赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 6

2010年04月29日 07時14分24秒 | こころの日記
● 越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 6


朝倉館跡の堀に面した唐門とバックの桜木は絵になる光景だ。
桜は薄墨桜のようだ。

画像

散りかけているが美しい写真になりそうだ。
数枚撮り続ける。
カエルの声がする。品性がある鳴き声だ。
カジカ???
画像

館跡庭園の小池にカエルの卵がいっぱい産み付けられている。
ふと見た時は気付かなかったが、よくよく見るとあちこちに大きなカエルが
何匹もいる。
アズマヒキガエル(ガマカエル)だそうだ。
ここ2~3日でいっせいに冬眠から醒めたようで、今朝テレビクルーが撮影に来たという。


http://blog.blochiita.jp/kniimi/
コメント

いっぷく茶屋で抹茶を

2010年04月28日 07時15分57秒 | こころの日記
● 越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 5

いっぷく茶屋で抹茶を

ストーブの火に自然と近づきたくなるほどの冷気だ。
お茶を所望した。
最近目に留まれば必ず頂く、どんなスイーツかも聞いてみるが、
今日はお菓子については、普通のお菓子ですとしか答えられないようだった。
そうだね、普通のお抹茶とお菓子だね。
画像

トイレの標識の上にツバメが止まっていた。
カメラを向けても身動きもしない。
人間を全く信頼しているのかな?
寒いから飛び回るのも嫌なのかな?
画像

見学を終えて外にでると昔の出で立ちの人が歩いてきた。
福井市の 観光支援隊の人らしい。
時には甲冑で歩き回るらしい。

コメント

サムライ大将に変身 4

2010年04月27日 08時25分00秒 | こころの日記
● 越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 4

サムライ大将に

ある復元家屋に入っていたら、昔の衣装のおなごが迎えてくれた。
昔の衣装を装ってみては如何ですか?と薦められた
じゃあ~ 
サムライ大将の甲冑を着せてもらいます。
画像


二人のおなごが手際よく着せてくれた。
数分でへなちょこ武士が出来上がった。

それにしても重い、頭の上に重りを載せているみたいだ。
聞けば、10kg以上あるそうだ。

ひと時、古の武士になった気分で闊歩してみた。

画像
コメント

越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 3

2010年04月26日 07時15分53秒 | こころの日記
● 越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 3

一乗谷朝倉氏復元町並みを散策する。
掘り出された塀や石垣、溝などを当時のままに使用して復元した建物を見る。
両替の店、刃物屋、米屋、染め物屋などの暖簾をくぐる。
画像

建物の離れには雪隠、トイレが復元されていた。中を覗いてみる。
掘られた穴に2枚の板が掛けられているだけのトイレだ。


桜が所々植えられているが、もう盛りを過ぎ花びらが風に舞っている、
いにしえもこんな佇まいが見られたのだろうね。
画像


Softbankの2010年ホワイト割引はここで撮影されたようですね。

http://blog.blochiita.jp/oomatu/
コメント

越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 2

2010年04月25日 07時25分13秒 | こころの日記
● 越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 2

戦国時代5代103年に亘って、この一乗谷で栄華を誇り最盛期には1万人を越える
当時の日本では大きな町だったが織田信長との戦いに敗れ廃墟と化し地中深く
眠ってしまった。
40年ほど前から発掘、復元が進んで現在の姿になっているようだ。
その遺跡を歩いてみる。

画像

建物の基礎石や炉の跡、門などの跡を見ることが出来る。
遺跡の中には桜が何本も植えられているがまだ観賞できるぐらい咲いている。
やはり気温が低いのだろう寒さが襲ってきた。

画像

平面復元遺跡をせわせわと見て廻りレストランへ急いだ。

http://blog.blochiita.jp/oomatu/kiji/24801.html

昨年植樹祭で天皇陛下がお休憩した一乗谷公園センターで
少し早い昼食をいただく。
コメント

越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 1

2010年04月24日 06時32分11秒 | こころの日記
● 越前朝倉氏遺跡と恐竜王国を訪ねて! 1

誘われて越前へバス旅行をしてきた。
戦国時代の もののふのロマンを垣間見てきた。

一乗谷朝倉氏遺跡では朝倉軍のサムライ大将に変身もして見た。
その夜には信長軍と勇敢に戦った夢を見たほどだ。


画像

そんなバスの旅は、雨の天気予報から一転晴天に恵まれて出発した。
こんな幸運に感謝しながらマイクロバスは疾走した。


養老SAに立ち寄ったとき、
桃の花が咲き終えたばかりだというのに、

桃が積まれた上に、
あつ! 桃? 
画像


こんなコピーのお土産を見つけた。
本当に桃そっくりで驚いた。
美味しそうだなあ~
買おうかな?と思ったが帰路にしようと考え直した。

北陸路に入ると外気温は12度Cの表示が現れて来た。
桜の花もいまだ咲いているようだ。
なのに、北陸路の水田作業は早いんだね。
田ん圃には見渡すように水が張ってある。

