赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

スイバ

2017年05月31日 06時03分04秒 | 美しい草花
●スイバはタデ科の多年草


今、少し赤みを帯びた花を咲かせています。

少し大きいギシギシ
コメント

ヒルザキツキミソウ

2017年05月30日 06時59分52秒 | 美しい草花
●ヒルザキツキミソウ

北アメリカが原産地ですが、今ではこの地方でも我が物顔ではびこっています。
切っても抜いても翌年必ず生えてきます強靭さです。


昼咲き月見草
可愛い花を一斉に咲かせますからまずは歓迎しますね。
コメント

望洲楼本宅

2017年05月29日 06時57分11秒 | 亀崎十景
●望洲楼本宅


瀬古道が残る亀崎の街並みも新しい建物に年々変わりつつありますが、
古い佇まいのままの亀崎の料亭 望洲楼前あたりにはいまだ古い建物が数軒軒を連ねています。
そのうちの1軒が望洲楼の本店だそうです。

最近でしょうね、
亀崎郷土文化協議会によって真新しい札が掲げられました。


明治10年ごろの建物で軒先には波に千鳥の装飾瓦があるそうです。
コメント

ドクダミ

2017年05月28日 06時55分38秒 | 美しい草花
●ドクダミ

ドクダミ科ドクダミ属の多年草。
名前はいかにも毒々しい呼び方ですね。


別名でもドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)

花はかわいい純白で清潔感があるのに・・・・
匂いが嫌われるのでしょうね
コメント

亀崎十二勝と亀崎十景 3

2017年05月27日 06時53分21秒 | 亀崎十景
●亀崎十二勝と亀崎十景 3


衣浦大橋が建設されるまで対岸高浜とは渡船で結ばれていました。


その渡船場跡には
衣浦漁歌の漢詩が立てられていました。



作者は、
蘆花の綿毛が漂う夕暮れの海からかすかに聞こえてくる漁師の歌声に、
漁師の歌うかすかな声に、どんな漁師さんが歌っているのだろうと
耳を傾けていたのでしょうね
コメント

庭の雑草 ニワセキショウ

2017年05月26日 06時33分36秒 | 美しい草花
●ニワセキショウ


芝生や草地などに群生する可愛い花 庭石菖


花の色は赤紫または白紫で、我が家の庭にもいつの間にか生えてきました。
コメント

健康の神様 が・・・・

2017年05月25日 06時32分30秒 | 亀崎十景
●健康の神様 が・・・・

亀崎 尾張三社境内に小さな祠がありました。


健康の神様と記されています。
祭神 武内宿弥 弥五郎社

神様はオールマイティーと思いましたが得意分野があるようですね。
調べてみましたら

鹿児島地方で信仰されている健康長寿の神様、大隅隼人の守護神染五郎どんの流れをくむ祠なんでしょうね。
私も
健康を願って弥五郎どんに首を垂れました。

「弥五郎どん」は、
身の丈一丈六尺 (4m85cm)の大男。
コメント

スモークツリー

2017年05月24日 06時39分58秒 | 美しい草花
●けむりの木スモークツリー

養老温泉ゆせんの里でけむりの木を見つけました。


けむりがもやもやと立ち上がっているような花をつけています。
外国でもスモークツリーと名付けられています。

隣には釣り下がって咲く白いかわいい花も咲いていました。
エゴの花ですね
コメント

養老温泉でグラウンドゴルフを

2017年05月23日 06時35分05秒 | こころの日記
●養老温泉でグラウンドゴルフを

真夏のような日曜日 養老温泉ゆせんの里でグラウンドゴルフを楽しみました




熱い日曜日だったせいかプレをしていたのは僕たちのグループだけです。
芝の状態がいまいちでしたからスコアーは散々でしたが、鈴鹿山系を望みながら
快適にプレーできました。
プレーの後は温泉で汗を流してからちょっとリッチに春会席のランチをいただきました。
お品書きは


季節の折詰
鯛 甘海老 貝柱、ホタルイカのお造り
牛ひれの鉄板焼き


鯛の木の芽焼き
タケノコのエビはさみ揚げ
などなどでデザートはいちごシャーベットでした。

温泉と美味しい料理が人気なんでしょうね。
グラウンドゴルフ プレーヤーはいませんでしたが
温泉入浴ややレストランは多くの家族連れでにぎわていました。
コメント

プラムの実がたわわに

2017年05月22日 06時12分34秒 | 美しい草花
● プラムの収穫が楽しみです

友人の畑にあるプラムがたくさんの実をつけています。


毎年6月下旬 収穫に誘ってくれます。
本当においしいプラムです。


この調子ではまたまたおいしいプラムを収穫できそうです。
楽しみだなあ~
コメント