心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

大荒れ!

2008年12月28日 | ゴスペル
昨日はまだ天気がまぁまぁ。
でも夜中からずいぶんと荒れたみたいで・・・強い風が雪を吹き飛ばしています。

あぁぁ テンション下がります(笑)
外に出る気持ちが湧きません。
6時にアラームをかけて早くから台所にたったりしたのですが、それもだんだん気持ちがしぼんできました。
とっても寒くて・・・。
ほんとは 買出しにも行かなくちゃって感じなんですが。全然お正月の準備ができていないの。
ああ 天気が回復してくれるといいなぁ。

あんまり風邪が強かったり寒かったりすると 頭の傷あとが痛んで困るんです。夕べはゴスペルの最後の自主練だったのですが、風邪が治りきっていないのと頭の傷が痛むのとで最悪でした。
しかも特別な練習で、三人ずつひとりひとりがヘッドフォンをつけてレコーディング?歌う人には演奏は聞こえているけど 他の人には演奏は聞こえていないから 歌う人の声だけが聞こえているという状態。が~ん。
ソプラノなのにソプラノの声になっていないし わたし。
というか いつもこんな声かも(笑)

なんだかへこみます。
まっこれも修行だと思って 自己反省の大いなる材料にしますわ。
新年には ひとりひとりの声だけをピックアップしたCDを作って渡すというので、自分の歌がいかにだめかを再確認したいと思います。
それにしても・・・緊張感を持って歌った声をみんな重ねて聞くと かなりgoo'でした!

来年はボイストレーニング がんばろっと(現金なわたしです/笑)でもねぇ いまだに自分がどのパートに合っているかわかっていないんですよねぇ。
それも来年の課題にしようと思っているところです。
どうか傷跡が痛むのが少なくてすみますように。練習にいけなくなってしまいますからね♪
コメント

彼にノックダウン♪

2008年12月27日 | 思いのまま

夕べは TOKUのコンサート。
あいにく夜中から天気は荒れ 無事にTOKUとメンバーたちは到着できるのか?と不安だったのですが、日本海側は危なかったけど 新幹線でやってきましたので盛岡からはMINTONスタッフが迎えにいって雪のなかを無事やってきました。
なんでも そのスタッフが美味しいお肉を提供してくださったそうで、TOKUたちはおかわりしてモリモリパクパク食べたそうな。

わたしは午後にお店に。ママさんが打ち上げのきりたんぽやサラダの仕込をしていました。少しお手伝い♪といっても足手まといだったかも(笑)

いったん戻って友人が迎えに来るのを待って いざ出陣!会場でもうひとりの友人と合流。頼まれたCDも先に購入。もう準備O・K。
先に座っていたクワイヤのメンバーたちがいたので その列にわたしたちも。
どきどき、どきどき。隣の彼女が
「わぁ なんかどきどきする~」と言うのを聞いて 先に言われた!と思いながら、登場するのをまっていました。

TOKUはTKYのときにも聞いていたのですが、今回は全然違う内容でした。それがなんとも素晴らしい!前回は前回でメンバー構成も違うしそれはそれなりによかったのですが、昨日はTOKUワールド炸裂!といった感じです。歌 うまくなりましたねー。見事に聞かせてくれました。彼女たちが1曲ごとに興奮しているのがわかりました。連れてきてよかったなぁとしみじみ感じていました。
なかでも「Y.S(You're Special)」を聴いたときには あぁこんなふうに歌ってほしかったんだなぁと心に沁みていくものがありました。誰かにこんなふうに言われたら最高だろうなと。きっと女性はイチコロですね(笑)
これって別れた人のことを想って歌っているんだけど「僕にとって君は特別な存在なんだ 大丈夫だ 人生はうまく行ってるって こうして過ぎ去った時間から成長していくんだ・・・」という言葉が続いていて 別れても相手のことを気遣っている優しさがとても伝わってきました。涙がほろりです。

そして隣の彼女が一番お気に入りの「Fly Me To the Moon」も歌ってくれました!途中のベースとの掛け合い スキャットでは彼の音域の広さに会場のみなさんがびっくり!!盛り上がりました♪

ピアノの宮本貴奈さん ギターの荻原亮さん ベースの安田幸司さん ドラムの大槻”カルタ”英宣さん とても楽しそうに演奏しているのがわかって聞いてるこっちも豊かな気持ちになっていくのがわかりました。
あっという間に二時間が過ぎ アンコールにも応えてくれました。
アンコールの最後 「Our Love Story」で 聴衆にメロディを覚えさせてみんなで口ずさみましたよ!それがまた凄い一体感!ほんとは立ち上がってやりたかったんだけど・・・(笑)

CDもいいのですが、ライブの彼の声はもっと力強くて惚れ惚れします。これはコンサートに行った人だけの特典♪ですね。

終了後 MINTONで打ち上げのお手伝いを。といってもほとんど手伝いしていないに等しかったんですけどね。写真はスタッフの新トランペットにTOKUが魂いれ?をしてくれているところです。
MINTONに彼の柔らかい音が流れていきました。
ライブ録音したCDをPAさんがかけると メンバーはすぐ大きなスピーカーの前に行って自分の演奏を確かめていました。やっぱり熱心だなぁ。プロはこうでなくちゃ。自分の仕事に真摯な部分を垣間見た気がします。とても印象的なシーンでした。
MINTONにはひっきりなしにファンが訪れて人がきれることがなく お店の中はもう飽和状態。久しぶりにすごい打ち上げになりました!!

