JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

春の訪れを告げる“フクジュソウ”咲き始める...

2013-03-31 21:47:19 | 北斗市
 先週後半から気温が上がり始め、陽射しも一段と力強さを増し春の訪れを感じる...。今週は天気は余り優れないようだが、気温は高めで日に日に本格的な春は近づいてくる。

 
 今日の最高気温は6.8℃と少し肌寒さを感じるが、日中の青空を見て、「フクジュソウが咲いているかも...。」と北斗市清川にある「松前藩戸切地陣屋跡」へ車を走らせた...。陣屋前の駐車場にはまだ一面の雪の原...、大丈夫かな?と土手に向かう...。

                              
 雪解けの早い南向きの日当たりの良い土手には黄金色の花“フクジュソウ”が寄り添うように可憐な花を咲き始め、カメラを手にしたカメラマンも「満開にはちょっと早いけど...。」といいながらも四つん這いになって花に向き合っている...。

 
 “フクジュソウ”は、キンポウゲの多年草で、黄金色の花は福を招き縁起がよいとされ、春を告げる花の代表である。そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。「福寿草」という和名もまた新春を祝う意味があるそうだ...。

                             
 函館でも春の訪れを告げる花のひとつ...、今年は平年並みの開花と聞くが、確かにこの花を見ると春のを感じウキウキとさせられる...。ここ戸切地陣屋跡にはまだつぼみのものが多く、後1週間もすると予備軍のつぼみも花開き黄金色の絨毯を敷いたような鮮やかな斜面が期待できそうだ...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

五稜郭に“なごりの雪”...

2013-03-30 23:07:20 | 五稜郭公園
  昨夜は冷え込んだのでちょっとして...、と思っていたが案の定今朝窓を開けるとうっすらと雪景色...。積雪?...、多分2cm程度で陽が上がるにつれて道路の雪は解け始めたが、見た目の美しさは何ともいえず、起きあがって五稜郭公園を一回り...。

 
 朝日に輝く一面の新雪はやっと氷が消えた壕の水を際立たせ、外堀を思い思いに散策する市民を楽しませている...。

                              
 奉行所の屋根瓦の上にうっすらと雪が残り、奉行所太鼓櫓の側に平成の太鼓櫓?五稜郭タワーの展望台が見下ろす感じでファインダーを覘きながらも見とれてしまう...。
            
 ちょうどラジオ体操の始まる時間で、多くの市民が箱館奉行所の前に集まってくる...。この季節になると10分間の体操だが、うっすらと汗ばむ感じで気持ちが良く、一生懸命手足を動かしているお母さんと娘さんの姿は微笑ましい...。

                          
 久し振りの朝の五稜郭...。白一色に染まった五稜郭の散策を楽しんだが、輝く朝日を浴びると見る間に解け出す雪は、やはり春の雪...。これは、なごり雪?かな...。昔、イルカが歌った「なごり雪」の歌詞の中に“季節はずれの雪が降ってる...”とあったが、函館ではまだ季節はずれとは言い難いかも知れないものの、できればこれが最後の雪であって欲しい...。

 ところで、昨日からプロ野球のリーグ戦が始まった...。注目の新人ファイターズの大谷選手が先発出場し、早速結果を出した。メジャー挑戦を表明してのファイターズへの入団で胸を痛めただろうに、昨日のヒーローインタビューを聞いていても実に堂々としてプロとしての資質も十分...、応援して上げたい気持ちにさせられた。

 我が読売ジャイアンツもハラハラの連続だったが、見事にオープニングゲームを勝ち取り、日本一連覇に幸先良いスタートを切ってくれた。今年もテレビ桟敷で毎試合応援するぞう~...。“頑張れ!! ジャイアンツ”...


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

季節は“春”...

