心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

エコクラフト 新作♪

2007年07月31日 | エコクラフト
本を見ながら 配色は別の色で。
モカとサーモンピンク この組み合わせが最近お気に入り。本では モスグリーンとグレーだったけど もう少し若い感じにしたかったので。

で・・・仕上がってから気がついた。下の方が網目がずれている!
もう出来ちゃったので 直しようがない。じぃーっと悲しい目で見ていたら(笑) はたと気がついた。別にずれていてもいいじゃん。
ってことで ずれている何段かを別の編み方したような錯覚にさせるために細い線を入れてみた。うまく誤魔化せた気がするのは わたしだけか(笑)。

これの前に出来たバッグは これ。



薄い小豆色とクリームと白で。この三色を使ってどうしても作ってみたかったけど、なかなかいい見本が載っていない。1色だけで作っている見本を見ながら、色の本数を考え 考え 作りながらテープをその都度切って編んでみた。白が入っているので 柔らかい雰囲気になった。プチバッグ。お財布とハンカチ ティッシュぐらいを入れていくのにちょうどいいので、母にプレゼント。
このバッグが一番 お気に召したようだった。軽いし色合いもいいしってことで 喜んでくれて 万々歳♪

さて、今度はどんなのを作ろうかな。

コメント (4)

今 まさに

2007年07月31日 | 思いのまま
太陽が顔を出しました。わたしはまだ眠い…眠らせて…
コメント

ニューヨークの陶芸家?(笑)

2007年07月29日 | 思いのまま

久しぶりに 夕べはミントンに出かけてみた。
ママさんもちょうどいて ゆっくりと話を楽しんできた。

可愛い花を挿していたので パチリ。
すると マスターが
「ニューヨークの作家の花瓶らいいよ」と笑って言った。
えっ?思わず 目を大きくした。
マスターのジョーク。
実は この花瓶 わが息子が高校生のときに作った陶芸の花瓶なのだ。
ママさんが
「この花瓶 色も形も 花を挿すととっても映えるのよねぇ」と言った。

そういわれてみると なかなか雰囲気いいんじゃない?
ポテッとした形が なんとも温かい。
数種類の花が無造作に挿してあるように見えるが ちゃんと構図があるようだ。
花瓶の後ろに少し見えるのが 9月13日にMINTON HOUSE主催のコンサートのポスターだ。ヤン・ラングレンという若手の素晴らしいピアニストがトリオでやってくる。
ヤン・ラングレンは奇遇にもわたしが所属するゴスペルクワイヤ「Joyful Singers」が参加する仙台定禅寺ジャズフェスティバルに同じ日に出演するそうだ。5日後に大館で聴くことにしよう♪

久しぶりに会うと話が尽きない。ママさんも元気そうで 常連さんが次々に入ってきては 話の輪に。それぞれの家庭のことなど問題を抱えながらも奮闘しているんだなと感じる。ここでママさんやマスターに話すことで少しは楽になるのかもしれない。それがこの店の魅力なんだな きっと。

そろそろお盆が近づく。またミントンにおなじみさんがやってくる季節になった。
コメント (4)

ありがとう!

2007年07月28日 | ゴスペル
※画像は「asamiの観察日記。~お弁当修行中~」のasamiさんが写してくれたものです。顔があまり分からないようにgooサイズにしていますけど、雰囲気はわかりますよね?※

昨日のコンサート 最高でした!
って書いても わからないと思うのですが・・・

クワイヤとして何かふっきれたものがあたっというか・・・(私が感じただけですが)。

午後1時半に参加できるメンバーで 舞台のひな壇とかの設定をし(メンバーのだんな様までいらしてくださいました!)プログラムの準備をし。終了したのが午後3時。そのあと 集合時間までに戻って準備。即効 母のところに行って、カールをしてあげて(笑)、ちょっと雑談。やはり父と一緒に行った「ゴスペルパーティ」を思い出すのだろう。あのときのことを話していた。で・・・
「行っても話しかけないでよ」
とは どういうこっちゃ(笑)

当日は 大ホールでチェロのコンサートもあるということで 駐車場が気がかり。5時半過ぎに出ることに。それが正解だった。
すでに幾人かメンバーも来ていて、最初からキンキラジャラジャラで行くということを聞き、慌ててネックレスやイヤリングなどをつける。こういうことをしているとだんだん高揚してくる。まさしく女心?

いよいよ6時半会場。バラバラと観客が入ってきた。ほんの少しね。
こんなもんかなと思い 半ば安心。
先生たちは今日 別行動。ピアノの佐々木先生は北秋田市での伴奏があったということで早めにスタンバイ。高瀬先生が ギリギリに。間に合ってよかった!
ちょっと声だしをして。7時までステージからひけ 打ち合わせ(っていっても舞台のそでなので 筒抜けなのだ/笑)。

いよいよ7時。
さぁレッスンの始まりだ。
最初はボイストレーニング。先生が観客を巻き込む。その話術というか 巻き込む上手さに舌を巻く。上手い!さすがだ。そして・・・
おぉっ!観客が!すごいことになってます!
想像以上の方が来場してくださいました!しかも皆さん 一緒に参加してくれています。これではいやがおうにも メンバーの力が入りますよ。リーダーの話では用意したプログラム300部が全部はけたとか。会場のキャパは400名。わたしから見るには客席は時間を追うごとに埋まってる!凄い 凄すぎる!きゃーん という感じなのだ(笑)
一緒にトレーニングを20分から30分程度こなし 練習曲の「明日に架ける橋」を。

7時45分、さて これからミニコンサートが始まります。メンバーはそでに戻りました。メンバーのMちゃん(流暢な英語でアナウンス)が紹介。最初は「Amazing Grace」先生が一番を歌っているなか わたしたちが入ります。二番はMちゃん。彼女の清楚な声が会場に響きます。
この演出で かなりビビビと来た方がいると確信しました。
続いてノリノリの「Worship the Lord」。観客を立たせて一緒に踊りながら聞かせます。皆さん なんて素直に踊ってくれるの?!もう歌っているわたしたちのほうが嬉しくなってきます。

「This LIttle Light of Mine」なかなか練習に参加できなかったSさんがソロを。相変わらず凄いソロ。先生との掛け合い。力強さは 彼女の思いの表れだ。ここで歌えたことに感謝したい!その気持ちがびんびん伝わってくる。よく来てくれたね、よく頑張って生きてこれたね、うんうん、わかるよ・・・
クワイヤのメンバーそれぞれが胸のうちに大変なものを抱えて生きている。それが歌のなかに浄化されていく。物言わずともわかってしまうものがそこにはある。

「Take Me Back」今回初のお披露目。アルトのWちゃんのデビュー。堂々とした歌いっぷりに驚きながら歌いましたよ。きっとどきどきばくばく状態だったんだろうな。わたしはコーラスだから とっても楽ちんなのよ。とちっても知らん振りできるし(笑)。彼女の力強いソロを聞きながら、クワイヤの幅が広がったなと感じた。

「Children, Go where I Send Thee」リーダーがソロを勤める。ここに来るまでどんなに心配し、気を揉み、過ごしてきたことだろう。わたしたちは彼女におんぶに抱っこ、ありがたい存在だ。この日も仕事をギリギリまでしながら 出張先から駆けつけた。彼女の思いを想像すると胸に迫るものがある。

「Joy」ホイットニー・ヒューストンの歌で有名な曲。メンバー若手のリーダーの娘さんが歌う。さすが!堂に入ったソロには毎回 舌を巻く。先生も絶賛だった。後ろのコーラスも気分がいい。コーラス負けてない?(笑)楽しいよ、すごく。あなたと歌えて。

「Power to the People」ソロのKさん。仕事場で会ったとき、喉の調子が良くないと心配していた彼女。でもね、毎回 すご~く良くなっていて、アルトなんだけど声がとても綺麗で 声量もあるしとっても羨ましかったんだ。昨日も聞かせてくれました。振りには観客も最後まで付き合ってくれて、「今日の観客はなんてステキなんだろ!」って気分。

「いつくしみ」ソプラノパートのNちゃん。歌うごとに上手くなってる!魅せられてしまう。アレンジしていたり 練習しているんだなーって。先生も驚いていたね。こんな地方にお嫁さんにやってきて 切り盛りして、ガンバッテル。メンバーに「あなたもすっかり大館の人になったわねー」なんて言われて。素敵なお嫁さん。大館の宝物がここにはたくさんいるんだね。

「total praise」先生がクワイヤの18番だと紹介した。思いを込めて歌おう。ソプラノパートでNちゃんとふたりだけ アルトの1オクターブ上を歌う箇所がある。頑張ろうね。前にいる彼女を見ながら 歌った。ちゃんと音がとれているだろうか?不安でもありまた歌えることに嬉しさを感じながら・・・会場のみなさん 聞いてくれた?届いたかな・・・・

「He's Got The Whole World In His Hands」軽快なリズム。ソロのAさん、無事にソロまでの時間に間に合った。よかったぁ。彼女にぴったりのこの歌、観客にぜひ聞いてもらいたかったんだ。ゴスペルって範囲が広いなって思う。雰囲気が様々だからこそこうして長い時間 楽しめるんだって思うんだ。

「Come by Here」この歌 本当はもっと前に歌ったんだけど どこで歌ったか忘れちゃった。少しのピアノ伴奏で アカペラに近い感じで歌った。丁寧に歌ったという感じが凄くした。先生が歌い終わったら即 拍手してくれたのが 凄く嬉しかった。良かったんだ。

とうとう最後の曲だ。
「Jesus,what a Wonderful Child」ソプラノ仲間のKさんのソロ。もう堂に入った感がある。振りを例によって観客に先生が指導。みなさんここでもまた参加してくれる!あぁ今夜のお客様は 素晴らしい!!
嬉しくて嬉しくて もう体中に力がみなぎってしまう。これが歌うってことか!
最後の曲が終わり、そでに戻ったわたしたちに即座にアンコールの声が・・・
やらせ?(笑)
でも嬉しい。ここは素直に喜ぼう。

さぁ 最後はご存知「Oh! Happy Day!」だ。観客の皆さんも知っているはず。ソロはメゾのKさん。いい!彼女が天に向かって歌う。響いたよね。伝わったよね。
先生がビリーザブートキャンプよろしく最後のほうは振りをあれこれ出す、もちろん即興だ。それでもメンバー 観客 ひっくるめて大しあわせオーラが出まくって。
大館市民文化会館 中ホール。
大きな渦に巻き込まれましたよ♪

う~ん やってよかった!仙台に行く前に大きな力をつけた気がしたわたしたちでした。出張先の仙台から戻るメンバーが コンサートに参加できなかったことが唯一残念なことだったけど 9月の定禅寺では思い切り歌ってほしいな。彼女のソロをぜひ聞いてもらいたいのだ。そのためにはわたしの課題は振りをしっかり覚えるってことだなー。
それにしても・・・最後がビリーって どんだけぇ~(←この言葉 先生が使ったんだだけど会場いまいち反応低く/笑)それにしても 先生たちの力の凄さ メンバーの凄さ 心地よいほど味わいました。準備段階でのメンバーの様々なアイデアや実行力 素晴らしかった・・・このメンバーのなかに入れて本当に良かったと感じた一日だった。ありがとう!

ところで 母と弟 来てくれたらしいが 会うことが出来ず。替わりにソロを歌ったSさんが弟を見つけて ハグしてくれたらしい。後で母たちに会って感想を聞くのが楽しみなのだ♪でも今日はくたびれて 行けるかなぁ・・・なにせビリーをやっちゃったもんで(笑)
コメント (14)

今夜の気分は

2007年07月27日 | 月と星/マウス画

今夜の気分は ちょうどこんな風?
星の子供たちが 歌い響かせる
しあわせを振りかける

そんなであったらいいな
そんな歌を歌えたらいいな

今宵 あなたのために歌う
しあわせが来ますようにと・・・

※ 画像はgooサイズです。 ※
コメント (4)

あま~い雰囲気?

2007年07月26日 | エコクラフト
だんだん慣れてきたかな~って思うくらい 思ったとおりに出来たの。テキストの配色は違うんだけど。この配色で作ってみたかったの。アップリケとか布テープも違うものなんだけど 形だけテキストであとは自分で考えて。思った感じに出来るって なんか嬉しいです。
これはね、中に布を入れるの。でもチクチク裁縫 ミシンがけは苦手。手縫いにしようかなと悩んでいるところなの。
この色の配色は 想像していた以上にいいです。

薄いサーモンピンクとモカ色 この組み合わせは私が使うには甘すぎるかもしれないけど いいなと思って。また何か作ってみようかな。白い部分は100円ショップの布テープを使ってるの。100円ショップさまさまだなぁ(笑)

今は三色で使いたい色があるので それをどうやって形にするのか必至で考えているところでーす。

でもね 今日はエコクラフト いじる気分じゃなくて。
明日のことが頭にこびりついてね。心配だー。上手く歌えるかしらん・・・・

そうなんです、明日はわがゴスペルクワイヤのミニコンサートなのですよ。見学に来てくれるかなあ・・・母にとっては父と二人の思い出の一つ。ぜひ聞いてほしいな。そして弟には「生きる」楽しさを受け取ってほしいなと思って 歌いたいと。
あぁ今からドキドキしてます、はいっ(笑)
コメント (6)

「観察」のテンプレートに

2007年07月25日 | 思いのまま

蒲公英から 「観察」のテンプレートに変更してみました。

女の子が可愛かったのと 緑が目に優しそうで。

別ウインドウのコメントの文字が大きすぎるかな?と思ったのですが、まぁいいでしょう(←いばってるぅ)

絵文字が400以上になったらしいけど、どうも絵文字は苦手なので、使用不可に設定しています。でも絵文字あったほうが いいのかなぁ・・・とちょっと考えたり。揺れる女心です(笑)。
コメント (8)

ココロハ トオクヘ

2007年07月24日 | 季節/マウス画

ココロは はるか遠くへ
手を伸ばせば届くような そんな場所じゃなく

わたしは両手を広げ うんと背伸びする
風が後ろに寄りかかるのを感じながら

耳に振りかかる アンドレ・ギャニオン
そよそよとシャワーのように寄せてくる音

あの頃。
胸焦がす思いがあった あの頃。

ときめきは 思い出にしまいこんで
新しい自分を 見つけに空に溶ける・・・

※ 画像はgooサイズです。※

コメント (4)   トラックバック (1)

ミニバスケット♪(8×8.5×7.5)

2007年07月23日 | エコクラフト
配色を考えて この4つに。
どれにも くまさんボタンをつけました。アクセントにね。

そして 白のバスケットには 花の布テープをあしらいました。



この二種類のバスケットは こんなふうになるのでした♪



ミニバスケットはテキストどおりのサイズで。
そして白のバスケットはテキストを見ながら この4個のバスケットがスポッと収まるように計算しながら 作りました。
途中で長さが違ってくるだろうなと予想して 最初に全部のパーツを切るのはやめて、途中 途中で次のパーツの分を測りながら切って編みました。
テキストではステンシルを使って白い太い部分に絵を入れていますが、ステンシルもないので、布テープを使ってみました。さし色のパステルブルーと同じ色が入った花のテープだったので 違和感なく出来上がったと思います。

最後にニスを塗って完成です。
喜んでくれるかな。プレゼント用です♪

コメント (4)

なんだかはまりそうな予感♪

2007年07月21日 | 紹介します

ついメルマガ登録をクリックしてしまった・・・
占いは yahoo!の占いを毎日チェックしているのだけど、今日は何気なくまぐまぐからのメールマガジンを最後まで読んでいたら、目に付いたので、クリック。
行った先は 動物占い。
以前 動物占いに詳しい方とミントンで話すことがあって、その方は誕生日を訊くとノートをすぐ出してきて、チェックして わたしの動物を言った。
えっ本当にわたしが それ?といった感じを受けたのだが。
今日もチェックすると、当たっているようで、当たっていない部分もありかなぁと。

で、メルマガ登録後に 公式HPを覗いてみた。
おぉっこれがなんかわやわやとしていて 楽しそうなのだ。
動物占い公式サイト-動物村ー

相性やダイエットなどなど、探してみると 面白い占いがたくさん。
遊び感覚で楽しめば 占いも重く感じないかなと思った。
あなたはなんの占いをチェックしてみるのかな♪
コメント (10)