JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

樹齢300年“しだれ桜”咲き誇る...

2015-04-30 22:12:38 | 北斗市

 北斗市にある法亀寺の境内に樹齢300年の“しだれ桜”が満開...。今朝は雲一つなく青空に映えるだろうと、少し早めに車を走らせた。しかし、既に数台の車が並びアマチュアカメラマンも三脚を立てカメラのシャッターを押している...。

                                                      

 この“しだれ桜”は高さが約12m、幅は15mにわたり垂れ下がった枝に花が咲き誇る姿は圧巻で、まるで青空からサクラが降り注ぐようだ...。見物に来た方も車を降りての第一声は「すご~い...。」と言って見上げている。

                      

 このサクラも一時老いた枝が多いことから花付きが悪かったり、野鳥のウソに花芽をついばまれほとんど花が咲かなかったり、豪雪で枝が折れ形が悪くなったりと散々な目に遭ってきた。その都度、お寺の檀家の皆さんが枝打ちや木の周辺の土を入れ替えるなど手入れをし、野鳥対策や雪害対策を施しながらこの見事な花を咲かせている...。

                                                                          

 今年も期間限定で満開の“しだれ桜”をライトアップで夜空に浮かび上がらせる。見事な枝振りを眺めながら、一年に一度はこの光景をカメラに収めようと、点灯時間に合わせて改めて車を走らせた...。

 

 混雑を予想して早めに到着したが、ライトアップは始まっているのに駐車場には車が少ない。車を誘導している方に聞くと「まだまだこれからですよ...。大野川沿いや清川を廻ってからじゃないかな...」とのこと。                                                                                                       

                                   

  夕闇の迫る中、満開の“しだれ桜”が四方からのライトを浴び、ゆっくりと風に揺れる幻想的な光景に圧倒される...。と、係の方がいうとおり次から次と車が入り、車から降りるなり異口同音に「きれいだあ...。」と桜を見上げている...。

  

  日中青空の下で眺める姿と、夕暮れの藍色に染まる空に華やぐ姿に圧倒されながらも、その素晴らしさ、美しさを堪能することが出来た。これも、檀家の皆さんが木の周辺の土を入れ替えたり、枝の剪定など小まめな手当をして咲かせていることも忘れてはならない...。また、来年も見事な花を咲かせてくれることを期待しよう...。

                                                                                                             

 

 

コメント

匠の森公園“シラネアオイ”咲き始める...

2015-04-29 21:23:08 | 北斗市
 カタクリが咲き乱れていた北斗市・きじひき高原の「匠の森公園」...。今年はカタクリの花は10日以上も早く花が咲き出し、花追い人たちは少し慌てているのではないだろうか。待てよ!!...、ということはカタクリの後に咲く“シラネアオイ”だって待ちきれないでいるかも知れない。

 
 予想通り...、まだカタクリの花が咲き残っている中に、朝早かったこともあって花を開けないでいるものもあるが、15cmほどの高さに大きな薄紫色花びらをなびかせながらの“シラネアオイ”の花があちこちに咲き始めている...。

                               
 “シラネアオイ(白根葵)”は、日本原産の代表的な特産植物とのことで、中部地方以北の本州から北海道の山地の林縁や草原に生え、日光の白根山に多くみられ、花がアオイの花に似ているので、この名になったそうだ。つぼみが太陽を待っているようにも見えるので、この陽気では見ごろまで後4,5日もあれば...。

     
 大きな花びらを持つ大輪の花は「春の妖精」といわれるカタクリの花とは少しイメージが違うような気がするが、その華やかで美しい姿にはほれぼれとさせられる...。
                                                                    
 木々の芽吹きが眩しさを増し、時折聞こえる甲高い野鳥の鳴き声と下を流れる小川のせせらぎを聞きながら、この美しいシラネアオイの花を眺めていると心洗われる...。

 いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

久々の“晩酌会”の後は、夜桜見物...

2015-04-28 23:36:24 | Weblog
 元職場の先輩たちと2ヵ月に一度、本庁の繁華街の一角にあるそば屋さんに集まり行われる“晩酌会”...。前回は昨年の暮れに「“晩酌会”の忘年会」として集まり、その際幹事から「次回は、年明けに新年会を...」と日程も確認し、そば屋さんに予約を入れて別れたのだが...。

                                
 年が明けてから先輩たちにそれぞれ事情が出来て延び延びとなってしまったが、やっと落ち着きを戻し、今日招集がかかった...。この時期の午後6時は、まだ陽が高く晩酌には早すぎる気もするが、いつものそば屋さんに三々五々集まってくる...。

     
 そば屋の仲居さんからも「久し振りだからサービスで...」と升に溢れでるコップ酒を口にし、運ばれてくる晩酌セットに箸を運びながら話が弾む...。5ヵ月振りとあって近況報告から始まったものの、気がつくとやっぱり半世紀前の職場の出来ことが話題の中心...。

                                 
                                      (飲んだ後の「そば」は旨いんだよなあ...)
 「あらあら、あれよ!!...」と最近のことは思い出せなくとも、なぜか昔のことは忘れていないという典型的な年寄り集団?...。それでも“晩酌会”の日程は忘れることはないし、お酒を飲んでもしっかりわが家には帰っているので、まだまだ“晩酌会”は続けられそうと、「次回は2ヵ月後に...」と予定の2時間で切り上げた...。

    
 そば屋さんを出ると、風もなく暖かで気持ちが良い...。折角だからと「帰りは、夜桜見物に...」と五稜郭公園にほろ酔い気分で向かう...。満開のサクラは電飾されて一段と華やかさを増し、その艶やかさに惚れ惚れする...。

                             
 気候も良く、明日は休日とあってか、満開のサクラの下では驚くほどのグループが宴に酔いしれている...。仲間には入れてもらえなかったが、焼き肉の美味しそうな臭いだけ頂戴し缶ビールを手に夜桜見物を満喫...。眺めていだけでなく、何時か焼き肉を突っつきながら夜桜見物をしたいなあ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

満開のサクラに包まれる“石灯籠”...

2015-04-27 19:51:46 | Weblog
 昨夜、函館公園へ夜桜見物に行った時函館八幡宮の社殿がサクラに囲まれているかのようにピンクに染まっていた...。ちょっと気になって、花びらが散らないうちにと今朝車を走らせた...。
                                                                
 函館八幡宮は、市民からは「八幡さん」の愛称で親しまれ初詣や例大祭には多くの参拝客が訪れる市民の守り神でもある...。その「八幡さん」に向かう階段を登り社殿から左手の裏参道に沿ってのサクラ並木...。ほぼ満開でボリューム感一杯のサクラと“石灯籠”との組合せが最高...。

           
 八幡さんの“石灯籠”は、秋の紅葉、冬の雪景色と趣ある光景を見せてくれたが、この満開のサクラとのコラボも最高で、気に入っている...。

                            
 サクラは今がピーク...。ひと雨、ひと風吹き出すと散りザクラに変わりそうだが、風に舞う花びらと“石灯籠”...、風情があるかも知れない...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“満開のサクラ”電飾に彩られ...函館公園

2015-04-26 22:13:55 | 函館公園、函館山
 函館市内のサクラスポットは何処も満開...。「函館公園も見頃らしいよ...」といわれても、日中時間が取れなかったこともあり、「それじゃ夜桜でも...」と夕食後函館公園へ...。

 
 函館公園のサクラはソメイヨシノを中心に約600本のサクラがある。ちょうど見ごろとあって電飾に彩られた“満開のサクラ”はボリュウム感一杯で、下から手で押さえないと今にも落ちそう...。
                                
 祭り提灯の下でジンギスカンを楽しむグループも見受けられるが、津軽海峡から吹きつけられる風が気になるものの、それでもまだ花が散るようなこともない...。

 
 五稜郭公園と違って函館公園には花見の期間中おでんや焼き鳥、たこ焼きなどの露店が10数軒並びこどもたちの人気になっている。気温が下がるに連れて温かいおでんが売れているようだ。
                                              
 函館公園は、函館駐在イギリス領事リチャード・ユースデンの呼びかけで建設計画が立てられ、有力者が資金や樹木を寄進、市民が労力を提供して明治12年(1880年)に完成させた公園で、平成18年に登録記念物「函館公園」として文化財に登録されている。こうして先人が残してくれた公園、いつまでも大切に残していきたいもの...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

亀田川沿い“サクラ並木”も満開...

2015-04-26 21:17:50 | Weblog
 どうしたことかサクラが開花してから日ごとに気温が高くなり、今日は最高気温が18.3℃...。明日の予想は更に上がって20℃近くを予想しているという...。五稜郭公園のサクラはまだ満開を保ってくれているが、明日あたりから散りザクラに変身かな...。

 
 五稜郭公園のサクラもさることながら、少し離れた亀田川沿いに咲く“サクラ並木”も満開で今が見ごろ...。いつもの年だとここは五稜郭公園より後に咲くんだけど、今年はどうしたことか一緒に満開...。
                                 
 五稜郭町の函館中央警察署前の田家橋からテーオーデパート前の宮前橋までの1km程の間の“サクラ並木”...。この並木は亀田川の改修後に植栽されているので、そんなに経っていないはずだが、年ごとにサクラの花が見事さを増している。サクラの木の成長が早いということかなあ...。

            
 亀田川のこの辺りは、火葬場やガラス工場があり、また「スッポン カッポン」の話を良く聞かされた。今となっては、どの辺りだったのか見当も付かなくなってしまったが、50年も前の記憶を呼び戻しながら、サクラ見物を楽しんできた...。
 

 ところで、今日統一地方選挙後半戦、函館市長・市議会議員選挙が行われ、今後4年間の市政運営を任せるに相応しい候補者にそれぞれ一票を投じてきた。その開票が現在行われ刻々と状況が流れている。函館は厳しい情勢に押し込まれているが、来年の北海道新幹線開業を転換期と捉え、当選された皆さんには、輝ける街を目指し頑張って欲しいなあ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“満開のサクラ”の下で...五稜郭公園

