気がしたのですが、日本人というのはちょっと驚きですね。そんなにアジアっぽい雰囲気がないので。以上の情報は、こちらのサイトさんよりいただきました。1993年12月2日生まれとのこと。例によってヌード写真もたっぷりお見せしますので、ぜひお楽しみください。

2016年の彼女。なんか学生みたいな雰囲気がありますね。

 

2016年の、カンヌ映画祭での彼女。ロレアルの宣伝に出ているので、顔を出したみたいですね。

では最後に、今年のカンヌ映画祭での彼女の写真を。

上の写真はともかく下の写真はあんまりカンヌのイメージがないですが、でも私が見つけたサイトではそうありますからたぶんそうなのだと思います。

集めた写真が多すぎるので、明日も同じ女性です。

コメント

70歳を超えてヌードを見せる女優シャーロット・ランプリング

2019-06-21 00:00:00 | 美女探求

今年になって、 シャーロット・ランプリング主演の「ともしび」という映画を観て驚きました。70歳を過ぎているシャーロット・ランプリングがヌードを見せているのです。

彼女が脱ぎっぷりがいい女優であることは確かですが、それにしてもと思いました。「スイミング・プール」での50台半ばのヌードもすごかったですが、あれで驚いていた私は、まだまだ甘かったと思います。そういうわけで、彼女のヌードをご紹介。もちろん今あげた2作でのヌードもお見せします。以下年齢順とは特に関係なしで。

 

上2枚はヘルムート・ニュートンの撮影です。

これも美しい写真です。

未来惑星ザルドス」より。ショーン・コネリーと。

 

愛の嵐「愛の嵐」での、サスペンダーをつけてのヌードは有名です。

それにしても細いわりには胸があるのは、さすが白人です。

それでは、私が驚いた「スイミング・プール」での彼女のヌードを。ここでの彼女のヌードは、リュディヴィーヌ・サニエの若々しいヌードとの対比でもあります。映画ではサニエの若さヌードにイラついている小説家を演じていましたが、映画のプロモーションでのインタビューでは、彼女の裸を評して若くて美しい身体だったわと余裕のコメントをしていました(笑)。

胸はまだしも、ヘアまでさらしたのには驚きました。それだけ女優根性があるのでしょうが、やっぱり驚きです。

では最後に、ここまでやるか、という気もする彼女の70代のヌードを。「ともしび」より。

プールから出た後シャワーを浴びているという、そんなに異論ぽいシーンでもないのですが、でもすごいですよね。なかなかほかの人ではできません。

彼女のヌード以外の写真も、またご紹介します。

コメント

今年も、東独美女のヌードカレンダーを入手できそうだ

2019-06-19 00:00:00 | 美女探求

今年は例年よりややAmazonに出るのが遅かったので、あるいはシリーズ打ち切りかとも思いましたが、やはり今年も発売されました。旧東独で撮影されたヌード写真のカレンダーです。

Schoen nackt 2020: Aktfotografie in der DDR

正直このカレンダーのシリーズは病みつきになりました。過去の私の記事です。

来年は、自室で旧東独美女を見つめるつもり (2012年)

来年も、(旧)東独美女を部屋のパートナーに (2013年)

今年も旧東独美女のカレンダーを購入する(つもり) (2014年)

今年はかなり早く、この東独美女カレンダーについての記事を書いてしまう (2015年)

来年も旧東独美女のカレンダーを楽しめる (2016年)

今年も買うぜ! 飽きずに(東ドイツ美女ヌードカレンダー) (2017年)

今年も東ドイツ美女のカレンダーを注文した (2018年)

8年連続でこのカレンダーの記事を書いていますね。私も好きですね、ほんと(苦笑)。

でもこのカレンダーはかなりいいですね。東ドイツの女性は、プロイセンの系統を汲んでいますからバイエルンやオーストリアの女性より金髪碧眼系が多いし、またモデルもなかなか美形です。さすが、カタリーナ・ヴィットやスーゼン・ティートケといった超絶美女アスリートを産んだ国だけあります。

まだカレンダーが手元にないので論評はできませんが、表紙の女性はかなりいい身体していますね。なお私は買いませんが、このカレンダーは複数買っておくと確実に翌年以降プレミアになりますので、小遣い稼ぎをしたい方は是非どうぞ。

海外で制作されたこのようなモノクロのヌードカレンダーを購入するのも悪くありません。これからも鋭意このようなヌードカレンダーには注目していきたいと思います。

コメント (2)