心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

どっちを取る?

2007年09月30日 | エコクラフト

母のご近所さん。いつも母のことを気にかけてくれて あれこれおすそ分けをいただいている。
そこで母が
「お前の作るバッグをプレゼントしたら?」というので、
たまたまその日持っていった 下のバッグ。

母が色とかすごく気に入って外に持っていった。外に出ていた彼女に見せて 持ってもらったら・・・
なんだかピンとこない。
「なんか田舎くさいねー」とわたし。
彼女もなんだか色とかしっくりこないみたいで、母も彼女が持っている姿を見て
「もっと黒とかはっきりした色のほうが合うかもなぁ」と。
わたしは見せた時点で いつもはっきりした色を着ている彼女のことだから似合わないだろうなと思っていたが、母がそのバッグを気に入ってあげたいというからねー。そこでその日わたしが使っていたバッグを持ってきて見せた。

こっちの配色のほうがいいみたい。大きさももう少し大きいのがいいのかな。
似合わないものをあげても喜ばれないので(笑)、新たに作ってプレゼントすることにした。

で 最初に作ってみたのが 冒頭の写真の赤いバッグ。コサージュ付き♪
少し大きめなのでいいかなと。でもね あんまり赤 赤っていうのもねぇ~って思って、次に


小ぶりのバッグを作ってみた。配色が赤よりも気に入るんじゃないかなと思って。こっちのバッグはわたしのほうが気に入った。ちょこんとお財布だけ入れていくのにいいミニバッグ。

で・・・母にふたつ見せて、「どっちを選ぶと思う?彼女」と訊ねた。

「この赤だよ もちろん」
「えー そうなの?わたしはこっちの色づかいが好きだと思うんだけど」
「いやいや あの人は赤が好きだよ。大きいし絶対こっちだよ」と。

で・・・昨日 その彼女にふたつ見せたら・・・
見た瞬間、「これ!」って 手に取りました。
赤のバッグ。
「これから北海道に娘とふたりで行くところだから、早速使うわぁ~」
気に入ってくれたようで めでたし めでたし♪

この勝負 母の勝ちでした、どんとはれ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あーがっくり・・・

2007年09月29日 | 思いのまま

失敗したあ!!!!!

記事を削除するのに 間違って必要な記事を削除してしまいましたあ!!!

「疲れていますが~」と「青森県立美術館に行ってきました」の二つの記事です。
コメントを書いてくださった方 本当に本当にごめんなさい。
あぁあ わたしってなんてなんて究極のアホなんだろ。

もう朝からがっくり がっくりです。

力 出ません・・・かなりショックです。
わたしって こんなにアホだったのかしら・・・
バックアップしていなかったわたしが 悪かったのね・・・
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

旅立つ君に

2007年09月28日 | 思いのまま

旅立ちのとき
少年はふと見上げる
いつもは広い空で見つける太陽が
こんな場所でも見れたということに
少しの力をもらった気がして
まっすぐに見つめる

人生に旅立ちはいったい何度あるというのだろう
君が君自身を探そうとするたびに
見上げる太陽は存在する場所が違うのだろう

はっきりしていなくてもいい
ぼやけていても そこにあることは確かなのだ
旅立とうとする君を
後押ししてくれるのは
いつだって
そばにあるのかもしれないよ

君が望むとき いつでもそこにあるもの・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同じテキストでも

2007年09月25日 | エコクラフト
エコクラフト。
テキストを見ながら テープをどの色にしようかなと思案して。
色の組み合わせを楽しむのもまた作る醍醐味かな。

冒頭の写真と 下の写真。どちらも同じテキストを参考にして作ったもの。



上は パステモカバニラとコンボレッドアイの組み合わせ。
下は チョコとチェリー ほんの少しチャコールの組み合わせ。
最初に作ったのがしたのほう。上は二回目。やっぱり慣れてきたほうが網目とか綺麗に仕上がっている。
どちらもテキストどおりにやっているのは胴体部分。
持ち手を変えている。
上は ぐるりと1本の輪にして持ち手部分が4本になるように。これが母の合格点をもらった部分。いい工夫なんですと。
そして下の持ち手はエコテープではなく 紙のロープを3本とりの三つ編みにしたもの。しなやかで持ちやすくなった。

