JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

ブログ開設“9周年”...

2015-12-31 20:00:00 | Weblog
 「JA8MEMのつれづれ日誌」をブログとして開設してから今日で“9周年”を迎えた...。「もう9年にもなるんだあ~...。」と我ながら驚いている。根が飽きっぽい性格で何事も途中半端で終わって仕舞うことが多く、このブログも始めた頃は3ヵ月は続かないだろうと思っていたものが、3年が過ぎ5年経ち、気がつけば9年にもなっている。奇跡かも知れない...。

 しかし、見直してみると内容は始めた頃と大して変わりばえもせず、これといった成長の後は見られない。このブログにはいろんな機能やパーツが充実しているのだが、「手引きを読んで理解をして作業に入る...」、歳を取るとこれがまた億劫で「まあ、いいや」となってしまい、変わらずのブログ初心者だ...。ブログを見てくれている友人からも「最近memのブログ、食べログになってないか。ブログのネタに困ってるんだろう」と心配して声を掛けてくれる...。
 
 それでも「ブログランキング」に参加させてもらい、多くの方に応援いただき常に上位にランクさせてもらっており、そんなことを励みに、ブログ10年目の来年は北海道新幹線が開業をされるので、函館のブロガーの皆さんとともに新幹線にまつわる、函館の旬な明るい話題を発信していこうかなと考えている。さて、「カメラ片手に散策の出来事を写真とともに綴るブログ...」、新しい年はどんなブログが出来るかな...。


 ところで、我が家の孫娘も9歳、小学校の3年生...。放課後自転車を乗り回し、転んだり交通事故に遭わないか心配するのだが、「ちゃんとルールを守っているから心配しないで!!...」と大人びた口調に戸惑うこともあるが、それが成長の証しなんだろうなあ~と感じることも多い。こうして孫娘はどんどん成長しているのに、同じ9年でもブログはなかなか成長できないでいる...。来年こそ少しでも近づけれるように頑張ろう...。(写真は、10月3日小学校の発表会で)



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (4)

年の瀬の“冬晴れ”...

2015-12-30 19:50:26 | Weblog
 年の瀬も押し迫り、街中の人や車の動きにも慌ただしさが感じられる...。今朝は予想に反して一面の青空に4日連続の「真冬日」も解消され、正月準備には絶好の天気。遅れて来たクリスマス寒波は過ぎ去ったようだが、正月は大丈夫だろうか...。
 
 
 夏、野菜畑が広がる石川町の高台は例年に比べると少ないものの一面雪に覆われ、白い雪原に陽の光が照り返して煌めき、眼下に函館の市街地や津軽海峡の美しい冬景色が楽しめる...。この光景、まさに“冬晴れ”...。

 ところで、気になる週間天気予報...。どうもこの“冬晴れ”は今日限りで、冷え込みはそれほど厳しいようではないものの、今日のようなすっきりした天気は望めそうにないようだ...。できれば正月3ヶ日ぐらいは穏やかな天気であって欲しいんだけど...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

ランチで、ささやかな“忘年会”...

2015-12-28 21:41:24 | ランチ
 今日は「仕事納め」...。この日が来ると、いよいよ「正月」が来るんだなあと実感するが、最近は月の日の経つのが早すぎて「盆」も「正月」も一緒に追いかけて来るような気がしてならない。明日から一週間休めるんだが、何をして過ごすのかなあ...、これも大変だ...。

  
 慌ただしさの中で“忘年会”も出来なかったが、「何かのケジメは必要でないか...」ということでランチで“忘年会”をすることとなった。ところが、寿司屋さんからは「年内ランチは出来ません」と断られ、それじゃ、タワーの海鮮料理店に車を走らせたが「今日は夜だけの営業...」との張り紙を見せつけられて、隣のレストランに潜り込んだ...。

                                        
 昼過ぎだったが、タワーの中は観光客で埋まり、レストランも結構先客で席は埋まっている...。メニューを眺めながら「大盛りカレーなんだろうけど、今日はささやかに...」と、「コーヒー付きの洋食セット」をオーダー...。

 
 運ばれてきた「洋食セット」...。大きな皿に蟹クリームコロッケ、海老フライ、温野菜にビーフシチューが添えられており、「これならカレーがあっても良かったかな...」と思うような量のように見えたが、ご飯も意外に多く十分満足できる...。

 食事の後ノンビリとコーヒーを飲みながら、今年一年を振り返ってのささやかな“忘年会”は意義あるものになったが、しかし、「やっぱりケジメなんだから、派手にやってこその“忘年会”だよね」が今日の結論...。年明け、「新年会は派手にやろう」と話はまとまった...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

幻想的な“夜の五稜郭”...

