赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

韓国のことを尋ねて

2007年05月31日 19時24分06秒 | こころの日記
韓国の古都を尋ねる旅から帰った。
韓国へ釜山からソウルへと移動しながら旅だった。
歴史と景観の美しさに驚きましたが、
初日から風邪を引いてしまいチョット苦しく旅の醍醐味を味わい損ねてしまった。健康には注意していたのに失敗をしてしまいました

記憶が薄れてしまうかもしれませんが徐々に書いていこうと思います。

DSC03839.jpg
コメント

●寒天列車に乗る 1

2007年05月26日 09時29分06秒 | こころの日記
●寒天列車に乗る 1

JR恵那駅で明智鉄道に乗り換える。
第三セクターの鉄道会社だから駅員さん達が何かと親切だ!列車の乗り降りには、濡れないように傘をかざしてくれるほどだ。おとぎの国のような小さな車両にテーブルを挟んで、横向きに対面して座る。
我々グループが18名、年輩の4人の兄妹、瑞浪の女性2人の計24名のヘルシー寒天パーティーが始まった。
おばちゃんの素朴な挨拶があり、寒天酒?で乾杯!
1の重、2の重、3の重の寒天料理を賞味した。
iwamura091.jpg

寒天料理.jpg



列車はコトコト走るのかなと思っていたが・・・結構スピードで走るようだ。
運転席を覗き込んでみる。85kmぐらいでているようだ。
新緑が雨に煙る中を、まるで緑のトンレルのような風景を後ろに追いやりながら行く。
おばちゃま鶯嬢?が
沿線最大のみどころ? なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)大木がもう直ぐ見えます。カメラでもご準備を!と言ってくれた。
・・・が寒天列車はその前をあっと言う間に通り過ぎてしまった。
シャッターを押したがピンボケだ!

DSC01659.jpg
そこで地元のお客さんとおばちゃまに忠言をした。
このイベント列車の運営で・・・ただ食べて走るだけでなく、1箇所か2箇所停車して景観を楽しませる工夫をしたらどうか?

停車が無理なら今の季節ならなんじゃもんじゃの近辺で徐行たらどうか?
社長に言って置いてくださいとお願いしておいた。
50分ほどで終点明智駅に到着、寒天列車は終わった。
雨はまだ降り続いている。
コメント

明智鉄道寒天列車に乗ってきた

2007年05月25日 21時04分07秒 | こころの日記
あいにくの雨の中恵那・明智鉄道寒天列車に乗ってきた。
雨は雨として楽しんできた。その顛末機は明日書きます。

DSC01648.jpg

DSC01651.jpg
コメント

あしたの天気が恨めしい

2007年05月24日 19時34分43秒 | こころの日記
明日は岐阜県恵那地方へ行くことが2ヶ月ぐらい前から決まっていた。
ここのところ良い天気が続いていたのに明日に限って朝から雨とは恨めしい限りだ。明智鉄道が恵那駅から明智駅まで走る間に、列車内で寒天料理を食べさせてくれると言うイベント列車に申し込んである。イベント列車そのもは天候には左右されないが、新緑の恵那路をハイキングしようと予定していたのが雨降りでは出来なくなってしまいそうだ。
もう明日雨が降らない確率は0パーセントになったようだ。

庭ではホタルブクロの花が咲きだした。
この花には蛍を入れる袋のようだ・・・と言うところから名前がついたようだ。もう雨の季節・蛍の季節が近づいているのは確実だ!
今年は蛍を見ることが出来るかな?

DSC01620.jpg
コメント

クロウリハムシはこんなやつです

2007年05月23日 15時53分51秒 | こころの日記
カラスウリがどんどん成長しだした。
何本も何本もあちこちから目がでて葉が出て成長している。
ところがその葉を目掛けてクロウリハムシとやらが出没!葉っぱを食べてしまう。葉っぱばかりか先端の新芽をかじってしまう。
見つけ次第ひげを掴んで地面に叩きつけて踏み潰すと言う荒業で退治するのだが・・・・・
クロウリハムシの方も最近はすばやく逃げるようになった。
2週間ほど前は簡単に捕まえることが出来たのに最近は近寄ると逃げる。彼らも何かで連絡しあっているのだろうか?
でもこの虫はどうして駆除したら良いのだろうかね。
こんなに葉っぱを食べられては花が咲かなくなってしまいそうだ。
殺虫剤は撒きたくないし・・・・・
黒くて、艶があって、瓜の葉が好きな虫
クロウリハムシはこんなやつです。
DSC03811.jpg
DSC03812.jpg
コメント

夏に甘酒??

2007年05月22日 19時29分37秒 | こころの日記
●夏なのに甘酒?