2013-03-28 23:34:42 | せたな町・今金町
 3月末にもなると新聞に市役所・役場、学校の先生、国や道関係などの官庁、また会社の人事異動の辞令が掲載される...。この新聞報道に「春になったんだなあ...。」と独り言をいいながら知った名前がないか一つ一つ丁寧に眺めている...。

 今日も、定年退職される方にお祝いとお世話になったお礼をと関係先を梯子で車を走らせた...。定年退職される方は何方もやりきったという充実感に満ちた笑顔をみせ、挨拶を交わしても清々しささえ感じる。恐らくご家族からも定年まで勤められたことに労いと感謝の言葉をもらったと思うが、「これからはご夫婦でゆったりとした時間を楽しんで...。」と声を掛けさせてもらった...。

 
 車は今金町からせたな町、国道277号雲石峠を通って八雲町へ...。途中の今金町...、春とはいえ畑はまだ雪の中、所々で融雪剤が撒かれているが黒い土が見えるまでにはもう少しかかりそう...。
                             
                                  (目の前に見えるはずの標識も霧の中...)
 国道277号雲石峠...。冬場の難所も道路脇に除雪された雪が積み上げられてはいるものの、車道は舗装が顔を出しいたって走りやすい。ところが、頂上付近に行くと霧が発生し10m先も見えないほどの深い霧...。しかし、中央線を示すラインをみながら走れるので、冬場の猛吹雪に比べたら楽チン、楽チン...。この霧も“春”の知らせなんだろうなあ...。

 
 峠を下り、国道と並行して流れる鉛川の流れる水も温んで“春”を予感させる...。

 ところで、今日の函館の最高気温はプラスの13.6℃と4月中旬並の気温となり今年最高を観測...。もう雪は来ないかな、来なければ車のタイヤ交換を始めるぞう~...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

大野平野で“農作業”始まる...

2013-03-27 23:10:13 | 北斗市
 最高気温8℃...、もちろんプラスで陽射しも強く我が家の前に積み重ねられていた黒ずんだ雪もどうか解け、やっとスッキリした。ところが雪解けの後に残ったのはゴミくずに枯れ葉や枯れ枝が歩道の縁石の周りにへばり付いている...。今度は道路清掃だなあ...。

 
 所用で北斗市への途中七飯町から大野平野を横切って車を走らせる...。この冬は例年になく雪が多かったが、3月に入って一気に雪解けが進み田んぼの中も黒い土が顔を出している...。農家にとって雪は自然の恵みで、極端に多すぎて雪解けが遅れるのは困るが、雪の多い年は水不足の心配がないという...。
                               
 畑では既に“農作業”始まっていた...。2月の末には畑に融雪剤の散布が行われていたが、今日は雪の残る山並みをバックにトラクターが忙しそうに走り回り、トンネルハウスが次から次と造られ、春のまばゆい光が照り返し美しい光景を見せてくれる...。農家の皆さんにとって今年の雪解けは順調のようだ...。この調子で秋の豊作を期待したい...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

“たかが趣味...”しかし、その奥深さに...

2013-03-25 23:27:59 | Weblog
 この時期、地方議会を始め各団体では4月の新年度に向けて事業計画や予算の議決を得る総会が行われる...。今日、加入している文化団体の総会が市内のホテルで行われ出席してきた。総会は、提案された議案はほぼ前年通りで異議なく了承され終了...、折角集まったのにこれで解散はもったいないと、年2回の総会の後に「卓話」が行われる。この「卓話」、毎回いろいろなジャンルの方の話を聞くことが出来、楽しみにされているようだが、今回は題名は「郵趣の楽しさ」...。

  
 「切手収集?...昔集めたなあ...。」程度の感覚で始まるのを待った...。話しは日本郵趣協会函館支部長の渡利さん、収集歴60年という超ベテラン...。冒頭、「人の趣味のことを聞いてもつまらないかも知れないが、函館にこだわって話したい。」とスライドを使って進められた。

 切手収集は、現在使われている1円から1,000円まで普通切手27券種1枚ずつ集めることから始めるとすれば、4,429円を持って郵便局で購入すると手に入れられるが、趣味はこれを全て消印の押した使用済みのものを集める、さらにその消印を函館に限って集めるとなると1,000円の函館局の消印が押された切手はなかなか難しく、この苦労が収集の楽しさになる...。これが原点で、これを国別に、文学・音楽・花・交通機関・人物・遺産等分野別に、さらに年代別などに収集するとその幅が広がっていく...。

                               
 函館は明治5年7月に郵便局ができている。日本の郵便制度が、民営の飛脚制度から国営の郵便制度変わったのが明治4年3月なので比較的早く全国展開されたが、当時の函館郵便局の消印が押された郵便物は「お宝」もの...。

 30年代の「切手ブーム」で昭和23年発行の額面5円「見返り美人」や額面8円の「月の雁」などが高値で店頭に並び憧れの的だったが、その後、収集が加熱して発行枚数が増加...、供給が多くなれば、需要が萎みブームは終息...。現在は、少子高齢化で、子供が少ないうえに切手を集める子供は皆無、昔の収集者は年金生活者で発行される記念切手を買える能力もなく収集者は減るばかり...。

 我が家にも「切手ブーム」の時代、誰に踊らされたのか知らないがシートで買った「記念切手」が何十シートも机の引き出しの中にある...。当時は、「何十年後にはこの切手で蔵が建つはず...。」と思って手に入れたのに今日の話を聞いていると、売っても額面の7割以下だという。騙されたんだろうか...。

 あっという間の1時間半...。たかが趣味というがその奥深さは計り知れず、渡利さんの話を聞いていて切手コレクターの神髄を見ることが出来た。これが本当の趣味なのかも知れない...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

見晴公園に“春が咲く”...

2013-03-24 20:35:22 | 見晴公園
 朝窓を開けるとうっすらと雪が...、積雪2cmほどかな?...竹箒で払う程度で昼までには消えてしまった。先週積雪ゼロと気象台から発表されると、21日の「彼岸荒れ」で10cmの積雪、それも消えたと思ったがまた今朝の積雪...。今週の予報を見るとまだ「雪マーク」があるので、雪かきはないにしてももう少し辛抱が必要かも...。

 
 久し振りに朝の見晴公園...。薄化粧をした公園をカメラ片手に歩くが、既に散策路は犬のおともで散歩を楽しむ皆さんの足跡が続く...。時折聞こえる小鳥の声を耳にしながら、絵になる光景を探し歩く...。
                             
 見晴公園に1本だけ...、という「マンサク」の花が咲き始めている。このマンサク、春一番他に先んじて「まず咲く」ことからその名がついたといわれているが、黄色い紐のような花が今朝の雪にも負けずに咲いてくれている。まだ5ミリほどの長さだが、満開になると2cmくらいまで伸びるようだ。満開は?、4月の始め...もう一度行ってみよう...。

   
 枯れ木に花ではないが、今朝の雪がエゾヤマザクラの木の枝に雪の花を咲かせている...。満開に咲く5月の予行演習かも...。

                                 
 公園内にある池の氷も解け春を感じる...。犬を連れて散歩中の方から「もうすぐオシドリがこの池に来るんだ...。オシドリがくればここも春だあ...。」と教えてくれた。公園にはまだ少し雪は残っているが、池の氷が解け、マンサクの黄色い花を見ると春を感じる...。

 

                                  
 ところで、公園を歩いていると足元に「エゾリス」が飛び出してきた...。餌をおねだりするような仕種にも見えるが、2,3度足元にまとわりつき木の根もとをほじって餌を見つけたのか、それを口にし木の上に...。一瞬の出来事だったが、久し振りの「エゾリス」との遭遇は心和まされた...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

まだ春の気配感じられない“松前公園”...

2013-03-21 23:56:12 | 松前町・福島町
  
 昨日の雨は夕方には雪に変わり、覚悟はしていたが今朝の函館は一面真っ白の冬景色...。早速、近所の皆さんと「もう雪はいらないのにねえ~...。」と雪かきに汗を流したが湿った雪とあって重いのなんのって...、本当にこれを最後にして欲しいもんだ...。

 今日はこの大荒れの中、所用で松前町に車を走らせたが、途中何度か引き返えそうか迷うほどの地吹雪に巻き込まれる...。それも、「駄目だ、引き返そう...。」と車を止めると陽が照り始め、「よし!!進め...。」とアクセルを踏むと地吹雪に遭うといった案配で、冬将軍におちょくられている感じがしないでもない...。
                             
 松前町も海は大荒れ...、強い風に時折吹きつける雪に前が見えなくなることもしばしば...。所用を終え松前公園に足を延ばしたが、松前城は足場が組まれ工事中...。訪ねると屋根の修復工事で4月の桜まつりが始まるまでに完成させるそうだ。松前公園もまだまだ春の気配は感じられず、早々に退散...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

大沼は“アオサギの楽園”...

