心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

休みだというのに・・・

2011年02月28日 | ほんのすこし
夕べ 寝るときには「明日は休みだ!ゆっくり寝るぞぉ~」って、思って寝たはずなのに。
なんで夜中に何度も目が覚めるわけ?おかげで もうずいぶん早く起き出しちゃって。
せっかくのお休みモードが どこかへ消えていきましたよ。

この頃 少し緩んできた天気。もう冬の気配はないのかな。

物事は前へ前へと進んで それは時間の速度に付随していくものなんだろうけど。後ろへ後ろへと進むことは時間というものを思えばない。でも人間の意識は それに逆らうこともある。後ろへ後ろへと意識が戻って あの頃は良かったなぁとか あの頃に戻りたいとか あの頃あぁすればこんなふうにならなかったとか・・・昔を懐かしむことは別に悪くない。でも私の中で 昔 できなかった悔恨のイメージがあるとすれば それは今 しか 変えることができないのだと思う。

今 自分が何をして どう行動しているのか それがこれからの自分を示唆するものになる。
その意識はある。でも日々の流れのなかで それを忘れることの方が多いのは事実だ。さらに意志薄弱な部分がかなり出て、流されて過ごす時間のなんと多いことか!

最近は昔のドラマや本がごちゃごちゃになって頭に入っている。たとえば読んでいる本は宮部みゆきの『英雄の書』で 見ているドラマは『魔王』で・・・嵐の大野くんが主演しているのね。それが頭の中でくるくると(笑)
コタツにはそれ以外の読みかけの本が山積み。『やずやの秘密』は最後の章を読むだけに。『そうか君は課長になったのか』は最初のほうだけ。後で読む。そのほかに『四十九日のレシピ』『店頭ボードの描き方・作り方』等々、ジャンルなど関係なく積み上げられて。
借りてきたDVDもあるし。予約録画したドラマもあるし。いつ見るのか?いつ読むのか?(笑)
休みにまとめて・・・なんて無理だなと。

それでも 今日は午前中お洗濯しながら ぐだぐだする予定(笑)
午後から頼まれたこととか 動きまする。
ってことで おやすみなさい、もとい これから朝ごはん♪
コメント (4)

いいもの発見!(笑)

2011年02月23日 | 紹介します
ダイエットと聞くと すぐにダンボ耳になってしまうわたし(笑)

見つけました。

腹やせQ&A

男性という文字が少々気になるけど。ぽっこりお腹には効きそうな。
しかもゲーム感覚ってところが楽しそう。iアプリ。

他に パソコンでも見られる365日ヤセレシピというページも発見。
ちなみに 今日 2月23日は ニンジンのホットサラダ。手軽に作れそうなものばかり。
しかも嬉しいことに ダイエットメモには 効能まで書いてくれている。読んだだけで 体にいいって思ったり。作ればさらにいいけどね(笑)

ニンジンといえば 最近 雪中ニンジンとかが出回っていて、味が甘くておいしい。こういうホットサラダにするにはばっちりだと思う。
早速 お気に入りに登録♪
今日はニンジンメニューで行こうっと。
コメント (2)

どんな感じになるかなぁと

2011年02月22日 | 絵・粘土(パステル・アクリルなど)
キャンバスに塗った絵の具の上に 画用紙をかぶせて。
ギュッと押しつける。

盛り上がっていた絵の具がつぶれる。

はがすと、絵の具が波打っている。キャンバスより画用紙の方に面白いものが残る。意図的に作ったものではなく、偶然が作りだすもの。マウス画を描くときに似ている。マウスが勝手に動いてできた線に面白いものがあったり。思うようにマウスが動かなく、諦めていたときに ふと描けた線があったり。
思えば マウス画を描かなくなったなぁ。古い古いパソコンは今は出さずじまい。動くかどうかさえ危ぶまれる。
夢中になって描いたマウス画。
もう一度 「デジパレ」ソフトを開いても もうあの頃のようには描けない気がする。
今思うと どうして描けたんだろうとさえ 思う。

※※※
最近 とても好きになった本。
『坂村真民一日一言』

表紙の詩人の姿に心が穏やかになっていく。中の言葉が心に沁みていく。

わたしはわたしのことばをどこにおいてきたのだろう・・・と思ってしまう。
コメント (4)

チェロでここまで?

2011年02月20日 | ほんのすこし
びっくり!

