ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

ソチオリンピックで私が気に入った美女(2)アンナ・フェニンガー(2月24日発表)

2014-03-12 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

では、2人目、オーストリアのアルペン、アンナ・フェニンガー(Anna Fenninger )を。スーパー大回転で金、大回転で銀。ララ・グートと比べると、彼女はシャープな美女、っていう感じですかね。

前に書いたように、私が紹介したスロヴァキア人ヌードモデルにちょっと似ている気がします。いや、私の気のせいかもしれないけど。

一応この記事をもって、ソチオリンピック関係の美女記事は終わりとします。2週間ほどお付き合いいただいてありがとうございました。

コメント (1)

ソチオリンピックで私が気に入った美女(1)ララ・グート(2月24日発表)

2014-03-11 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

ソチオリンピックも終わったので、同時に2人の美女を特集して終わりにします。写真はラストなので、オリンピックにはこだわらないということで。最初は、スイスのアルペン、、ララ・グートLara Gut)。滑降で銅メダル。

 

うーん、美人ですねえ。こんなきれいな人がいるんだ、っていうくらいの美女です。ただ160cmと小柄なので、スタイルは抜群というわけにはいかないかもしれません。

コメント (5)

ソチオリンピックの美女たち(21)(フィギュア関係)(2月24日発表)

2014-03-09 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

そろそろ美女特集もおしまいです。本日は、日本人が大好きなフィギュアスケートの美女たちを。日本選手は登場しませんので、あしからずご了承ください。まずは女子シングルから。

女子シングル金メダル、ロシアのアデリナ・ソトニコワAdelina Sotnikova)。

米国のアシュリー・ワグナー( Ashley Wagner)。これは記者会見での写真。

イタリアのカロリーナ・コストナーCarolina Kostner)。念願の銅メダル獲得。

グルジアのエレーネ・ゲデヴァニシヴィリElene Gedevanishvili)。

米国のポリーナ・エドムンズPolina Edmunds)。ほんとすらっとした妖精みたいな女の子。彼女も体型の変化に苦しみそうです。

ロシアのユリア・リプニツカヤ(Yulia Lipnitskaya)ちゃんは、やはり団体戦出場がよくなかったんですかね?

ヨナさんは、もう貫禄がありますね。

中国の李子君(Zijun Li)の美しさには感動します。

次はペアを。

ドイツのアリオナ・サフチェンコ(Aliona Savchenko)。

イタリアのステファニア・ベルトン(Stefania Berton)。

ロシアのタチアナ・ヴォロソジャル(Tatiana Volosozhar)。

では皆さまお待ちかね、アイスダンスを。

イタリアのシャルレーヌ・ギニャールCharlène Guignard)。

フランスのナタリー・ペシャラNathalie Péchalat)。

ロシアのエレーナ・イリイヌィフ(Elena Ilinykh)。

英国のペニー・クームズ(Penny Coomes )。

スペインのサラ・ウルタドSara Hurtado)。

ドイツのターニャ・コルベTanja Kolbe)。

私が大好きなカナダのテッサ・ヴァーチュ(Tessa Virtue)。2枚収録しちゃいます。

こうやって見ると、やはりアイスダンスは男女ともに容姿、スタイルのレベルが高いですね。芸術性の要素が高い種目ならではでしょう。

コメント (2)

ソチオリンピックの美女たち(20)(いろいろな方)(2月23日発表)

2014-03-08 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

レバノンのアルペン、ジャッキー・シャムーンJackie Chamoun)。ヌード写真が流出するというトラブルがありました。アラブの女性ですから大丈夫でしょうか。レバノン人とかシリア人は、美男美女が多いと感じます。昔行った私の印象です。

カナダのアイスホッケー、ゴールキーパー、シャノン・ザバドスShannon Szabados)。かろうじての金メダルでした。美人ですね。

ドイツのクロスカントリー、シュテファニー・ベーラー(Stefanie Böhler)。女子4×5kmリレーで銅メダル。彼女は、トリノでもメダルを獲得しています。

米国のクロスカントリー、ソフィー・コールドウェルSophie Caldwell)。いくら暖かいとはいえ、この格好は冬季オリンピックではなかなか新鮮。

おなじみアルペン、スロヴェニアのティナ・マゼ(Tina Maze)。

スノーボードクロス銀メダル、ドミニク・マルテ(Dominique Maltais)。

米国のノエル・パイクス=ペース(Noelle Pikus-Pace)。美女が髪の毛をぱあ、っとふると、やはりいいですね。美女は何をやっても絵になります。

カナダのショートトラック、3000mリレー銀メダル。マリー=イヴ・ドロレMarie-Ève Drolet)、ジェシカ・ヒューイットJessica Hewitt)、ヴァレリー・マルテ(Valerie Maltais )、マリアンヌ・サン=ジュレMarianne St-Gelais)。やっぱりフレンチ・カナディアンが多いですね。

