赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

16.カメラでパノラマ写真を

2016年05月31日 16時54分04秒 | 北海道花たび
16.カメラでパノラマ写真を撮ってみました。

羅臼岳、三ツ峰、サシルイ岳、オッカバケ岳、知円別岳、硫黄山が連なり、
知床連山と呼ばれています




コメント

15.知床連山を見晴るかして一湖湖畔へ

2016年05月31日 06時28分05秒 | 北海道花たび
15.知床連山を見晴るかして一湖湖畔へ

クマザサがビッシリ生えている湿地帯に木道がくねくね伸びています。


熊が昇ってこれないように
両脇には電気柵が張られています。



いまだ雪を冠る知床連山の美しさ、何処からか聞こえて鶯の声、
長閑な、さいはての知床五湖ですが
熊への危険度はかなり高いところなんですね。

木道の端 湖畔展望台まで20分ほどで歩いてきました。

1湖畔から望む知床連山は息をのむほどの美しさです。
湖に映える雪をかぶる山々もまた幻想的な美しさです。
コメント

14.知床八景 知床五湖へ

2016年05月30日 14時25分53秒 | 北海道花たび
14.知床八景 知床五湖へ

知床五湖が近づくにつれ知床連山がくっきりと見えるようになってきました。

ガイドさんが・・・・
私たちは、もう動物の世界へ入り込んできました。

熊、鹿、キツネ、鳥などを
探しながら進んでいきましょうと話していたら・・・


キタキツネが山の斜面に顔を出してくれた。
鹿はよく見かけましたが、熊は出没しませんでした。

動物の世界を楽しんでいる内にバスは
知床五湖パークサービスセンター到着しました。





知床五湖を地上からめぐるにはガイドツアーに参加しなければならないようです。
3時間ほどで五湖を案内してもらって5000円だそうです。



我々は安全な高架木道(無料)往復1.6kmを歩いて1湖を見学します。
コメント

13.海鮮丼でランチ

2016年05月30日 06時23分33秒 | 北海道花たび
13.海鮮丼でランチ

オホーツク海を望む国道334号沿いにある「知床さいはて市場」




で少し遅い昼食を食べます。
知床に来たら新鮮な海鮮ものでしょうと、
海鮮丼を食べてみました。

美味しいサーモンやえびイカなどが載っていました。
コメント

12.オシンコシンの滝へ

2016年05月29日 15時19分30秒 | 北海道花たび
12.オシンコシンの滝へ

摩周湖からオホーツク海に面した斜里へ出て、知床半島をバスは進みます。
冬には流氷が押し寄せる海も、今日は余りにも天候が良く穏やかな
ひねもすのたりのたりかなムードです。



霞む知床連山を遠望しながらオシンコシンの滝へやってきました。
海岸近くにあるオシンコシンの滝は知床八景そして、


「日本の滝100選」にも選ばれています。
今滝は雪解け水を加えて水量が多く迫力満点です。滝近くの展望台まで行くと水しぶきで
濡れてしまいます。


30度を超えている今日の水しぶきは絶好の清涼です。
オットト・・・・ カメラのレンズが、

オシンコシンとはアイヌ語で「そこにエゾ松の群生するところ」という意味だそうです。
途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。

コメント

11.コバルトブルーの神の子池

2016年05月29日 06時15分45秒 | 北海道花たび
11.コバルトブルーの神の子池

神の子池は、
摩周湖の伏流水からできているという小さな池です。

摩周湖はアイヌ語でカムイトー神の湖と言いますから
その子供神の子池と呼ばれているようです。
常に8度という低温の水のため倒木も腐ることがなく水の中に沈んでいます。
比べようもないぐらい大きい中国の九寨溝のミニミニミニ版です。
池をめぐるようにできている遊歩道を周回しました。


水が澄み切って鏡のように木々を映しています、
池には朱色の斑点を持つオショロコマが生息しているようですが
見つけることはできませんでした。

コメント

10.裏摩周展望台から中之島を

2016年05月28日 14時13分05秒 | 北海道花たび
10.裏摩周展望台から中之島を

東藻琴から屈斜路湖へ向かう窪地のところどころには、



まだ黒い雪が残っているところがあります。

真夏のような暑さで見る雪不思議な感じがします。


摩周湖観光ではメインの第一、第三展望台の反対側から眺めるところから
裏摩周湖と言われる展望台から摩周湖の湖面を眺めます。


こちらの方が標高が100Mほど低いところから霧の発生が少なく
神秘的な湖面を見られる確率が高いようで最近人気が出ているようです。
摩周岳も湖面も少々ぼんやりしていましたが、
摩周湖のえくぼと言われる中島はよく見えました。


摩周ブルーと言われる深い青色湖面は、今日は見ることができませんでした。
コメント

9.NHKが東藻琴芝桜ガールを

2016年05月28日 06時37分40秒 | 北海道花たび
9.NHKが東藻琴芝桜ガールを

5/23日 NHK朝の報道番組 おはよう日本の中で、
東藻琴シバザクラ公園のシバザクラを管理している
スタッフを紹介していました。

シバサクラガールと呼んでいました
一日前にシバサクラ公園を、



見て来たばかりですから
興味深くテレビを見ました。
コメント

8.シバサクラの花弁は5枚

2016年05月27日 14時32分10秒 | 北海道花たび
8.シバサクラの花弁は5枚

中には4枚、6枚、7枚の変則花弁のシバサクラがあるようで見つけると
幸運をもたらすそうだ。


HBCの方が下に見える三角の場所でよく見つけるそうですよと教えてくれましたので
行って探してみましたが見つかりませんでした。
幸運には縁遠いのでしょうか?


いやいやこんな花園を蝶の如く飛び廻られるわが身こそ幸運その者です。
素晴らしいシバサクラ公園でした。

3分間5千円で、
ヘリコプターで上空から見るイベントもありました。
頻繁に飛び上がっていました。
コメント

7.花の園の中のかわいい神社

2016年05月27日 06時29分01秒 | 北海道花たび
7.花の園の中のかわいい神社

私は自分の足で
ピンクの鳥居がかわいい「山津見神社」への287段の階段を昇ります。


上に昇るにつれ花のじゅうたんは形を変えながら楽しませてくれます。
でも暑いです。
汗をかきかき、息を切らしながら登り切ると
HBSのクルーが道東の異常高温について取材していた。
カメラとマイクを向けられた。

名古屋から来ました。
北海道がこんなに暑いとは想像もしませんでした。
僕たちの飛行機が熱波をもってきてしまいましたね・・・・・

などと答えました。


ここには山の神様が祀られております。
コメント