TOKU 最高!!!

コメント (2)

手つくり本二冊

2008年12月26日 | 思いのまま
最近 完成した手作り本。
手作りといっても ワードで作って印刷したものをのりで貼り付けて本の形にしただけなんだけど(笑)
この形で 現在 町の二箇所に何冊か置かせてもらっています。
ひとつはレンタルボックス。ひとつはワンディシェフの店。その場所に行った方が合間に開いてくれたらなあと思って 置かせていただいてます♪

写真の右は『月にささやく夜』 左は『空がソラであるように』
どちらもポエムと絵で構成されています。
ブログで紹介したものが多くあります。
右は タイトルからわかるように 月を題材にしたもの中心に。左は色々様々な内容。こちらのほうがページは多くなりました。最初 ページが多いので普通の紙に印刷してみたのですが、やはり雑な感じなので やっぱりフォトペーパーというものにしました。絵も文字もはっきり印刷されるので 高くついてもこちらがいいみたいです。

さて。
これからが本番(笑)。
この二冊 欲しいという方がおりましたら メールください♪(keitan2004_2004@goo.jp)どちらか希望のタイトルを教えてください。
住所 氏名をわたしに教えてもいいという方に限ります(というか・・・欲しい人がいるのか?/笑)


コメント (8)

「うすはり」いただきました♪

2008年12月25日 | 思いのまま
午前中に宅配便が・・・あれ?今日は何も届かないはずなのになぁ と少しいぶかしく思いつつ 宅配のお兄ちゃんとご面会(笑)

あら~っ!
昨年もクリスマスプレゼントを送ってくれた仙台の友人からでした!
彼女は食器に詳しい方なので いつも思いがけない素敵なものを送ってくれます。
今年は これで飲むとビールが美味しいよ!という 「うすはり」というタンブラーでした。
うすはりというネーミングにふさわしく 本当に薄くて 触ったらもしかしてつぶれてしまうんじゃないの?と思うほどでした。恐る恐る開けて取り出して棚に飾りましたが、あまり薄くてご覧のように後ろの『サンタクローズ』という絵本が透けてみえます♪
この絵本 とても綺麗なんですよ。村上征生さんという方の本で 本物の絵がここにある!って感じなんです。クリスマスまで毎日ページを開いて飾ってました。

ガラスがあまり薄いので おっちょこちょいのわたしには危ないかもしれないなぁと不安でもあります(笑)
「うすはり」は 松徳硝子株式会社さんの硝子製品です。
実に色々な種類の硝子があるんですねー。硝子食器が大好きなわたしとしては 注目したい会社だなと思いました。このうすはりは 再生硝子を使用しているんですね。

プレゼントを頂き、ご機嫌な気分で予約していたいつもの美容室「umoregi」に行ってまいりました♪ここは美容室をひとりでゆったり楽しめるので 大好きな場所です。わたしが行ったら TOKUのCDを流していました。お客様から借りたそうです。わたしが行く時間に合わせて 曲を流してくれているなんて とても細やかな気配りだなぁと感心してきました。きっと他のお客様にはその人の好みのものを用意してくれているのでしょうね。店長さんのモルディブ旅行の話を伺いながら とても気持ちのいい時間を過ごしてきました。

今日は朝からルンルンした気分です。一日 なんだか嬉しい気分で過ごせそう。
ここに来てくれたあなたにも しあわせな気分をおすそわけ♪
コメント (3)

イブの日に思う

2008年12月24日 | 思いのまま
写真はカラー粘土のクリスマスブーツ。
高さは10cmぐらい。

数年前はこのカラー粘土にはまっていて クリスマスのサンタさんやらあれこれ作っていたのが 今では夢のようです。カラー粘土の材料も押入れの中で何年も眠り続けて きっと粘土は使い物にならないことでしょうね。
月日のたつのは本当に早いですね。こうして昔の自分を思い出させてくれるものを見ると 老いは駆け足でやってくるんだなと思ってしまいます。

