赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

豪華なシクラメン あげは 

2013年12月31日 18時52分40秒 | こころの日記
●豪華なシクラメン あげは 

近年販売されだしたばかりの新種 あげはをいただいた。


アゲハチョウのような大輪の花を咲かせる雪印種苗の大輪系F1シクラメンです。


カトレアピンクの大輪はウエーブが掛かっていてカトレアにも少し似ているかな?
F1だからしょうがないが毎年1年で枯らしてしまう。
5月の連休まで楽しめそうだ。
コメント

来年もスケジュールは紙の手帳で

2013年12月31日 07時56分22秒 | 工場見学
●来年もスケジュールは紙の手帳で

一時デジタル手帳やケイタイスケジュールに変えたが、使い勝手が
悪く3年ほど前からまた紙の手帳を使用している。



来年の手帳を買ってきました。
大きな文字で、1か月一覧できるユニバーサルデザインのようだ。


180度フラットに開くことが出来るのがうれしいですね。
簡単にコピーできる。

DAIGO E1055 MADE IN JAPAN 578円


コメント

34.祭り弁当で夕食

2013年12月30日 06時44分19秒 | デジカメ旅日記
34.祭り弁当で夕食

JR新山口駅からバスで山口、島根、広島と巡ってきた旅も岡山駅でバスとはお別れです。
山口市に車庫のある我々を案内してくれた近鉄バスは帰り着くまでには3時間以上もかかるそうだ。


我々が名古屋に着くぐらいにバスも山口に帰り着くそうだ。
運転手さんとガイドさんに感謝とねぎらいの言葉をささげてお別れした。
発車までの時間を喫茶店で過ごして、

JR岡山駅18:21発 ひかり482号で帰路に着いた。
車内で駅弁 祭り弁当を食べる。


何せひかりは新大阪までは各駅に止まるし、のぞみの通過待ち時間が長く、
…JR名古屋駅には20:33分のぞみに比べたら30分近く遅い到着だった。
萩城下町、津和野、錦帯橋など初めて行くところが多く楽しい旅でした。
次はどこへ行こうかな?

コメント

33.尾道文学のこみち

2013年12月29日 15時39分07秒 | デジカメ旅日記
33.尾道文学のこみち
千光寺公園の山頂から山を下る細い小路に、


尾道ゆかりの作家、詩人の名作が
点々と自然石に刻まれています。
25の文学碑があるそうです。


下る途中ガイドさんが、尾道の街を撮るベストスポットは此処ですと言って
教えてくれた。
なるほど! 絵になりますね


文学のこみちと聞くと、木陰の緩やかな小路を想像してしまいますが、木々を避けたり
大きな石の間を通り抜けるようなチョットした小山登りの様な散歩道です。
文学のこみちを下りきったとこが千光寺の境内だった。

境内は伝説も伝わる鏡岩、玉の岩、奇岩三重岩など大きな石がごろごろしている
巨岩に囲まれたお寺さんでした。

尾道の観光を終え新幹線に乗るため JR岡山駅へバスは急いだ。
コメント

32. 第10景 千光寺公園 頂上展望台から

2013年12月28日 06時36分48秒 | デジカメ旅日記
32. 第10景 千光寺公園 頂上展望台から



広島・宮島から1時間ほど走って、

尾道のシンボル千光寺公園駐車場から坂道を登って
頂上展望台から尾道市街地を一望する。


千光寺公園は春は、さくらの名所100選に選定されて、展望台から見る夜景は夜景100選に、
そして恋人の聖地にも認定されている尾道の人気スポットです。
コメント

31.宮島をもう少し歩いてみる

2013年12月27日 15時35分08秒 | デジカメ旅日記
31.宮島をもう少し歩いてみる


五重塔が見える搭の岡へ行ってみた。
海が見える五重塔のすぐ下あたりです。


樹齢210年、30mも枝を伸ばして龍の髭のようだと
名付けられている立派な松もありました。
絵描きのグループが五重塔を描いていた。


商店街の裏手にある要害山に登ってみた。鹿以外誰も登らないだろうか?
鹿の糞が一杯転がっていた。
登り切ると宮島の街が一望、甍の波が広がっていた。
コメント

30.宮島に来たら あなごめし ですよね

2013年12月27日 06時32分58秒 | デジカメ旅日記
30.宮島に来たら あなごめし ですよね

宮島のあなごめし 1度は食べてみたいと常々思っていました。
その機会に恵まれて、何処で食べようかと商店街を見て歩いた。
紅葉まんじゅう、杓文字、牡蠣焼き、あなごめしの看板が氾濫していた。
こんなでっかい杓文字も展示されていた。


その中から 昔魚屋さんだったと言う いな忠で食べた



いな忠特製 あなごめし 1700円


美味しかったが、味付けに甘み、まろやかさがなく醤油辛さがストレートに味覚に来る。
宮島の味だろうが僕としては少し甘みが欲しいですね~
同席した名古屋人も同様の言葉を話していた。
コメント

29.世界遺産 厳島神社へ参拝

2013年12月26日 15時29分23秒 | デジカメ旅日記
29.世界遺産 厳島神社へ参拝

海に浮ぶが如き世界遺産 厳島神社へ参拝口から回廊を進む、

回廊から見える五重塔も格別に美しいです。市杵島姫命が祀られている

本殿で祈りを込めて柏手を打ち拝礼を済ませました。


隣接する大巌寺の境内に扇のように幹が広がった松が見えた。
伊藤博文公お手植えと伝えられる九本松だそうです。

一つの根から九本の幹が出ています。

コメント

28.第9景 日本三景・安芸の宮島

2013年12月26日 06時27分08秒 | デジカメ旅日記
28.第9景 日本三景・安芸の宮島

宮島口からJRフェリーに乗って秋の宮島へ渡る、暫くすると
船から宮島のシンボル赤い鳥居が見える。


下船する時外国人らしい女の子らに、 チャイナ? 
台湾?と話しかけたら
タイランドからだと言う。


宮島を見て明日は京都、その後東京から帰国すると言う。
名古屋知っていますか?
誰も知らなかった。

日本三景の碑がまさに鎮座していました。


日本三景・安芸の宮島にやってきました。
神の使い鹿がお出迎えしてくれます。


満潮に近い海に浮かぶように建つ鳥居をバックに写真を撮る。
コメント

まろやかほし梅

2013年12月25日 18時46分19秒 | 工場見学
● まろやかほし梅

干し梅をもらった。
梅干とは違う甘いスウィーツのような梅です。


まろやか干し梅は、
梅に味付けし、天日で干した物で 種は除いてあるます。
酸っぱい味覚も十分ありますし旅に持参すると良いようですね。
コメント