赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

41.夕日を浴びて

2016年03月31日 06時42分55秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
41.夕日を浴びて

那覇から宮古島諸島、



石垣島、竹富島、与那国島など先島諸島7島を巡った今回の旅も
那覇空港16:05発のJTA44便で帰途につきました。

暖かい南の島でも珍しいぐらいの低温の日がありましたが、
さくらも見られましたし、
1~2か月先が盛りの月桃の花、そして沖縄の県花、デイゴの花も咲いているのを見ることができました。
超慌てんぼの花たちに感謝したいです。

B737-400機上から真っ赤な太陽が沈んでいくのを見送りながら
中部国際空港へ着陸しました。


コメント

40.那覇空港でイベントに

2016年03月30日 06時37分52秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
40.那覇空港でイベントに

那覇空港でセントレア便へのトランスファー時間が2時間ほどあった。
お土産を買うだけでは時間が余りすぎるし、外に出るには短すぎます。
以前から気になっていた有料展望デッキへ行って見ることにしました。


100円のコインを入れて展望デッキに出て、1時間余り飛行機の離発着を眺めていました。
那覇空港の離発着は大混雑ですね。

6~7機離陸待ち、自衛隊機も数機離陸を待っていました。
その合間を見て着陸機が下りてきます。



スクランブルの時などどうしているんでしょうね。

時間を見て搭乗口の方へ来ると、


宮古便のところでJTAスタッフのの方たちが
お雛さまフライトというイベントをしていました。
誘われて記念写真に納まりました。


スタッフの方にお礼を言って
今からJTAで名古屋へ帰りますというと、
みなさんからありがとうございますの丁寧な言葉をいただきました。

コメント

38. 信仰の対象とした立神岩

2016年03月28日 16時26分52秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
38. 信仰の対象とした立神岩

展望台から紺碧の海を見下ろすと韓国済州島のトルハルバンに似た岩が立っています。
与那国ではこの岩を紙の岩と呼び崇めているそうです。


男根のようでもあるところから恋人や子宝にめぐまれるとお祈りもするそうです。

すぐ近くに軍艦のような形をした岩、軍艦岩を見るサンニヌ台がありましたが
台風で壊れたまま、危険・立ち入り禁止の立て札が立っていました。
昨年来た時もそうでしたが、島の財政では修復も困難なんでしょうね。

NHKドラマ琉球の風のロケ地でもあるようです。
コメント

37東崎で与那国馬を

2016年03月28日 06時13分59秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
37東崎で与那国馬を

与那国島の一番東の岬、




東崎には風力発電の風車が2基まわっています。
先端には白亜の灯台も立っています。


テキサスゲートで囲まれた青草の中には那国馬が20頭ほど草を食んでいました。
今年生まれたばかりに赤ちゃんはまだ朝寝坊中か?
草の上に横たわっていました。
それとも病気か?



と思いましたがしばらくしたら、起き上がりお母さんに乳をねだっていました。


与那国馬は
日本の在来の馬の中でも最も小さい馬で、体高は115cm、蹄は硬く蹄鉄を必要としないそうです。
正確も穏やか粗食にも耐え、与那国の厳しい自然下でも島民とともに400年以上生きてきた馬です。
コメント

36 1億円のお墓?

2016年03月27日 13時15分07秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
36 1億円のお墓?


ティンダハナから見下ろした祖内の集落の外れ、海岸沿いに浦野墓地群があります。
墓地と言っても本土のような石碑ではな亀甲墓です。女性の体を模しているようですが
大小のはあが点在しています、空いている所ならどこでも勝手に作れるようです




中には中国の王様に匹敵するような豪邸 否、豪壮な墓がありました。
噂では1億円の墓と言われているそうです。
海運会社の社長さんの墓だそうです。
コメント

35.島一番の集落祖内を見渡す展望所 ティンダハナ

2016年03月27日 06時10分47秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
2016.3.3. 晴れ曇り

35.島一番の集落祖内を見渡す展望所 ティンダハナ


高さ70mの切り立った断崖にできた散策路を進みます。
ヤシに樹が茂り、クワズイモが繁茂する散策路は岩の上から湧き水が滴り落ちてきます。

祖内の見える展望所までの間に
その昔、与那国を治めていたオンナ酋長のサンアイイソバの碑、女と犬が夫婦になって住んでいたという
イソガンという洞窟があります。


そして椰子の木立が切れたところからは、与那国島の中心地祖内の街並みが一望できます
与那国の民謡にも歌われるナンタ浜の青い海も見晴るかせます。


コメント

34.アイランドホテル 与那国へ宿泊

2016年03月26日 12時23分23秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
34.アイランドホテル 与那国へ宿泊

宮古島、石垣島などに比べて観光客も少ない与那国島では唯一の大型ホテルです。


室内もシンプルですが居心地のいい申し分のないホテルです。



日本で一番最後の夕日が落ちて行くのを眺めながらレストラン サザンクロスで夕食を
頂きました。
素朴な味の料理ですが満足です。


今与那国島では自衛隊基地建設で工事関係者が600人以上島に入っているそうでこのホテルも
満室のようです。
続々現場からホテルへ戻ってきています。
ホテル前の道路は1500人の島とは思えないほどの自動車が行き来しています。
コメント

33.与那国最大の樹木 アオバアコウ

2016年03月26日 06時09分36秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
33.与那国最大の樹木 アオバアコウ


Dr.コトー診療所のオープンセットがあるところは、
島の南側、比川地区ですが昨年の台風で防波堤も損壊、


昨年来た時にあった塩工場の建物などは全壊してしまったそうです。

猛烈な台風だったようですが、
集落の端に聳えるアオバアコウの木は凛として立っていました。

高さ15m幹の周囲10.3m樹齢は150年と推定され、
住民から「ドゥナンダギヌアグ」と呼ばれ崇められているそうです。

遠くから見ただけでも迫力を感じる大木です
コメント

32.ドラマのセット Dr.コトー診療所へ

2016年03月25日 14時06分14秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
32.ドラマのセット Dr.コトー診療所へ

フジテレビ系列で放送されたテレビドラマDr.コトー診療所の撮影が,
ここ与那国島で行われていた時の
志木那島診療所のセットがそのまま残されています。


300円の入場料を支払いますと、
あなたは診療所で診察されたことを証しますという診察券をくれます。


地区の方たちが管理運営をしているのでしょうね。
建物はセットとはいえ鉄筋の本格的なものですが中身は見るべきものは乏しいです。

テレビドラマ Dr.コトー診療所
2003年放映
主演は吉岡秀隆。
山田貴敏による同名の漫画を原作とする。
コメント

31.建設中の自衛隊基地

2016年03月25日 06時18分41秒 | 与那国島」と宮古・八重山諸島7島
31.建設中の自衛隊基地

西崎からバスで南へ移動すると陸上自衛隊の基地建設現場が現れてきます。

何本もの無線アンテナも完成し、建築中の建物や盛り土した土塁状のものも見えます。
自衛隊のジープともすれ違いました。


馬が道路を悠々と闊歩しています。



出入り口警備の方は、
建設中の基地内へ不審者だけではなく馬の侵入も監視しなければいけないようです。

放牧された牛や馬が牧場の外に出られないように道路に設置された溝、
テキサスゲートも設置してありました。
こんなもので馬も牛も通れなくなるのですね。
コメント