夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

告別式は思い出を語る場所

2016年09月23日 | いろいろな事
父ちゃんの弟夫婦のお姑さんが亡くなり
昨夜は通夜でした。今日は告別式。
家族葬という事で参列者はごく限られた
家族のみ。弟夫婦と二人の息子、弟夫婦の
義姉と二人の兄妹、それに私たち夫婦。
真宗大谷派のお坊さんが来て経を唱えてくれました。
有難い経を詠んでもらい、亡き人をあの世に
導くのでしょうが、お坊さんの唱えるお経は
何時もちんぷんかんぷん。
焼香の後、いよいよお別れです。

お棺の中を花で埋め尽くし火葬場へ

火葬場に着いて係員から
「火葬は約1時間半ほどかかります」と言われ
その間に食事。
私の前に座った弟夫婦の義姉ファミリーと歓談。
「お子さんたち立派に育ちましたね」と言ったら
「おかげさまで、今はこの子たち(兄妹)が
 頼りです」と言った。
義姉さんのご主人は若くして病死。
「この子(兄)が小学校3年生、妹は4歳でした」
「お父さんの顔覚えている?」と聞いたら
「覚えていない、お父さんの写真を見たら
 お兄ちゃんの顔とそっくり」と笑って答えた。
今では社会人と大学生になり、
「ケンカもするけど仲が良い」とお母さん。
お父さんの思い出はあまりないけど、おじいちゃん
おばあちゃんの思い出話しに花を咲かせました。

弟夫婦も葬儀が無事終わってホッとしたことでしょう。
今日も雨模様の1日でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

親族の通夜に行く

2016年09月22日 | いろいろな事
昨日、父ちゃんの弟から
「長く介護施設にいた姑が亡くなった」と
電話あり、今日通夜でした。
お姑さんは90歳でした。葬儀は家族葬で行う
との事で「香奠はいらない」といってきた。
雨の中、通夜の葬儀会場へ。

家族葬という事で列席者は10名ほど、
少しばかり寂しいが、90歳ともなると
友人知人も少なくなり仕方がない事なのでしょう。

通夜も終わり、通夜ぶるまいもなかったので
帰りに駅近くのTデパードで
「寿司でも買っていくか』となり、デパ地下へ。
久々にデパートの地下食品売り場を覗いて
驚いた。果物(桃)見切り品が半額になって
いたので買おうと思って値段を見たら2個入り
1689円
「ゲッ、何でこんなに高いの?」半額でも800円
1個400円の桃なんて年金生活者にはとても
食べられない。もちろん買いませんでした。
夜7時過ぎだったので、半額セールをやって
いましたが 食品、全ての値段が高いのです。
寿司を買いましたが
角上の寿司の方が安くて美味い」と父ちゃん。
果物は父ちゃんがスーパーで安く買った
スマトラ産パインアップル(100円)沖縄産には
美味さで負けるが、それでも美味しい。
年寄りはデパートでの買い物は出来なくなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いビーズで作ったネックレス

2016年09月22日 | 手作り
秋の長雨が続いています。
お天気の悪い日は手仕事です。
今日はたくさん残っているビーズでネックレスを
作りました。珊瑚色(朱赤)の丸小ビーズと
たくさん残っているゴールドのTピンを使います。

長短のTピンにビーズを通し、繋げれば出来上がり。

柔らかいTピンは少し曲げるとボリューム感が
出て面白い。冬のセーターによく合いそう。
次は白で作ってみようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンスレッスンに行く

2016年09月21日 | ダンス
運動を兼ねてという事で週一、土曜日にダンスレッスンに
通っていますが、今月から水曜日にもレッスンに通う事に
なり、出かけました。
コミニュティセンターに20分前に到着すると、
先生がすでに来ていて
「(レッスン)やるぞ〜」という事で
中級初心者の私たちを廊下で特訓。レッスンが
始まる前に一汗かきました。

1時から3時まで、休憩は一度だけ。
ワルツ、ルンバ、タンゴと結構ハードなレッスン。
フィガーのルーテンが殆どわからず、なかなか
上手く踊れない。先生は新しいステップを
次々と教えていく。そのスピードに、
「こりゃ、覚えきれんわ」と泣き言いったら
「そりゃ、1年やってきた人と比べたら
 出来ないの当たり前だろ、がんばれ!」と
ハッパかけられた。
「リードする男性のほうがもっと大変だよ」とYさん。
まあもうちょっと頑張ってみるか。です。
運動としてはいい汗かきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シソの穂で作った佃煮

2016年09月21日 | 季節の食べ物
先日、「しょいか〜ご」に行ったら、シソの穂
売っていた。一袋100円、とはいえ我が家には
たくさん庭に生えている。
 
雨上がりの今日、シソの穂をしごいて佃煮を作りました。
 
ザルに取り水でよく洗い。中華鍋に油を流し、
シソの実を炒め、醤油、みりん酒、出汁の素、
で味付け、仕上げにカツオパックを入れ、汁が
なくなるまでよく炒めます。出来上がり↓

「しょいか〜ご」でこれだけのシソの穂を買うと
「10000円はかかっちゃうね」という事です。
ご飯にかけて食べると美味しい。
シソの実が採れたら自分好みの佃煮を作ってみては
いかがですか。美味しくできます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「サウンドオブミュージック」のリーズルが亡くなる

2016年09月20日 | 映画 TV
今日の新聞の訃報欄に出ていた人↓

映画「サウンドオブミュージック」の中で
トラップ大佐の長女リーズルを演じていた方です。
恋人とガゼボの中で「もうすぐ17歳」を
デュエットしていました。瞳の綺麗な人でした。

映画「サウンドオブミュージック」は上映から
半世紀も経つという事で「リーズル」を演じた
シャーミアン・カーさんも73歳になっていた。
とはいえ映画は今見ても古さを感じさせません

ネットから探した「サウンドオブミュージック」の
子役たち昔と

今 映画化から45年後の2010年に同窓会として
集まった7人の子役

右から
長女:リーズル:シャーミアン・カー
長男:フリードリッヒ:ニコラス・ハモンド
次女:ルイーザ:ヘザー・メンジース
次男:クルト:デュアン・チェイス
三女:ブリギッタ:アンジェラ・カートライト
四女:マルタ:デビー・ターナー
五女:グレーテル:キム・カラス
 
50年も経てば子役もお婆ちゃんやおばさんになる。
長女を演じたシャーミアン・カーは当時21歳で
16歳のリーズルを演じた。結婚後子育てのため
映画界から引退との事でした。

73歳、私と同い年「認知症」を患って
いたそうでその合併症で死去とある。
認知症とはつらい事です。まだお若い。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

敬老の日に届いたお赤飯

2016年09月19日 | 美味しい食べ物
今日は敬老の日で休日となっていますが
毎日が日曜日の年寄りには別に嬉しくもありません。
夕方、Kiさん(女性)から電話あり
「ちょっとおじゃましていい?」といってきた。
Kiさんは小学校の防犯カメラを見張り番の
お仲間で、時々父ちゃんがいろいろ面倒見て
あげている元気なおばちゃんです。
待っているとKiさんやってきて
「はいこれ、ちょっと余分に買いすぎちゃってさ〜」と
お赤飯を2パック差し出した。

今日は敬老の日との事で、Kiさん
赤飯を「余分に」買いすぎたと言ってましたが、
「Kiさん、気を使ってくれたね」という事で
晩御飯にありがたくいただきました。

そういえば昨晩、お祭りに行って、兄の所でも
赤飯を出してくれた。
昨晩も赤飯食べて、敬老の日にも赤飯を頂く。
赤飯大好きな私には嬉しいこっちゃです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつの間にか芽を伸ばしていた彼岸花

2016年09月19日 | ガーデニング
お天気がぐずついている毎日です。おかげで
あの夏の暑さが遠ざかってくれホッとしています。
庭の片付けをしていたら早くも彼岸花が長く芽を
伸ばしていました。ようやく秋になった感です。


こちらは側溝と道路の間に芽を出したど根性ケイトウ

ですが、今朝方根元から倒れていた。

どうも、踏まれたか根が張れなかったからか
アスファルトがひび割れていた。

まだ、根っこがついていたので庭に移し替えてみた。
根が張れるでしょうか。頑張れど根性ケイトウです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誉田八幡神社の祭礼に行く

2016年09月18日 | 行事
今日は習志野誉田八幡神社の祭礼でした。
兄嫁の晴江さんから電話あり
「何もないけど待ってるよ』といってきた。
兄の家の前を神輿が通過するのは夜の8時近く。
6時過ぎに出かけました。神輿が来るまで
みんなで酒盛りです。子供達も大きくなり
行ったのは大人ばかり。
「子供らがいねぇのは寂しいもんだな」と兄

神輿が来たようなので表に出てみると
まだ来ていなかった。門には「祭禮」の
提灯が掲げられていました。
 
昔は「祭禮」提灯が各家々に並んでいましたが
いつの間にか提灯を掲げる家が少なくなりましたが
また「祭禮」提灯が復活したようです。
神社側から
「買ってくれないか」といってきたそうです。

東金街道は通行止になっていて、神輿はただいま
休憩中、とのこと。警備のおまわりさんも
暇そうにしていました。
「ここ(八幡神社)のお祭りは賑やかですね
 隣町の八坂神社は震災があってから3年間
 お祭りをやらなかった。神輿の担ぎ手が
 いなくなった事もあるらしいですが。昨年から
 復活しました。今ではあちこちから担ぎ手の
 応援があるようです。ここもそうです。お互い
 助け合いです」とおまわりさん。
「一時どこの神社でも担ぎ手がいなくなり
 トラックで神輿を運んで町内を回った
 事があります」
「今は祭りの神輿担ぎが増えたようですね」と
おまわりさん。

休憩が終わり神輿が動き出すと
露払いの宮司、賽銭箱を持った氏子の親父さんが
続きます、姉が賽銭箱にお賽銭を入れると
 
お祓いをしてくれ。開運のお札をくれます。
 
そのあと山車が来ます。
昔、山車は子供達が引き回しましたが
一日中引き回すの大変だということで
今はトラックでお囃子連を乗せて走ります。

市長が笛を吹いていました。
「お囃子は『葛西囃子』じゃないね。今は
 『葛西囃子」できる人がいなくなって
 しまったみたい」と葛西囃子の太鼓打を
やっていた義姉が言っていた。
「これもだんだん変わっていくのは
 しょうもない事だな」と兄。

神輿がやっとやってきました。

大勢の担ぎ手がいました。宮入は8時過ぎです。
今年もなんとかお祭りを見る事が出来ました。
兄は足腰がだいぶ弱ってきて
「俺があの世に行っても、祭りの集まりには
 来てくれや」といった。
来年もなんとか元気でいたいものです。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9月の篆刻(てんこく)勉強会に行く

2016年09月18日 | 篆刻
今日は篆刻サークル「石門印会」の勉強会でした。
雨模様の中でかけました。
8月の課題の評価。
 
8月の競刻課題は「夏を感じさせる文字」
秀作第一席、中田さんの「雲山青々潤泉冷々」
      次は菅原さんの 「青山緑水是我家」 
        中澤さんの「旅舎聞水」(旅先の宿で近くを流れる川の音を聞く)
  
中田さんも菅原さんも八分印(役、5cm)に
8文字も入れて刻しています。それも朱文です。
篆刻では1mmの線は細いうちに入らない、と
言います。特に朱文の細い線を刻すのが
なかなか難しい。

清水さんの「花火」   梅山さんの「リオ五輪」
 
「花火の『花』という文字は篆書には
 ありません。『花』を『華』と変えて
 刻します。『花』が篆書辞典にないからと
 いって、勝手に文字を作らないように」と先生。
「リオ五輪」は「だいぶ篆刻に慣れてきました」と先生。

こちらは市原支部に入ったばかりの Mさんの 
蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)

「初心者にしては、すごい上手。これは
 初心者じゃないね」とみんな。
「文字が辺縁とつかない(接触)方が
 いいですね』と先生。

年寄りになると細かい文字を刻すのが辛くなる
「そんな時はこれを使うといいわよ』と
菅原さん。

「よく見えるけど、高いのよね〜」
でも使いやすそう。私は普通のレンズの
拡大鏡を使っている。
お値段高いけどこれもいいな。と思いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皺伸ばしに1300万円払う?

2016年09月17日 | 面白い話
先日のTVで、美容整形(しわ伸ばし)で1300万円も
ふんだくられた。と言っていた

シワ伸ばししてもらったものの
「シワが伸びなかった」そうな。
1300万円、払う方も払う方だけど
70過ぎのお婆ちゃんそんなにシワ顔が
嫌なんでしょうかね。
美容整形の宣伝にはこのような事が書いてある↓

「最先端の美容医療でいつまでも若々しく」
いくら最先端の美容医療で「整形」したって
若い頃のように戻れない。美容整形して
数年したら、かえって不自然な年寄りの顔になる。
シワがあっても、シミがあっても、年相応の
顔でいいじゃない。「素顔のままが一番」と
金のない私は思ってしまう。
まあ、金があっても美容整形には興味ない私。
「そんなの(美容整形)に金かけて
 婆さんが今更どうする」と父ちゃん。
1300万円もふんだくられ、これは詐欺です。
みなさん気を付けましょう。

