ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

それは、フランソワーズ・ドルレアックだから(今日で彼女が亡くなって50年)

2017-06-26 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

以前の話ですが、私が職場の自席のPCで拙ブログを見ていまして、こちらの記事の上の写真を見ていたところ、私の隣の席の女性が大声を上げました。

きれーい!!!!

いや、それはフランソワーズ・ドルレアックですから。

世界中の人間がその美しさにあこがれるような女性ですから。

稀有の美女ですから。

世界最強の美女女優姉妹の姉ですから。

永遠の美しさのまま遠い世界へ旅立ってしまった女性ですから。

本日2017年6月26日は、彼女がニース近郊で不慮の事故により亡くなってからちょうど50年目です。焼死した彼女の遺体は、ほとんど判別できない状態だったそうです・・・。

コメント (2)

ドルレアック姉妹が共演する「ロシュフォールの恋人たち」を日本中で見ることができる

2016-05-12 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

しばらくぶりにドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックカトリーヌ・ドヌーヴ)関係の記事を。新・午前十時の映画祭で、14日土曜日から6月10日金曜日まで、「ロシュフォールの恋人たち」が全国の映画館で上映されます。2週間交代です。上映スケジュールや映画館についてはこちらから確認してください。

昨年「シェルブールの雨傘」が上映されたので、うまくいけばこの映画を今年上映してくれるかも、とかおよそ根拠のない期待をしていましたら、うまく上映してくれることとなりました。たぶん昨年「シェルブールの雨傘」を上映した時点で、あるいていどこの映画の上映も視野にはいっていたのでしょう。


この「ロシュフォール・・・」は、ドルレアック姉妹以外にも、ジーン・ケリージョージ・チャキリスジャック・ペランダニエル・ダリューミシェル・ピコリらの米国とフランスの名の通った俳優たちが共演しており、そう考えるとなかなか貴重です。そして言うまでもなく、この映画の公開(1967年3月8日にフランスで公開)から間もない1967年6月26日、不慮の事故でフランソワーズは亡くなってしまいました。もう49年も前です。彼女は25歳の若さでした。

そうすると、不慮の死の直前に、この美しい姉妹の共演が実現したのは、まさに神の思し召しかもしれませんね。まさに1年遅かったら、この映画での共演は実現しなかったのですから。

私もこの映画とそれに関係する記事を、このブログでいくつも書いています。

祝!フランソワーズ・ドルレアックの映画が公開される!

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴの対談(?)を見つけた

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴの対談(1966年)(1)

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴの対談(1966年)(2)

ほかに写真などをご紹介している記事もありますので、適宜検索していただければ幸いです。また、上で紹介した対談は、「ロシュフォールの恋人たち」の宣伝のものと思われます。かなり貴重な対談かと思いますので、興味のある方は是非お読みになってください。

では下の撮影スナップを見てください。

ドヌーヴは、

>GA:「ロシュフォールの恋人たち」までお姉さんと共演されることはありませんでした。それが、この作品をとても貴重なものにしているに違いありません。

CD:そうね。またあの映画は、とても難しいものでもあったのよ。フランス映画にしてはとても規模が大きく製作費もかかっていたから。英国人振付師に米国の俳優、ジョージ・チャキリスジーン・ケリーだわ。実際の建物での撮影だったからとても大変だったわね。おまけに8月に撮影したから、1年でいちばん暑い月でしょ。だからダンサーのリハーサルもとてもきつかったわ。「シェルブールの雨傘」とは違って、全部歌っているわけではないし、でもほんと信じられない経験だったわね。

語っています

それにしても「ロシュフォール・・・」はカラーが強烈ですね・・・。当時ゴダールも「気狂いピエロ 」ほかで強烈な原色を強調していましたから、フランス映画にそのような強烈なカラーを志向する何かがあったのでしょう。

いずれにせよ、大きな画面でドルレアック姉妹の美しさを堪能しましょう。ね、これを読んでいるあなた、ぜひ見に行ってくださいよ。

コメント (4)

「柔らかい肌」を観て、フランソワーズ・ドルレアックの美しさに(何をいまさらながら)驚愕する

2015-07-29 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

過日(7月21日)、渋谷のBumkamuraで、ヌーヴェルヴァーグ特集の1本として、フランソワ・トリュフォーの「柔らかい肌 」を観ました。

この映画は、興行的には成功しなかったとのことですが、観ていて何をいまさらながら衝撃を受けました。

 フランソワーズ・ドルレアックって、きれいですね・・・・!!!