米国のアルペンスキー、ミカエラ・シフリン(Mikaela Shiffrin)。回転で金メダル。

上におなじ。18歳にしては老けている女性です。いや、「成熟している」っていうのかな? 

フィンランドのアイスホッケー、メーリ・ライザネン(Meeri Räisänen)。

デンマークのレネ・ニールセンLene Nielsen)。そろそろラストが近づいていました。

コメント (2)

ソチオリンピックの美女たち(19)(いろいろな方)(2月23日発表)

2014-03-07 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

いよいよこのシリーズもラストに近づいてきました。英国のカーリング、アナ・スローンAnna Sloan)。彼女の金髪が本物かどうかは知りません。英国人(スコットランド人)だからたぶん染めているのかな。

オーストリアのアルペン、アンナ・フェニンガー(Anna Fenninger )。美女には金メダルが似合います。彼女も金髪だったのですが、今回は染めていませんね。

イタリアのショートトラック、アリアナ・フォンタナArianna Fontana)

ロシアのカーリング、アレクサンドラ・サイトワAlexandra Saitova)。

おなじみロシアのアンナ・シドロワAnna Sidorova)。美女はどんなポーズと衣装でも似合います。

スノーボードクロス、チェコのエヴァ・サムコワ(Eva Samkova)。

スケルトンで銅メダル、ロシアのエレーナ・ニキティナ(Elena Nikitina)。

バイアスロン、チェコのガブリエラ・スーカロヴァGabriela Soukalová)。お美しい女性です。

スウェーデンのカーリング、クリスティーナ・バートルップ(Christina Bertrup)。銀メダルでした。

スノーボードクロス銅メダル、フランスのクロエ・トレスプッシュChloé Trespeuch)。

すいません、もう少しオリンピック関係の記事が続きます。

コメント (2)

ソチオリンピックの美女たち(18)(アンナ・フェニンガー、ララ・グートほか)(2月23日発表)

2014-03-06 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

楽しいオリンピックも終わりなので、まとめじゃないですが、印象に残った美女の写真を。

真ん中はティナ・マゼ。

オーストリアのアルペン、アンナ・フェニンガー(Anna Fenninger )。スーパー大回転で金、大回転で銀。なお、彼女は、私が過去何回かブログで紹介したスロヴァキア人女性に似ているような気がしないでもありません。こちらの記事の2人目の女性です。

スイスのアルペン、ララ・グートLara Gut)。滑降で銅メダルでした。もうちょっと活躍してほしかったんですけどね。個人的には、彼女に一番期待していました。

スロヴェニアのティナ・マゼ(Tina Maze)。滑降と大回転で金メダルです。

イタリアのショートトラック、アリアナ・フォンタナArianna Fontana)。今回は、銀1つ、銅2つの大活躍でした。

パラレル大回転の金メダル、スイスのパトリツィア・クマーPatrizia Kummer)。ドイツ系独特の強い顔をしていますね。

ロシアのスノーボード、アリョーナ・ザヴァルズィナ(Alena Zavarzina)。パラレル大回転で銅メダル。ソフトな美女ですね。

スノーボード、ハーフパイプで金メダルの、米国のケイトリン・ファリントン(Kaitlyn Farrington )。

このブログで何回も紹介するオーストラリアのハーフパイプで銀メダルのトーラ・ブライトTorah Bright)。笑顔のすてきな女性です。最後の写真は表彰式にて。セレモニー嬢の美しさにも要注目。

コメント

ソチオリンピックの美女たち(17)(いろいろ)(2月22日発表)