2015-04-25 21:10:20 | 五稜郭公園
昨日、函館地方気象台は「函館でサクラが満開となった」と発表した。まだ公園の東側は花が開いていない!!...、と素人気象予報士としては「満開はもう少し先」と予想していたのだが、気象台は函館のサクラの開花予想や開花状況は裏門橋付近にある標本木(ソメイヨシノ)で観測しており、確かにその標本木は満開だ...。
      
 今朝は早朝ウォーキングの名を借りて、五稜郭公園へお花見見物に...。“満開のサクラ”に誘われてか公園外堀を散策、ウォーキング、ジョギングをする市民も多く、それぞれサクラを眺めながら楽しんでいるようにも見える...。

                                  
 午前6時30分...どこからともなく箱館奉行所前の広場に多くの市民が集まりラジオ体操の始まりを待っている...。“満開のサクラ”の下で爽やかな朝、皆さん思いっきり手足を伸ばしている...。

 
 満開に咲く五稜郭公園の朝...、皆さんと一緒に体操を楽しみ1時間半程度のウォーキングだったが、清々しい気分にさせられ元気をもらってきた感じがする。サクラの花も後4,5日...、今のうちに...。

                                 
 ところで、“満開のサクラ”の下で花見の宴が繰りひろげられている。ブルーシートの上で弁当を広げる家族連れや焼き肉を楽しむ若者のグループ等が春を楽しんでいる...。ジンギスカンの美味しそうな臭いも漂っているが、この臭いもお花見に付きもののようだ。

  
 明日も予報では好天に恵まれ気温も上がりそうで、絶好のお花見日和...。明日も“満開のサクラ”の下は賑わいそう...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“サクラ”満開まであと一息...五稜郭公園

2015-04-24 21:20:34 | 五稜郭公園
 函館で“サクラ”の開花宣言がされたあと気温が日ごとに高くなり、今日は午後になって一時通り雨があったが、遂に17℃を越えた...。この陽気で五稜郭公園の“サクラ”?...、少し気になってウォーキングを兼ねて“サクラ”情報の収集へ...。

                            
 公園一帯は既にピンク色...、皆さんも気になるのかカメラ片手にサクラの木とにらめっこ。五稜郭公園は、全体的には7,8分咲き...、明日も気温は高くなりそうなので「満開」宣言が発表されるかも知れない。花見客で賑わいそう...。

    
 それにしても、今年の“サクラ”は早すぎる...。五稜郭公園ばかりでなく、函館市内のサクラスポットも間もなく満開を迎えるという。「何をそんなに急いでいるの?...」と声を掛けてみたが、彼女たちも判らないようで何も答えてくれない。今年は、“サクラ”見物にあちこち走り回ろうと思っていたのだが、ちょっと間に合いそうもない...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

満開のサクラと“チンチン電車”...

2015-04-23 21:37:48 | Weblog
 天気が続くのは歓迎だが、サクラが開花してからの高温は如何なものだろうか...。今日も気温は上がり、函館の最高気温は16℃と春を通り越えて初夏の陽気...。咲き始めたサクラは最早3分咲から5分咲とかなり急いでいるようにも見える。花が開いたら、気温が低いと長持ちするんだけど、どうもこの先も高温が続き、サクラは間もなく満開を迎えそうだ...。

                        
 西部地区の大三坂の坂道に咲くサクラ「ソメイヨシノ」...。既に満開となり、坂道を覆うように枝を伸ばしている。見事なほどの咲振りに観光客も足を止めカメラを向けており、観光客気分でファインダーを覗かせてもらった。と、赤い車体を揺らしながら「箱館ハイカラ號」(“チンチン電車”)がゆっくり通り過ぎていく...。観光で横浜から来たというご夫婦は「満開のサクラを見られただけで大満足なのに、“チンチン電車”まで走ってくれて...」と感動し、函館を気に入ってくれた様子...。確かに、レトロな街並みに“チンチン電車”、おまけに満開のサクラと、この時季でなければ見られない函館の光景...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

早くも新緑、大三坂の“ナナカマド”...

2015-04-22 21:38:20 | Weblog
 今日の函館、この春一番の15.6℃まで気温が上がり、気持ちの良い一日となった...。昨日「開花宣言」が発表されたサクラも、今日の天気で一気にサクラは開き始め、五稜郭公園もピンク色に変わりつつある...。明日も気温は高いという予報、ちょっとすると2,3日で満開になってしまうかも...。お花見は急がないと...。
                        
 函館市内の街路樹として植えられている“ナナカマド”の新緑も一気に目立つようになった。例年だと5月に入ってやっとのはずが、西部地区大三坂の“ナナカマド”の並木にも新しい葉が付き、秋の紅葉とは違った趣を見せて、この新緑の並木の下を歩く観光客の姿も目立つ...。ただ、ここから見上げる函館山はまだ芽吹き始めた程度で、さすがに新緑に覆われるのはまだ少し先のようだが...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント