チワワのブラン日記~僕は病気と生きていく、笑顔でね~ サンタおじちゃんの一周忌

2020年11月04日 22時17分42秒 | チワワのブラン日記
 
お久ぶりです!
 
「今日もブログに会いに来てくれてありがとう!

僕は母しゃんのブログもたまに登場する、チワワのブラン7歳。

僕は、いわゆる保護犬で3歳の時に母しゃんの息子になった。

僕は今、肥満細胞腫という悪性腫瘍と戦いながら笑顔で毎日を送ってる

 

今日はね、シーズーのサンタおじちゃんの1周忌なんだ。

サンタおじちゃんは、母しゃんの弟だから僕にとっては叔父

覚えてくれている人もいると思うんだど、サンタ叔父は、去年17歳で虹の橋を渡ったんだ。

大好きなおばあちゃんに抱っこされて眠ったんだよ。

 

僕が母しゃんの子になった時は、サンタ叔父はまだ元気だったからたまに遊んでくれた。

おじちゃんはすんごく優しかったから、何をしても怒られなかったけど、弟のチェルニーが母しゃんの子になった時は、サンタ叔父は目が見えなくなってきていて一日中ほとんど静かに寝てたんだ。

でも、チェルニーは遊んで欲しくておじちゃんの布団を引っ張って部屋の真ん中まで引きずったり、耳に噛みついたりとしつこくしたもんだから、一度だけ

「ウーッ、ワッ!!」

って怒られたんだ。でもおじちゃんはやっぱり優しいから、ワン!まで吠えないでで止めたんだ

これも楽しい思い出。

 

サンタおじちゃんへ

「サンタおじちゃん、お空で元気にしてますか?弟のエンジェルおじちゃんと一緒ですか?僕はエンジェルおじちゃんにちょっとだけいじめられたけど、気にしてないって伝えて下さい。最後は仲良くなれたか...な(^^;)

僕は少し前に病気になったんだよ。今は、手術が無事に終わって薬を飲みながらだけど元気にしてます。母しゃんの面倒を見るっていうサンタおじちゃんとの約束を守ってるよ!安心して

いつかまた会える日があるよね。それまで笑顔で頑張るよ

今は、お空から見守って下さい」ブランより

 

これは、僕たちが一緒だった、最後のクリスマスとお正月の大切な記念写真。

ん!?一匹だけ黒タヌキ

コメント