赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

1.一生に一度は隠岐の島へ

2013年03月31日 04時44分36秒 | デジカメ旅日記
春爛漫のおもてなし!GoGo隠岐4島めぐり 

2013.3.26(火)

1.一生に一度は隠岐の島へ

鮮烈なコピーに誘われて隠岐の島へ行くことになりました。
名古屋駅を7時27分発、新幹線ひかり493号 
16号車3番 A席 で岡山駅に向かう。
9:20分には岡山駅に到着バスに乗り換えて、4本の高速道路を経由して
日本海側を目指す。

2時間ほど走って蒜山高原SAのレストランで昼食をとる。
このレストランでは、、
濃厚な牛乳で名前が知られているジャージー牛のサーロインを使用したステーキ膳
が一番の人気だそうだ。

飼育頭数が少ないので、平日は5食限定販売だそうだ。

一度食べると忘れられない味だと言うから是非食べたいとレストランへ駆け込んだ。
滑り込みセーフで僕まで食べることが出来ました。


1980円で柔らかい大きな肉だった。
味付けは薄い塩コショウでソースで食べるようになっていた。
美味しかったですが、
一度食べると忘れられないほどの味は少々オーバーかもしれませんね。
コメント

徳川で月曜日ランチを

2013年03月30日 04時16分44秒 | ランチシリーズ
● 徳川で月曜日ランチを

毎月ランチ会を開いている友人たちと、今日のランチは阿久比町にある
「海鮮市場 徳川」へ行った。


僕としては初めて入る店だが、店内に入ると回転寿司のカウンターが店内の中央部を占め、
側面に掘り炬燵式の部屋が数室、大きな部屋もあるようだ。
ランチタイム11:00~14:00には、曜日ごとの日替わりランチが用意されていた。


僕たちは、月曜日ランチ、寿司ランチ1260円、梅会席1680円、ヘルシーランチ1050円の内、
梅会席をオーダーした。
セルフのコーヒー付で、数量限定らしいが、僕たち全員分が運ばれてきた。

茶碗蒸しから食べてみたが、出来立てで美味しい茶碗蒸しだった。
海老フライを含めた全体の味は値段相応と感じました。

会計を済ませたら、ふりかけを1袋づつサービスしてくれた。


激うま!! 3貫盛 700円と言うチラシも掲げられていたが、次に行くときは
回転寿司を食べて見たいなあ~
コメント

花桃が咲き出した

2013年03月29日 04時14分20秒 | 新芽シリーズ
我が家の庭のハナモモ、
枝垂れハナモモが咲き出しました。


1本の木に赤、白、絞りなど何色もの花を咲かせる。

花も見事な花です。
コメント

7.しがせいこの駅前ライブ

2013年03月28日 04時03分24秒 | デジカメ旅日記
7.しがせいこの駅前ライブ

蒲郡出身の女優、タレント、シンガーソングライター
「しがせいこ」のミニライブが始まるところだった。


蒲郡市の観光大使も務めているようで、
「私の故郷」 
という歌詞をプリントした紙が配られていた。

歌詞:
千年の時を越え、今でも変わらず生きている
この町の波の音 風の歌声も聞いてきた
何時でも優しく迎えてくれる 清田の楠は
・・・・・・
・・・・・

あまり多くは無いが熱気を発していた。

1曲聞いただけで帰りの電車に乗るために3番ホームへ駆け上がった。




 

コメント

6.蒲郡市観光交流フェアー抽選で大きなキャベツが当たった!

2013年03月27日 04時01分05秒 | デジカメ旅日記
6.蒲郡市観光交流フェアー抽選で大きなキャベツが当たった!


ウオーキングのゴール手続きを済ませたら、隣りで催されていた観光交流フェアー
会場に行列ができていた。後ろに並んでいた人に何の?行列と聞いたら・・・
知らないでで並んでいるらしい。



僕も並んでみた。
どんどん長い行列になった。
殆どの人が訳が分からず並んだようだ。
結局限定500人に抽選券を配布、30分ぐらい後にくじ引きができるとアナウンスされた。
その時間に会場に出向くとまた長い列、最後尾に近かった。
前の人たちは、小さなお菓子や、ファイル綴じ、絵はがきを当てていた。
僕は大きなキャベツが当たった。