こんなチェロの演奏 初めて見ました。

迫力に圧倒されます。久しぶりにしびれました(笑)

って 以下はタイトルと全然関係ないこと書いていますが。

また絵を描き始めました。というか わたしの部屋はすでに購入した絵と自分が描いた絵でいっぱいに・・・
絵の中にいて生活しているといった感じ。
それに満足感を覚えて 時間が止まった感じも。
居心地のよい空間になりつつあるなあと。

すごい画家が描いた絵のリトグラフを見ながら 自分が描いた絵と並べるのはどうかと思いながらも このアンバランスがまたいいんだと開き直って(笑)

今年は なんだかあれこれやってみたいことが出てきそう。
知りたいことや読みたいことがどんどん出てくるし。
今日は ハンセン病でずっと隔離されていたという玉城シゲさんのことが知りたくなり、本を探していた。中古ではあったけど、発見。早速注文した。

わたしは何ができるのだろう。生きていることで 一体何ができるのだろう。それをずっと考えていたような気がする。
昔 加藤登紀子さんのコンサートに行ったときに彼女が言った言葉。
「この世に必要とされていない人間はいない」その言葉に 感激したことがあった。そうなんだ このわたしだって 生まれてきたからには 何か必要とされていることがあるんだと 思ったものだ。そう思いながらも 毎日の忙しさにその思いは埋もれていった。
そして 人生の決定的な衝撃を受け 自分というものを考える時間を作ることができた。それでもなお まだ自分ができることが見つけられずにいる。
きっと ずっとこうやって探し続けるのだろうな。
ただ わたしが心に響いた言葉や人となりを 誰かに伝えていくことはできるのかもしれない。ほぼ毎日 顔を見て話をしていく彼女にはせめて伝えることができるのかもしれない。
彼女は自分を「ことばを伝える人」でありたいと思っている。だからわたしは彼女に伝えることのできる良いものを提供したいと思う。

今日 玉城シゲさんのことを教えた。彼女は手紙を出したいと言った。そこがわたしと彼女の違いだと感じた。即行動。わたしはまず本を・・・と思った。面白いなと思う。人って違って当然なんだと思った。そしてそれはその人なりのもの。
わたしは本を読み、その本を他の人に勧める。それがわたしのスタンスのような気がする。

それにしても・・・コタツの上にまだ読んでいない本が山積み。これらを読破しないことには人に勧めることもできないねぇ(笑)
コメント

密談・・・(笑)

2011年02月15日 | ほんのすこし
土日は 地元のイベント「アメッコ市」
二日間とも KIMIKOさんのお手伝いに出かけました。
ワンディシェフの店が扱っている「秋田ふきめん」と「秋田ふきミルクあめ」のテント販売。テントはNPO支援センターさんの中。結構 入っている方がいるんですねー。隣は 今回のイベントの目玉になった企画 上小阿仁からやってきた「揚げ揚げたんぽ」、土曜限定400食。すごい人気でした!
しまった・・・写しておくんだった・・・
次から次と 買い求めるお客様が途切れず。お昼過ぎには400食が完売!!隣のわたしたちもつい手伝ったりして(笑)
たんぽの穴の中に アスパラとチーズとハムを入れ、たんぽを半分に切り、それをパン粉をつけて揚げていました。ケチャップをつけて食べると美味しいみたいでした。
この企画は 上小阿仁に都会からやってきて「お助け隊」になった青年と地元の方たちが上小阿仁を元気にするための企画を練って そこから出てきたアイデアだそうです。
お助け隊の青年はメディアでも取り上げられていたので、通りかかったおばさんが見つけて「あんた テレビに出てた・・・」といって握手をしていく姿も。
すっかり有名人になっています♪ちょっとハイトーンのハスキーボイスが耳に残る声でした。
お名前はわかりませんが、あなたの呼び込みも人気の一役になっていましたよ。

で・・・次の日、日曜日。来る人来る人が 「あれ あれ あのたんぽあげたやつ 今日はないの?」と。
昨日一日だけの販売だったと言うと みなさんがっかりした顔で戻っていきました。

肝心の「秋田ふきめん」ですが、土日ともに天気がほどよく 特に日曜は試食も功を奏して、完売!!!ホッとしました。KIMIKOさんのだんなさまが二日間とも試食用のめんを茹でて つゆも用意してすべて準備して持ってきてくれました。その労力に脱帽です。このお二人はどこにその力があるんだろうって思ってしまいます。試食された方が美味しい 美味しいと言ってくれました。中には10束まとめて買っていかれた方も。残っていた「秋田ふきミルクあめ」の方も午後には完売。

まだ売れ残っている 他の方の古代米あめやざるあめも 他のブースから持ってきて 販売の手伝い。さすが KIMIKOさんです。自分のものが売れればそれでいい じゃないんですね。頭が下がります。
やっぱり売り子としてはKIMIKOさん 最高です。彼女がいないと人が寄ってこない、いると人が寄ってくるんです。しかも交友の広さは半端じゃない。道行く人の中で目ざとく知っている人を見かけると声をかける、声をかけられた方も嬉しそうに寄ってくる。
本当に凄い方だなぁと思いました。

ここまできて ふとタイトルに気が付きました(笑)
全然関係ない内容ですね。実は 土日 午後になったら、この二人が会場に現れたのです!しかもわたしたちがいるブースの近くでしばらくいたものだから、子どもたちも寄ってくるし。KIMIKOさんがしきりに
「ガンダム~♪」と声をかけているのが 面白かったですねぇ。何度も ガンダムじゃないですよお~と言っても すぐまた「ガンダム~」。スターウォーズですってば。
「ダースベーダーだよ」と近くの青年が言うと、これまたKIMIKOさん
「インベーダー~♪」と言って手を振りました。


  せっかくなので お願いして「秋田ふきめん」をアピールしてもらいました♪このダースベーダーの衣装のアイデアは起業家を支援するスタッフが考えたのだそうです。頼もしい方です。

今年初めての企画 丸髷行列。きれいどころが13人。




あいにく通り過ぎていくのが早くてうまく写せませんでした。みなさんとても綺麗でKIMIKOさんが「やっぱり秋田美人はきれいだねー」と一言。
「ねぇ、○さん、わたしたちも来年 挑戦しない?」と突如KIMIKOさんが。
「えぇー!!」
行列の最後尾にいた男性にKIMIKOさんが
「ねぇ来年 わたしも出たいんだけどー」と言ったら、笑って通り過ぎていきました。

丸髷 いいですねぇ。年祝いをしてこなかったわたしには 憧れです。
でもあの若さの中に入って一緒に歩く勇気は 今のところわたしにはありません(笑)

会場で子どもたちの人気の的だったのが この人。


スギッチ♪ 可愛いですねぇ。
アメッコ市は天気が荒れると言われていますが、今回はとても良く、人出も多かったように思えます。
東京から来たという男性が 「秋田ふきめん」を買って、お財布を出していましたが、何やらおもむろに目の前に出したのは免許証!
なんと その方 お名前に「蕗」の字が。記念にと買っていかれました。来年も来ますからねと言ってくださいましたよ。
熊本から来たというロマンスグレーは 花輪国体の応援だとか。
地元だけではなく あちこちから大館にいらしてくださっていたんですね。ありがたいことです。
コメント (4)

鶏飯の日

2011年02月09日 | ワンディ覚書
忘れないうちに。

KIMIKOさんのとりめし。
スープは クラムチャウダーにしました。
付け合わせ。
白菜ときゅうりの浅漬け。秋田ふきのゴマ油炒め。もやしのナムル。
ミニ餃子。こんにゃくの肉巻き。
やりイカとワカメとネギのぬた。

とりめしは持ち帰りできるようにパッケージに入っています。おかずでたくさん、おなかいっぱいだといって 半分残して持ち帰る方もいました。
24個作っていただいた鶏飯が 昨日は完売。

店内で食べて行かれた方たちがみんな 美味しいと言ってくださったのが嬉しかったです。看板に 「とりめしランチ クラムチャウダー 小鉢付」と書いたら、「クラムチャウダーって食べてみたいのよねぇ」といって 本当はとりめしだけを持ち帰るつもりのお客様が急きょ自分の分はセットで食べていきたいというハプニングもありました!

