赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

6.刈谷城址 亀城公園へ

2016年04月30日 06時25分21秒 | JRさわやかウオーキング
6.刈谷城址 亀城公園へ

水野忠政により築城された刈谷城は廃藩置県後取り壊され今は亀城公園として
市民の憩いの場所になっています。
刈谷球場もその一角にあります。


刈谷城本丸跡、松本木堂歌碑、本丸跡に士族会員の集会所として作った十朋亭などがありました。

お城の面影を残す景観


池のほとりに豊田佐吉翁の胸像が立っていました。
刈谷市発展の大恩人ですから刈谷市が建立したそうです。

コメント

5.刈谷藩 藩校文禮館跡

2016年04月29日 06時19分48秒 | JRさわやかウオーキング
5.刈谷藩 藩校文禮館跡

亀城小学校の一角に刈谷藩 藩校文禮館跡碑が立っていました。

その隣には亀城尋常高等小学校の本館が改修保存され刈谷市郷土資料館として
開館されています。


この地は今も昔も教育の場として歴史を引き継いでいますね。
鉄筋コンクリート2階建ての郷土資料館を見学します。


第一展示室の歴史から第8展示室昭和30年代の家庭と遊びまで幅広く

万燈


刈谷が勉強できるような展示になっていました。


機織り体験教室もあり豊田佐吉翁が自動織機を発明したのを彷彿とさせました。

コメント

ルピナス花畑

2016年04月28日 09時12分42秒 | 美しい草花
●ルピナス花畑

知多郡阿久比町東部の丘陵地に続く畑の中に、
艶やかなルミナス畑が広がっています。

今数百株のルピナスが見頃を迎えています。
見事なお花畑です。

持ち主は個人の農家の方でしょうが畑の中で一人寂しく咲いているのは
勿体ないような気がします。


別名ノボリフジとも言うそうです。
下の方から順に咲いていくからですね
コメント

4.本刈谷神社へ

2016年04月28日 06時09分16秒 | JRさわやかウオーキング
4.本刈谷神社へ



由緒書きによると当地区にあった八幡社、八雲社、北野社を合併して
お祀りしている神社で境内と付近一帯には縄文後期の貝塚があり、


本刈谷貝塚として史跡に指定されているほどですから歴史ある神社でしょうね。

神社境内はかなり広く鬱蒼としています。


中でもスダシイの御神木は、その異様な容に神々しさを感じました。
お参りしてから、木陰で休憩を取らせてもらいました。
コメント

3.メイプルリーフモニュメント

2016年04月27日 06時02分13秒 | JRさわやかウオーキング
3.メイプルリーフモニュメント


ミササガパークの中央に高さ15mの大きな
メイプルリーフモニュメントが立てられていました。
このモニュメントは2005年開かれた愛地球博でカナダ館のモニュメントとして
飾られていたもので、終了後刈谷市に贈られたものだそうです。

刈谷市は1981年からカナダミササガ市と姉妹都市提携をしているそうで、

カヌーと熊のモニュメントも飾られていました。


カナダの著名なアーチスト
ウオーターロードの作家 ジョン・マキュウエン氏の作品だそうです。
コメント

ジュウニヒトエ

2016年04月26日 16時54分01秒 | 美しい草花
●アジュガ 




ジュウニヒトエ(十二単)


這うように広がっていくのでグランドカバーに最適です。

紫色の花もきれいです。
コメント

2.ミササガパークへ

2016年04月26日 06時53分01秒 | JRさわやかウオーキング
2.ミササガパークへ

2kmほど歩いて、ミササガパークへやってきました。

ミササガパーク(猿渡公園)は、
刈谷市とカナダのミササガ市との友好を記念して整備をされた公園で,
公園全体をカナダのミササガ市をイメージできるような公園になっているそうです。

そうそう外国っぽい公園です。
草原をイメージした芝生広場、花壇の花々、





そして何よりも芝桜が見頃を迎えつつありました。



カナダらしい針葉樹、広葉樹に交じってヒトツバタゴの並木もあり、



刈谷ミササガパーク4/24



まるで新雪が積もったような光景でした。


ウオーカーの一部の人はこの樹は?
なんじゃもんじゃと
だじゃれをつぶやいていました。
コメント

1.刈谷市野田新町駅へ

2016年04月25日 10時06分50秒 | JRさわやかウオーキング
シバザクラと城下町刈谷市の歴史探訪
2016.4.24.(日) 65回目


1.刈谷市野田新町駅へ

わが家から比較的近い、東海道線野田新町駅からのJRさわやかウオーキングに
参加してきました。
今は、ウオーキングには最適な季節、キット混雑するだろうと
スタート時間より20分ほど前に野田新町駅に到着しました。


時間前ということもありますが、予想に反して参加者少ないようです。
みなさん春眠暁を覚えずで、のんびりスタートかもしれませんね。

野田新町駅をスタートするや
早速カラフルなマンホールを見つけました。


刈谷市の花・カキツバタが描かれ、周りをデザイン文字KARIYAで囲んでいます。
コース上で見たマンホールは殆どがカラーでした。



消火栓の蓋までカラーですもの
刈谷市はトヨタの城下町財政が豊かなんでしょうね。
コメント

香りも素敵なナニワイバラ

2016年04月25日 06時33分42秒 | 美しい草花
●香りも素敵なナニワイバラ

近くの民家にモッコバラと競うようにつるを伸ばしているナニワイバラがあります。
白い大きな花を咲かせています。

ナニワイバラは原種のバラのひとつで、
名前の由来は、江戸時代難波商人によって日本に持ち込まれたことに
よるものだそうです。

コメント

手毬のような花 コデマリ

2016年04月24日 06時36分12秒 | 美しい草花
●コデマリ

わあ~ 手毬みたいだ!


コデマリは、白い小さな花を手毬状に枝一杯に咲かせます。


その枝を四方に
枝垂れる様はとても見事です。
コメント