うれしいがまた大きな荷物になってしまった。
キャベツは豊橋の名産らしいですね。

*蒲郡市の観光の拠点かつ市民の交流の場となるナビテラス(蒲郡市観光交流センター)
が蒲郡駅西側高架下に完成した、オープニングセレモニーと観光交流フェアーだった。
コメント

5.蒲郡に乙姫様が? 乙姫神社

2013年03月26日 04時57分46秒 | デジカメ旅日記
5.蒲郡に乙姫様が? 乙姫神社

蒲郡にも乙姫伝説が有ったんでしょうね。
海岸からは少し離れた場所だが、児童公園に隣接して鳥居が立っていた。
石碑には村社 乙姫神社と書かれていた。



社殿は真新しかったが、鎮守の森の神様、
という社殿よりも長屋のような造りでした。

殆どのウオーカーは素通りして行ってしまった。
ここからは蒲郡の町中を1.6km蒲郡駅のゴールまで見学場所もなく
淡々と歩いてゴールした。


15588歩、2:30分 37回目のJRさわやかウオーキングを終えた。
コメント

4.えびせん工房でお土産買っちゃった

2013年03月25日 04時54分19秒 | デジカメ旅日記
4.えびせん工房でお土産買っちゃった

100種類以上の海老せんべいが販売されている一色屋のえびせん工房で、
試食を重ねながら手に持っている内に5点ものせんべいを買ってしまった。


ウオーキング途中に荷物になるのに・・・・・
清算してから悔やんでいた。

鯛やイカの模様が押されている一番安いえびせんべい70g135円
懐かしさ一杯で買いました。


子どもの時このせんべいが好きで食べ過ぎてお腹を壊したことを
今でも覚えていますが、
それほど好きだったんですね。
今食べても結構美味しいですね。
リュックに入らずブラブラぶら下げて帰りました。
コメント

3.オレンジパークで絞りたてジュースを200円で

2013年03月24日 04時52分02秒 | デジカメ旅日記
3.オレンジパークで絞りたてジュースを200円で



JRさわやかウオーキングの折り返し点、蒲郡オレンジパークは今の時期は
いちご狩りを営業しているようだ。
メロン、蜜柑、ぶどうと年間営業できるように
工夫している。


ウオーカー特典として、350円のしぼりたてオレンジジュースを200円で提供してくれた。



僕も行列に並んで購入した。
当然のことだと思ったが、尋ねて見た。
「どこのみかんを使用していますか?」 
このパークのみかんですと答えてくれた。
カスが口の中で気になったが、酸味と甘みが適度で美味しかった。
コメント

2.清田の大クスの巨大木にビックリ!

2013年03月23日 05時27分57秒 | デジカメ旅日記
2.清田の大クスの巨大木にビックリ!

誰もが驚き、感嘆の声を上げる清田の大クス(せいだのおおくす)は、
楠林山 安楽寺の近くにあった。
林立していた楠が1本だけ生き長らえた古木だそうだ。


愛知県下では最大で、
樹齢は推定1,000年以上。
樹高が22m、根回り13.6m、幹回り14.3mある[。
1929年に国の天然記念物に指定されている。
幹の周りをぐるりと一周した。



角度によっては「ゾウの鼻」のように見えると言われているが、
もう動物や形のあるものではなく、神、神霊そのものに見えます。

まだまだ樹勢も若々しいですね。
葉を見たらもうたくさんの新芽のふくらみが大きくなっていた。
コメント

1.三つ葉葵紋を許された安楽寺

2013年03月22日 05時00分36秒 | デジカメ旅日記

天然記念物「清田の大クス」と蒲郡市観光交流フェアを訪ねて
2013年3月17日(日)  蒲郡駅

1.三つ葉葵紋を許された安楽寺

春の気候に誘われて、JRさわやかウオーキングに4週続けて参加した。
今日は東海道線 蒲郡駅を8:30分スタートする。
昨年も参加したコースだから余裕を持ってのウオーキングです。

蒲郡市の中央に位置する森を利用した公園、中央公園を過ぎると、


総門横の土塀に三つ葉葵紋が刻まれた楠林山 和合院 安楽寺にやって来た。
総門をくぐり抜けると堂々たる構えの山門が現われ、その奥に本堂が
見えてきた。


安楽往生の願いを叶えると伝わる三河屈指の古刹の名を欲しい侭にしている佇まいだ。
静かに手を合わせてお参りをした。
安楽寺は


今から600年以上も前の応永15年(1408)、
クスノキ(楠)の繁る清浄のこの地に建立されたそうだ。
コメント