作る色の配色や ちょっとした違いで全然雰囲気の違うものが出来るんだなと改めて思った次第。上は母が気に入ってくれたので 置いてきた。今度は母のお友達に作る約束をしてきたので、あれこ似合いそうな配色とデザインを考えているところ。
こういう作る前の想像する時間が 実は好きだったりする♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『タイヤのケアで変わる最強の燃料節約術』

2007年09月25日 | 紹介します

そろそろ 近づいてきましたね。
秋に入るともうあっという間に冬。そして雪!
ってことで タイヤ交換をする季節もあと二ヶ月後?あるいはもっと早く?

その前に この本を読んでおきましょう(笑)。
『タイヤのケアで変わる最強の燃料節約術』

タイヤのことって案外気がつかないことが多すぎるなぁというのが まず一番に思ったことです。読んでいくうちに 車体そのものよりもそれを支えているタイヤに不都合があれば 危ない!ってことに 気がつきます。でもそれってほんとはすごく当たり前のことなのですが、どういうわけか 車本体のことばかりに目がいってしまうのが普通かなと。
そこにこの本は苦言を呈してくれています。

つい二日前のこと。
弟の車で母と三人 墓参りに出かけることに。
いつも母のところからは狭い道路なので バックで小さい通りに出て行きます。
ところがわたしが自分の車を弟が入れていた車の場所に入れようとしたとき、バックしていた弟の車が側溝に脱輪。
慌てました。
前に進んでもそっくり落ちているので無理。
それなのに前に進もうとするから わたしも大声で言うし。
弟はバックにギアを入れ、なんとか乗り越え 道路に上がることが出来ました。
そのあと 弟はタイヤを確認し そのままお墓まで数十分運転したのですが、やはり乗っているふたりとしては不安が残るわけで。
時折 ヘンな音がしたりすると 大丈夫か?オーラがみなぎって(笑)

そのとき思ったんですね。
車の内部がどうこうするよりも 人を支えているこのタイヤがダメになったら一番危ないじゃないかって。怖い目に合わないと実感しないというのも悪い習慣ですが、怖い目に合わないようにするためにも事前にこの本を読んで 正しい知識を身につけておくこと すごく大事な気がしました。
タイヤを点検する習慣 あまりないわたしですが、そのときばかりは乗り降りするたびに4個のタイヤをくまなく見ていたのでした。

自分のタイヤを点検することは タイヤの寿命を的確に使えるようになることにつながると作者は述べています。ともすれば おざなりになってしまうタイヤですが、ここにきて冬を迎える時期に再度 読破して心の準備をしたいと思うのでした。

※ 作者は同じgooブログ仲間のなべさんです。電子書籍から出版本を出しました。わたしもいつかは・・・と思わせてくれる希望の★でもあります♪ ※

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと疲れてます・・・が 最後の力を振り絞って(笑)

2007年09月21日 | 思いのまま
昨日は一日 忙しく。
午前中から今日のおはなし会のリハーサルに。
図書館の二階を借りて そこにペープサートの舞台を準備した。それぞれが読む本も持ち寄り、通しで練習後、肝心のペープサートの練習を繰り返した。
だんだん回を追うごとに 慣れてきた感じがした。
今日は うまく行くといいな。

午後三時まで練習し、今度は別の読み聴かせボランティアに。
小学校に隣接している児童センターでの読み聞かせ。
台風が行ったあとのせいなのか 昨日はずいぶんムシムシしていて 立っていてもすわっていても汗がじわじわ。
1年生が多い子供たちは ざわざわ。何度かここに来ているけど、落ち着かない雰囲気はまだとれない。だんだん聞くことができるようになるだろうなと じっくり待つことにしている。
楽しい絵本のほうがいいみたいで、男たちは楽しい絵本だと喜んでみているが、静かな絵本だとすぐ出ていく。女の子たちは聞いてくれるが・・・そこは自由に出入りできるので 反応がとても顕著。ある意味シビアだ(笑)

