赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

44.新千歳へ、展望デッキから飛行機を

2015年08月05日 17時56分20秒 | 北海道天売島へ
44.新千歳へ、展望デッキから飛行機を

定山渓温泉街から札幌ドームを車中から見ながら千歳航空自衛隊基地が近づいてくると、異常な車の列が連

なっています。
ガイドさんの説明では明日は千歳基地航空祭2015が開催予定で、今日、7/18日(土)そのリハーサルが

行われるそうだ。
リハーサル見学の車列だそうだ。
千歳基地航空祭は、例年凄い人気で、F-15等の戦闘機の展示飛行や、
ブルーインパルスの飛行も行われるようだ。


新千歳空港に着き、出発まで時間が有ったので、千歳航空基地が見えるかもしれないと展望デッキへ出て見

ました。
展望デッキの反対側で見ることはできませんでした。





暫くの間、飛び立つ飛行機を眺めてから



JAL3106便 新千歳空港11:05~セントレア12:45分に搭乗、5日間の
北海道 秘境天売・焼尻島への旅を終えました。

コメント

43-1  定山和尚が

2015年08月05日 05時53分36秒 | 北海道天売島へ
43-1  定山和尚が



定山渓ホテルの前に、定山渓温泉発見の功労者 修験僧・美泉定山の像
と定山の業績書きされた碑が建てられていました。


定山渓温泉は、1866年修験僧・美泉定山がアイヌの人々の案内で源泉を見つけ、
幾多の困難を乗り越え温泉の礎を築いた功績から、定山の名前から「定山渓」と命名されたそうです。

定山渓温泉街の散歩を終え、温泉で汗を流し、






バイキングの朝食を済ませて新千歳空港へ向かった。
台風11号崩れの影響で雨が降り出した。
コメント

43 定山渓温泉の朝

2015年08月04日 17時48分33秒 | 北海道天売島へ
43 定山渓温泉の朝

早朝温泉街を散策してみました。
ホテルから少し歩いたところに温泉が流れている湯の滝がありました。
河童が温泉に浸かっていました。


定山源泉公園がありましたがまだ閉園中でした。
豊平川に架かる月見橋にも河童の像が何体もあります。
定山渓は河童伝説があるのでしょうね




豊平川沿いに、二見公園そして遊歩道が整備されていました。
公園にはかっぱ大王が祀られていました。



赤い二見吊り橋を渡って、ふと見上げると自分の宿泊している定山渓グランドホテルが目の前です。
このままいけばホテルの方へ戻ってしまいますからUターンします。

定山渓温泉には河童伝説があり、定山渓のマスコットとして河童道路や河童の水飲み場、
月見橋の欄干など至る所にかっぱがいるそうです。
コメント

40.積丹半島で見た奇岩、

2015年08月04日 05時58分12秒 | 北海道天売島へ
40.積丹半島で見た奇岩、


宝島は、
かつて大きな富をもたらしたニシンの大群が押し寄せたことから、その名がついたといわれています。
ゴメ島と名付けられています。


ローソク岩
高さは46m


セタカムイ岩
アイヌ語で犬神。漁に出て帰らぬ主人を心配して浜で
待ち続けた犬が岩になったという伝説がある

タコ岩
海面に頭を出したたこの姿に似ているから名付けられた
コメント

39.積丹半島の花

2015年08月03日 16時51分21秒 | 北海道天売島へ
39.積丹半島の花

神威岬への遊歩道などで撮りました可愛い花たちです。


ハマフウロウ

エゾウサギ草



ハマナスの実


ハマエンドウ


無名



ノリウツギ

コメント

38.遊歩道を神威岬まで

2015年08月03日 13時48分37秒 | 北海道天売島へ
38.遊歩道を神威岬まで


積丹半島には2つの岬があります。
積丹岬と神威岬ですが昔は女人禁制だった神威岬の先端まで往復してきます。



女人禁制の地 神威岬と書かれた門をくぐって遊歩道を進みます。
積丹ブルーの海を望むチャレンカの小路は、
眺望は抜群ですが、険しい断崖の岬に出来ている遊歩道ですから
アップダウンもあり、金網状の橋で下が見え緊張する箇所もあります。
風が強く帽子が飛ばされそうです。

昔作られたトンネルで、怖さのために念仏トンネルと呼ばれたトンネルが良く見える
場所がありました。


神威岬灯台を過ぎ、先端まで来ました。



神威岩が岩の台座の上に立っていました。



アイヌの言葉では神だそうですが、大きなモアイ像のようにも見えました。
コメント

42. 定山渓グランドホテル瑞苑

2015年08月02日 13時04分22秒 | 北海道天売島へ
42. 定山渓グランドホテル瑞苑


北海道旅行の最後の夜は、定山渓グランドホテルへ宿泊です。
今日は少し早目のチェックインができました。
渓流に面した側の部屋用意されていました。

ツインベット枕のほかに長細いまくらと思われるものがベットの上に・・・・


何でしょうね?
抱き枕では細すぎるし、足を乗っけるのでしょうか?
良く分からないから一緒に寝ることにしました。




まずは温泉に浸かってから夕食のバイキングを頂きました。
このホテルも中国語が飛び交っています。
半分近くは中国台湾の方でしょうか?
外国人の方もマナーは良くなりましたね。
コメント

35-1 ニッカウヰスキーの製造工場

2015年08月02日 12時50分39秒 | 北海道天売島へ
35-1 ニッカウヰスキーの製造工場


1号貯蔵庫 樽


発酵棟



シンボルタワー



乾燥棟


創業者銅像
コメント

35.工場パークのようなニッカウヰスキー

2015年08月02日 05時40分49秒 | 北海道天売島へ
35.工場パークのようなニッカウヰスキー

一旦工場を出て、古い佇まいの余市蒸留所正門をカメラに収めてから、
工場パークのような美しい工場を見学しました。


旧事務所



リタハウス


旧竹鶴邸


ウイスキー博物館


有料試飲コナー


ニッカ会館、売店
コメント

34.余市 ニッカウヰスキー見学

2015年08月01日 18時52分00秒 | 北海道天売島へ
34.余市 ニッカウヰスキー見学

NHK朝ドラ マッサン人気で観光客が、ワンサカ押し掛けている余市ニッカウヰスキーを
見学しました。


我々はニッカ側から工場見学の前に試飲会場へ案内されました。
広くてきれいな試飲会場です。

ウイスキーが3種類、ソフトドリンクが2種類、一人5杯まで試飲出ます。
試飲と言っても小さな紙コップではなく、ガラスコップに注がれています。

立ち飲みではなく、お座りになってお飲みくださいと席まで用意してあります。
ニッカさん太っ腹ですね

ぼくは、
下戸ですがウイスキー1杯とソフトドリンク1杯を頂きました。
ウイスキーはこれだけでも酩酊してしまいそうです。



余市ニッカウイスキー
竹鶴政孝が夢への出発点として選んだ北の大地。
日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。
創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が
力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。
コメント