2015-12-27 21:58:27 | 五稜郭公園
 上空に強い寒気が入り込んだとかで、道内各地は日本海側を中心に大荒れの天気で交通機関にも影響が出ているようだ。函館も大荒れとはならないまでも、昨日につき続き、二日続きで最高気温が零度未満の「真冬日」に積雪も10cmを超え朝から雪かきに追われる...。この寒さ、ちょっと遅れた「クリスマス寒波」なのかも知れない

   
 晴れ間を見ながら夕方カメラ片手に五稜郭公園へウオーキングへ...。午後5時“五稜星の夢(ほしのゆめ)”のイルミネーションが点灯、その灯りに導かれながら歩を進める...。
                                                                            
 昨日からの寒さに五稜郭公園北側の堀にうっすらと凍り始めている...。氷と水面に電球の光が映り込み眩しく輝いているが、今晩も冷え込みそうなので明日の朝は氷が広がっているかも知れない...。

 
 公園広場に建つ「箱館奉行所」...。観光客はもとより行き交う人も少なく静寂の中で、ライトに照らされながら幻想的な姿にみとれる...。と、次の瞬間激しく雪が降り始める。この激しく降り続く雪にもジッと佇む「箱館奉行所」...。

                                                                            
 夕食前の1時間ちょっとのウォーキングは、時折激しく降る雪に悩まされながらも幻想的な“夜の五稜郭”に癒されながら楽しむことが出来る...。ほんとうは、なかなか減らない体重のために毎日歩けば良いんだけどね...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“ホワイトクリスマス”で閉幕...はこだてクリスマスファンタジー

2015-12-25 23:25:48 | 函館港
 11月28日から金森赤レンガ倉庫群前で開かれていた「はこだてクリスマスファンタジー」...。今日が最終日、積雪ゼロが続いていた会場に強い風を伴っての雪を降らせ“ホワイトクリスマス”の光景を見せてくれた...。
                                      
 「何か変わった出来事に遭わないだろうか...」と、今年はファンタジーに何度も通い続けた...。しかし、雪が少なくちょっと雰囲気を楽しむという感じではなかったが、逆に天候に恵まれたこともあってか、会場にはこれまでにないほど市民や観光客が多く賑わいを見せていたように思う...。

                          
 最終日の今日、“ホワイトクリスマス”となった会場にはフィナーレを見とどけようと大勢の観客が詰めかけている...。ステージでのライブやダンスなどのイベントが行われ、午後8時花火が打ち上げられると約1ヶ月灯し続けたツリーの光が消えていく...。

                                                                            
 ところが、花火が打ち上げられるとどうしたことか、急に風雪が強まり吹雪模様でカメラのレンズに雪が張り付きシャッターが切れないほどに...。幸い“ホワイトクリスマス”に巡り会えたが、ここまでしなくともねえ...。

             
 ところで、今年は点灯式後のツリーと花火の競演をカメラに...、と頑張ったが、ツリーに露出を合わせると花火が消え、花火に合わせるとツリーが飛んでしまいなかなかうまくいかない。顔見知りのカメラマンさんに尋ねると「ツリーはLEDで、光が強いので難しい...、少し離れて撮った方が良いかも知れない」とアドバイスをもらう...。
 それでも、イメージ通りの絵にはならず、諦めて掘り割りから...。しかし、皆さんは上手に撮れているんだから...。来年こそツリーと花火の競演を...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

今日のランチは、リクエストに応えて“定食屋”で...

2015-12-25 22:16:59 | ランチ
 昨日遅く札幌の知人から、「明日の午後、打ち合わせで函館に行くので付き合って...」との電話を受けた...。午後、所用が入っており被ってしまったが、「memさんとまだ忘年会もやってないので...」といわれると、「じゃ、こっちは何とかするから」と引き受けてしまった...。

   
 正午前の新千歳便で函館空港に到着...。早速、「昼は、蕎麦にする?それともラーメン?」と声をかけると、「朝、うどんを食べてきたので、出れば“定食”で...」ときた。旨い蕎麦屋とラーメン屋さんをチョイスしておいたのに...、と「ゴモクソ」いいながら以前訪ねた漁り火通りにある全国チェーン店の“定食屋”に案内する...。

                                      
 全国チェーン店とあって彼らも店の名前はよく知っていたが、「函館にも出来たんだ...」と喜んでくれた。ただ店内は小綺麗で津軽海峡から函館山が目の前と眺望も良く、雑居ビルの中にある札幌の店とはちょっとイメージは違うそうだ。早速メニューを眺めながら「今日はクリスマスだから、チキンでしょう...」と数多い品数の中から見つけた「チキンかあさん煮定食」をオーダー...。

   
 程なくして係の方が「熱いので気をつけて...」と大きなトレーが運ばれてくる...。土鍋に熱々のチキンかつが醤油ベースのたれに煮込まれ見るからに旨そう...。さらに、添えられたレモンを搾りながらかけるとスッキリとした香りがたまらない。話もせずに3人で黙々と口に運び、最後に「いいクリスマスだったね...」と箸を置く...。

 ところで、忘年会は?...。「ごめん、夕べも遅くまで資料づくりで、まだ家族でクリスマスも...」と、打ち合わせもそこそこに夕方の便で札幌に飛んで返ってしまった。空港で車を降りるときに「新年会でもゆっくりと...」と話していったが、まあ、当てにしないで待つしかなさそうだ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

仄かな灯りに導かれ“ローマへの道”を散策...

2015-12-24 22:17:31 | 北斗市
 今日はクリスマスイブ...。この歳になるとプレゼントをもらえるわけでもなく、豪華な食事にと誘われるのでもなく、単なる所用で振り回された平日の一日に過ぎない。しかし、折角のクリスマスイブだしファンタジーに行こうかな、ちょっと遠いけど北斗市当別まで足を伸ばそうかな、と悩む...。

     
 結局は頑張って、北斗市当別にあるトラピスト修道院の並木道“ローマへの道”で開催される「ローマへの道・冬物語」へ車を走らせた...。“ローマへの道”起点、石別中学校の多目的ホールで点灯前にミニコンサートが行われている。トランペットやトロンボーン、フルートによるクリスマスソングやジャズ、演歌、童謡などを次々と演奏し楽しませてくれる...。

                                   
 点灯時間の午後5時...。既に辺りは暗く、そんな中に国道228号からトラピストへ続く約800mの並木道に地域の方々手作りのワックスキャンドルが並べられ、“ローマへの道”は幻想的な光に包まれる...。

 
 車の車外温度計で3℃を示し、この時期にしては風もなく暖かく散策するには良いのだが、このキャンドルの灯りには白い雪がほしい...。散策を楽しんでいる方も「雪があれば最高の雰囲気なんだけどね」と話しながらの散策...。

                                   
 三脚を立てながら最後の石段を登り、修道院の入口までシャッターを押し続けて振り返ると津軽海峡に浮かぶ漁り火に向かって、キャンドルの輝く“ローマへの道”が映し出される素晴らしい光景を目にできる...。

     
 その修道院の入り口前には100個以上のキャンドルが並ぶオブシェが...。息を切らしながら石段を登ってきた子ども達も一斉に「きれい!!...」と歓声を上げる...。
                                   
                                             (修道院の下にある当別教会)
 ゆっくり歩いて約1時間の散策を楽しむことができた...。修道院へと続く並木道は一面広大な草原地帯の中にあり、山へと向かって真っすぐ伸び遠くに修道院を望む風景が美しく有名で観光ポスターにもなっているが、この並木道に置かれたキャンドルは全く異なった並木道に変身、幻想的な姿を見せてくれた...。

 寂しいクリスマスイブになりそうだったが、素敵なイベントに参加させてもらい、最高のクリスマスイブを過ごさせてもらった...。ただ、残念だけどこの「ローマへの道・冬物語」は今年が最後だと聞いたが...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

期待の10億円も“夢”で終わりそう...

2015-12-22 21:43:32 | Weblog
 今年も残すところ10日...。何でだろう、年末になると車が多くなる。今日も主要な交差点では信号2,3回待ちも出ている。師走は先生ばかりでなく、市民の皆さんも年越し準備に慌ただしく走り回っているのかも知れない...。

 そんな渋滞の中で車のテレビから、所さんが「年末ジャンボは火曜まで...」と憎めない笑顔で呼びかけてきた...。年末ジャンボだけは毎年購入しているが「火曜まで?、今日でしょう...」と、所用の途中でチャンスセンターに“夢”を買いに立ち寄った...。

     
 さすがに最終日とあって長蛇までは行かないが行列が出来ている。その最後尾に並び「今年は連番10枚にしようかな...」と考えていると、前のお客さんは「連番100枚!!...」と大きな声でお金を差し出す。その勢いに負けて「連番30枚!!...」と、こちらも負けずに大きな声で1万円を差し出した...。

                                   
 チャンスセンターの方から「当たりますよ!!...」といわれて、1等が当たるんだなと微笑んだが、よく考えてみると係の方は「当たりますよ」でなく、「当たりますように...」にといったような気がする。いずれにしても、買わなきゃ当たらないのだから、抽選日の31日までの10日間、「10億円当たったらどうしょう...」と悩みそうだ...。

 ところが、宝くじの当たる確率は1等においては1000万分の1...、と想像がつかない数字で、まして宝くじの還元率は50%以下であるといわれると、競馬や競輪などの公営ギャンブルは75%還元されているので、単純に還元率だけで比較すると宝くじは分が悪い...。

 そんな理屈を並べると折角の“夢”は泡のごとく消えてしまいそうだが、あまり深く考えないで「10億円当たったらラッキー~...」程度に留めておいて10日間楽しめればいいじゃない...。さて、宝くじ30枚何処に仕舞っておこうかな、神棚?冷蔵庫?押し入れの中?...、いや、その辺にさりげなく置いておこっと...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント (2)

光の回廊は“冬のいさり火”...

2015-12-20 20:53:33 | Weblog
 函館の八幡坂や二十間坂など西部地区を光で飾る「はこだてイルミネーション」...。「はこだてクリスマスファンタジー」に呼応するかのように先月28日から始まったが、少し遅れたがJR函館駅前広場にもイルミネーションが設置、昨夜から点灯された...。

                                     
 函館駅正面から大門地区に誘導するような光の回廊...。函館山をイメージしたという三角形のオブシェは、道南杉を活用し高さが最大6mで、三角形の中は光の小道で歩いて行くことのできる...。

    
 オブジェには“冬のいさり火”をイメージした大きな球状の電飾が吊され、ゆっくりと点滅し雰囲気を醸し出す。ところが、この点滅は途中にセンサーが取り付けられ、人の動きを感知してのこと...。
                                     
 周辺の植え込みには、青を基調にした灯りで海や波を表現され、オブジェの函館山や“冬のいさり火”を一段と輝かせている...。さすがに観光客もスマホやカメラを取り出し記念撮影をする姿も見られたが、これなら新幹線開業にも弾みがつきそう...。ちなみに、このイルミネーションは3月末までの毎日、日没から午後10時まで点灯されている...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

今日のクリスマスファンタジーは、“ひろさきナイト”...

2015-12-19 20:37:06 | 函館港
 函館の最低気温は-3℃...。やっと平年並みの気温のようだが、昨年の今頃のブログを見てみると寒波襲来とやらで3日連続の「真冬日」で積雪も20cmと雪かきに追われている様子がアップされている。今年の冬は、暖冬予想だたっけ?。まあ、暖かいのに文句を言うわけではないが、全国各地のゲレンデの降雪を待ち焦がれている報道を見ると、冬は冬らしく四季のルールを守ってもらいたいよね...。

 
 そんな函館も「はこだてクリスマスファンタジー」が開催中だが、雪の降ったら行ってこよう...、と手ぐすね引いて待っているのだが、なかなか雪の降る日が来ない。痺れを切らし、今日重い腰を上げ赤レンガ倉庫群前の会場へ...。

                                     
 土曜日とあって会場は早い時間から賑わいを見せている...。今日のスペシャルイベントは青森県弘前市のゆるキャラ「たか丸」を先頭に弘前の皆さんが食や観光をアピールする“ひろさきナイト”...。

     
 ステージでは、ご当地アイドルの4人組「りんご娘」や津軽三味線の演奏などで、冷たい風邪に悩まされながらも盛り上がりをみせていた。弘前市とは、青函圏4都市での観光地づくりの推進などでの連携、北海道新幹線開業でさらなる交流が期待されている...。

            
 海から吹き付ける冷たい風は半端でなく、訪れた皆さんは会場の一角にあるスープバーで温かいスープで身体を温めている。いつになく混雑していたが、そんな中から「海の幸と王様しいたけ黒胡椒入り中華スープ」を手に入れる。ピリッとした中にもエビやイカなどの旨みが染みこみ、しいたけの肉厚な歯ごたえもいい...。

     
 あちこち歩き回りながら巨大ツリーを眺めてきたが、やっぱりクリスマスツリーには白い雪が似合う...。しかし、25日までは雨が降っても「雪」の予報はない。このまま、今年は「雪」のないクリスマスファンタジーで終わるんだろうか...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント