心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

秋を探しに行けなくて

2011年10月31日 | ほんのすこし
前は秋になると近場をあちこち運転して歩いたけど、今日もほんとはお気に入りの人工湖まで行こうと思っていたけど。なんだかんだと別の用事をたしていたら 全然秋を探しになんて行けなかった・・・くすん。
でも そこでめげないのがわたし(笑)

母のところに顔を出したら ご近所さんが今まさに秋まっさかり。
ドウダンの真っ赤な色に感激し、鉢植えの菊の色に感激し、母とふたりで「いいね いいねぇ」って言っていたら ご近所さんが出てきた。しばらく花の話しに花が咲き、秋っていいなぁって。

色づくって素敵なことだねぇ。

人間も色づくんだ、きっと。そのときどきで。
秋を探そうと思っていたけど、秋は心の中にあるのかも。
最近 どこにも行けないで 悶々としていたけど、見方を変えれば、どこにだって秋はある。お楽しみを自分で創れれば わざわざ遠出をするまでもなく。実物をみるにこしたことはないけど、それでも感激は味わえる。

絵本にね、神さまが木の葉をとても可愛がっていたって話があってね。木の葉たちが秋になって色づいて それがだんだんカサカサになって落ちて行くのを見た神さまが悲しく思ってね。落ちた木の葉を小鳥に変えたって話があるの。だから今でも小鳥はおかあさんである木のそばに寄ってくるんだよって。
秋になると 色づく葉っぱを見て きっとその作者は考えたんだね。優しい絵本・・・
手元にある絵本の中にも秋がある。わたしの思い出の中にも秋がある。巡り巡ってやってくる季節の訪れ、毎回違う色を見せてはくれるけど、見るわたしも変わっていて、いつだってどこかしら変わっていて、それが生きてることの証なんだなと思う。

話は変わるけど、今回のドラマ。最初に見てしまうとずっと見たくなるから 厳選した(笑)
で、見てるのは「科捜研の女」(亡くなった父が大好きだった沢口靖子が出ているので私もはまってしまった)

相棒

南極大陸」TBS系なので 夜の時間帯ではなく日曜の夕方というのが微妙なのだが、なんとか見逃さずに今のところはセーフ♪

僕とスターの99日」これこれ!西嶋さん大好きなので見始めたけど、もしかしたら一番好きかも!佐々木蔵ノ介さんが面白いし。

他にあったかなぁ・・・録画しても見たいドラマはこれぐらいかもしれない。
秋の夜長は お気に入りの映画やドラマをとことん楽しむってこともいいな。海外ドラマ ミディアムは過去物全部見たし、今は「アグリー・ベティ」と「ホワイトハウス」を全部見ようと思ってるところ。見始めるとやめられないんだなあ・・・
そうそう ずっと見たかった大野くんの「怪物くん」全部見た!やっぱり大野くん いいわあ。でも 大野くんのドラマはなんといっても「魔王」!!あれはすごい。あれはぜひ見てほしい!!大野くん 格好いい!!というか あのドラマをレンタルして見て 初めて大野くんの良さを知ったわたしは かなり遅咲き?今は寝るときも大野くんの歌を聞かなくてはだめませんなのに。
天は二物を与えずというけど 大野くんに関しては 歌もダンスも芸術も与えてしまった・・・罪だなぁ・・・(笑)

秋を探しに行けないわたしに 今は大野くんがときめきの秋でありんす♪
コメント (2)

器が違うと

2011年10月31日 | ほんのすこし
しばらくマグカップで飲んでいた珈琲。
最近はあれこれとカップを変えて飲んで楽しんでいる。飾るだけでは物足りなくなってきたからだ。そこで気が付いたことは、同じインスタントコーヒーでも 入れる器が違うと微妙に味が違うということ。
唇に触る カップの縁の感じや 器の薄さによっても 違ってくる。陶器と磁器の違いもあるのだろうけど(詳しいことはよくわからないけどね)、好きで集めたカップも どれが・・・ってわからなくて裏がえしてようやくわかるぐらいだから、好きの範疇に入らないのかも。
で、飲んでみて美味しく感じるのは マグカップでは以前に紹介したフッチェンロイターのカップが縁のそり具合がとても口にしっくりきて 良かった。
カップ&ソーサーで 今一番飲みやすいのは Noritakeの 



このカップ。見た目よりもずっと軽いのにまず驚く。持ち手の形もまた美しく かつ持ちやすい。リモージュのレイノーとかの白に比べると 白というよりは少しベージュが入っているか?ぐらいに思える白になるけど、それがかえって温かみを与えてくれている気がする。偶然 隣に置いたエッグコドラーにもいちごの絵が。ノリタケはラズベリーかな。職人さんが描きたいものって外国も日本も似通っているのかなぁ・・・
あまりゴテゴテ飾らず ちょうどいい配置で図案が描かれているのも気に入っている。飾って楽しむものと使って楽しむものと二通りの物があるんだな。

今朝は久しぶりにどんよりした朝。それでも気分はとてもいい。頭の中では今日のスケジュールが決まっていて、今日 自分がやりたいこと やらなくちゃいけないことが渦巻いている(笑)
週末に整理したら 段ボールがたくさん出たし、明日の集荷に間に合いそう。でもまだまだ中身を確認していない箱が残っている。長期戦で片付けていこう。一気にやろうと思うと 逆に負担になってしまうから、やれるものを楽しんでやれればいい。

※※※
画像は ミントンの壁。コンサートやライブ出演者が記念にサインしていったという。あちこちに色々なジャズメンのサインがある。これはサックスのフィル・ウッズ。懐かしいなぁ。若いころ 青森のジャズ喫茶にまで彼のライブを聞きに行ったっけ。あのときは 彼がピアノ奏者(誰だったか忘れたけど)に満足しなくて、自分でピアノを弾いたりして・・・っていうハプニングもあったなぁ。今はあまり聞かなくなったなぁ。ジャズを聞くこと自体 運転するときぐらいだから、大きな音量で聞きたくなる。滅多にミントンにも行かなくなったし。本当に出不精になったもんだ(笑)
※※※
コメント

花のある生活

2011年10月30日 | ほんのすこし
※※※
友人宅にお泊りした朝。野牡丹?という花らしい。鮮やかな紫が清々しい朝にふさわしい。
本当に久しぶりに ラジオ体操をしました!(笑)毎朝やっているというので 一緒に。気持ちよかったあ!
※※※

やっぱり花があるっていいなあ・・・
ボランティアで入っているシェフの方は庭に菊を何種類も植えているそう。なぜかというと仏壇に花を切らさないためだそうだ。いつもシェフをやるときに余分に花を持ってきてくれる。余った花をいただいて 殺風景な部屋に少しの間 飾っておけるのが嬉しい。

花があるっていいなあ。
菊は結構長持するから 見ていて飽きない。今日は花が安い旬采館か 陽気な母さんの店をのぞいてみようかな。たまには花をたっぷり飾るのも気持ちいいかも。
週末 ずっと部屋の片づけをしていて 押し入れの箱の中も確認していたら、何十年?前に大枚(その頃の自分にとっては)をはたいて手に入れた『東山魁夷』の限定本第1集・第2集が出てきた。ページをめくりながら どうして目につくところに出しておかなかったんだろうと 今さらながら自分が過ごしてきた短かった時間を思った。子どもが幼かった頃、どんなふうに子育てしたのかも思いだせないくらい 仕事と家事に無我夢中だったあの頃、未来は混とんとしていて どんな未来が待っているのかさえ考えることもできなかった。過ぎ去ってみれば こんなふうに・・・(笑)
どんなことにも原因があり結果があるという。今のわたしがこうであるのにはそれなりの原因が。
でも 今の自分はまたさらにこれからの自分を作っているのだということも。だから 人は気が付いたときが始まりで、いつでも変えることができるのだと。

チェンジ、チャレンジ、似ている・・・きっと自分を変えたいと思ったときが新しい自分への挑戦なんだ。

・・・って 花のある生活ってタイトルと全然ずれているし!いつもながらどこへ行くかわからないわたしの文章だ。
ところで 母に絵を買っている話しをしたら、
「絵を買ってる?絵を描かないでか?描くならまだしも買ってるってか!」と呆れられてしまった。他の物を買うなら納得いくが 絵を買うのは理解の範疇を越えているらしい。買うよりは描け ということ?その話をした翌日 実家に行ったら、玄関に昨年描いたわたしの絵が飾ってあった(笑)
コメント

低反発マットのおかげ?