さて、「素顔が一番」という事で今日の一曲
ビリー・ジョエル「素顔のままで」
2006年11月30日ビリー・ジョエルの
「イン・コンサート2006」東京ドーム・ライブ↓

何度も来日していましたが、これ(2006年)が
最後の来日となるという事で、このコンサートに
行ってきました。ビリー・ジョエルすっかり爺さんに
なってしまい驚いた。若い頃のビリー・ジョエル↓
 
ドームの安い席だったのでてっぺんの方の
座席でビリー・ジョエルは豆粒のようでした。
ドームでのコンサートは音響効果が悪く
あんな所のコンサートは行かない方がいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンスレッスンに行く

2016年09月17日 | ダンス
お天気の悪い日が続いていましたが
今日は久々に晴れ間が出ました。
午前中、溜まっていた洗濯物を済ませ
午後からダンスレッスン。10月の発表会に
向けての練習です。
「男の足の位置はここですよ。女性はこうやります」と
言われても、なかなか思うようにできないシニアの
生徒。何度も練習です。
 
「ほらこうすると綺麗に見えるでしょ」と先生。
ピクチャーポーズを取ってもらいました。

「お〜、いいねぇ〜」というものの、シニアの
生徒はなかなかこのようにはできません。
あと4回のレッスンで発表会です。
うまくいくでしょうか?
レッスン終わって汗かいて外は薄曇りの
お天気でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン講習会のお手伝い

2016年09月16日 | パソコン勉強会
今日は午後からパソコン講習会のお手伝いです。
パソコンにミニWi-Fiを使ってインターネットに
接続。今日の講師は Tさん。Wi-Fi接続に手間取り
ネット検索にずれ込みましたが、何とかネット
接続ができて早速、地図検索、交通検索、料理の
検索、動画の検索などネット検索する。

その後メールのやり取りの仕方や、画像を
「名前をつけて保存」する方法等、結構忙しい。
保存方法は一度やっただけでは分からないので
何度も繰り返しやってもらいました。結果
「保存のやり方が分かりました」
「検索サイトの出し方が分かって良かった」
と皆さん。
お年も上は84歳から40十代の方まで
年代もいろいろ。パソコンにコンセントを
差し込み、マウスの差し込み方を教えて
「年寄りは覚えが悪くてね〜」
「そんなことない、ない。やる気になれば
 年なんて関係ありませんよ」と言う。
とはいえ、年取るとマウスの使い方が
おぼつかなくなる。ゆっくりと教えます。
「少し分かりました〜」と嬉しそうな顔。
「良かったですね。パソコンは1日一回
 開いて使い方に慣れましょう」
「次回は年賀状作成します。ローマ字
 入力練習してください」と、今日の勉強会は
終了しました。準備段階から5時間の
アシスタント少々疲れました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篆刻(てんこく)9月の課題を刻す

2016年09月16日 | 篆刻
篆刻サークル石門印会の9月の月例競刻課題を
今日刻しました。
9月の課題は「ローマ字、ひらがな、カタカナ」
さて、何を刻そうか。なかなか思い浮かばない。
「リオオリンピック」もありふれている。
パソコンでジョン・デンバーの「緑の風のアニー」
聞いて、次の曲を選んでいたら同じく
ジョン・デンバーの「カントリー・ロード」
目に付いた。これいいじゃないと
「country road」に決まりとなり
ローマ字で刻しました。

午前中に刻して出来上がり。
石は青田石の八分印(約2、5cm)朱文

今度の勉強会に提出です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 パソコンサークルの勉強会

2016年09月15日 | パソコン勉強会
今日はパソコンサークルの勉強会でした。
文化祭に向けての作品作りです。
皆さん各グループに分かれ作品作りです。
 
皆さん顔寄せ合って作品作りです。
 
年寄りは習った事をすぐ忘れる。
「写真の加工どうやったっけ?」
「使わないと忘れるね〜」
「Sさん写真の切り取りよくできてる
 じゃない」
「アナログ(ハサミ)で切り取り、作品に
 貼り付けスキャンしました」
「そんな事しないでも、こうやればパソコンで
 すぐできるじゃない」
「それ、早く教えてくださいよ」とSさん。
それぞれ教え合いながら作品にしていきます。
あと3回で仕上げです。どのような作品が出来るか
お楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加