出発して3時間、福井インターまでやって来た。
特別史跡 一乗谷朝倉氏遺跡まではもう直ぐだ。
コメント

牧の原だいちは茶畑が広がっている

2010年04月23日 06時47分05秒 | こころの日記
● ドラゴンズパックで静岡へ 7

牧の原だいちは茶畑が広がっている。
その中をこのツアーバスは家路を急いだ。
この茶畑は、そのむかし幕府崩壊後に武士達が精魂こめて開拓した
ある意味でのつわものどもの夢のあとでもある。
画像


お土産に安部川餅を買った。
僕の大好きなお土産の一つである。

画像


やあ~
今回のたびも面白かった。
同行者たちのお蔭です。
チョンマル カムサハムニダ!
コメント

家山から新金谷へSLの旅 6

2010年04月22日 06時33分08秒 | こころの日記
● ドラゴンズパックで静岡へ 6

家山から新金谷へSLの旅

家山駅のホームでSLが入ってくるのを今やおそしと待っていると、漸くやって来ました。
数人のカメラマンがデジカメを構える、
SLの機関士も心得たもので警笛と煙を噴き上げてくれた。

画像

C-108というSLで新金谷駅まで30分ほどの旅を楽しむ。
車内販売や女性車掌さんのハーモニカのサービスがあった。
車窓の風景は左側には大井川がゆったりと流れており、
右側は茶畑が連綿と連なってみどり成す
素朴な風景が流れていく。

画像

最近ではバスや電車は窓を開けないのが当たり前だが、車掌さんが窓を開けて
春の風を呼び込んでくださいと言っていた。
何年振りかのSL乗車は30分ほどで新金谷駅に到着した。
コメント

大井川SL 家山周辺を 5

2010年04月21日 06時18分02秒 | こころの日記
● ドラゴンズパックで静岡へ  5

     大井川SL 家山周辺を


島田市川根 大井川鉄道 家山駅で発車時刻 16:10分まで周辺を散策する。
かわね桜まつりが4月4日まで開催されていたようで、ここ家山周辺は桜の名勝のようですね。
近ツリのバスのガイドさんが抹茶の入ったたい焼き屋へ行くというのでついていった。

画像



探し当てたが「本日休日」の札が掛かっていた。
残念!

小学生の女の子が怪訝そうな顔で我々を見ていたから声をかけた。
ここのたい焼き美味しいですか?

たい焼きも美味しいし、おでんや焼きそばもあるよ。
と教えてくれたが、どうしてこんなところまで買いに来るの?というような顔をしていた。

案内マップによると
おばあちゃんとの対話トークが面白いらしい。
勿論お茶入りのたこ焼きも美味しいそうだ
画像


近くに「なご屋食堂」という名前ややなぎばしという名称もある。
ナゴヤっぽい名前のところだなあア~
駅前のお店に入るとカレーサイダー、わさび味サイダーを売っていた
おかしな味がするだろうね

コメント

バス車内で豪華賞品が当るジャンケンポン

2010年04月20日 07時22分44秒 | こころの日記
● ドラゴンズパックで静岡へ 4

大井川鉄道のSLに乗車する為に、大井川をバスで遡る。
バス車内で豪華賞品が当るジャンケンポンのゲームをした。
ガイドさんと乗客19人の勝ち抜きジャンケンで5つの賞品を競い合った。
僕も頂きましたそれも最後の賞品をゲットした。
①と書かれていたから一番高価な賞品かな?

画像



時間調整のため立ち寄った道の駅で美味しいたこ焼きを売っていた。
同行のNさんが皆さんに奢ってくれた。
おおきくて、やわやわで、クリーミーで美味しかった。

画像

オッサンは不味かったらお金を返すと言っていたが・・・・・
食べ終えたころを見計らって我々のところへ伺いに来た。
自信があったのか?気になったのかどちら化だろうね。

オッサン 本当に美味しかったよ。
コメント