で その読み聞かせが終了し、夕方の買いものをすませ、戻る。
いそいで ゴスペルの新入会員を含む名簿の作成に。
パートごとの名簿を作成し、印刷を終えたときには すでにゴスペル練習時間が迫っていた。
慌てて 夕飯を詰め込み 会場に向かった。
時計の針は7時半を。遅刻だ。

新人さんが張り切っている。
そうだ。いつも新人さんのパワーがあると 元気が出る。
歌いたい!早く憶えたい!という気持ちがみなぎっている。
わたしも引っ張られるような思いで歌った。

汗だくになって戻った。シャワーをあびたら 少し気持ちが落ち着いた。

今朝、起きるのが辛かった(笑)
もう一日フルで動くのは難しいなと感じた。

今日は読み聞かせの本番!
1時間の長丁場だ。来てくれるかな、子供たち。
おばさんは 待ってるよぉ(笑)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

これは何?

2007年09月19日 | 思いのまま
たんぽぽの綿毛?いえいえ違います。何だかわかる方はいますかぁ?(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

青森県立美術館に行ってきました

2007年09月17日 | 思いのまま
息子が帰省していた。
今朝早く 雨の降る中 向こうに戻っていった。東京は暑いらしい。気温の差を感じる一日になるだろう。気をつけて戻るんだよ。・・・とバスに乗る後姿を見ながら思った。

帰省中、息子が「行きたいところがあるんだ」と言った。
それが
青森県立美術館 だった。

市内のそれも同じルートしか運転しない私にとって 未知の場所は空恐ろしく、内心どぎまぎした。でも これがいい機会かもしれない。
ネットで地図を検索し、運転ルートを確認した。ん?これは・・・案外 わたしでも行けるかもしれない♪ちょっと安心した。

水曜日 この日は二人とも予定がなかったので急遽 前日に「明日行こう!」と決定。行きは弘前に用事があったので、高速インターは黒石からに。
弘前市内も運転できるかどうか心配だったし 黒石までも行けるかどうか心配だったけど(どんだけ運転できないんだ?わたしは)、思っていた以上にすんなり行けた。嬉しい(単純だな ほんとに)。

目当ての美術館。  おぉっ!これが・・・

白。建物のなかも白。まるで白の世界に迷い込んだみたいだった。
シャガールの舞台背景画(布)が三枚 三面に展示されている部屋は 見上げると首が痛くなりそうなくらい高く その布の大きさに圧倒された。飲み込まれそうな色の世界にいつまでも見ていたいくらいだった。

館内をあちこち回りながら ミュージアムショップへ。思い思いの好きな物を。
冒頭の写真は息子がチョイスしたぬいぐるみとキーホルダー。部屋に飾りたいらしい。
そしてふたりで選んだのが これ。



エコバッグ。買い物にもってこいだ。しかも思った以上に開くと大きかった。軽いし コンパクトに収まるし、おしゃれだし、ここでしか買えないし(笑)。
手前は私の。

そしてこの美術館のすぐ近く 遊歩道を歩いて数分のところにあるのが



三内丸山遺跡

写真の赤い部分が人間の背の高さぐらい。
遠くからでもぬきんでて 目に飛び込む。周りに点在する竪穴住居跡をぐるりと回りながら ここに向かう。
住居のなかでも 大型のは中に入ってみることができた。

 反対側は こう。  かなりの広さだ。

思った以上に中は広く 炭を焼いたようないぶした臭いがたちこめていた。きっと建造物を保存するための手だてなのだろう。太く黒々とした柱が数本。どかんと使われていた。縄文時代・・・現在のわたしたちのはるか祖先がここで息づいていたのだ。そしてどんな手だてで こんな凄いものを作ったのだろう?
タイムマシンがあったら 飛んでみたいと思った。

朝方の雨が上がり、遺跡を散策するときには暑さが戻っていた。
緑に囲まれ、自然を満喫できる場所だった。いいところを教えてくれてありがとう。雪が降らない時期に 今度は娘が帰省したときに連れてこようと思う。

親が子供に刺激を与えるよりも だんだん親が子供たちから刺激をもらうようになってきたんだなと思った。子供たちがわたしにくれる新鮮なものを大事にして生きていこう・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんか く・や・し・ぃい

2007年09月15日 | 思いのまま
やっぱり 赤が多すぎるっていうのが 難点かなぁ。
しかも記事の行間がつまりすぎていて 読みづらい感じがするし。
・・・ってことで たった数時間で テンプレート変更してしまいました。

このキャンドルが 落ち着く感じがするな。

子猫ちゃんを見れないのは残念だけどね♪

※※※
それにしても・・・チケット予約って どうしてあんなに電話繋がらないの?!
携帯二台を駆使しても 全然だめ。
「ただいま大変混みあっております。おかけなおし下さい」というアナウンスが非情にも耳元に聞こえ そのたびにがっくり。
挙句の果てには発信もせず切れたり。おいおい・・・いくら同じところにかけているからっていって 繋ぐ前に切らないでよねー。
そんなこんなでやっと繋がったときにはすでに開始から40分過ぎ。
ナビの声を頼りに目指すチケットまで ひたすら ○#を押す。
さぁ いよいよか!
「・・・・お客様がご希望するチケットはご用意することができません」

な・な・なんと!!!ぐわぁ~ん!!!

そりゃないよ。一生懸命聞いて ○#を選び 最後の最後で それかあ?

なんかね 精も根も尽き果てたーって感じで ただいまアホっとしていまする・・
えっなんのチケットかって?頼まれたんですよ。頼まれた以上は やってやろうじゃん!って思って 開始1分前にアラームかけて 事前に携帯に申込電話番号を入れておいて 後は発信するだけーってすこぶる準備はしっかりやっていたのよ。でも発信を押した瞬間から すでに「ただいま大変~」が始まったってわけ。
わたしの今日は この45分間で燃焼しつくしたわー・・・

なんか く・や・し・ぃい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キュートの子猫に替えて 土曜の朝に思う

2007年09月15日 | 思いのまま

テンプレート変更してみました。
秋らしいものを・・・って最初は思いながら テンプレートを探していたけど、このテンプレートが目に入り♪

寝顔が可愛い。
赤っていうところが わたしには合わないかなぁって思ったけど、ちょっとの間 子猫ちゃんと一緒にいることに。
時間を見つけて カスタムで自分のイラストを入れたものを作ってみようと思ってはいるけど、なかなか出来ない。

9月はあれこれと読み聞かせがあったり イベントがあったり 仕事が増えたりで、身体がもたないなぁとちょっとバテ気味。
それなのに さらに勉強したいことができちゃって。
さっき申し込みしちゃった・・・大丈夫か?
三日坊主で終わらないよう せっかくお金かけるんだから、頑張ってみようっと。

どうもわたしは自分で自分の尻を叩かないとダメみたい(笑)
いくつになっても勉強したいことはあって、それを物にすることが出来ればいいのだけど 最初の意気込みがだんだん時と共に失せていく。それは自分が思った以上にやってみようと思ったことが困難だと分かったりすると 自分で自分に上限を作ってしまい、諦めてしまうからだ。何度もそういった挫折から挑んだことを止めてきた。
でも 焦らず、マイペースで取り組んでいこうと思う。楽しんでいく。それからが始まりだ♪

ゴスペルも読み聞かせも エコクラフトも どれもわたしはそれぞれの喜びを知った。それは歌う 読む 作る ことと同時に そこで知り合った新しい人間との結びつきが自分の人生に花を与えてくれている事を意味していた。多くは女性だが、ひとりひとりが抱え込んできた人生が わたしの心にすんなり入ってくる。見えなかった陰の部分が解きほぐされてくる。彼女たちのオーラがわたしを包む。
これからも もっと新しい人と出会うだろう。そしてわたしの中に人生の灯火となる温かいものが蓄えられていくのだと 今は確信できる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加