ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

60年前の本日、溝口健二は亡くなった(8月24日更新)

2016-08-31 00:00:00 | 映画

本日の60年前の1956年8月24日、映画監督の溝口健二は亡くなりました。58歳でした。

ヌーヴェルヴァーグの旗手ジャン=リュック・ゴダールは溝口をたいへん尊敬しており、気狂いピエロ』では、山椒大夫』のラストを引用したり(ラストで、カメラが海にパンするシーン)、『メイド・イン・USA 』では、ドリス溝口なる登場人物まで出てきます。別に説明する必要もないでしょうが、ドリスとは、ドリス・デイのことです。

ゴダールは、1966年に来日した際、溝口の墓まで訪れています。

当方、もっとクリアな写真を知っていますが、それはネット上で見つけることができませんでした。ゴダールも感慨深いものがあったのでしょう。なお上の写真の出典はこちら

溝口の死因は、急性白血病でした。当時の医学では、白血病はまったく手に負えない病気で、溝口もほぼどうしようもない状況で入院3か月にて亡くなりました。小津安二郎も60歳の誕生日で亡くなりましたが、この2人がそれなりに長生きすれば、たぶん黒澤明以前に文化勲章を受章していたと思います。なお、映画監督で文化勲章をもらった新藤兼人は溝口の弟子です。

溝口は暴君で権威主義者で、ある意味非常に嫌な人間だったようですが、まさに天才と何とかは紙一重の人だったのでしょう。私も溝口の映画というのは不完全にしか見ていませんので、これからもっともっと勉強していきたいと思います。

それにしても溝口が亡くなってから60年ということは、溝口の映画に出演したことのある俳優も、存命者もだいたい80を超えているということですね。長い時間が経ちました。昨年祇園囃子』と赤線地帯』が若尾文子の映画祭で上映されましたが、若尾も1933年生まれですからね。京マチ子はすでに92歳です。



コメント (4)

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 15)(陸上編)(8月23日更新)

2016-08-30 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

では走り高跳びを。イタリアのアレシア・トロスト(Alessia Trost)。

カナダのアレクサンドリア・トレジャー(Alyxandria Treasure)。

おなじみクロアチアのブランカ・ヴラシッチ(Blanka Vlasic)。今回も金メダルはかないませんでした。

イタリアのデジレー・ロシト(Desiree Rossit)。

顔がわからないけど、米国のイニカ・マクファーソン(Inika Mcpherson)。

ポーランドのカミラ・リクヴィンコ(Kamila Licwinko)。

ブルガリアのミレラ・デミレヴァ(Mirela Demireva)。

金メダルのスペインのルース・ベイティア(Ruth Beitia)。

スウェーデンのソフィー・スクーグ(Sofie Skoog)。

ウズベキスタンのスヴェトラーナ・ラジヴィル(Svetlana Radzivil)。

お次は800m。ポーランドのヨアンナ・ヨズヴィック(Joanna Jozwik)。

最後に4×400m。英国のエミリー・ダイアモンド((Emily Diamond)。

英国代表。

カナダのセージ・ワトソン(Sage Watson)。

最後は、陸上は男子マラソンだけなので省略しますが、途中抜いてしまった日もありますので、それを完成させて今回のオリンピック美女特集を終了します。

コメント

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 14)(陸上編)(8月22日更新)

2016-08-29 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

最初に4×400mリレーを。

ルーマニアのアデリナ・パストル(Adelina Pastor)。

英国のエミリー・ダイアモンド(Emily Diamond)。

ドイツのフリーデリケ・モーレンカンプ(Friederike Mohlenkamp)。

ポーランドのイガ・バウムガルト(Iga Baumgart)。名前からするとドイツ系かも。

英国のケリー・マッセイ(Kelly Massey)。

オランダのデ・ヴィッテ姉妹(Lisanne de Witte ,Laura de Witte)。

イタリアノマリア・エンリカ・スパッカ(Maria Enrica Spacca)。

カナダのノエル・モンカルム(Noelle Montcalm)と英国のケリー・マッセイ( Kelly Massey)。ノエルちゃんはフランス系でしょう。

ドイツのルート・ソフィア・スペルマイヤー(Ruth Sophia Spelmeyer)。前にも紹介しました。

 

カナダのセージ・ワトソン(Sage Watson)。

 お次は5000m。

英国のエリッシュ・マッコルガン(Eilish McColgan)。

オーストラリアのエロイーズ・ウェリングス(Eloise Wellings)とジュヌヴィエーヴ・ラカーズ(Genevieve Lacaze)。

ウェリングスと―

ラカーズです。

オーストラリアのマデリン・ハイナー・ヒルズ(Madeline Heiner Hills)とエラ・ネルソン(Ella Nelson)。

マデリン・ハイナー・ヒルズ(Madeline Heiner Hills)。

ニュージーランドのニッキー・ハンブリン(Nikki Hamblin)。

米国のシエルビー・ホウリハン(Shelby Houlihan)。アイリッシュかな?

では棒高跳びを。

オーストラリアのアラーナ・ボイド(Alana Boyd)。

もう1枚。

ギリシャのエカテリニ・ステファニディ(Ekaterini Stefanidi)。金メダルは彼女でした。

ニュージーランドのエリザ・マッカートニー(Eliza McCartney)。彼女目当てで拙ブログを検索した方が多くいました。

そういうわけでもう1枚。

英国のホーリー・ブラッドショー(Holly Bradshaw)。

米国のジェニファー・サー(Jennifer Suhr)。

ドイツのリザ・リジャ(Lisa Ryzih)。やっぱりこういう美脚を見せてくれないユニフォームは興ざめです。

ドイツのマルティナ・シュトルツ(Martina Strutz)。男みたいな顔です。

スイスのニコール・ビューフラー(Nicole Buchler)。

米国のサンディ・モリス(Nicole Buchler)。

コメント

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 13)(陸上編)(8月22日更新)

2016-08-28 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

走り高跳び予選を。跳躍系の選手の美しさをお楽しみください。日本語の表記は、NHKの表記に準じますが、不審なところは一部改変しています。その改変が正しいかどうかは保証の限りでないことをご了解ください。

クロアチアのアナ・シミッチ(Ana Simic)。

ハンガリーのバルバラ・スザボ(Barbara Szabo)。

おなじみクロアチアのブランカ・ヴラシッチ(Blanka Vlasic)。すごい表情です。

イタリアのデジレー・ロシト(Desiree Rossit)。全然知らない人でしたが、すごい美人じゃないですか。

オーストラリアのエリナー・パターソン(Eleanor Patterson)。

スウェーデンのエリカ・キンゼイ(Erika Kinsey)。顔がわからないって? このような顔です。NHKのHPより。

ポーランドのカミラ・リクヴィンコ(Kamila Licwinko)。

もう1枚。

ブルガリアのミレラ・デミレヴァ(Mirela Demireva)。

ウズベキスタンのナディヤ・ドゥサノワ(Nadejda Dusanova)。中央アジアの旧ソ連系の国は、なぜかロシア系が大勢いるので、実は美女の宝庫です。

ウクライナのユリア・レヴチェンコ(Yuliya Levchenko)。

4×100mリレー。ドイツのレベッカ・ハース(Rebekka Haase)。

もう1枚。

ドイツ代表。

800m。ポーランドのヨアンナ・ヨズヴィック(Joanna Jozwik)、 スウェーデンのロヴィサ・リンド(Lovisa Lindh)。

ヨアンナちゃんの写真をもう1枚。美人じゃない人がこういうポーズをしたら許せませんが、彼女なら大歓迎です。

米国のケイト・グレイス(Kate Grace)。

上のロヴィサちゃんとスイスのセリーナ・ブヘル(Selina Buchel)。ドイツ系ですかね。

英国のリンゼイ・シャープ(Lynsey Sharp)。彼女は何回も紹介していますね。

ブルガリアのマリナ・アルザマサワ(Marina Arzamasova)。

カナダのメリッサ・ビショップ(Melissa Bishop)。彼女もレベルの高い美女アスリートです。

上にも登場したセリーナちゃんです。

最後に400mハードル。デンマークのサラ・スロット・ピーターセン(Sara Slott Petersen)。銀メダルを取りました。今回の大会は、デンマークの選手ががんばりましたね。

コメント

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 12)(2)(陸上編)(8月27日更新)

2016-08-27 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

すみません。この記事をもちまして、オリンピック美女、陸上美女の特集は終了します。おかげさまで、多くのアクセスをいただきました。

まあまあいいアクセスだと思います。それでは。まずは800m。

 

 セルビアのアメラ・テルジッチ(Amela Terzic)。169㎝と、白人アスリートとしては、そんなに長身というわけでもないのですが、しかしスタイルがいいから、もっと背が高く見えます。

ニュージーランドのアンジー・ペティ(Angie Petty), 英国のリンゼイ・シャープ( Lynsey Sharp) , ウクライナのオルハ・リャコワ(Olha Lyakhova)。

アイスランドのアニタ・ヒンリスドッティル(Anita Hinriksdottir)。

ドイツのクリスティーナ・へリング(Christina Hering)。

スペインのエステル・ゲレロ(Esther Guerrero)。

ポーランドのヨアンナ・ヨズヴィック(Joanna Jozwik) ,エステル・ゲレロ( Esther Guerrero)。

ヨアンナ・ヨズヴィック(Joanna Jozwik)。

もう1枚。

スウェーデンのロヴィサ・リンド(Lovisa Lindh)。

英国のリンゼイ・シャープ(Lynsey Sharp),セルビアのアメラ・テルジッチ( Amela Terzic)。

英国のリンゼイ・シャープ(Lynsey Sharp)。

ポーランドのアンジェリカ・チチョカ(Angelika Cichocka)。

モロッコのラバーブ・アラフィ(Rabab Arafi)。残念ながら途中棄権してしまいました。モロッコはわりと世俗的な国ですから、セパレートのユニフォームもOKです。しかし下はスパッツ系ですね。

ベルギーのルネ・エイケンス(Renee Eykens), ウクライナのナタリヤ・ルプ(Nataliya Lupu)。

スイスのセリーナ・ブヘル(Selina Buchel ),ナタリヤ・プリシチェパ( Nataliia Pryshchepa)。

オーストラリアのセルマ・カジャン(Selma Kajan)。あるいはアルメニア系?

上に同じ。

美女たちの写真です。

100mハードル。ドイツのシンディ・ロルダー(Cindy Roleder)

もう1枚。

ノルウェーのイザベル・ペデルセン(Isabelle Pedersen)。

米国のクリスティ・カストリン(Kristi Castlin)。

もう1枚。

ドイツのナディネ・ヒルデブラント(Nadine Hildebrand)。

200m。おなじみダフネ・シパーズ(Dafne Schippers)

彼女は、200mは金以外は眼中になかったから悔しかったのでしょうね。

次は走り幅跳び。オーストラリアのブルック・ストラットン(Brooke Stratton)。

もう1枚。スパッツ系なのが残念。

セルビアのイヴァナ・スパノヴィッチ(Ivana Spanovic)。

もう1枚。白いパンツがエッチです。

上に同じ。腰の右に、刺青をしているみたいですね。

エストニアのクセニヤ・バルタ(Ksenija Balta)。バルト3国女性の美しさ、おそるべしです。

ドイツのマライカ・ミハンボ(Malaika Mihambo)。白人の継投も多いから、あるいは奥さん(苗字はアフリカ系みたいですから)がドイツ人かな。

もう1枚。

最後は番外編。オーストラリアサボーター美女です。

コメント

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 12)(1)(ダリヤ・クリシナ編)(8月18日更新)

2016-08-26 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

では、走り幅跳び決勝でのダリヤ・クリシナ( Dariya Klishina)の写真を。集めていて私が痛感したのは、一言。「美女は、ものが違う」当たり前だけどね。

たぶんフォトセッションの最中でしょうが、さすがに凡百の女性のVサインとは比較の対象にもなりません。

カメラ目線もいいですね。

うーん、彫刻のような美女です。

このようなポーズもすばらしいですね。

彼女の成績は、6m63cmの9位でした。ここ最近の彼女の成績としては標準的なものですが、東京大会は29歳です。あるいは東京でも彼女の美しさを楽しめるかもです。

コメント (2)

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 11)(2)(陸上編)(8月24日更新)

2016-08-25 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

それでは、陸上美女の続き。100mハードル、ベラルーシのアリナ・タライ(Alina Talay)。

ノルウェーのイザベル・ペデルセン(Isabelle Pedersen)。

オーストラリアのミシェル・ジェネック(Michelle Jenneke)。

 

ドイツのパメラ・ドゥキエヴィッツ(Pamela Dutkiewicz)。東欧系?

 スウェーデンのスザンナ・カルル(Susanna Kallur)。

オーストラリアのエロイーズ・ウェリングス(Eloise Wellings)とジュヌヴィエーヴ・ラカーズ(Genevieve Lacaze)。

美女たちはもう1枚。

はじける笑顔が魅力的です。

ラカーズの写真をもう1枚。

ノルウェーのカロリーネ・ビエルケリ・グローヴダール(Karoline Bjerkeli Grovdal)と英国のエリッシュ・マッコルガン( Eilish McColgan)。

ニュージーランドのルーシー・オリヴァー(Lucy Oliver)とカナダのジェシカ・オコンネル( Jessica O'Connell)。ジェシカちゃんは、アイリッシュですね。アイルランドには思いっきり注目します。

