心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

あーびっくりした!

2010年08月31日 | ほんのすこし
さっき 台所に立ちながら パソコンも開きつつ・・・
次の料理に取りかかる前の準備時間があったので、ネット検索。

ん?わたしの頭が揺れているのか?

机が少しぐらついた気がした。
この暑さで頭が変になったのか?

恐る恐る照明の垂れ下がった部分を見た。かすかに揺れていた。

ぎょっこれって地震?
あわててパソコンを消した。
テレビをつけたら 某放送局では今まさに地元の料理番組が始まろうとしていた。地震情報が流れないかなと思って見ていたのだが・・・ようやく5分ほどして 料理のアシスタント(アナウンサー)が 地震情報を伝え始めた。
それにしても 突発的な事態だったのか ちょっと話し方がしどろもどろなところがあった。彼女にとっては初めての体験だったのかも。

震度3.まぁ大丈夫だろう。(と思う)
その後 何もないのでホッとしている。
それにしても今日は朝から雨が降るし 雷が鳴るし(今もね) 変な天気!
もしかしてわたしが天気のことをあれこれグチったから 空が怒った?(笑)
あぁ またまた大きな雨が・・・暑いのも困るけど、こんな土砂降りも困るのよぉ~
コメント (2)

夏の終わりは長々と続く

2010年08月31日 | ほんのすこし
色あせたひまわりの群れ。
そこにあるのは 夏の終わり。
長く続いた湿度の高い日々。
エアコンや扇風機が苦手な母にとっては かなりきつい日々だった。それがいまだに変わらず、日中はうだるような毎日。少し嬉しいのは夕方。風が涼しさを ちょっぴり運んでくれるようになった。年々 抵抗力がなくなっていく母にとって 年々寒暖が厳しくなっていく地球の変化は より大変なものがあるのだろう。
今朝の雨が 少しでも母の体に潤いを与えてくれるといいのだが・・・

母が通りに立つ。
わたしを見送るために。
いいよ 来なくて。足が悪いのに。と言っても 必ず玄関までやってくる。
バックで戻るわたしの目に 母の姿がフロントガラスに見える。
通りまで出たわたしに向かい 手を振る母。わたしも手を振りながら 滑るように車を走らす。
走らせながら 毎回思う。
背中が丸くなったな。
歩くのが辛そうだな。
いつまでも 見送る姿を見れたらいいな と。

夏の終わりはまだまだ見えない。でも時折 トンボの姿や花の移ろいに少しずつではあるが、季節の変わり目が見えている気がする。秋風はぜんそくにかかりやすいから 注意しなくては・・・と 体いっぱいに病気を抱えている母が言う。季節の変化は ある意味戦いでもある、わたしの母にとっては。
その母は 決して生きることをあきらめない。常に現状をどうしたら乗り越えられるか?を考え工夫している。この暑さ対策も あれこれやってきた。そんな母を見ていると、病気を持つということは 人間を強くすることもあるのだと思う。

そろそろ夏も終わりになってほしいが、9月も暑いと聞いた。それでも終わりはやってくるはず。短い秋の次は どんな冬が待っているのか。四季に翻弄されず 四季を楽しむゆとりを持つことは今年の夏に限って 無理な気がする。
コメント

この寒暖の差はなんだ?

2010年08月30日 | ほんのすこし
朝 5時半。その前に目覚めていたのだが。
霧で覆われていた周囲を見ながら、今朝は TUTAYAまで返却DVDを返そうと思った。
歩きながら あれこれ思う。

しかし この目の前にある風景はなんだろう。



まるでロンドンの霧の世界か?といった面持ちで わたしの前にある。不思議でもあり、これが変化するのかと思うと 地球の温暖化はどこまできてるのかとも思う。そう思いながら目指す場所はTUTAYA。今日の開店前までに返却すれば大丈夫だということに気づいてから、余裕のDVD生活だ(笑)。
最近のお気に入りは弁護士事務所のシリーズ。また借りてきたいDVDだ。