出前も最初は一人分をお願いしていた近くの花やさんが、持っていった出前を見て 美味しそうだからと追加注文されました。
あっという間に 1時ころには完売しちゃいました。クラムチャウダーもすっかりなくなり、ほとんどのものが無くなりました。準備したのがちょうどいい量だというのは これまでで一番かも。多めに作らず正解でした(笑)

ところで食べてくれたお客様に 意外性のあったのが、こんにゃくの肉巻き。
こんにゃくは前日に格子に切り込みをいれ肉を巻く大きさにカットし熱湯にとおしてから、味付けして煮込んで一晩 漬け汁に。当日は こんにゃくの水気を取り、軽く塩・コショーしたしゃぶしゃぶ用の肉で巻き。フライパンで焼き目をつけたら、甘辛いたれを入れて味をしみ込ませました。
女性には 好評。ヘルシーで安い素材で・・・ということでした。こんにゃくの肉巻き 結構いけます。おつまみにもいいかも です(笑)

これで 600円。お得です。画像が無いのが残念無念。

さて、今日はキーマカレーの日です。今度は写真をとりたいのですが・・・
コメント (2)

目覚めが早すぎる

2011年02月06日 | ほんのすこし
最近 ほんとに目覚めが早すぎて、しっかり眠った感がない。ここ数日はその最たるもので。
ええぃ そんならと 昨日は久々にミントンにお出かけしましたよ(笑)ボランティアの後で。でもね 夕飯食べてないから 無性にお腹がすいて、途中のスーパーでパンを買って、駐車場でちょこっとつまみました。

つまみながら自分でも可笑しいなと。お腹がすいてアルコールを入れると悪酔いするから、少しでもいれないとね。
ミントンは残念ながら ガラ空き。ひとりでカウンターの隅を独占ですよ。
そこであれこれ飾ってある見たことないCDのジャケットを聞いていました。そのうちお客様が入っていて・・・常連さんですが。

常連さんが帰り、またまたわたしの独壇場?ってことで マスターと映画やCD談義を。いつになく饒舌なわたしでした。
代行の若いお兄さんが 前の車のことを覚えていてくれて 帰りは車談義で・・・あっという間に着きました。今度はあのお兄さんを指名しようっと(って、どこの代行だったの?/笑)
でもまあ すっかり酔っているというわけではなく、帰ってから借りていたDVDをちゃんと見てお眠りモード。案外ここ数日の眠れない日々よりは眠れたという、我ながら変な気分で目覚めたのでした。

で、今朝早く 空はどんな按配か?と窓を見たら 燃えていたので(笑)
北側の窓は凍っていて開けれなかった・・・やっぱり秋田は寒いのだ。
これから クレイジーハートを見ます。夕べは「ザ・エッグ」を見て寝たのでした。
ただいま アメリカ~ンな雰囲気に浸っているところです。朝も開けてきました。すっかりね。
今日は自分のやるべきことを一つ達成しようと思っていたけど、無理かな。明日は休みなので、それにかかりっきりになるかな。明後日はわたしに任せられちゃったので 今から悩みなんだわ。困った・・・クラムチャウダーにしようかな・・・料理って難しいね~
コメント (2)

藍と白 藍と白・・・・

2011年02月04日 | 絵・粘土(パステル・アクリルなど)
藍と白 藍と白 そればっかり(笑)

娘が教えてくれた。今 東京で平山郁夫氏の展示会が開催されていると。
ラピスラズリを使った青、きっとすごいだろうな。
わたしの手元にあるラピスラズリのネックレスを見ながら、これを砕いたら どんな風になるんだろうとか思ってしまう。
でも せいぜいわたしが使うのは 安い材料。それでも描いていると気持ちがいい。

人が目覚める前の時間、世界は寝静まっていて、さぁ これからだよ、一日の始まりは、といった雰囲気があって、朝のまだ始まらない頃を思う。かすかに夜明けはそこに来てるんだけどね。まだ・・・ちょっと待ってって。そういう時間を描きたいんだけどね。
この二枚は 筆の使い方の練習のつもり。筆の使い方で全然違うものが画面に出てくる。私の場合 その一時的な発見?は次に生かせるかどうかは疑問。忘れてしまうのだ。以前描いたものを見ても どうやってここの部分を描いたの?といった疑問があったりして(笑)勢いで描くことが多いから しかもコンスタントに描かないから、忘れてしまう。まぁ それがわたしの絵に対する距離感なんだろうね。絵はわたしそのものを代弁するものではない。わたしにとっては言葉が最初にありき なんだと思っている。絵はそこに付随するもので、しかも重要な役割を担っている とか?そう思いたい感じで、実はそう言い切れるだけのものがないなぁ・・・もっとこれだ!と言えるものがあればと。
いつだって自信がないのだ。そう思って○○年生きてきた。今 ここに来て自信って 別に持たなくてもやりたいことをやっていけばいいんじゃないかと。自信という言葉は他者と比べるためにあるのかなと。自分の昨日と比べれば、そんなに自信に執着しなくても、あぁ少しは前に行ってるのかなとか 感じれて、それでその日がハッピーに思える、それがいいのかなと。

誰かと比べるより 自分の過去と比べて自分がいくらかでも前に進んでいるとわかったほうがずっといい。だって 自分の人生は誰かのためにあるのじゃないから。誰かと比べて自己嫌悪に陥るためにあうのじゃないから。自分がこんなことをやってみたい、やってみたら自分には合わないなと思っても やってみないとわからない、自分の可能性ってやってみないと全然わからないんだよね。やる前から決めている自分がいるってことが そもそも停滞ってことなのかも。

いつになく朝早く目覚め、なんだかんだと思ってるわたしです(笑)
コメント (2)

携帯の待ち受け

2011年02月04日 | ほんのすこし
最近 携帯の待ち受けをクリスマスツリーから替えた(って かなり遅すぎじゃないか/笑)

なんかね、待ち受けを見せてくれる方 みんなというぐらい 自分の子供とか孫とかの画像だったりするんですよ。
単純にいいなぁって(笑)

だから わたしも替えましたよ。
このお正月に帰省していた娘と息子が母と一緒にいたところをパシャりと写した画像があったので、しかもそれがなかなか三人ともにいい顔だったので。
ひとりで何度も開いては 三人の顔を見てほくそ笑んで・・・ただし、なんか画像が小さくていまいち物足りないんだよねぇ~。

さて、この待ち受け 誰に一番最初に見せようかね。美男美女だよと(笑)、母に関してはダイエットを目標にしているけどね。母の足がまたまたむくんでいるようで、弟が昨日話していた。今日も行けないけど、明日には顔を見に行けるはず。早くこの雪の冬が去って 外に出れるようになってほしいなぁ。動かないとカロリー消費は無理な気がする。母が元気でいれくれること、それが今のわたしの願いのひとつだ。
わたしにとって いつも先を見ている母は大事な存在だ。言わなくても必要な時に答えを出してくれたときがたくさんある。それが親の存在なのだとこれまでも感じてきた。特に自分が親の世代になってからは その思いはひとしお。
人の生きる道筋は そんなに大差ない。生まれて成長して大人になり死に至る。その中でどんな風に生きたかが 微妙に違う。大差ない部分で悩むのは止めにして、微妙に違うところでもがいて自分なりの生き方を享受していきたいものだ。生かさせているあとどのくらいの時間かわからないものに対して 大事にしたいと思えるこのごろ。
コメント (2)

久々に

2011年02月02日 | ほんのすこし
ブログの良さって 自分の過去を振り返ることができるってことかな。と 思う。
毎年 振り返っているわたし(笑) それも時期があるけど。
いつもは流れのように日々の更新に気持ちがあるけど、ときどきあのときの自分はどんなだったんだろう?って思うときがあって。そういうときには とても便利だね ブログって。
今朝も早くから目覚めたら いつになく過去を振り返りたくなって ここ二年の二月を読み返していた。あぁ あの頃はこんなことを考えていたんだ・・・なんか今の自分よりも 過去の自分の方がいいかも!なんて思ったり(笑)ブログさまさまだね。こういう形を考えた人に敬服するよ。

これもパソコンがおじゃんになればお終いなのかもしれないけど 今のところは大丈夫。
自分が発した言葉を再確認して その中からピックアップし、本という形にしたいと思っているけど、実のところ?マークばかり。今は電子書籍ばやりだしね。でもわたしの気持ちとしては本と言う形で作りたい。眠りに就く前 電車の中で そっと取り出す小さな本。そこに私の言葉があればなあ。そういうアナログな形でもいいと思えるそんなものを作り出せたらいいなと思う。

ここのところ 良い本との出会いがあって、触発されている。自分への反省ともとれる本でもあるけど、反省するに年齢は関係ない。今からでも遅くないのだな。いつ死ぬかわからないのに生かせる時間を大事にすることに目を向けていかなくては。
怠惰に過ごしている自分に活を入れたくなるけど、流される・・・そういうとき本って効果的だな わたしには。

あれから絵を描いて。やっぱり藍と白で。自分の気にいった絵を描いていれるって嬉しいなと単純に思う。まるで繋がっているような絵 二枚になった。もう一枚同じサイズで描きたいと思えるぐらい。
わたしは やっぱり藍と白が好き。
コメント