赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

お年玉袋を用意した

2009年12月31日 08時05分53秒 | こころの日記
◎お年玉袋を用意した

新しい年が明けると子供たちがやってくる。
新年は3家族が珍しく同じ日に集まることができるそうだ。
孫たちへのお年玉袋は例年はパソコンで作成しているが今年は入院などがあって
準備できなかった。
郵便局で貰った袋の裏面に私の似顔絵と孫たちへの一言を印刷してあげる事にした。
出来栄えはどうかなあ~
画像


1月2日を
楽しみにしている年の瀬ブログです。
コメント

わが氏神様の狛犬です

2009年12月10日 15時41分30秒 | こころの日記
◎ わが氏神様の狛犬です。

私が住む地区の氏神様は正式には 市杵島神社なんですが、地元民には
弁天さんと親しみをこめて呼ばれている。
弁財天が祀られている訳では無いのですがね

でも他地区で、弁財天が祀られている神社のように池に囲まれた島?のような
境内に建てられているんですよ。
大きな銀杏の樹もあり、池には亀や鯉小魚が群れている、カワセミも飛んできます。

神殿の前には立派な狛犬が一対凛とした格好で見守っています。

こんな神社がわが氏神様 市杵島神社です。
画像


狛犬は古代インドが起原で、高麗を経て伝わってきた為高麗(こま)犬という字が当てられ、
のちに狛犬に転じたとも言われているそうです。
狛犬は一般的に、右に口を開いた「阿形(あぎょう」、左に口を閉じた「吽形(んぎょう」が配置されますが、
 また、玉を足元に置いていたり、子供の狛犬をあやしている狛犬もあります。

わが氏神さんの狛犬はこの形です
コメント

クロネコヤマトの自転車便

2009年12月09日 06時38分45秒 | 工場見学
● クロネコヤマトの自転車便

都会の繁華街ではなく、半田市のそれも、町外れでクロネコ自転車便に
出合った。
ご苦労さん!
雨降りは大変だね!

写真撮らせてねと声をかけたら・・・
明るい声で どうぞと言ってくれた。
画像

電動アシスト自転車に小さいリアカーを付けて
銀色の保冷バッグも乗せた緑色の配送便だ。

なんだかベトナムやカンボジャを思い出してしまうね。
もう少しスマートな自転車便にできなかったのかね?

その自転車便、とある家で配達を終えて走り出した。
早い早い! 

駐車禁止対策、エコ・従業員の健康増進などが狙いらしいが
雨合羽を着て走っている姿にはかわいそうだと思うね。

コメント

韓国にも最中があるようですね

2009年12月08日 07時02分28秒 | 工場見学
◎韓国にも最中があるようですね

お隣さんから韓国土産をもらったがこの文字は何んと書いてあるのですか?

と尋ねられた。

見ると


画像


찹쌀 모나카 (もち米 もなか)

見てのとおり日本の最中と同じですね。

餡にアイスクリームを入れたアイス最中は人気があるようですよ。

모나카(일본어: 最中, もなか)는 찹쌀로 만든 얇게 구운 과자 껍질 사이에 팥소를 넣어서 만드는 화과자이다. 과자 껍질은 벚꽃,
국화 모양을 띄는 것이 많다

韓国には1900年時代のなごりが色々なところに残っていますが、食べ物にもこのような


ものがありますよ。

トンカツ、おでん、うどん、寿司、もなか、オムライス、いなり寿司、ちゃんぽん、

カレーライス、沢庵、などがあります。

おにぎり 삼각김밥   のり巻き김밥  など見た目は同じ様でも呼び方が違うものも

ありますが、これも日本時代の流れかもしれませんね。

コメント

師崎の生炊きしらすを貰った

2009年12月07日 06時43分48秒 | うまいもの情報
●師崎の生炊きしらすを貰った


南知多町師崎のマル伊商店のものだった。
僕は今まで、このマル伊商店は知らなかったが
第20回全国水産加工品総合品質審査会で農林水産大臣賞を受賞した
佃煮だったんですね。


画像

縮緬雑魚の佃煮やいかなごくぎ煮などは僕のだ好物で、チョット味にも
うるさいのですがこの生炊きしらすは本当の美味しいです。
HPまで覗きに行ったら干物・ちりめんじゃこ専門店だという。
干物も大好きだから暇を見つけて、車を飛ばそうと思っている。
インターネットでも注文できるようだが、一度店を見てみたいから
遊びながら行こう。
穴子やフグの干物もあるだろうね。




愛知県南知多町師崎  マル伊商店
http://www.maruisyoten.net/
コメント

お年玉袋が入っていた

2009年12月06日 06時53分40秒 | こころの日記
◎お年玉袋が入っていた!