オーストラリアのマデリン・ハイナー・ヒルズ(Madeline Heiner Hills)。

米国のシエルビー・ホウリハン(Shelby Houlihan)。

オランダのスーザン・クイケン(Susan Kuijken)。

アルメニアのアマイリア・シャロヤン(Amaliya Sharoyan)。なんとかヤン、なんとかアンというのは、アルメニア人の名前です。カフカスも行かなければな。彼女のような美女が待っています。

ウクライナのアンナ・ルニオワ(Anna Lunyova)。まったくウクライナ女性のレベルの高さには驚愕します。

オーストラリアのブルック・ストラットン(Brooke Stratton)。

オーストラリアのチェルシー・ジェンシュ(Chelsea Jaensch)。

400mハードル。カナダのセージ・ワトソン(Sage Watson)。

1500m、米国のジェニファー・シンプソン(Jennifer Simpson)。

英国のローラ・ムイー(Laura Muir)。

英国のローラ・ウェイトマン(Laura Weightman)とジェニファー・シンプソン( Jennifer Simpson)。

英国のローラ・ウェイトマン(Laura Weightman)。

200m準決勝。おなじみオランダのダフネ・シパーズ(Dafne Schippers)。

オーストラリアのエラ・ネルソン(Ella Nelson)。

ブルガリアのイヴェット・ラロヴァ=コリオ(Ivet Lalova-Collio) , ウクライナのナタリヤ・ポレブニアク(Natalia Pohrebniak)。

コメント

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 11)(1)(ダリヤ・クリシナ編)(8月18日更新)

2016-08-24 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

今回のオリンピックでもっとも注目を集めた選手の少なくとも1人がロシアのダリヤ・クリシナ(Dariya Klishina)であることは間違いないところです。というわけで、この記事では、彼女の走り幅跳び予選の際の写真のみ取り上げます。

うーん、何をいまさらの美女ですが、しかし今回は本当にいろいろありましたから、彼女も非常に複雑な心境でしょうね。いずれにせよ決勝ではぜひロシア娘の意地を見せていただきたいものです。

 

コメント (4)

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 10)(陸上競技編)(8月17日更新)

2016-08-23 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

すみませーん、本日この記事以外更新できるかどうか不明です。では陸上を。最初は200m。

南アフリカのアリッサ・コンリー(Alyssa Conley)。

ポーランドのアンナ・キエルバシンスカ(Anna Kielbasinska )、オランダのおなじみダフネ・シパーズ(Dafne Schippers)。ダフネちゃんには、ここは金メダルを取っていただき、白人アスリートの強さを示していただきたいものです。

オーストラリアのエラ・ネルソン(Ella Nelson)。彼女目当てでここに遊びに来てくれる方も多いようです。

ドイツのジナ・ルケンケムペル(Gina Luckenkemper )。

もう1枚。

もう1枚。

米国のジェナ・ブランディーニ(Jenna Prandini)。米国の短距離で非黒人の選手というのも珍しいかな。

エラ・ネルソン(Ella Nelson)と英国のジョディ・ウィリアムズ(Jodie Williams)。英連邦つながりで仲がいいんですかね。

ジョディちゃんの写真をもう1枚。黒人の系統が入っているようですね。

ドイツのリサ・マイヤー(Lisa Mayer)。

ギリシャのマリア・バリンパサキ(Maria Belimpasaki)。

ドイツのナディネ・ゴンスカ(Nadine Gonska)。彼女もなかなかの美女です。

カザフスタンのオルガ・サフロノワ(Olga Safronova )。今回はスパッツ系が多いので、彼女のようなビキニ系のパンツを見るとうれしくなってしまう私。私もしょうねー人間だなと思います。

美女はもう1枚。

ベルギーのオリヴィア・ボルリー(Olivia Borlees)。いかにもオランダ系っぽい顔。

キプロスのラモナ・パパイオアヌー(Ramona Papaioannou)。ギリシャとかキプロスとかいうところも、なかなか美女が多い国です。キプロスに入ったことがありますが、いい国です。

トルクメニスタンのエレーナ・リャボワ(Yelena Ryabova)。

もう1枚。

400m障害。カザフスタンのアレクサンドラ・ラマノワ(Aleksandra Romanova)。

英国のエイリー・ドイル(Eilidh Doyle)。

ドイツのヤッキー・バウマン(Jackie Baumann)。

オーストラリアのローレン・ウェルズ(Lauren Wells)。

デンマークのサラ・スロット・ピーターセン(Sara Slott Petersen)。

米国のシドニー・マクラフリン(Sydney McLaughlin)。

南アフリカのヴェンダ・ネル(Wenda Nel)。いかにもアフリカーンスっぽい名前です、なんて書いて英国系だったら「おいおい」ですが。

では意外と美女の宝庫3000m障害。米国のコリーン・クイグリー(Colleen Quigley)。

米国のエマ・コバーン(Emma Coburn) , コートニー・フレリッチ(Courtney Frerichs)。

銅メダルを取ったエマちゃん。うーん、美女です。

こういう美女の写真は、たくさん紹介しちゃいます。

スイスのファビエンヌ・シュルンプ(Fabienne Schlumpf)。

オーストラリアのジュヌヴィエーヴ・ラカーズ(Genevieve Lacaze)。たぶんフランス系の人なのでしょうが、英語で「Genevieve」ってどう発音するのかは知りません。

美女はもう1枚。

オーストラリアのマデリン・ハイナー・ヒルズ(Madeline Heiner Hills)。

アイルランドのサラ・ルイーズ・トリーシー(Sara Louise Treacy)。似たような名前の「Tracy」なんてのも、アイルランド系では良く見かけます。

 三段跳びの表彰式。おなじみカザフスタンのオルガ・リパコワ(Olga Rypakova)。彼女も大舞台に強い選手です。

コメント (3)

リオデジャネイロ五輪の美女たち(Day 9)(2)(いろいろな競技編)(8月16日更新)

2016-08-22 00:00:00 | 美女探求(2016リオデジャネイロ五輪の美女たち)

ビーチバレー、ブラジルのバルバラ・セイシャス・ジ・フレイタス(Barbara Seixas de Freitas)。

ロシアのエフゲーニャ・ウコロワ(Evgenia Ukolova)。

美女はもう1枚。大胆なポーズ。

これはなに?

スイスのジョアナ・ハイドリック(Joana Heidrich)。これNHKの表記ですが、彼女ドイツ系ですから、たぶんスイスではヨアハ・ハイドリッヒくらいになるんじゃないんですかね。いや、ドイツ語弱いのでよくわかりませんけど。

おなじみ米国のケリー・ウォルシュ・ジェニングス(Kerri Walsh Jennings)。

もう1枚。こういう裸に近い格好でこのようなポーズをとると、けっこう大胆。

ブラジルのラリッサ・フランサ・マエストリーニ(Larissa Franca Maestrin)。

オーストラリアのルイーズ・バーデン(Louise Bawden)。

スイスのナディーネ・ツムケーア(Nadine Zumkehr)。

ブラジルのタリッタ・ホッシャ(Talita Rocha)。

もう1枚。

お次はハンドボール。オランダのアンゲラ・マルステイン(Angela Malestein)。

ロシアの左がアナ・セン(Anna Sen), 右がエカテリーナ・イリナ(Ekaterina Ilina)。

スペインのシルビア・ナバロ・ヒメネス(Silvia  Navarro Gimenez )。

ブラジルのバーバラ・アレンハルト(Barbara Arenhart)。たぶんドイツ系。

ロシアのエカテリーナ・イリナ(Ekaterina Ilina)。既出。

オランダのエスタヴァナ・ポルマン(Estavana Polman) , ロシアのヴラドレーナ・ボブロフニコワ(Vladlena Bobrovnikova)。

ノルウェーのハイディ・ロケ(Heidi Loke)。

フランスのローラ・グローセル(Laura Glauser)。

スペインのマカレナ・アギラール・ディアス(Macarena Aguilar Diaz )。

フランスのマノン・ウエット(Manon Houette)。

ルーマニアのパウラ・ウングレアーヌ(Paula Ungureanu)。

ノルウェーのスティナ・ブレダル・オフテダル(Stine Bredal Oftedal)。

オランダのイヴェット・ブロッホ(Yvette Broch)。

それでは最後にシンクロナイズドスイミングを。アルゼンチンのエテル・サンチェス(Etel Sanchez),ソフィア・サンチェス(Sofia Sanchez)。双子の姉妹の模様。

ベラルーシのイリーナ・リマノウスカヤ(Iryna Limanouskaya) 、ヴェロニカ・エシポヴィッチ(Veronika Yesipovich)。

英国のケイティ・クラーク(Katie Clark) ,オリヴィア・フェデリッチ(Olivia Federici)。

フランスのローラ・オージェ(Laura Auge) ,マルゴー・シュレティエン(Margaux Chretien)。

オーストラリアのニキータ・パブロ( Nikita Pablo),ローズ・スタックポール(Rose Stackpole)。

いいかげん疲れました。今日はこれでおしまい。

コメント