2013-03-20 23:42:08 | 七飯町・大沼公園
 大沼の冬を代表する鳥となったオオハクチョウ...。大沼を閉ざしていた氷が解け始めそろそろ北帰行が始まるはずと大沼を訪れたが遅かったようだ、残念ながら1羽もおらず白鳥台セバットにはカモ類の水鳥が幅をきかせている...。

 
 大沼には「オオハクチョウ」に代わって「アオサギ」が姿を見せてくれている...。「アオサギは大沼ではよく見かける鳥だが、さすがに冬、湖面が凍結すると南の方に移動するんだろうが見られなくなる。氷が解け始めた今朝は30羽ほどが群れをなし水面を突き出ている岩を占領している...。

                                
 アオサギはツルと間違えるほどの優雅さを持っているが、意外に神経質で首を縮め寝たふりをしていたかと思うと、車のドアを開ける音にも反応して首を突き出し、次の瞬間飛び上がってしまい、なかなか近づいてカメラに収まってくれない...。

          
 今日もちょっとした音に驚いたのか近くの木の枝目がけて飛び上がった...。これからアオサギにとって繁殖期を迎える大事な時期、この群れを見る限りアオサギにとって大沼は“楽園”なのかも知れない...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

今日のランチはリクエストに応えて“本格中華の店”で...

2013-03-19 23:44:27 | ランチ
 先週金曜日、札幌の知人から「25日打合せがあるんだけど、時間取れる?...。」との電話。しかし、25日は別件で既に埋まっていることを伝えると、「じゃあ、急だけど火曜日に行く、空港まで迎えに来て欲しい...。」ということになった。打合せは午後1時、飛行機の到着は午前11時...、当然昼飯だな、しかし、11時からランチのやっている店、長居の出来る店...、そんな条件に合う店はあるか悩みながら空港に向かう...。

 
 飛行機は定刻通りに函館空港に到着...。ゲートを出てくるなり「memさん、まず昼食ですね...。以前食べさせてもらった中華料理店に行きたいんだけど...。」、よく聞くとボリュウムたっぷりのあんかけ焼きそばが気に入ってたようだ。あれこれ悩むより、リクエストがあるのが一番...、と中華料理店目指して車を走らせる。

 この店は、中華料理だが素材そのものを生かし、澄んだ色合いと香りを大切にし、さっぱりとした味付けが特徴の広東料理...。早速メニューを眺めると、焼きそばをオーダーするのかと思いきや「いや、折角だから週替わりランチで...。」と心変わり...。



                                   
 「週替わりランチ」は、メイン料理はあんかけ風野菜炒めに小鉢が鶏肉、それにライス、サラダ、スープ、ザーサイ、デザート(杏仁豆腐)、コーヒと...。彩りよく皿に盛りつけられていて食欲をそそり、確かにさっぱとした味付けで、食材は地元の素材にこだわっているそうだ。

 
 彼に、何故焼きそばにしなかったかを尋ねると、「コーヒーまで飲ませてもらうと長居が出来るでしょう...。」とのことだったが、それでも「ランチは美味しかったので、次回も週替わりランチにするかも知れない。」だって...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (4)

雨に濡れる“五稜郭公園”...

2013-03-18 21:27:38 | 五稜郭公園
                        
 函館は雨が降ったり止んだりと鬱陶しい一日...。しかもその雨は時には激しく降り、五稜郭公園壕の周遊道路の雪や公園内の雪の固まりも小さくなった。函館の積雪は現在7cmと1桁までになり、雪がなくなるのも時間の問題と思いきや、週間天気予報では今週は「雪マーク」が並んでいる...。まだまだ油断は出来ない。しかし、もうそろそろ「雪」はいらないんだけど...。

 ところで、米国・サンフランシスコで行われていたWBC準決勝で「侍ジャパン」はプエルトリコと対戦、惜しくも1-3で敗れ3連覇を成し遂げることが出来なかった。期待をしていただけに残念な結果に終わったが、1ラウンドの戦いぶりではとても米国には行けないと思っていたので、準決勝4強まで上り詰めた頑張りに拍手を送りたい...。
 今月末からいよいよプロ野球のリーグ戦が始まる...。愛する読売ジャイアンツの日本一連覇に向けて今年も応援するぞ~...。ガンバレ、ジャイアンツ...


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント