夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

風邪ではなく感染性胃腸炎だった

2016年12月09日 | いろいろな事
今日は午前中糖尿病の薬を貰いに行きました。
尿検査、体重、血圧、血糖値を図ります。
血糖値を測る前に先日の風邪の様子を話した。
「月曜日に汗かいて、くしゃみが出て
 夜、食後に吐き気と腹具合が悪くなり
 往生した。今は治りましたが」と言ったら
「下痢しましたか」と先生
「しました」と言ったら
「感染性胃腸炎ですね」
「感染性胃腸炎?」何?それとなりました。
「どこか人ごみの中に行った?」
「日曜日に千葉のデパートに行きました」
「そこで感染したのかもね。今、流行中です」と先生。
「で、どうするのですか?」
「もう、症状(下痢、嘔吐)はないでしょ。
 だったらお薬もいりません。手洗いをして
 消化の良いものを食べてください」
「でも胃がすっきりしないのですが」
「じゃ、軽い胃腸薬出しておきましょう」と先生。

感染性胃腸炎(食中毒)、ネットで調べてみたら
結構怖い病気?じゃない。
薬局で薬を貰いに行って、薬剤師ののお兄ちゃんに
「感染性胃腸炎に罹ったら、どうやって治す?」と
聞いたら
「下痢したら脱水症状にならないよう
 水分とって、あとは自然治癒しかないですね」と
お気楽にいう。
売薬を飲むのは良くないということらしい。
空気感染ではないが、外出して帰ったら
「手洗いを励行した方がいい。今頃が
 流行る時期です」お兄ちゃん。
予防策はそれしかない。ということらしい。
冬の間はインフルエンザも怖いけど
感染性胃腸炎も怖いのです。気をつけましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマススワッグを作る

2016年12月08日 | 手作り
先日、花屋の店先にモミの木(枝、トウヒ)
置いてあった。1mほどもあり、スワッグに
するのには大きすぎる。「良さそうなモミの枝」と
思って見ていたら、店主のおじさんが出てきて
「国産だよ」といった。
「良いのだけど大きすぎる、1本いくら?」と
すぐ値段を聞いてしまう私。
「1本1000円、何に使うの?」
「スワッグを作る」
「どれくらい欲しいの、切ってあげるよ」
「先の方だけ、これぐらい(50cm)」と
いったら、切ってくれて、小さい枝もおまけに
つけてくれた。お値段は500円でした。
スワッグを作ります。
 「スワッグ」とは、ドイツ語で「壁飾り」の意味。
 主にクリスマスの伝統的な飾りとして、リースと
 ともに人気です。 スワッグに使われるモミなどの
 針葉樹は、冬でも常緑のため、西洋では生命の象徴
 として魔よけの意味も。 クリスマスだけでなく、
 一年を通して季節の草花やハーブなどを使った
 スワッグを飾っておけます。

とネットに出ている。

今回は簡単な飾りです。

モミの木に、これも先日買った面白い木の実の
ような枝と

昔作ったクルミのオーナメントをつけて
白くペイントした、ぶどうの房のドライを
つけてみました。

リボンをかけ出来上がり

小さい枝(約30cm)も作りました。

簡単スワッグは手作りすれば、素敵な飾りになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイの新国王が決まった

2016年12月07日 | いろいろな事
タイのプミポン国王が10月にお亡くなりになり
新国王がこの人になるのか?と思っていたら
やはりこの人がなりました。
国王即位要請を受諾するワチラロンコン皇太子(右端)

ちなみにタイの正座は横座りが正座です。

タイ国民に絶大なる信頼と敬愛を持たれていた
前国王の長男とはいえ、タイ国民は
「こんな男は信頼できん」と思っているでしょうが
タイには「不敬罪」(国王や皇帝など君主や、
 王族や皇族など君主の一族に対し、
 その名誉や尊厳を害するなど、不敬と
 された行為の実行により成立する犯罪)

Wikipediaより。
つまり王様や王族の悪口を言ったら「罪」を
犯したと捕まってしまう。という事。
日本にはそのような法律がないので、民間人が
皇族に対して噂話や悪口言っても罪にはならない。
「言論の自由」がある。とはいうものの日本にも
「不敬罪」が昭和22年まであった。と
Wikipediaに出ていた。今でもそれ(不敬罪)が
あったら大変です。週刊誌などはすべて発売禁止
となるでしょう。

旧友のK君は東南アジア、タイを年に何度も
行き来している。
「ところでタイの皇太子って
 どうよ?」と聞いたら
「あいつはどうしようもない男だから
 長くは持たないだろう」とK君。
「あの刺青はボディペインティングと
 言ってるけど?」
「本物だよ」K君
タイだったら皇太子のことを「どうしようもない男」
といったりしたら不敬罪で捕まってしまう。
つまり、現国王は長くは持たないという
ことなのでしょうか。
数々の奇行行状を黙って見ていた?シリキット王妃。
やはり長男坊には甘かったか。
国民に喜ばれていない国王となりそうです。
ちなみに新国王は日本があまりお好きではないと
聞く。タイの日本企業は大丈夫でしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪気味だった?

2016年12月07日 | いろいろな事
昨日はパソコン講習会の反省会に出かけました。

講習会の反省材料も多く出され、次回に
向けての意見交換。

その後、「今年一年ご苦労様とカンパ〜イ」と
なりましたが

私は先日から体調を崩し(風邪?)お腹の
具合がイマイチで食欲なし
「牛しゃぶ、美味しいよ。食べたら」と
Nさんに勧められても食べられなかった。
食べられたのは、胡麻豆腐とお新香、デザートの
アイスクリーム。美味しそうな料理を前に
とほほ、な気分で写真だけ写す私です。
帰宅後は食事もしないで寝てしまいました。

腹具合もよくないこともあり、今朝は
父ちゃんが作ってくれたお粥とミカンを
食べて薬を飲んで、また布団の中へ。
夕方、やっと気力が出てきました。
年をとると体力が無くなり快復力が
衰えてきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼平犯科帳が終わってしまった

2016年12月05日 | 映画 TV
28年も続いていたフジTVの「鬼平犯科帳」ラストが
12月3日で終了となりました。
ラストの番組も面白く見ました。

 中村吉右衛門               田中泯
 
尾上菊之助が義父の吉右衛門と対決
 
鬼平が密偵と酒を酌み交わすラスト。

ジプシーキングスのエンディングもいい。

鬼平ファイナルということで、後はBSで再放送を
楽しみましょう。というより、我が家にある 
原作本を読むのもいいかも。

「鬼平犯科帳」終了 時代劇衰退で“社会荒れる”と危惧の声
あながち当たっているかも。
民放では面白い時代劇、全滅。後はNHKのみか。
NHKは視聴率稼ぎのタレントに頼るような
番組を作らないでこのような番組を作って欲しいね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3っつ目のアドベントキャンドルを作る。

2016年12月04日 | 手作り
先日作ったアドベントキャンドルの台が
まだ残っていたので、もう一つ作りました。
今度は中心にプラスチックケース(空き瓶)を
入れ込むように作りました。

ヒイラギの代わりにカイヅカイブキの若芽を
差し込み、ロウソクを差し込み

出来上がりです。シャリンバイの実も
差し込んで。

明かりをつけるとなかなかいい雰囲気に
出来上がりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無防備な猫の寝姿

2016年12月04日 | 鳥 猫 魚 生きもの
薪ストーブを焚いているとその暖かさは
遠赤外線効果で心地よい暖かさ。
「おい、こっち(ストーブのある部屋)きて
 見てみろ」と父ちゃん。いってみると
こうなっていました。↓

あまりにも無防備な猫どもの寝姿。
思わず写真撮りました。茶々丸↓

鈴↓

どうにもひどい寝方をする猫どもです。
猫たちは薪ストーブの暖かさをよく知っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンスのレッスンに行く

2016年12月03日 | ダンス
午後からダンスレッスンです。
今日は公民館でのレッスン。
公民館の会場は狭いので、狭くても
できるラテンのレッスンをしました。
前の先生とはルーテンが違い、皆さん戸惑う。

とはいえ先生が次は◯◯と言ってくれるので
何とか踊れましたが違うフィガー(足型)が
入ると、どうにも足がついていきません。

みんなが出来るまで何度も練習です。
「お、いいぞ〜」と先生。
「たまには、褒めてやらないとな」と
みんなを笑わせ、冗談言いながらレッスン
覚えの悪い、じいさんばあさんに根気よく
教えてくれます。
休憩は水分補給して、椅子に座ると
5分もしないうちに
「次、始めるぞ〜」と先生。休んでいると
「時間が勿体無い」とタフな先生です。
おかげでルンバとチャチャチャを何とか
全曲踊りきりました。
最後に先生と1曲踊ってもらったら
あ〜ら不思議、全部踊れちゃいました。
男性のリードが分かりやすいと、女性は
何とか踊れてしまいます。

が・・・年寄りは一週間経つと忘れる。
特技です。
ダンスはいい音楽を聴きながら体を
動かす、健康維持というところです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

葉牡丹とパンジーの植え付け

2016年12月03日 | ガーデニング
今日は朝から忙しかった。
朝8時に京成バラ園からパンジーの苗が
届きました。

今日は小学校、幼稚園周りに葉牡丹んとパンジーの
植え付け作業です。
父ちゃんが町会の花いっぱい運動の係りと
なっているのです。
手伝ってくれるのは「まちづくり会議」の
ボランティアの皆さん。
皆さんシニアのボランティアです。
 
植える場所をスコップで掘り起こし
 
植える場所を決めて皆さんが
あーでもないこーでもないと言いながら植えます。
 
昔の仕事仲間のAさんが
「お宅のご主人元気ね、何年生まれ?」
「15年」
「じゃあ、私と同じ年だ。私もこのような
 作業(花いっぱい運動ボランティア)が
 ないと家にこもりっきりで、外に出ない
 だから、こういう事はなるべく出て
 くるようにしているの。みんなで
 おしゃべりしながら花植えするのは
 楽しいものね」とAさん。
「まあ、いつまで続けられるか
 分からないけど、元気に動けるうちは
 ボランティアしていきましょう」

多分、他の皆さんもそう思っています。

花植えが終わった後、女性グループは
近くの「マイホーム習志野」でランチを
楽しみます。これも一つのレクリエーション
という事です。
綺麗に植え付けられました。

花植えは来週も続くとの事で、我が家の庭には
来週植え付けるパンジーが一時保管。
一週間だけの花園です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大根の皮と葉っぱを食べる。

2016年12月02日 | 季節の食べ物
大根が美味しくなってきました。
「しょいか〜ご」で買ってきた大根は
青々と立派な大根葉が付いています。
「今日はおでんだぞ〜」ということで
美味しくなってきた大根をたっぷり
入れたおでんです。
「これ食べてみろ」と言われたもの↓

大根とシラスを入れた即席和え物
「美味しいね」と言ったら
「大根の皮(千切り)とシラスを和えて酢と
 醤油をたらした」と父ちゃん。

もう一つは大根の葉っぱを使った炒め物↓

こちらは大根葉を細かく刻み油で炒め
シラスも入れて、醤油を垂らしただけ
こちらも箸休めになかなか美味しい。
捨てられてしまうものを使って美味しいものを
作るのが上手い父ちゃんの料理です。
大根は半日ほど日に干すともっと美味しく
なります。
ごっつあんでした。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リンゴジャムを作る

2016年12月02日 | ジャム作り
先日「しょか〜ご」でリンゴを買ってきました。
リンゴもシーズンに入って安くなっていました。

あちこちからジャム瓶が帰ってきたので
「今日はジャムでも作るか」ということで
午前中ジャム作りです。
私は右手人差し指が動かないので、リンゴの
皮むきが出来ない。全て父ちゃんが作ります。
皮をむいて芯を取り、ブレンダーにかけ
細かく砕く。鍋に砂糖とリンゴを入れ
煮込むこと30分。
 
仕上げにシナモンパウダーを振り入れ
入れて出来上がり。
16瓶のリンゴジャムが出来上がりました。

暮れの餅搗きに来る人にお土産として
持ち帰ってもらいます。
「あと何回か作らないと足りないな」と
父ちゃん。しばらくリンゴジャム作りが
続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い靴を買う

