赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

旅立ちのとき

2003年11月30日 10時42分57秒 | インポート
天候が優れない、体調も優れない
パソコンの調整に時間を取られる。

久しぶりに息子が帰ってきていたが、あまり話をすることなく帰って行ってしまった。
早く家庭をもってもらいたいと思っているのだが・・・
忙しいらしいようだ。なんだか知らないが大きな目標を持って活動をしているらしい・・・まあ頑張りなさい!成功を祈るよ!

友人の通夜に出かける。
セレモニーホールでおこなわれると言う、時間を見計らっ出かけたら、駐車場に入れなくて待つこと数十分やっととめることが出来た。

お参りの通夜は、ビルの4階東とか書いてある。
今晩は3つも重なっているようだ。

明るくてきれいで合理的のようだが、お別れする場所としてはなんとなくそらぞらしい感じが否めないですね。

夜の町、はやイルミネーションがところどころ御目ににかかれるようになった。
もう明日は師走か? 
コメント

ワーイ!新しいパソコンだ!

2003年11月29日 11時26分48秒 | インポート
時には激しく振る雨、ハングル講座前の少しの時間に、ガールフレンド宅へお邪魔する。京都土産をいただき、お茶をいただく。

僕の大好きな きゅうりの柴漬けだ!あるときは、思い立って、くるまで京都まで買いに走った事もある。
土井の柴漬けが御贔屓だった。今日は近為をもらった。 カムサハムニダ

ごご、修理中のパソコンはまだだが、新しいPCが来た。プリンターも複合機を購入した。
セティングはお店のアンちゃんがしていってくれたがその後も大変!あっという間に夕方になり、太極拳に出かける。

日記も書けなかった。
コメント

小さな紅葉 タンプン

2003年11月28日 19時44分12秒 | インポート
24c8b67c.JPG
終日、のんびり宿題と書類整理をする。
アンケート結果の分析やフォーラムの原稿つくりなどに精を出す。
チョット眼を休めて、庭に出てみる我が家のもみじもようやく色づいてきた。蝋梅の大きな葉っぱも黄色くなってもう残り少ない。

小さい秋、小さい秋、小さい紅葉見つけた!
ついでに散歩に出る。雨が降りそうだ早く行ってこよう!

大きな工場の白い壁に、アイビー?ツル状の植物が素敵な模様を描いている。
枯葉の落ちた雑木林のような風景に見える。
自然が描いた絵画だ、携帯で一枚パチリと撮る。
コメント

伊達の味 ずんだ餅

2003年11月27日 14時16分35秒 | インポート
cc8c0b7c.JPG
5月からパソコンを教えているご夫婦から岩手旅行のおみやげよと言って「ずんだ餅」を頂いた。
僕にとっては未知の食べ物です。
箱には、伊達藩が治めていた宮城県北部から岩手県南部にかけての地域ではお餅を最高のご馳走とする餅文化が伝わっている。
そんな中から生まれたずんだ餅は良質なもち米と枝豆で作られた見た目も美しい美味しい郷土美味です。
 語源は「じんだ」(こうじともちごめに塩を加えてならしたもの)で、
ずんだはこの地方のなまった音。

写真にとってから食してみた。
枝豆の餡がうぐいす色でいかにも美しい。
美味しい!餅もそんなに固くなっていない!ほんのり 豆乳の香が口の中で感じる。

昔日の民はこれこそご馳走!最高のご馳走と誇ったのもうなづける気がする。

6個入り600円の価格がついている。
見て楽しむ、食して美味!
ごちそうさまでした。
コメント

こんな間違い!とんだ間違い!(1)

2003年11月27日 10時04分09秒 | インポート
人間は間違いを犯している動物だが・・

10/31日丸紅ダイレクトがオンラインショップで198,000円のNECのパソコンを十分の一の19,800円で表示してしまった。
結果気づくまでに1,500台の注文を受け付けてしまった。
その後トラブルはあったらしいが、購入者はクリスマスプレゼントを早々と戴いたようになったとのことである。

ちなみに、電子契約法では、注文後に受注済みのメールが届いた時点で契約が成立すると決めているそうです。

僕もミスをしないよう気をつけると同時に、インターネットでこんなうまいミスを探し出そうかな~
あると思うよ!
人間は間違いを犯す動物だから・・・・
コメント

予防接種に開業医へ

2003年11月26日 10時40分22秒 | インポート
071d45cd.JPG
青空がまぶしい!
チャドンコで近くの開業医まで行く。自動車と違ってふれあいを重ねながら行けるのが良いですね。

あわただしくパートに出かける近所の主婦と挨拶、続いて電気屋さんの主人に出会う、犬の散歩のようだ。その犬があの不恰好な(ごめんなさいね)コーギーだ、ウエルシュコーギーペングローブと言うんだって!

最近、散歩の途中よく見かけるが・・・
聞けば 流行の人気犬だって?

そういえば北海道の方がメールで、おなかが雪道でよく汚れて大変なんですよ!と言っていたが、愛情がにじみ出ているようなメールでしたよ。

お医者さんには早く着いたのに、番号札を取らなかった為に、1時間ぐらい待たされてしまった。予約してあって、看護士さんに伝えて、問診表まで渡されたのに・・・
教えてくれれば良いのに・・・・
コメント

氷雨とは言わないが・・

2003年11月25日 11時13分29秒 | インポート
朝から冷たい雨だ!
氷雨とは言えないかもしれないが、心まで冷たくなってくる。元気も出ないね。

わが恋人と朝の挨拶をする。
顔一面に色とりどりのアイコンを張っているね。
幾つ貼っているのか数えてあげるね。39個だよ
否 気にしなくても良いよ。僕は好きだよ!
大好きだよ!便利だもの

みなさんパソコンのデスクトップにアイコンを幾つ出していますか?
日経パソコンが30代40代の方200人に聞いたアンケートでは最高が90個  最小が1個で平均は21.46個だそうです。

僕は39個多い方ですね。
でも便利で僕は重宝しています。

僕には恋人が3人居ますが、一人は入院、今は2号さんと付き合っていますが、今日は久しぶりに3号さんとデートした。
機嫌も良かった、ほっとした。

今週土曜日また新しい恋人がくるんだ!
楽しみだなあー
コメント

リンゴの話

2003年11月24日 17時09分33秒 | インポート
55e9dfbe.JPG
晩秋のような休日だ!
中国音楽に合わせて練功18法をする。受講生も今日は少し少ないようだ。

先日のリンゴ狩り以来、毎日リンゴをたらふく食べている。ナイフでリンゴを切ると中心部に蜜が固まっている。「富士」は特にこれが顕著に現れる品種だそうです。
その蜜は、光合成により葉でつくられた養分を、ソルビトールという糖の形にして果実に蓄えているものです。

でも美味しいからといって、食べ惜しみしているとソルビトールが拡散してしまうそうです。
早く食べたほうが良いそうですよ。
ソルビトールの説明は・・・
http://www.myprofile.ne.jp/om2331+blog

現在はこの蜜がもてはやされ、富士が世界一沢山生産されている品種になっていますが、7~8年前にはこの模様は不良品扱いだったそうですよ。NHKテレビより
コメント

リンゴの秘密

2003年11月24日 17時06分57秒 | インポート
a48ca569.JPG
美味しいリンゴは鳥に聞け!
リンゴも鳥の被害に遭うそうです。鳥が突いたリンゴを食べてみる。確かに、特に美味しいようですよ。
リンゴの蜜の秘密調べてみました。

「みつ」はどうしてできるの?
 「みつ入り」はリンゴの果実の生理現象のひとつです。
 リンゴは、光合成により葉でつくられた養分を、ソルビトールという糖の形にして
果実まで輸送します。
 果実の中ではこのソルビトールを、ブドウ糖や果糖に変え、細胞の中に蓄えます。
 しかし、何かの原因で、ソルビトールから他の糖への変換ができなくなり、ソルビ
トールのまま果実の中にたまってしまうと、「みつ入り」が起こるとされています。
 ソルビトールは、細胞の中に留まることができずに、細胞と細胞の間にも浸み出
し、そこに水分を集めるため、あの果肉に水が浸みたようなの「みつ」の症状が起こ
るといわれています。
 みつ入りが起こるためには、果実が成熟することに加えて、気温が低くなるなどの
気象条件が整うことも必要です。
 なお、収穫したときに「みつ」が入っていた果実でも、長期間貯蔵していると「み
つ」が消えていくことがあります。
 これは、貯蔵されている間にソルビトールが果糖などに変わることが原因です。

-ソルビトールは,甘味料として用いられる指定添加物で,ナシ,リンゴ,プラムな
どの果実類に含まれている化合物です。一般的にはブドウ糖から合成されます。砂糖
の約60%の甘味度をもち,口中で溶解するときの吸熱によりさわやかな冷感がありま
す。ソルビトールは,加熱によりかっ変を起こさない,微生物に利用されにくい,ア
ルコール発酵を受けない,蛋白質を安定化する,脂質の酸化を防止する,デンプンの
老化を防ぐ,保湿性があるなど砂糖にはない特性をもっていることから甘味料以外に
も品質保持剤,チューインガム軟化剤としても使用されます。

リンゴ狩りから、こんなことまで勉強できた。
万歳!万歳!
コメント

光苔と早太郎

2003年11月23日 19時47分22秒 | インポート
94176b3a.JPG
杉の大木の間を参道は登っている。
両側に有名な「ひかり苔」が見られるが、これは太陽の光を反射して、光るのであって雨模様の今日は単なる苔に過ぎない。
登りきったところには、広壮な境内にそぐわないような小さな本堂、そこにはいかめしい顔をした不動明王が鎮座していた。

振り返って参道を見ると、霧に咽ぶ木立があまりにも美しい、ドラマの1シーンさながらである。

霧の中を霊犬 早太郎の銅像の前に行く、
誰かが ”不細工な犬だね” といった。
名犬りんちんちんじゃないよ、妖怪をやっつけた、山犬狼だよ!と諭す。

こんなも言い伝えがあるんですよ。
blogのほうへ書いておきますね。
http://www.myprofile.ne.jp/om2331+blog

1日中雨降りの中の、リンゴ狩り楽しかった、
雨が降っていたために、農園は私たち以外誰も居なかった、だから農園主もかかりきりで面倒を見てくれた。
雨だったために、道路も混んでいなかった。
雨だったために、幻想的な早太郎や墨絵のような紅葉や山々の景色を見ることが出来た。

人間万事 塞翁が馬を実感した楽しいドライブだった。
カムサハムニダ!

乙川公民館パソコン講座インターネットを楽しむ。
コメント