イブ。
色々と楽しいことを計画している方もいるでしょう。
でも 単純に楽しめない気がしています。最近の胸の痛むニュース。
毎日のように報道されている派遣解雇。自動車産業のみならず 電気業界でも。この不況の嵐は一体どこまで続くのでしょう。○ヨタの昨年の営業成績は一体なんだったんでしょうか?まさか1年後にこのような事態に陥るとは予測もつかなかったのでしょうか?
住む場所を追われ 働く場所をとりあげられた方たちになにか行政が手を差しのべてやる手だてはないものかと思うのですが・・・こういうときこそ迅速に動ける議員たちが必要だとわたしは思います。
民間企業の方が期間限定で100名受け入れるということを新聞で知りました。でもまだまだ足りない人数です。

さらに追い討ちをかけるかのように今年採用内定をもらった学生の内定取り消しがあいついでいるということ。
そのニュースをきいて、まず一番にわたしが思ったことはなんだと思いますか?
「あぁ 息子の就活が去年でよかった」ということです。
本当に自分勝手なわたしです。でも これが本音なんです。
息子が就活で苦労して内定をとったときのホッとした気持ち。そして今年 晴れて就職できて 今では仕事に燃えて頑張っているということ。子供が元気で働ける それこそ親の喜びだと思います。

それが今年はいったん決まった内定がこの年の暮れに取り消しを受ける・・・学生さん本人はもちろんですが、親御さんの気持ちはどんなだったことでしょう。リクルートスーツに身を固め 毎日靴をすり減らしながら あっちの説明会 こっちの面接にと足を運んでようやく手に入れた就職先。決まったときは電話の向こうで歓喜の声を上げたことでしょう。そして四月からの希望に満ちた日々を想像していたことでしょう。

それが一瞬にして消えてしまったのです。
自分の子供が悲しんでいることを知るのは親としてとても辛いものです。
わたしは息子が 今 働いてくれてとてもホッとしています。しかも彼がとても意欲的に仕事に打ち込んでいるということを知っているから 心強いものがあります。働く場があるということが いかに大事なのか 本当にわかります。

内定取り消しを受けた学生さんたちに どうか道が開けますように・・・親御さんたちが安心できるようになりますように・・・そして派遣解雇されている方々にも道ができますように・・・
イブの日に 冷たいことばかりが人生じゃないよと思える何か奇跡が起きないかしらと思わずにはいられません。
コメント (2)

クリスマスには♪

2008年12月23日 | 紹介します
 クリスマスが近づいてきましたね!

子供のころと違って なんとなくクリスマスもお正月も 普段と変わりなく過ぎていくような気がします。
特別なことがないからかもしれないですねー。
子供のころのあのどきどき感は 一体どこへいったんでしょ。

そんなだらだらなわたしにも このアルバムを聞くと 華やいだ気分が湧くような気がします。
クリスマスが近づくと MINTONハウスではクリスマス特集として色々なクリスマスアルバムをかけています。そのなかでも わたしのお気に入りがこれです。

マイケル・ボルトン/This is the Time

この中の「Joy to the World」はクワイヤでもこの時期になると歌うのですが、彼が歌うとまた全然違った魅力があります。聞き惚れています。
わたしたちも聞き惚れさせることができるくらいに歌えないかなぁといつも思ってしまいます。
クリスマスにはぜひ彼の声でクリスマスを味わってほしいですね。これは1996年発売のものですが、別アルバムで昨年 『スウィンギン・クリスマス』というのも出しているようです。わたしは紹介のアルバムしか聞いていないのでわかりませんが、曲のしっとり感を味わうなら『This is the Time』のアルバムがベストじゃないかなと思っています♪
コメント (2)

TOKUがやってくる!

2008年12月09日 | 紹介します
TOKUがやってきます!しかも全国ツアー後 大館だけ1箇所のスペシャルメンバーでのコンサートです!!

TOKUをご存知ない方は ウエラのシャンプーCMに流れている曲を思い出してください。彼の演奏です。
今回は 11月26日にリリースされたアルバム『Love Again』をお披露目することでしょう。
なんとこのアルバムの中で あのEXILEのボーカリストATSUSHIとデュエットしているんですよ!!これは必見でしょう。
コンサートには残念ながら ATSUSHIは参加していませんけど♪アルバムを聞くのも楽しみですね。

今回やってくるメンバーは アメリカで活躍中のピアニスト宮本貴奈さん・ギターの荻原亮さん・ベースの安田幸司さん・ドラムの大槻”カルタ”英宣さんです。
若いパワー炸裂しそうです。詳しいことは主催のMINTON HOUSEのHPで。

TOKUについては こちらを どうぞ♪

12月26日(金) 7:00PM
大館市民文化会館 中ホール
前売り 5,500円 当日 6,000円

チケット申込は MINTON HOUSE 0186-49-2442(午後6時半から)

興味のある方 ぜひぜひ足を運んでくださいね!わたしも今から楽しみです。
コメント (4)