赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

32.ミステリーツアーの終幕

2016年01月13日 07時16分14秒 | JTBミステリーツアーへ
32.ミステリーツアーの終幕

僕としては2度目のミステリーツアーでしたが楽しかったですね。
ホテルも食事も、観光地もすべてよかったです大満足です。


隣席の60代の男性など、このツアーに満足したのでしょう
昨年に続いて今回も参加してきたみたいです。
熊本空港から飛び立つ前に展望デッキへ昇ってみました。
熊本空港は想像していた以上に、結構離着陸のある空港なんですね。
YS11が展示されているようですが見つけることができませんでした。


20.10分定刻にANA333便ボンバルディア機は飛び立ち、機長さんの説明では
大分上空から松山そして大平洋に出て名古屋へ向かいます。
飛行時間は15分ほど早まると予定していますとアナウンスがあり、

中部国際空には
定刻前に着陸しました。
中部国際空港 21:30着


コメント (2)

31.熊本空港で食事

2016年01月12日 07時13分23秒 | JTBミステリーツアーへ
31.熊本空港で食事

ミステリーツアーのバスは宮崎県から熊本県阿蘇の外輪山を望みながら熊本空港を目指します。
九州といえども冬の日暮れは早いです。


17:00過ぎ太陽は阿蘇の山並みの間に滑り落ちていきました。
熊本空港へ到着しました。

出発までに夕食を済まそうとレストラン街を見て回ります。
郷土料理、ラーメン、和食、おお~いきなりステーキの店もあります。
迷ったげく熊本ラーメンの店、ラーメンダイニング くすのきへ入りました。


醤油味熊本ラーメンと餃子を注文しました。


何と表現してよいのかわかりませんがスープの味が熊本味?ですね。
トッピングもタマゴ、チャーシュー、ネギは一緒ですが
あと一品きくらげ、阿蘇高菜なんでしょうかね?
気になりましたが尋ねてきませんでした。
美味しかったです。
先日もある空港で感じたことですが、スープがアツアツではないですね。
時間がかからないように食べやすい温度にしているのでしょうか?
飲めないぐらいのアツアツスープのほうがいいですね。

餃子も美味しかったですよ。
コメント

30.トンネルの駅 神樂酒造

2016年01月11日 07時10分47秒 | JTBミステリーツアーへ
30.トンネルの駅 神樂酒造

旧国鉄時代高千穂線の延長工事中、掘り進めたトンネルが湧き水のため中止になった
廃トンネルを利用して地元の酒造会社が焼酎の貯蔵庫として活用しているそうです。



神樂酒造ん試飲も行われ販売されていました。

敷地内には
高千穂鉄道を走っていた本物の列車がレストランに改造されて営業していました。


もう一つ
「天孫降臨の滝
この滝の水は神々の里 高千穂は上野地区のはるか山奥より山間を辿り
流れ出ている水です。この滝の水量はマイナスイオン発生します。


どうぞ、滝の前に立ちマイナスイオンを一杯浴びて下さい。
心の安らぎの効果があります。
高さ18m」
観光用の滝なんでしょうね?
コメント

29.天を突くような秩父杉

2016年01月10日 07時15分20秒 | JTBミステリーツアーへ
29.天を突くような秩父杉

境内には、源頼朝の代参・畠山重忠手植えの樹齢約800年の




「秩父杉」を仰いでから
本殿にお参りしました。



本殿前に苔むした石祠が狛犬のように左右に配してありました。


七五三縄が張られているし何か言われがありそうですね


コメント

28.高千穂神社 鋳造製の狛犬

2016年01月09日 06時58分17秒 | JTBミステリーツアーへ
28.高千穂神社


行程が逆だったかもしれませんが、

我々のツアー高千穂峡遊歩道を観光してから
高千穂神社へお参りしました。

青銅製の大きな鳥居をくぐって、鬱蒼とした参道を進みますと、
鎌倉時代に源頼朝が奉納したという鋳造製の狛犬が精悍な姿で現れます。



石段を本殿まで登ると樹齢800年の秩父杉、夫婦杉が凛と聳えています。
夫婦杉の周りを手をつないで3回まわると縁結び、
家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています



コメント

27.チョウザメが

2016年01月08日 06時55分07秒 | JTBミステリーツアーへ
27.チョウザメが


おのころ池にチョウザメが泳いでいました。
鯉に交じって数匹いました。
キャビヤで採れるでしょうかね。

玉垂れの滝、月形日形を見てから再び違った角度から真名井の滝を
ゆったり眺めていました。
カモがボートめがけて一目散に集まってきた。


えさを与えているんですね。 
ボートは30分、2000円だそうです
コメント

26.滝百選に選ばれている真名井の滝

2016年01月07日 06時50分17秒 | JTBミステリーツアーへ
26.滝百選に選ばれている真名井の滝


いよいよ高千穂峡遊歩道も終盤です。

高千穂峡のメインスポット名瀑 真名井の滝は高さ17mが、
滔々と流れ落ちていました。

渓谷と滝とボートのマッチは高千穂を象徴する景観ですね。

コメント

25.仙人の屏風岩

2016年01月06日 07時25分34秒 | JTBミステリーツアーへ
25.仙人の屏風岩


五ヶ瀬川の対岸に高さ70mも絶壁を作る柱状岩があります。
神技を持つ仙人にこそ成し遂げられることから仙人屏風岩と呼んでいるそうです。



七ッケ池が現れてきます。


龍がすんでいるとか、岩の間からはお酒が出ると伝えられているそうです。

高千穂峡の水神さん
久太郎水神
コメント

24.高千穂峡を散策

2016年01月05日 07時18分35秒 | JTBミステリーツアーへ
24.高千穂峡を散策


1kmほどの高千穂峡遊歩道をガイドさんの説明を聞きながら歩きます。
神秘的な円筒形の甌穴、



硯のような形をした神硯岩を過ぎたところで、


ガイドさんが振り返って下さい!
「高千穂三橋」が一望できる撮影ポイントですと言われた。


一つの峡谷の一か所に三本ものアーチ橋を見ることができるのは
全国でもここだけだそうです。

続いて神橋を渡り峡谷が狭くなっている槍飛を通り過ぎると鬼八の力石が
現れてきます。


高千穂神社の御祭神 三毛入野命に投げたという200tの大石です。

コメント

23.寄ってみらんけ~青雲橋道の駅

2016年01月04日 11時04分45秒 | JTBミステリーツアーへ
23.寄ってみらんけ~青雲橋道の駅

ミステリーツアーもいよいよ大詰めの観光です。
日南海岸沿いから延岡辺りで、山手の方へバスは進みます。
高千穂峡を目指すようですが、途中日之影町にある道の駅青雲橋
で休憩をとりました。


「神話と伝説のふるさと」と言われる日向は地方、高千穂へ至るこの道を
神話街道と名付けているようです。


私たちもその神話街道を神々の国 高千穂を目指します。
コメント