10月末届いていた、平成22年度お年玉付郵便葉書 200枚入りの封を開いてみた。
中にはインクジェット紙 葉書と共に、粗品としてお年玉袋が5枚入っていた。


画像

まあ~ これはサービスとして良いとして、その他に旅行券や食事券などが抽選だ当たるという
葉書が3枚入っていた。



じゃあ~JTBの旅行券にでもだそうかと記入しだしたら、
締切日が11月?日と12月4日必着と
記されている。

馬鹿な! 
もう出す意味が無いでは無いか?

このサービスはなんですか?
年賀ハガキを1ヶ月以上も前から準備する人がいるでしょうか?
12月初旬の僕なんか早いと思うのに・・・・
このサービスは殆どの人が賞味期限?切れですね~
コメント

ぐらんしゃぽーのシャブシャブを

2009年12月05日 07時04分20秒 | うまいもの情報
◎ぐらんしゃぽーのシャブシャブを!

再び三度ぐらんしゃぽーのランチへ行って来た。
それが可笑しなランチ行きになってしまったんですよ。
友人同士で話し合っているとき、
僕が、1000円のシャブシャブでも食べに行こうか?と声を上げたら・・・
行こう! 行こう! 全快祝いに君のおごりだよ!
・・・という事で、僕が席を設けることになってしまった。
画像



でも運がいい事に平日はクーポン持参で15パーセント割引、会計を済ませたら
300円の食事券をくれた。


画像

飴玉と一緒に食事券を皆さんに配ったら恐縮された。
ワイワイ談笑しながらのシャブシャブはさながら忘年会模様になって楽しかった。

こんなチラシをくれたがこの忘年会メニューも面白そうだね。
コメント

月下美人がお輿入れしてきた

2009年12月04日 07時11分49秒 | こころの日記
● 月下美人がお輿入れしてきた!

友人と何気無い話をしていたら月下美人があるんだが貰ってくれない?
家のベランダに置いてあるから持っていてよ!と言われた。
遂、その日はお伺いしなかった。
翌日わが玄関の吹きさらしの場所に「月下美人」が鎮座していた。
お~寒かったでしょう!
 早くお入り!
と招き入れた。
画像


・・・というわけで、月下美人一鉢がわが家の一員に加わった。
冬だから何も触ることはできないが葉を整理して少しだけお化粧を施してあげた。


月下美人お嬢さん
春が来たら十分な手入れをするからね。
夏には月下の美人を見事に咲かせてくださいよ。
キタイ ハゴイッソヨ!
コメント

インフルエンザ予防接種を受けた

2009年12月03日 07時01分17秒 | こころの日記
● インフルエンザ予防接種を受けた

新型ではなく毎年受けている季節性インフルエンザワクチンの注射を受けました。
私の行く病院は何時もは予約をして日時指定があるのですが、今年はいつでもOKだった。

行ってみると・・・
毎年先生の診断があってから注射をしていたが、今年は検温と質問票のみで看護師さんが
即注射をしてくれた。

画像

まあ~これでいいのだろうが・・・本当は今年は先生に聞きたいことがあったのですが・・・・

因みに


厚労省が昨年公開した資料によると、インフルエンザワクチン1回分の製造原価は平均約350円。それが、販売業者と卸業者をへた後、医療機関は約1000円で購入する。
今年度、国により一律料金3000円に決められたが、保険診療でなく自由診療なので、料金は各病院で決めっているそうだ。
各病院は1000円から6000円ぐらいで接種しているそうだが平均は3000円だそうだ。

インフルエンザ予防接種料金のコストの内訳は、ワクチン代と技術料、注射器などの代金だが、
素人目には割の合う患者さんでは無いだろうか

コメント

干し柿のお菓子 「柿あんあん」を貰った

2009年12月02日 06時40分44秒 | うまいもの情報
●干し柿のお菓子 「柿あんあん」を貰った

山里のおみやげに、山柿庵(さんしあん)の干し柿のお菓子を頂いた。
画像

干し柿を姿そのままに中に、柚子餡を入れて和菓子にととのえたものです。
柚子の香りと干し柿の風味が醸し出す味わいはなんともいえない美味しさです。
柿は大好き、干し柿はモット大好き緑茶を飲みながら頂けば至福の一時です。
ありがとうございました。
画像


美味しさとは別ですが、
このお菓子には神秘的な部分がある。
柿あんあん、山柿庵 お客様相談室 電話番号0120-057810と記されているのに
検索ではメーカーが全然出てこない。
ブログで取り上げられた記事によると、柿あんあんは飛騨で売られていたり、奈良や広島
瀬戸内、山梨などでも売られている。
産地や製造工場を表示していない。製造者は黒子に徹して居るようですね。
干し柿商品にはこのような商品が他にも見受けられるから
何か特別な理由があるのかもしれませんね

コメント