2014-03-05 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

女子スーパー大回転金メダル、オーストリアのアンナ・フェニンガー(Anna Fenninger)。

銅メダル、同じくオーストリアのニコール・ホスプ(Nicole Hosp)。

英国のスケルトン、シェリー・ラッドマンShelley Rudman)。

カナダのアイスホッケー、シャノン・ザバドスShannon Szabados)。ポジションはゴーリー。

米国、スキーフリースタイルスロープスタイル銀のデヴィン・ローガンDevin Logan)。

ドイツのナタリー・ガイゼンベルガーNatalie Geisenberger)。リュージュで個人と団体2つの金メダルを獲得、183cmと長身の方。

タイのアルペンスキー、ヴァネッサ・メイVanessa-Mae)。本業はヴァイオリニスト。なおソチオリンピック組織委員会の公式HPでは、父親の名字から、「Vanessa Vanakorn」で登録されています。彼女は、シンガポール出身の英国籍の持ち主です。特に冬季の大会は、彼女のような方が目立ちますね。

スウェーデンのハロッテ・カッラ(Charlotte Kalla)。クロスカントリーで、ソチでは金1つ、銀2つ。

イタリアのフランチェスカ・ロロブリジーダFrancesca Lollobrigida)。スピードスケート3000mで23位。

スイスのアイスホッケー、フローレンス・シェリンFlorence Schelling)。ポジションはゴーリー。

ドイツのアルペン、マリア・ホフル=リーシュ(Maria Höfl-Riesch)。今回は、金と銀を1つづつ獲得。

オランダのスピードスケート、マルゴ・ブア(Margot Boer)。500m、1000mで銅メダル。

クロスカントリー女子10km、左から、銀メダルのスウェーデンのハロッテ・カッラ(Charlotte Kalla)、金メダルのポーランド、ユスティナ・コヴァルチィク(Justyna Kowalczyk)、銅メダルのノルウェーのテレーゼ・ヨハーグ(Therese Johaug)。

スキー、スロープスタイルのドイツ、リサ・ツィマーマンLisa Zimmermann)。1996年3月2日生まれですから、この記事執筆時点でぎりぎりまだ17歳。子どもです。

米国のスピードスケート、ローレン・コルウィンスキーLauren Cholewinski)。

美女探求道に終わりはありません。まだまだ続きます。

コメント

ソチオリンピックの美女たち(16)(フィギュア女子シングル フリー)(2月21日発表)

2014-03-04 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

いやあ皆さん連日このブログを読んでいただいてありがとうございます。

昨日(20日)は浅田真央関連の記事のアクセスが多く、20,000PVを突破しました。やはりオリンピック期間中のスポーツ関係、アスリート(美女)関係は人気が高いですね。過日ソチでのアスリート美女を特集したまとめサイトを確認したら、アンナ(アナ)・フェニンガーで紹介されている写真が、私のサイトからの出典だったのには笑ってしまいました。もちろん私もよそ様から写真をいただいているわけですが、美女画像の収集を趣味にしている人たちの中には、私のブログを注目している人もいるんだろうなと考えると正直面白く感じます。オリンピックはそろそろ終わりますが、アスリート美女探求に終わりはありません。今後の探求に乞うご期待。

では皆さまお待ちかね、女子シングルフリーの写真です。まずは礼儀で、金メダルのアデリナ・ソトニコワAdelina Sotnikova)。

ノルウェーのアンネ・リネ・ヤシェム(Anne Line Gjersem)。

米国のアシュリー・ワグナー( Ashley Wagner)。

イタリアのカロリーナ・コストナーCarolina Kostner)。ついに念願のメダル(銅)です。

グルジアのエレーネ・ゲデヴァニシヴィリElene Gedevanishvili)。彼女も美女として知られています。

カナダのガブリエル・デールマン(Gabrielle Daleman)。

米国のグレイシー・ゴールド(Gracie Gold)。

カナダのケイトリン・オズモンド(Kaetlyn Osmond)。

ドイツのナタリー・ヴァインツィアール(Nathalie Weinzierl)。

スロヴァキアのニコル・ラジコワ( Nicole Rajicova)。

米国のポリーナ・エドムンズPolina Edmunds)。

期待の若手はもう1枚。

イタリアのヴァレンティーナ・マルケイ( Valentina Marchei )。

ユリア・リプニツカヤ(Yulia Lipnitskaya)ちゃんは残念でした。私は、彼女とヨナさんのどちらかが金かなと予想していたのですが。

中国の李子君(Zijun Li)。すごい美人です。

では、本命、真打、スーパースターの我らがキム・ヨナです。遺憾ながら銀メダルでしたが、まあしょうがないですかね。

非アジア人が女子フィギュアで金メダルを取ったのは、ソルトレークシティ以来です。

ところで浅田真央ですが、フリーは全体で3位でした。

フリー上位は金と銀のソトニコワとヨナさんですから、金は難しかったかもしれませんが(早い順での滑走ですから、後ならもっと得点がのびた可能性はありますが)、SPであんまりひどい得点でなければ銅はじゅうぶん確保できたんじゃないんですかね。