さんざん彼女の記事を書いていて、何をいまさら、よりによってお前がそんなわかりきったことを書くなと苦笑される向きもあるでしょうが、彼女のすさまじいばかりの美しさに、いまさらながらしびれました。

というわけで、本日はこの映画での彼女の写真を。読者の皆さまも、もしこの写真を見て興味を覚えましたら、ぜひ「柔らかい肌」をご覧になってください。動く彼女の美しさはまた格別です。

 

撮影時、トリュフォーと。

撮影時にカメラをのぞく彼女。美しい女性は、どんな時もすばらしいと思います。

コメント (6)

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ(2015)(4)

2015-06-27 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

 今日もドルレアック姉妹の写真をご紹介。

また気が向いたら写真をご紹介します。

コメント

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ(2015)(3)

2015-06-26 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

 本日はフランソワーズ・ドルレアックの誕生日ですので、今年も飽きずに写真を特集します。写真が小さいのは乞うご容赦。

右は、義弟だった写真家のデヴィッド・ベイリー

コメント (2)

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ(2015)(2)(3月19日発表)

2015-03-22 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

 昨日の記事の続きを。

この写真、フランソワーズはレオタードではありませんね。

「ロシュフォールの恋人たち」の関係で収録された動画より。

1967年3月の、「ロシュフォールの恋人たち」のプレミア上映会より。フランソワーズの死の3か月前です。

(わけあって、3月19日に発表します)

コメント

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ(2015)(3月19日発表)

2015-03-21 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

本日はフランソワーズ・ドルレアックの誕生日ですので、最愛の妹であるカトリーヌ・ドヌーヴと彼女が一緒に写っている写真を特集します。

 

「ロシュフォールの恋人たち」での2人です。

「ロシュフォールの恋人たち」のプレミア上映会にて。1967年3月、フランソワーズが亡くなる3か月前の写真です。

以下、撮影時期不詳ということで。

左の女性はフランソワーズだと思うのですが・・・?

こうやって姉妹の写真を比較すると、美女ではあってもやや薄幸そうなそうな雰囲気を持つフランソワーズが、ほんとに不慮の事故で亡くなったのが心にしみます。

明日も彼女らの写真を特集しましょう。

(諸事情あって、3月19日に発表します)

コメント (8)

フランソワーズ・ドルレアックの美しい写真(2014)

2014-10-24 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

一昨日がカトリーヌ・ドヌーヴの誕生日でしたから、今年はドルレアック姉妹の記事は打ち止めにしようかと思ったのですが、やはりお姉さんのフランソワーズ・ドルレアックの単独の写真をまたご紹介しちゃいます。

彼女については、これからも記事を書きますのでお楽しみに。 

コメント (2)

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ(3)

2014-10-23 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

昨日に引き続き彼女らの写真を。

詳しいことは知りませんが、たぶん2人ともニコ中、いやニコチン依存症です。フランソワーズ曰く「あんた煙草吸っていたじゃない。最低ね」

ね、フランソワーズは動物が好きでしょう。

ジョージ・ハミルトンと。さすが、稀代のプレイボーイ、両手に花にもほどがあるというものです。

子どもは、クリスチャンかな? ロジェ・ヴァディムとの息子。現在俳優。カトリーヌ・ドヌーヴが母親というのも、いらぬ苦労がいっぱいあったと思います。

なんか姉妹の順番が反対のような写真。

カトリーヌ曰く、姉妹でいちばんしっかりしているのは自分だ(こちらより。大意)。

ドルレアック家の写真。べつに説明する必要もないでしょうが、左からパパ、真ん中が末娘のシルヴィー(現在カトリーヌの秘書)、一番右がママ・ドルレアック。100歳を超えてまだ存命中。

真ん中にいるのは、お父さん。

なかなか今日も貴重な写真を紹介できました。ではまた。

コメント

フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ(2)

2014-10-22 00:00:00 | ドルレアック姉妹(フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ)

本日は、カトリーヌ・ドヌーヴの誕生日ですので、世界映画史上最強の美女姉妹であるドルレアック姉妹が一緒に写っている写真をご紹介します。となると、「ロシュフォールの恋人たち」での写真が多数を占めるのはご容赦ください。でも、たまたまこのブログに遊びに来たあなたは、とても運がいい。この美女姉妹をここまで徹底的に取り上げるブログは、たぶん日本にたくさんはありませんぜ。妹はともかく、お姉さんをとりあげるサイトは多くはありません。

撮影年次不詳ですが、まだカトリーヌも髪の毛を染めていませんね。

ドルレアック姉妹は動物が大好きです。特にフランソワーズは、動物とともに写っている写真がけっこうあります。

真ん中にいるのが、「ロシュフォールの恋人たち」の監督であるジャック・ドゥミかな。彼は、「シェルブールの雨傘」の監督でもあり、カトリーヌにとっては恩人です。

以上、「ロシュフォールの恋人たち」におけるフォト・セッションです。

撮影年次不詳ですが、たぶん「ロシュフォールの恋人たち」のころです。

最後の写真は、「ロシュフォールの恋人たち」のプレミア上映会での彼女たち。1967年3月です。この3か月後、フランソワーズは不慮の事故で亡くなりました。25歳の若さでした…。

コメント