歩きながら、いつもとは違う場所なので(いつもは信号のないバイパス沿い)すれ違う人も違う。多いのは愛犬との散歩という方。ほとんどが愛犬とともに。また走る格好の方も結構いた。中には お父さんが走っていて その隣で小さい息子が大変そうに走っている姿もあった。思わず心の中で《お父さんの期待に応えるのは大変だね》と言いたくなったり。
中には きちんとした服装で まるで日中のお出かけみたいな格好のおばあさんがいたり。こんな朝早くから どうして?とあれこれ詮索したり・・・と 歩きながらの思考はとどまることなしで。

ひとつ気付いたことは、自分と同じような目的(散歩とか犬の散歩)の方とは 朝の挨拶ができても 違う目的の方とは挨拶がしにくいということ。途中 コンビニがあるのだが、その近くにいた若者には朝の挨拶ができなかった。通り過ぎながら、携帯いじっているし・・・と自分に言い訳しながら歩いていた。あれが 朝の挨拶していたらどんな反応があったのかと思うと 今一番悔やまれることかな。
人は自分と同じ立場にあると思われる人とは接点を求めるが、そうでないと判断した場合には なかなか接点を求めるまでにはいかないということかもしれない。

そして街路樹の生命力のすごさに圧倒されてもいた。どの街路樹も根がアスファルトを押し上げていた。その力のすごさ・・・今日は 彼らのすごさに感動。朝歩くということは 色々なものを自分に与えてくれる。歩こう!と決心するまでには結構時間がかかるのだけど、今日は久しぶりに長い時間歩いた。

そのあと、残りのDVDを見ながらぐだぐだし(笑)洗濯を始め、先ほど干し終わった。あんなに濃霧だったのに今は暑い。滅多やたらに暑い!あの濃霧はなんだったんだ?といった具合だ。冷房に切り替えても全然変わらない。どうする?これじゃ外になんて出れないよ!
こんな お休みの月曜日でした。
きっと母を温泉に連れていくまで ぐだぐだ ぐだぐだ・・・暑さとの戦いです(笑)
コメント (2)

頼まれた石畳編みのバッグ完成!

2010年08月28日 | エコクラフト
頼まれていた石畳編みのバッグ。かなり間があいてしまいました。作りかけてから忙しさにかまけて縁の処理と持ち手をつけるところにまで行かず、部屋でじっとわたしが取りかかってくれるのを待っていてくれました。ごめんねーお待たせしちゃって。

高さ24cm 横幅34cm 横幅6cm 持ち手高さ20cm
ようやく完成しました。
先回のアートマーケットで 注文してくださった方の分です。わたしが持っているものよりもずっとスマートにできた気がします。
水でぬらして 乾燥させるときのつるし方が良かったのだと思います。
濃紺で きりっとした印象のバッグになりました。

横を見ると こんな感じです。



自分でも気に行っているバッグなので、これを好きだという方がいたのが嬉しいです。
でも今日・明日と開催されるいとくショッピングセンターでのアートマーケットには 残念ながらわたしたちクラフトサークルでは参加しないことに決定したのです。お盆もはさんでいたし、作品作りをする時間がとれないということで 不参加。次回には・・・?できるかな。
でも サークルメンバーが友人と参加するというので、伝言を頼みました。
このバッグを希望された方がいらしたら、ワンディシェフの店に置いておくので と伝えてもらうことに。いらしてくださるといいのですが。

さて、昨日 コースターを作ろうとワンディシェフの店にテープを持っていったのですが、せっかく12本を1本取りに細かく裂いたのに、肝心の編み方を書いている紙を忘れていってしまい、何もできませんでした。ほんとにおっちょこちょいです。涼しげなコースターだったんですけどね。何編みっていうのかな。今 見たら 平結びというのでした。うまくできるかしらね。写真ではとても可愛く綺麗な形に見えます。暑さが全然収まらないので 涼しいものはまだまだ使えそうです。

今日も朝からむんむんしています。どうしてカラッとした暑さにならないのかしら。このじめじめさにまいってしまいそうです。みなさんも体調に気をつけてくださいね♪
コメント