甘酒というと、厳冬のさなか通夜の席などで振舞われるように、
冬の飲物と思っていました。そして手前甘酒だと思っていました。
わが家でも、コタツの中で熟成させていたのを微かに思い出します。
でも今では季節に関係なく、缶・壜入りの甘酒がいっぱい発売されているのですね。

友人から長野県で作られている「おこめ姫」という壜詰め甘酒を頂いた。
試しに1杯は温かくして頂いた、もう一杯は冷やして飲んでみた。
やはり今の季節は冷たくして飲んだ方が美味しい!
温かくしたほうは発酵が進むのか少し酸っぱく感じた。
DSC01606.jpg



むかしの昔甘酒は、日本人の命の綱、お米を材料に麹菌を上手く利用して作った栄養満点の飲物だったんです!
「酒」という文字がついているもののアルコール分は含まれておらず、栄養ドリンクのような感覚で“夏”に飲まれていたそうです。
「甘酒」は、夏の季語でもあるそうです。



◎甘酒とは
米麹とご飯を等量まぜ、約一昼夜55℃前後に放置すると甘酒になります。これは米麹が持っているアミラーゼ(糖化酵素)が働いてご飯の デンプンを糖化し、甘くなります
コメント

小学校へのパソコンルームへ

2007年05月21日 19時19分50秒 | こころの日記
うなぎとカーネーションの町、三河一色町へ行ってきた。
わが家からは30分ぐらい掛かる。
一色町の中央にある小学校で来月恒例の「親子ふれあい授業」で行われるパソコン教室の講師を引き受けたため、パソコンルームの下見に行ってきたものである。
この学校のパソコンルームは他の学校と同じ様な教室だたが、ノートパソコンが20台が設置されていた。大きなテーブルに4台の島が4つ、2台の島が2つで、プロジェクターも設置されていた。
OSはWindows200NTのようだ。
先生機にはオフィスなどもインストールされているが生徒機には一太郎スマイル・キュウブなどしか入っていない。

スマイルでカレンダーか、ありがとうカードでも作ることにしよう!
持ち込んだお遊びのソフトは順調に作動した。
2時間30ほど触らしてもらって帰ることにした。

DSC03822.jpg

長閑な気候で帰りの車では眠くなってきた。
欠伸ばかり出る。
涙が出るくらい欠伸が出る。

車から降りて道端の白い花に目を奪われた。
ドクダミの可憐な花だ!


DSC03813.jpg
コメント

麩饅頭を食べる

2007年05月20日 19時40分21秒 | こころの日記
● 幼なじみ達と歓談

朝早く理容室(散髪)へ行く。
日曜日だから次から次へお客さんがやってくる。
大繁盛のようだ何やらメモと取っているから・・・・
聞けば・・・個人のカルテだという、やはり一人ひとりの好みや、特徴を覚えきれないから
カルテで管理しているそうだ。美容室でも同じ様なことを聞いた。
近代的経営はサービスと情報管理が大切だね。

午後中学校同期生の役員が会長宅に集まって今年度の行事を話し合った。
幼なじみ同士のこととて議事と雑談が複雑に交差して夕方まで時間を費やした。
コーヒーとケーキを出してくれて、次はお茶とお菓子に「餡麩三喜羅」を出してくれた。

DSC01607.jpg

このお菓子は、生麩でこし餡を包み込み饅頭にしたて、塩漬けされた山帰来(別名サルトリイバラ)の葉
で包んである。

生麩のなめらかな口当たりと、こし餡の上品な甘みが包んである山帰来の香りがなんともいえないぐらい美味しい。
美味しいねといって包み紙を見せてもらったら
尾張地方の老舗菓子舗 大口屋の麩饅頭だった。

〒483-8235
愛知県江南市布袋町中67
TEL:0587-56-3067

sankira.jpg
*麩は小麦粉に含まれるタンパク質のグルテンを取り出したもの
*山帰来(サルトリイバラ)の葉
ユリ科の植物の葉、
名前の由来は、棘のある茎を伸ばし、そこに猿が追い込まれ捕まってしまうという意味からだそうですが、別 名「サンキライ(山帰来)」とも言われる
また、餅や団子を包むところからマンジュウシバとも呼ばれています。

コメント

白いなた豆を蒔く

2007年05月19日 16時53分15秒 | こころの日記
先日白いなた豆を貰った。
わが家の豆は赤豆だったが、白いなた豆も早速蒔いてみる
10日ほどで発芽する筈だ。
今育てている赤い色のなた豆は殆どが新芽をナメクジ・カタツムリ・ヨドムシなどに食べられてしまって伸びることが出来ない。
中には枯れてしまうものまで出てくる。

カラスウリも早くもクロウリハムシがどこからか飛んできて葉っぱを食べてしまう。見つけては殺しているが追いつかないですね。

薬品を使わなければいけないかな~

赤白.JPG

今日のハングル講座で恥をかいてしまった。
先生が韓国語で話してきたのに・・・・
全部理解せずに、分ったかのように答えていったら全然違っていた。
韓国のことを言っているのに、
僕は、日本の昨晩の拳銃立てこもり事件のことかと理解してしまって・・・
聞き取りの出来ないことをさらけ出してしまった。
ああ~ 恥ずかしい~~~~
コメント

愛知の拳銃立てこもり事件

2007年05月18日 18時28分48秒 | こころの日記
夕刻のテレビは愛知県長久手町で発生した拳銃立てこもり事件を報じているが、どうして強硬手段をとらないのだろうか?
今回はましてや、警察官がくびを撃たれて5時間も以上も放置されているなんて・・・・・愛知県警幹部は何をそんなに慎重になっているのか疑問を感じる。
今人質も居なくなった現在(18:00)装甲車で突っ込んでも逮捕すべきではないのか?
テレビを見ているとイライラしてくる。
世論も後押しするから、こういう場合はもっと強く出るべきだ!
DSC03786.jpg
庭のもみじに竹トンボのような実がなりだした。先月咲いていた花から実が実りだしたのだね。
もえぎ色の可愛い種、もう少し大きいのは淡いピンク色だ。
熟すと竹とんぼのように風に舞って行くのだろうね。
季節も春から夏へと進んでいるようだ。
コメント