赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

奄美市のマンホール

2018年12月16日 07時06分45秒 | 南国の楽園奄美大島
●奄美市のマンホール



旧名瀬市
さんご礁と熱帯魚のデザイン


コメント

34.ドリンクは霧島茶

2018年12月16日 06時03分53秒 | 南国の楽園奄美大島
34.ドリンクは霧島茶



鹿児島空港を離陸し上昇を続けると下界は厚い雲に覆われて何も見えません。
四国室戸岬あたりから視界が徐々に開けて、




紀伊半島上空では荒々しい山地が見えてきました。
空から見るとわが国は本当に山ばかりですね。

sky636便は追い風を受けて飛行したのでしょう定刻より10分ほど早く到着しました。
僕の経験では10分も早く着いたのは初めでです。

今回は友人と二人旅でした。
奄美大島は3度目でしたが金作原原生林や奄美の南部地方は初めてでしたし。
アダンの花も初めて見ることができました。
楽しい旅でしたまだまだ行きたいところです




コメント

33.鹿児島空港で笹寿司の昼食

2018年12月15日 07時02分37秒 | 南国の楽園奄美大島
33.鹿児島空港で笹寿司の昼食

鹿児島空港で乗り継ぎ便までの2~30分の間に昼食を取ろう軽食&カフェに行きました。
カレーうどんもありましたが笹寿司にしました。


真サバと紅鮭鮭、ウナギに真鯛が載った寿司でした。
美味しかったですね。


お土産にさつま揚げを買って搭乗口に駆け付けるともう搭乗が始まっていました。
コメント

32.奄美空港から鹿児島へ

2018年12月15日 06時10分30秒 | 南国の楽園奄美大島
32.奄美空港から鹿児島へ

すべての日程を終えあやまる岬から直ぐ近くの奄美空港へ向かいました。



大島タクシーバスの運転手さんガイドさんに分かれて、今回もスカイマーク便で
鹿児島空港へ向け飛び立ちました。
今回もフォーワードシートを確保し優先搭乗、をサービスしてもらいました。

奄美大島の先端」笠利崎


雲を被った島が見えます。
屋久島かな?


桜島が見えてきました、アテンドさんの話では桜島の小爆発で航路避けたそうです。

sonyの工場と京セラホテルが見えます。

奄美空港11:10~sky382 12:05鹿児島空港
コメント

31.あやまる岬

2018年12月14日 06時56分17秒 | 南国の楽園奄美大島
31.あやまる岬


奄美十景にも数えられる景勝地で絶景ツアーの最後の観光地です。



岬一帯はなだらかな平地になっており芝生で覆われています。
岬からはサンゴ礁の青い海を一望できます。


先端が見えるのは奄美大島の北端笠利崎でしょうね。
岬から下に見える芝生ではグラウンドゴルフに興じています。
地元の方ではないようですから旅行者なんでしょうね。
良いなあ~

あやまるの名の由来の碑が立っていました。

奄美の乙女たちは正月になると手鞠唄を歌いながら毬つきをします。
この岬一帯のなだらかな地形が綾に織られた手鞠に似ているところから
あやまると呼ばれるようになった
と書かれています。
コメント

30.あやまるソテツジャングル

2018年12月14日 06時53分00秒 | 南国の楽園奄美大島
2018.11.27(火) 晴

30.あやまるソテツジャングル



【絶景6】
ソテツジャングルと名前が付いて道に迷うぐらいかなと思っていましたが、
どうして大きなソテツが群生する中にきれいな散策路が整備されています。




ブーゲンビリアや
ハイビスカスが咲いているところもあります。
アダンも実をつけています。
何か動くものが?
ヤシガニかと思いまっしたが
結構大きなヤドカリでした。
近づくと貝の中に引っ込んでしまいました。

山帰来の弦が伸びていました。
奄美の海岸近くにもあるんですね

ソテツの種を1粒拾ってきました。
蒔いてみます。
コメント

29.ホテルでバイキング夕食

2018年12月13日 07時06分18秒 | 南国の楽園奄美大島
29.ホテルでバイキング夕食

このツアーには夕食は含まれていませんでした。


街まで出て探すのも面倒でしたのでホテルのレストランでバイキングの夕食をとりました。
値段も値段ですが朝食と変わらないような内容でしたので、




単品でマグロの刺身を注文しました。
漁師料理のようなお造りでした。
奄美は養殖マグロの本場らしいですが満足できない料理でした。



奄美大島での食事は、初日の鶏飯は美味しかったですが、
鶏飯以外は、残念ながら美味しいものは無かったですね。
コメント

28.西郷南洲謫居跡

2018年12月13日 07時00分15秒 | 南国の楽園奄美大島
28.西郷南洲謫居跡
西郷隆盛が安政6(1859)年から文久元(1861)年まで奄美大島に身を潜めた際に過ごした屋敷跡が

西郷さんの奄美での奥さん、愛可那さんの一族の方で維持・保存されています。

中には、西郷ゆかりの品や、勝海舟が碑文を書いた石碑などを見ることができますが
このツアーは入場はしませんでした。
門には愛可那さんの実家の姓 瀧の表札が掛かっています。


瀧家の墓所へも行ってみました。
龍 愛子之墓木刻まれた墓石もありました。


墓所には小さな売店も開かれています。


もう少し西方に離れた海沿いに西郷翁上陸の地碑が立っていました。
1859年奄美大島に流されて来た時船を係留した松があったところです。
松は立ち枯れ記念碑が残されています。
コメント

27.喜界島を見晴るかす

2018年12月13日 06時20分02秒 | 南国の楽園奄美大島
27.喜界島を見晴るかす

海に開けた展望デッキからの展望は絶景です。


龍郷湾を眼下に奄美北部の島並を見晴らすことができます。少しかすんだ島並みのかなたには
喜界島が見えます。
平らな島影を見ることができます。



喜界島も行ってみたい島です。
機会があればぜひ行きたいです。
コメント

26.アリモリソウやルリミノキ

2018年12月12日 07時20分54秒 | 南国の楽園奄美大島
26.アリモリソウやルリミノキ


アリモリソウは,亜熱帯の林の中に見られる可憐な花です

高知山展望所でも見かけた森のイルミネーション ルリミノキ、


アオノクマタケランの赤い実が目立ちます。
コメント