久々に

2010年08月22日 | ほんのすこし
ここしばらく暑さがひどくて 8月3日以来 歩いていませんでした。とにかくひどい暑さで朝からむんむんとしていたんですよ。でも数日前から朝が少し涼しい感じ。
今朝 少し早く目覚めたので 思い切って歩いてみました♪

5時13分歩き始め。帰宅は5時55分。ちょうどいい時間。ウォーキングを決心してから 58回目。4分間体操もおろそかになってしまって・・・ほんとに暑さに弱いです。

歩きながらいろんなことを考え。(歩くときはとても貴重。信号のない道路を選んで歩いているし、ほとんど車が来ない時間帯なので 思い切り周りに気を取られずに歩けます。)
考えた先から 言葉が消えていくのを感じてはいるのですが(笑)

夕べ ワンディシェフの店にいて、お客様が置いていかれた佐藤初女さんの本を読みました。数年前に出版されたその本は 初女さんがこれまで書いてきた話してきた言葉の集約といった形でした。強調された部分を声を出して読み上げていると、とても心にスッと入ってくるものがありました。以前にも彼女の本を二冊購入し 読みましたが、素晴らしい本でした。その初女さんと関わりのある方が わたしの知人にいるということに感動します。
ワンディシェフの店は そういった意味でも 多種多様な方の集まりだなと思います。そのたくさんの方の関わりの中で わたしが知り合える方はどんな方なのだろう・・・と思うと、自分にとって大事な場所であることに違いないと思えてきます。

人の価値基準はそれぞれ違います。物で判断したり、職業で判断したり、ということもありますが、精神的な部分で自分の中の何かと触れ合える人とどれだけ知り合えるか ということもまたひとつの人生の価値なのだなと思います。人数で競うわけでもなく、どんなに充実した時間を過ごしていけるか ということが 今はとても大事なことだと感じるのです。誰かと話すだけではなく、何かを見聞きしたり 読んだりすることもまた自分にとって大切なものがある、そういう時間 そういう機会を与えてくださったことに感謝したいと思います。きっと昨日は わたしに初女さんの言葉を思い出させてくれるためにあったのでしょうね。ありがとうございます。初女さんのサイン入りの本、Hさんにとってはとても大切な本なのでしょう。それをわざわざ置いていってみなさんに読んでほしいと・・・良い本は たくさんの方に開いてもらいたいものです。

さぁ 今日は歩けました。明日もまた歩けるかしら(笑)明日・明後日とお休みです。母を温泉に連れていけます。というよりわたしが楽しみにしているといったほうがいいかな。まずは散らかった部屋を片付けなくては!
コメント (2)

ろうそく作りを楽しみました♪

2010年08月19日 | 手作り
昨日 「ワンディシェフの店」で秋田ふきうどんの冷やしうどんランチを食べてろうそく作りを楽しもうという企画に参加しました。
講師は秋田からいらしてくださり、エコ活動への助成金が出るので、材料費は無料だというとても美味しい?企画でした。

総勢15名。レシピを聞きながら 作りたいモード突入です。廃油を捨てずに再利用するというまさにエコな活動です。100円ショップで買った固めるテンプルを温度調整した廃油に入れ IHヒーターを利用し 温度を一定に保ちながら 使いました。

色はクレヨンを削ったもので。小さな紙コップに削ったクレヨンを入れて その上に油を入れてクレヨンを溶かします。それをまたまた100円ショップから購入したガラスの小物に入れていきます。油が固まったら 同じようにして紙コップに次の色を作り その上に重ねていきます。
みなさん それぞれ色の好みや 作り方があって、最後にできたものを見ると、まるでケーキそっくりな物や カクテルみたいに綺麗な物など さまざまでした。食べてしまいたいくらいです。



そうそう 食べてしまいたいくらいというと・・・
昨日 初めてワンディシェフの店 デビューのTさん。とっても可愛らしいシフォンケーキをみなさんに出してくれました。来月あたりに TさんのケーキバイキングをKIMIKOさんは企画するようです。Tさんのデビューには 昨日はもってこいの機会だったと思います。ろうそく作りが終わってから 作品を鑑賞する前に Tさんのトマトのシフォンケーキと秋田ふき茶をいただきました。



ねっこんなに可愛いんですよ。ミニサイズのカップケーキです。上の赤いのはミニトマトをコーティングしたもの。もちろんシフォンの中にも小さなトマトのかけらが入っています。Tさんは野菜やくだもので地元で採れるものを使ってケーキ作りをしたいということでした。ヘルシーでもあり、地産地消の点でもいいですね。ワンディシェフの店が 彼女のために役だってほしいなと思います♪

帰りには 秋田ふきうどん二人前と秋田ふき飴と秋田ふき茶を新聞紙のエコバッグに入れておみやげに。みなさんとても喜んでくださいました。おみやげもつけてランチも食べて これで1000円!なんて美味しい企画だったんでしょうねー。
来月はワンディシェフの店でシェフもされている ユパさんの花かりんと作りを計画するようです。みなさん もしよろしかったら参加してみてください♪来月は参加費1100円のようです。1100円でランチを食べておみやげは出来上がった花かりんとです。
その次は わたしの新聞紙のエコバッグを企画してくれない?とKIMIKOさんに言われましたが、それは無理かも。まだまだ雑だし、もっと色々なエコバッグを作れるようになってからじゃないとね。
でもこうして色々な方の手作りを(しかも簡単な)みんなで楽しんで作るというのは すごくいいなと思います。童心に帰ったみたいな表情で いいお顔をしていました。

年をとっても女性はみんな「女の子」!!です。綺麗なもの 可愛いものには夢中になれます!

コメント (2)

16枚作りました

2010年08月18日 | 手作り
今日あることのために 16枚の新聞紙のエコバッグを作りました。昨日から作っていたのですが、時間が足りなくなって家に持ち帰りました。今朝 早起きして作り始め さきほど完成。
新聞紙のエコバッグも ずいぶん作りました。形を色々替えて作っていたのですが、今のところ 新聞紙全面一枚を本体にする手付きのバッグの形が一番作りやすいみたいです。これを半分にするとまた違った感じで 可愛い形になります。子どもには小さい方が喜ばれるようです。

強度を保つためには数枚の新聞紙を重ねるとよいみたいですが、今のところは一枚で。今度は数枚重ねに挑戦してみます。そのときには重ねるのは 普通の新聞紙にしようと思っています。外観に英字や仏字の新聞を使用し(大事に使いたいので) 中には普通の新聞を。という感じで。

こういうエコバッグを作っていると 母を思い出します。母はとても物を大事にする人で、なんでも最後までリユースして使いきってから 処分するのです。
「そんなのとっておいてどうするの?」というと
「物は最後まで使い切ってあげるのが その物にとって嬉しいことなんだよ」と言います。
そういう母の姿は頼もしくさえ見えます。
わたしも 物をリユースする気持ちを持っていたいなと思うのですが、ついつい新しい物を買ってしまいます。それで物で溢れてしまう・・・反省ばかりです(笑)

物というか この世界にあるすべてのものを最後までその存在を生かしきってあげること、それが地球を変えてしまった人間のするべきことなのかもしれません。せめてもの罪ほろぼし?みたいな。

それにしても・・・猛暑が続きますね。こちらは少し風が違ってきましたが。それでも暑くてまいりそうな毎日です。みなさん お体に十分気をつけてくださいね♪
コメント

チューされちゃいました(笑)

2010年08月17日 | ほんのすこし
夕べ ミントンハウスに出かけたら、後から家族連れがやってきました。帰省中らしく、長年マスターたちと交流のあるご家族でした。子どもたちもずいぶん大きくなっていて びっくりしました。

そこの奥さまが抱いて入ってきたのが この「ルーカス」くん。
とっても穏やかな性格で 吠えないんですよ。でも家族がいなくなると寂しくて吠えるとは言ってましたが。
「ステイ」と「ゴー」を覚えていて、大好きな枝豆やチーズを目の前にしても 飛びついたりせず くれるまで待っていました。
どの仕草もとても可愛くて まるでぬいぐるみが動いているみたいです。