想像ですが、彼女がフリーでいい演技ができた理由の1つは、メダル絶望で気楽になれたことでしょうね。失うもののない気楽さが心の壁を取り払ったのでしょう。そう考えると、たぶん彼女は勝負強いアスリートではなかったのだろうと思います。

コメント (16)

ソチオリンピックの美女たち(15)(フィギュア女子シングルSP)(2月20日発表)

2014-03-03 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

では読者の皆さまお待ちかね、フィギュア女子シングルに出場した美女たちです。

まずは真打ちのこの方を。我らがキム・ヨナです。SPで74を出してそんなにうれしがらないのが、彼女のすごいところ。

ロシアのアデリナ・ソトニコワAdelina Sotnikova)。

米国のアシュリー・ワグナー( Ashley Wagner)。

イタリアのカロリーナ・コストナーCarolina Kostner)。

もう1枚。

グルジアのエレーネ・ゲデヴァニシヴィリElene Gedevanishvili)。彼女も3回目のオリンピックです。

カナダのガブリエル・デールマン(Gabrielle Daleman)。

米国のグレイシー・ゴールド(Gracie Gold)。

英国のジェナ・マッコーケルJenna McCorkell)。

カナダのケイトリン・オズモンド(Kaetlyn Osmond)。

ウクライナのナタリア・ポポワNatalia Popova)。

ドイツのナタリー・ヴァインツィアール(Nathalie Weinzierl)。

スロヴァキアのニコル・ラジコワ( Nicole Rajicova)。米国出身で親がスロヴァキア系。冬のスポーツではよくある話です。

米国のポリーナ・エドムンズPolina Edmunds)。まだ15歳。

イタリアのヴァレンティーナ・マルケイ( Valentina Marchei )。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソンViktoria Helgesson)。妹もフィギュアスケーターで、だいたい彼女がスウェーデン選手権1位、妹が2位です。

私が期待するユリア・リプニツカヤ(Yulia Lipnitskaya)ちゃんは調子がよくありませんでした。まあ世の中そういうこともあります。

中国の李子君(Zijun Li)。実はすごい美人。

それにしてもこうやって見てみると、やはりアイスダンスの女性のほうがシングルの女性よりもレベルが高いですね。アイスダンスは、ずばり美女であることが必要な種目です。シングルでもペアでも美女であることは有利ですが、アイスダンスはそれ以上に美男美女でスタイルのいいことが必須ですね。つまりは伊藤みどりでは、アイスダンスの選手にはなれないということです(なるわけもありませんが)。

ところで浅田真央については、キム・ヨナが金メダルだったら「やはり浅田真央はキム・ヨナの足元にもおよばない」という記事を、あるいは別の人が金メダルなら「祝!! 浅田真央金メダルならず!!!」という記事を書くつもりだったのですが、このSPの成績では、そんな記事は書く価値もなさそうですね。だから書くのをやめます。

それにしてもやっぱり浅田真央みたいに徹底的に金メダルに縁のない人っているんだね。フィギュアスケートの場合、ミシェル・クワンとかイリーナ・スルツカヤなどそのような選手はたくさんいます。というわけで、私が以前書いた記事

浅田真央はけっきょく金メダルを取れない運命なのかな、あと我らがキム・ヨナの最近の動向 

で指摘したように、まさに浅田真央は金メダルを取れない運命だったようです。やはりフィギュアスケートのような個人競技は、キム・ヨナのように自分の都合を絶対優先させて練習し調整するほうが(当然ながら)強いよね。浅田真央のように、スケート連盟やテレビ局とかへの義理などを断らない(断れない)人は、最終的には損です。私は、そのようなキム・ヨナの強さというかわがままなところが好きなんです(笑)。自分も、正直同じような性格だから(笑)。

キム・ヨナは2011~2012年シーズンは休養したし、今シーズンもケガをしたとして、グランプリシリーズなどをかたっぱしから棄権しました。ケガをしたのは事実でも、完全に自分の都合で練習をし、調整をしています。逆に浅田真央は、私が前に指摘したようにグランプリシリーズを2戦こなしてグランプリファイナル、その後日本選手権に出場しました。グランプリファイナルから日本選手権は明らかに日程が過密であって、調整がうまくいかず、事実日本選手権は3位に沈みました。

これが敗者の表情です。

浅田真央に1年休養するという選択肢はなかったのでしょうし、GPファイナルを棄権して日本選手権に集中するということも彼女はする意思はなかったでしょうが、明らかに彼女は、興行の論理でスケートを滑りすぎましたね。キム・ヨナのようにブライアン・オーサーとも簡単に手を切るというような割り切った気質は、たぶん浅田真央にはないのでしょう。

そう考えるとフィギュアスケート団体戦は、浅田と鈴木明子は出してはかわいそうだったよね。度胸付け(≒犠牲)で村上佳菜子を出せばいいでしょう。ペアとアイスダンスが弱い日本は、メダルなんか無理だったのだから、次がない浅田と鈴木は出すことはないでしょう(男子で高橋が出なかったのは、そういうことでしょ?)。

もっともそういうことを言い出せば、そもそも団体戦なんかやる意味あるのか(興行の意味合いしかないんじゃないの)とか、やるのなら個人戦の後にやればいいんじゃないのという気がします。ていうか、次の大会ではそのようになるかもです。今大会と同じ順番の日程なら、個人戦で好成績をねらえる選手は辞退者が続出じゃないですか。正直好成績がねらえるわけではないですが、日本のアイスダンス、リード姉弟が今回はフリーダンスに進めなかったのは、団体戦に参加したからというのが負担になった側面があるんじゃないんですか。少なくともプラスにはならなかったでしょう。

ともかく、フリーを待たずして、キム・ヨナと浅田真央のライバル物語はヨナさんの勝利で終わりました。けっきょくヨナさんのほうが浅田真央より優れたアスリートだったということです。格が違うというレベルで差がついてしまいました。それは、今回のオリンピックの結果でかなり冷徹に証明されたと思います。

コメント (11)

ソチオリンピックの美女たち(14)(いろいろ)(2月19日発表)

2014-03-02 00:00:00 | 美女探求(2014ソチ五輪の美女たち)

本日、2月19日は、日本時間ではフィギュアもお休みなので、今まで紹介できなかった、あるいは競技中の写真を入手できた美女たちをご紹介します。

以下スケルトンの選手。いつも、どっちがスケルトンで、どっちがリュージュだったけと分からなくなる私。うつぶせになって頭を前にするのがスケルトン。

英国のエリザベス(リズィ)・ヤーノルド(Lizzy Yarnold)。金メダルを獲得。

ドイツのマリオン・ティーズ(Marion Thees)。13位。

米国のノエル・パイクス=ペース(Noelle Pikus-Pace)。「プレイボーイ」かなんかのグラビアに出てきそうな、強めで派手な顔の美女です。銀メダル。たまには、 彼女のような美人で強いアスリートもいます。

ロシアのエレーナ・ニキティナ(Elena Nikitina)。彼女も美女ですが、銀の方とは対照的なおとなしめというか、地味目ですね。銅メダルを獲得。

メダルを取ったお三方。

カナダのサラ・リード(Sarah Reid)。7位。

お次は女子クロスカントリー10kmのメダリストを。

金メダルのポーランド、ユスティナ・コヴァルチェク(Justyna Kowalczyk)。

銅メダル、ノルウェーのテレーゼ・ヨハーグ(Therese Johaug)。なーんか、究極の典型的北欧美女っていう印象が…。金髪といい、眼の色といい、顔だちといい。

スウェーデンのシャルロット・カーラ(Charlotte Kalla)。同じ北欧美女でも、銀の方より彼女のほうがおとなしめの雰囲気があるかな。銀メダル。

さすが一流アスリート、3人ともすごい歯をしています。

では次は、スノーボードクロス。

金メダル、チェコのエヴァ・サムコワ(Eva Samkova)。

銀メダル、カナダのドミニク・マルテ(Dominique Maltais)。フレンチカナディアンみたいだから、たぶんこの表記でいいはず(?)。

米国のリンゼイ・ジャゴベリス(Lindsey Jacobellis), オーストラリアのベル・ブロックホフ(Belle Brockhoff)。

同じくブロックホフ。ちなみに後ろ姿は、トーラ・ブライト。たぶんオーストラリアつながりでしょう。

実に何枚も写真を紹介する、オーストラリアのトーラ・ブライト(Torah Bright)。この種目では、残念ながらふるいませんでした。

コメント