2011年10月29日 | ほんのすこし
ずっと そうずっと眠れないことで悩んでいたこの夏。
あれこれやってみましたよ。

でも 最近ネットで見つけた低反発マットレスというもの(町の店でも見かけたけどすごく高かったの)を格安で購入。だまされたと思ってね。
あまりに安かったせいか しばらく届かなくてね。申し込みが殺到したのかな・・・
1週間前にようやく届いたの。コンパクトにまとめられていて 本当にこれがマットレス?って思ったけど、一昼夜広げて置いたら しっかりとマットレスになっていて。触るとたしかに低反発♪
早速使っていたベッドの上に敷いたの。

敷いたら・・・かなりベッドが高く感じて、こりゃ寝相が悪くてベッドから転がり落ちたら大変だって思うくらい。天井が低いのでさらに圧迫感もあってね。でもまぁ使ってみるかって。
いやあ 気持ちいいですよ。なんていったらいいのか、寝心地が全然違いました。
おかげで この夏寝苦しくてとても悩んでいたのが、最近は眠りが良くて 起きたくない!って感じ。最近はいつも眠る前に ICレコーダーに録音した嵐の曲をずっと聞いているけど全曲聞く前に眠ってるし。

でも 朝晩冷え込んできているから 起きるのがいやだって気持ちもあるけどね(笑)
今年は夏以来 あれこれと快適グッズに目がいって。コタツの周りには 16段階?調節できるリクライニング座イス?みたいなものをホーマックで手に入れたし。これもとても安くてね。でもますますテレビの前から離れられなくなってしまったけど(笑)
去年もストーブをギリギリまでつけなかったけど 今年はいつまで我慢できるかな。母のところはすでにつけているけど、わたしはまだまだ我慢できるはず。

あぁそれにしても眠れるってなんてしあわせなんだろ。薬に頼ったりしたけど それともおさらばだー。ヤッホー。
でも 眠りすぎて時間に間に合わないことがないようにしなくちゃ(笑)。
コメント

マックスくんがやってきた

2011年10月28日 | ほんのすこし
ネットオークション たまにご機嫌なものに当たったりすると嬉しいものです。中にはとんでもない代物にでくわすときもありますが・・・これまで二回ほど ひどい出品者と遭遇してしまいました。自分への戒めという気持ちで良い教訓として考えています。
でもほとんどの方はとても丁寧で 気持ちの良い取引をさせていただいています。

オークションではまってしまったもの。
ブランド物。食器。カップ&ソーサー。絵。

今思えば ブランド物なんて なんで落札しちゃったんだろと思えます。だって普段使わないんですから。バッグも使わなければ箪笥のこやしです。ってことで 今は遠ざかっています。いざというときに使えばいいでしょって思えるけど、そのいざというときっていつ?(笑)
ブランド物のバッグと手づくり(クラフトテープ)のバッグが混在。お気に入りのバッグばかり使うから それはどんどんへたれていくし(まぁ それはそれでいい味を出してくるのですが)。
ブランド物って 一点身につけると 服装もそれなりに合っていないとアンバランスな気もするし。毎日カジュアルな服装ばかりのわたしには バリっとした服装をするのはとても面倒な気が。この間は銀行に行くのに たまにはあのバッグで・・・と思って用意したら ジーンズじゃあまりにも合わなくて あれこれ引っ張り出して 結局今のわたしの太り具合からはとてもじゃないけど着れるものが無い・・・ってことで やっぱり普段どおりの服装に。

あぁ 気が楽っていいんだけどねぇ。
なんだかだらけたムードいっぱい。こんな状態が夏以来ずっと続いています。どこかで活を入れなくては。
話しがかなりずれました。オークションでブランド物に目がとまったのは少しだけ。後は 前から好きだった食器類に。今は棚にお皿や花瓶など 入れ替えながら楽しんでいます。本当はごちゃごちゃ置かずにシンプルにしたいけど、あれもこれもとつい欲張ってしまいます。そこがわたしの欠点。インテリアデザイナーには当然向いていません(笑)

それともう一つは絵。狭いのにあちこちに絵を飾っています。せっかく見つけた絵だから 楽しんでみています。今は リトグラフ。それと今 額そうをお願いしているものが三点あります。出来上がってくるのがとても楽しみです。素晴らしい作品なので 大事にしたいと思い、今回 初めてお願いしに行きました。行って良かった!という気持ちです。仕上がってきたら紹介しますね。額装の臨時出費は痛いけど、今のわたしにはこれも大事なことの一つだと思って。

で・・・オークションもそろそろ潮時かな。って思っていたところにやってきてくれたのが「マックスくん」イギリスのハロッズから日本にやってきたクマくんです。クリスマスバージョンなので 一足早いクリスマスプレゼントになりました。もう可愛すぎます(笑)

物に執着してためこむ悪いところ 治さなくてはね。マックスくんを見ながら「君でお終いにするよ」と何度もつぶやいています。

「捨てられない」「不必要なものを買ってしまう」それが物が溢れることにつながっているってわかっているのに・・・まずは いらないものを整理することから始めないと。そう思って周りをみてみるとわたしの周りにはなんとたくさんの物が!それのどれもなんだかんだと理由をつけて捨てることができずにいます。いつか使うと思うから・・・そのいつかっていつよ?と言われると、自分でもいつなんだろ?と思うのです。この週末のやるべきことが見えてきました。何度も挑戦してきた「捨てる」「整理する」やってみようと思います。まずは 見えているものの整理をします。それが済んだら、箱に入れているものの整理・・・それが済んだら・・・ギャー なんてたくさんあるんでしょ(笑)ここでへこたれたら 今までの繰り返し。記事を書いている場合じゃない(笑)
ってことで 今からがんばりまーす♪
コメント (2)

夕焼けの美しさに

2011年10月14日 | ありがとう
夕暮れ
運転しながら 思わず空き地に止めて空を見上げた。
あまりにも 夕日がきれいだったから。
この美しい景色を見ることができた 今日という日があったこと それが嬉しかった。

つい二日ぐらい前に ネットで見かけた 広がる感動 被災の少年「天を恨まず」という動画。

しばらく動けなかった。涙が止まらない・・・自分は何をしているんだ?毎日をこなすことでただ流されながら過ごしているだけじゃないのか?

坂村真民先生(詩人)の言葉が重なった。
「ありがたいなあ」
ありがたいなあ
ありがたいなあ
どんなに苦しいことがあっても
生きていることは
ありがたいなあ

そうなんだな。今 生きている それだけでもう 感謝すべきことなんだな。あとは これからどうやって生きていくのか。残された人生をどう生きていこうとするのか。一日一日をどう過ごそうとするのか。それなんだな。
久々にじっくり夕焼けを見て、この世界にいれたことに感謝したくなった。今日も美しいものを目の当たりにして 自分が生きていることの奇跡を思った。生まれてくることも考えられないくらいの奇跡的な確率で生まれてくるのに 今までこうして生きてこられたこともまた 奇跡だ。まずは自分が生きてこれたことに感謝。そして両親や周りの方たちに感謝。
わたしが生まれるとき 産婆さんを呼びに母のお兄さんがトロッコを使って急いで迎えにいってくれたこと。生まれるのに時間がかかって大変だったこと。たくさんの人の心配や不安に見守られながら この世に生まれたこと。わたしがこの両親の子としてこの世にやってきたこと。
どれも奇跡としか言いようがない。

ならば あとどのくらいの命かわからないが、自分で自分の命を縮めるようなことだけはしないようにsなくちゃね。わたしの場合は 節制だな(笑) 暴飲暴食に注意、遅くまで起きていないこと・・・って自分でわかっているんだな(笑)
コメント (4)

おめでとう!!

2011年10月04日 | ほんのすこし
おめでとう!

夕べ 遅い時間に息子からメールが入っていた。
すでにベッドに入っていたので、明日の朝に返信しようと思った。
メールの内容は大学時代の友人が来月結婚するということだった。友人に渡すイラストが完成したらしい。明るくて希望に溢れたイメージのイラストだった。
その友人というのは 2008年の春の記事に登場する。
「とっておきの話♪」
この中で静岡から車を飛ばして 息子の誕生日会に出席し 15分いて戻ったというつわもの?なのだ。たった15分でも一緒に誕生日を分かち合いたいという気持ち、そういう絆が大学時代に息子と築けていた彼が とうとう結婚か・・・

相手の方はどんな方なのかわからないが、きっと素敵な女性なのだろう。
しあわせになってほしいと思う。

ずっと付き合っていける友人を持っているというのは 大事な宝。ふだん会えなくても ここぞというときにはやってくる そんな友人を持てる人生は実り豊かだ。

Mくん、本当に本当におめでとう!!
で・・・次はSくんか?はたまた・・・
コメント (2)