2016年12月01日 | 買い物
篆刻の展示作業を終えて、父ちゃんの迎えが
来るまで幕張ベイタウンのプロムナード
ウインドーショッピングをしていたら
時々立ち寄るセレクトショップが「閉店セール」を
やっていた。「閉店セール」という文字に弱い私
入ってみました。
入ってみるとガラスケースの上にポツンと
一足だけ置いてあった赤い靴。
「お〜、きれいな色」と思い履いてみると
私の足にぴったり。半額になっていました。
超撥水とあり雨の日も大丈夫のようです。
こんな真っ赤な靴なので売れなかったのでしょうか?
「お買い上げ〜」となりました。

父ちゃん「誰が履くんだ?」と呆れ顔。

 ☆ ばあさんが 赤い靴履き 街散歩

となります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

篆刻(てんこく)作品の展示

2016年12月01日 | 篆刻
今日は篆刻作品の展示作業をしました。
場所は打瀬の公民館です。9時半から展示作業です。

先生の作品↓軸に仕立ててあります、水墨も
先生が描きました。
 
いつも面白い飾り額を作る勅使川原さんの作品

菅原さんの作品↓筆書きの素晴らしさに
「どうしたらこのように刻せるの?」
「ただ下書き通りに刻すだけ」
と言われてもこんな線は中々刻せない、
「長城散歩」は万里の長城が刻されていて
立体的に仕上げてある。
 
中田さんの作品↓いつも大作(3寸角くらい?)で
細かい文字が刻してある。脱帽です。
 
中澤さんの作品↓一年間刻した印。
「周りの回線(緑)は描いたの?」と聞いたら
「描きました」と中澤さん。こうして回線を
入れると、白い紙に印を押しただけのとでは
感じが違ってきます。    梅山さんの作品↓
 
梅山さんは沿岸警備のお仕事をしてた?
日本の領海に詳しい。せっかく説明文まで
つけて、面白いのに
「押印の仕方が悪いよ。印矩(いんく)使ってる?」
「いんくはよく付けて使っているんですがね」
「違う、ちがう。インクじゃなくて印矩」
笑い話のようでしたが綺麗に押印するコツを
おしえてあげました。綺麗に押せていないと
「せっかくの文字が読めない」ちなみに左上から
「大陸棚」「公海」「領海」下段は「排他的経済水域」

清水さんの作品↓篆刻始めて日が浅いのに
めきめきと腕を上げていく清水さん。
先生も褒めています。

私の作品は一年間の月例競刻を折本に仕立てました。

私の12月の課題(今年一番心に残った漢字一字)の
「選」を見て
「あれ〜Kさん、俺と同じの刻している」と中田さん。
「中田さんも『選』を選んだの?今年は
 これ(選)だよね。都知事選から始まって
 アメリカ大統領選挙面白かったもんね」
とはいえ中田さんはどんな刻しかたをしてくるか
楽しみ。作品展示が終了して、先生の作品を
よくよく見入る。
 
公民館員が
「素晴らしいですね、あとでゆっくり
 拝見します」と言ってました」
すでに見ている人がいました。

篆刻はハンコの芸術作品です。

篆刻サークル「石門印会」も
「12年も続いてる」と中田さん
「12年ね〜、12年前はみんな若かった」
感慨ひとしおで展示作業終了。

展示会は12月25日まで打瀬の公民館で
展示中です、お時間ある方は見に来てください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篆刻(てんこく)若冲の模刻

2016年11月30日 | 篆刻
明日は篆刻作品の展示をします。
今回は伊藤若冲の雅号印を模刻してみました。
藤女鈞印(とうじょきんいん)上と
若冲居士(じゃくちゅうこじ)下
 
模刻 どうにか出来上がりました。

模刻はなかなか難しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダンスレッスンに行く

2016年11月30日 | ダンス
今日は午後からダンスレッスンに行きました。
いつものようにラテンとモダンを30分ずつ
レッスンです。約2時間。休憩は5分だけ
途中で水分補給しながら踊ります。
かなりハードです。

その後我々初心者のために、特別レッスンを
1時間半、タンゴの難しいターンを教えて
くれる先生。合わせて3時間半のレッスン。
とにかく疲れてヘロヘロになりました。
先生がわざわざ残って特別レッスン。なので
「疲れた〜」なんて言えません。
いい汗かきましたが、ほんとに疲れた。です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加