手で触ると 顔を寄せてきて、ぺろぺろとチューされてしまいました!しかも帰りがけにも。
久々のチューは ルーカスくんと(笑)
後にも先にも もう無いでしょうね、チューなんて。とみんなで笑ってしまいました。
デジカメで写したのですが、動き回るのでなかなかいいショットが写せませんでした。そういうと みんなに「写すほうが下手なんじゃないの?」と言われ、ちょっとしょぼっとしています(笑) 確かに下手だもんね。
コメント

久々にバッグを

2010年08月17日 | エコクラフト
更新が途絶えてしまうと 新たに記事を書くことにとても力がいるということに気が付きました(笑)

お盆に入り 連日 雨に見舞われ、さらに今日も朝から雨。昨日は地元の大文字焼きと花火大会でしたが、朝からまたもや雨で どうなることか・・・と心配。でもうまい具合に その時間には雨がやみ、花火も大文字も見えたようです。(わたしは見ませんでしたが)

娘が同僚に、以前娘に作ってあげたバッグと同じものが欲しいと頼まれたというので、テキストを探しだし 久しぶりにクラフトテープに触ってみました。このバッグは底が楕円形で 真四角に近い楕円形なので、最後に二つの角を押すと このような形になります。見た目よりも収納力はあります。
飛ばし編みでぐるぐる編んでいきますので、本体にかかる時間はそれほどでもありません。クラフトバッグで手間がかかるのは 本体よりも持ち手等かもしれません。ボタンは 石畳み編みで作ってみました。
飛ばし編みは透け感があって、それが涼しげな印象を与えてくれます。

娘に頼まれた分はすでに送ってしまったので、写せませんでしたが、そのあと テープが余っていたので もう一個作ってみました。単色で作ると飛ばし編みの網目の綺麗な部分がわかっていいなと思います。
初めのころは 飛ばし編みを編むにもとても時間がかかったなぁと思いながら、ぐるぐる編んでいました。何事も積み重ねですね。何度も失敗しながら よりよいやり方を自分で知っていく それはクラフト作りだけではないんだなと思いながら。

久々に作ったら、「作りたい」モードにスイッチが入ったかも(笑)
新聞紙で作るエコバッグもだんだん綺麗にできるようになってきたし。まだまだ英字新聞や仏字新聞があるので 色々と作ってみたいと思います。ちょこっとしたものを入れて あげると、みなさんとても喜んでくれます。先日は小学生の女の子にあげたら、次に会ったときに「これ すごく気にいってます。ありがとうございます!」と丁寧なあいさつをいただきました。
そんなことを言われると またまた作りたくなりますよね。ということで クラフトバッグよりもエコバッグ作りが主力になりそうな この頃です♪
コメント

早いねー

2010年08月02日 | ほんのすこし
前に ここでご近所さんのワンちゃんが 捨て猫のママになろうとしていることを紹介したのだけど。その猫ちゃんがすっかり大人になっている~。

この子 右目と左目の色が違うの。
青と緑?黄色? 不思議な感じ。

で・・・なんと ママになっているみたいなの!

真っ白のチロちゃん(たしかご近所さんがそう言っていた)、数か月前には捨てられていたお前さんが ママになっているんだねぇ。ちょっとした感激を覚えてしまった。
時の経つのは早いなと思う。
そしてわたしの時も早く過ぎているなと感じる。またたく間に 今年も半分以上を過ぎていて、その間 わたしは自分で納得できる日々を過ごしてきただろうか?毎日が反省の日々のような気もする。

今朝、しばらくぶりで歩いてきた。週一になりそうな予感(笑)久しぶりの休みに 少しゆったりした時間を過ごしている。歩きながら構想を練って、あれこれと。頼まれたことを考えながら。歩いているときは結構アイデアというか 発想が浮かんでくる。それと眠りからさめる時 気になっていることが浮かんできたり。
ともあれ 考えていたことを実際に書きだしてみないと。

前に進むというのは結構しんどい。でもその先に在る 何か得体のしれないもの それがなんであるのかわからないが それを得る喜びは計り知れないものだという予感はある。前に進む 進もうとする意欲は 人を限りなく力強くすると最近つくづく思うわたし♪
コメント