JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

灯りに輝く“紅葉”...「はこだてMOMI-Gフェスタ」

2014-10-31 22:15:39 | Weblog
 市民や観光客に夜の庭園の美しさを知ってもらおうと香雪園(見晴公園)のライトアップ...、今年も「はこだてMOMI-G(もみじ)フェスタ」に合わせて点灯が行われているが、このライトアップは平成20年から始まったので、6年目を迎えた...。

                           
 ライトアップが始まったのが18日...、「香雪園の紅葉はまだ早い...」と聞き、見ごろを迎えてからでも思い、もうそろそろではと聞くと「カエデ通りは落ちている。早いほうがいいよ...」とのこと。今夜、慌ててカメラ片手に見物へ...。

    
 「カエデ通り」の高いところの葉が落ち始めているが、それでもヤマモミジやイタヤカエデなどの葉がライトに照らされ鮮やか...。朝の冷え込みも和らいだせいか、結構多くの市民が上を眺めながら散策を楽しんでいる...。

         
                    園内を仄かな灯りが、散策路を照らし導いてくいる...。

                                  
 ライトアップはカエデ通りの他、園亭と温室、園内の橋なども行われている。日中見る建物とライトアップされた建物では全くと言っていいほど雰囲気が異なる。特に園亭は、静けさの中に幻想的な美しさを見ることが出来る。

  
 緑のセンター前のオオサカズキ...、今年も深紅の一際鮮やかな葉をつけており、皆さん立ち止まり携帯カメラを向けシャッターを押している。

                                   
 ところで、緑のセンターでは日替わりで、函館で活躍する演奏家が登場するミニコンサートが開かれている。今夜は、「MAHKO WITH BAYSIDE JAZZ CLUB」...女性ボーカルとクインテットが、「つるしびな」が飾られたステージでjazzの演奏...、華やかな和の飾りとjazzに演奏に大勢の方が耳を傾けていた...。
ちなみに、ライトアップは11月9日(日)までの毎日16時から21時まで...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“黄葉のイチョウ”に魅せられて...

2014-10-30 21:58:52 | Weblog
 今日の函館は朝から青空...。風も穏やかでポカポかと小春日和といった一日だったが、朝の最低気温は1.4℃と冷え込んだ...。日一日と冷え込みが厳しくなり、こうして冬が近づいてきているのかも知れない...。

 
 週末3連休を控えているが、どうも予報では天気が怪しい...。それじゃ、気になる紅葉スポットにと元町公園に車を走らせた...。元町の教会群から旧函館区公会堂へ通じる「港ヶ丘通り」や元町公園は外国からの観光客で賑わいを見せている...。

                                                               
 「旧函館区公会堂」のイチョウ...。公会堂の屋根より高く見事な大木...、葉の色づきも見事で壁の色にピッタリと、“黄葉のイチョウ”にすっかり魅せられてしまった...。

    
 公会堂は明治43年(1910年)に完成、すでに100年を超えている。このイチョウの樹齢はどの程度か分からないが、それに近い間公会堂を見守ってきたのかも知れない。
                                 
 ところで、一緒に眺めていた観光客の方から「あの枝のイチョウの葉は、緑の葉と、少し赤みの残っている葉、鮮やかな黄色の3色だけど...、どうしてだろう?...」と声を掛けられた。お色直し?、よく分からないが、確かに3色だ...、信号機をじゃあるまいし...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

校庭に出来た“秋の道”...

2014-10-29 21:55:32 | Weblog
 今朝も冷え込んだ...。昨日ほどではなかったものの最低気温は3.6℃...、「車で走るのでコートはいらない!!」と若者ぶっていたが、さすがに今朝は上着の上に羽織ってしまった。一度羽織ってしまうと、来年春まで離されないんだよね...。

 
 午後、杉並町にある遺愛女子高校の前を走ると校庭の「銀杏並木」が鮮やかな黄葉を見せている...。ちょっと寄り道して...、と正面入口の警備の方に声を掛けると「天気になったので綺麗ですよ。俺も携帯で撮ってきました...」と笑顔を見せながら親切に案内してくれた

                                          
 正面から校庭敷地の裏にある(通称ホワイトハウス)にいたる約7,80mの通路に100本ほどの銀杏が並木を作っている。樹齢は見当付かないが、幹廻りで4,50cmはあるので100年は超えているかも知れない...。

 
 まさに校庭に出来た“秋の道”...。銀杏は日当たりの良いところは黄色になっているが、まだ緑の葉も残り移りゆく秋を感じることが出来る...。

                                         
 ところで、風に吹かれて落ちた葉の下にギンナンが結構隠れている...。シャッターを押しながら銀杏並木を2,3度行きしているうちに踏みつぶしたギンナンが靴につき、その臭いが車の中に充満...。これも秋の臭いかなあ...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

遂に到来“冬将軍”...

2014-10-28 22:26:53 | Weblog
 上空に強い寒気が流れ込んとかで、今朝は最低気温が2.8℃と今季一番の冷え込み...。この寒気の影響で昨夜の天気予報では「明け方にかけて道内各地は雪模様」...。しかし、函館には降らないだろう、と思っていたがなんと雪まじりの雨が降った...。これが、函館の「初雪」...、昨年より13日も早いという。遂に“冬将軍”の到来...。
                             
 午後、所用で芸術ホールに行く途中五稜郭タワーの前を通ったが、イチョウの葉が鮮やかに色づいているものの、下を歩く観光客は寒さに震え見ようともしない...。確かに、この冷たい北風には勝てないだろうなあ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“ダム公園”の紅葉は終盤に...

2014-10-26 22:15:10 | 赤川水源地・ダム公園
 今年の紅葉は例年より早いような気がする...。いや、そう感じるだけなんだろうか。やっと大沼公園を見物しただけで、まだまだ行きたいところはあるのに紅葉前線はどんどん先に走っていく...。
                             
 先日も友人から「赤川にクマが出たそうだけど、紅葉見物でないの?...」とのメールをもらい、クマに負けてはいられないと“ダム公園”に車を走らせた...。日曜日の午後、久々に最高気温も20℃を超えたこともあって紅葉狩りに繰り出した家族連れで賑わっている...。

    
 紅葉は?...、モミジが赤や黄色に染まり今が見頃ながらも、サクラの葉は枯れ落ち“ダム公園”の紅葉は終盤に差し掛かっているといったところ...。

                                 
 それでも、青空の下、鮮やかに色づいた紅葉にカメラを向けたり、子供たちも可愛らしい落ち葉を集めて楽しんでいる...。予報では、明日から天気は下り坂、雨が降ったり、風が吹いたりすると一気に散ってしまうかも...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

畑にすき込まれていく、満開の“マリーゴールド”...

2014-10-26 20:48:14 | Weblog
 先日、函館新道を走った際に、七飯町の畑に“マリーゴールド”の花が満開に咲き誇っているのを眺め「今年も写真を撮らせてもらおっと...」と思っていたが、いつの間にか消えている...。多分、畑にすき込まれてしまったんだろう。それじゃ急がないと...、と昨日桔梗の丘の上にと車を走らせた...。

 
 丘の上はダイコンやニンジンなど根菜類の収穫を終えた畑で、“マリーゴールド”が満開となり、黄色やオレンジの花が咲き乱れている...。しかし、曇り空に少し靄っておりバックの函館山も霞んで、なかなか絵にならない...。青空を待って改めて...、と戻ってきた。

                                 
 今朝はその青空になり、これならと少し早起きして再び桔梗の丘に車を走らせた...。ところが、満開に咲く“マリーゴールド”の中にトラクターが入り込み、畑に半分ほどが黒い土に変わっている...。

 
 ありゃりゃあ!!...、すき込みが始まっている...。まだ蕾も沢山あってこれから見ごろを迎えるはずなのに...。「なんで?...」と聞きたかったが、農家の方は真剣に花に向き合っているようだったので、邪魔をしないように写真だけ撮らせてもらい畑を後にした...。

                                  
 “マリーゴールド”の根には、土の中に潜むセンチュウという虫の嫌いな臭いがあって、花が終わり土にすき込むと堆肥と害虫駆除の効果がある優れものとのことで、毎年七飯町の畑では花を咲かせている。満開の“マリーゴールド”消えると畑には冬を迎える...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

大沼公園を幻想的に彩る“かぼちゃのランタン”...

2014-10-24 22:18:32 | 七飯町・大沼公園
 紅葉が見ごろを迎えた大沼公園...。「明日から天気は下り坂」との天気予報を耳に、それじゃ葉の落ちないうちにと午後大沼公園に紅葉狩り...。昨日、西大沼でバスとトラックが衝突、双方の運転手が死亡するという事故があった。なんとしても事故の当事者になってはならないと、今日は特に気を遣いハンドルを握る...。
                                
 大沼公園は、青空に風もなく紅葉狩りには絶好の日和...。富山県から旭川空港におり長檜山動物園を見学して函館観光をする2泊3日のツアーで大沼に立ち寄ったという観光客は、「寒いのにビックリした...」といいながらも、この大沼の紅葉には満足された様子...。

    
 大沼を背にモミジやサクラ、ミズナラなどが化粧を終えたとばかりに鮮やかに色を競い合っている...。島巡りの散策路は枯れ葉も落ち始め、紅葉の季節ももうすぐ終わりそう...。
                                
 公園の広場に“かぼちゃのランタン”が並べられている...。スタッフジャンバーを着た方に「何時に火が入ります?...」と訪ねると、「暗くなったら...」と冗談を言いながらも、旅行代理店のツアー客がライトアップされた紅葉を遊覧船から楽しむ企画に合わせて、地元の小・中学生や地域の方達の手作りの“カボチャのランタン”が並べられていることを教えてくれた...。

     
 並べられた“かぼちゃのランタン”は大小260個、重いのは10kgを超えるものもある...。ランタンに灯りが灯されると、紅葉された木々も公園広場と西大島橋付近に設置されたライトに照らされて、大沼公園は幻想的に彩られている...。

                                   
 ツアーで訪れる皆さんは、地元YOSAKOIソーランチームの踊りと特産品が並べられている特設の会場で、地元の味覚を味わい遊覧船に乗り込み紅葉見学を楽しむそうだ...。このイベントは、26日(日)まで続く...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

今日のランチは、社員食堂風の“お食事処”で

2014-10-23 22:33:35 | ランチ
 今朝の函館はこの秋一番の冷え込み...、最低気温は11月中旬並の1.5℃まで下がり、初氷も観測したという。遂にわが家も暖房に火が入った...、冬将軍を迎える準備も加速させる必要がありそうだ。

 その寒さの中を札幌から知人が打合せのため、朝一番の丘珠便で到着...。函館の寒さに驚くかと思いきや「今朝の札幌は氷点下で、こんな寒さでない」と一蹴しながらも、亀のように首を縮めている...。打合せは午前中に終わり、楽しみの「ラ・ン・チ」...。

 
 打合せ相手に「この近くで、美味しいランチを食べさせてくれる所は?...」と訪ねると、「美味しいかといわれると自信はないが、うちのビルにも食堂があるので寄ってみたら...」と教えてくれた。このビルは、その昔リサイタルや高等学校の文化祭などに使用したホールを有する古いビル...。ホールは今は使われずどうなっているか定かではないが、オフィスビルとして未だに健在...。

                                
 そのビルの4階に“お食事処”がある...。営業時間は11:30~13:30、土曜・日曜・祝日は休業で、お客さんもワイシャツ姿でサンダル履きといかにもビルで働くサラリーマンが多く、社員食堂風だ...。

     
 店の中はは4階とあって明るく、窓からの見晴らしも良い...。そんな店内に10卓ほどのテーブルが置いてある。早速メニューを眺めると、「安い!!...」と声を上げてしまうほどで、一番高いのは「トンカツ定食」の670円、安いのは「かけそば、もりそば、かけうどん」がそれぞれ380円...。それでも、ご飯もの、ラーメン、うどん・そばの他に、日替わり弁当、日替わりランチなどメニューも豊富...。そんな中から「本日のランチ・鍋焼きうどん」をお願いする...。

                                
 運ばれてきた「鍋焼きうどん」...。熱々の鍋の中に半熟たまごと大きな海老の天ぷらが添えられ見るからに旨そうだ...。これからの季節フウフウいいながら熱い鍋から取り出して食べるうどんは最高、道産米を使用しているという「ご飯」も美味しかったなあ...。

    
 コーヒーはセルフサービスで何杯でも...。といわれたが、札幌の彼らは予定より早く打合せが終わったこともあり、飛行機の予約を繰り上げて戻るといいだし、ノンビリ出来なかったのが悔いに残る...。それでも、場所といい、営業時間といい、料金の安さといい、こんな“お食事処”があるのを知っただけでもいいか...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

新幹線車両が並ぶ港町ふ頭に、豪華客船“コスタ・ビクトリア”が入港...

2014-10-21 21:58:12 | 客船・練習船・艦船他
 今月最後の豪華客船の寄港...。朝9時の入港と聞き少しノンビリと出掛けたが、港町ふ頭についた時には“コスタ・ビクトリア”(75,166トン)の白く大きな船体が目の前に迫ってくる...。
                             
 今年は函館港に客船が11月の2回を含め36回入港したが、どうしたことか半分以上が雨や風、曇天など天気に恵まれておらず、最悪のケースは台風の影響を受け函館港をスルーした客船も...。今日もスカッとした天気にならず客船担当の市役所職員も気をもむ...。

     
 しかし、港町ふ頭には陸揚げされた北海道新幹線の真新しい車両がまるで“コスタ・ビクトリア”を歓迎するかのように並べられている...。

                              
 “コスタ・ビクトリア”はイタリア船籍で全長253m、幅32m、乗客定員2,400人、乗組員約800人のカジュアル船...。堅苦しさがなく、料金も1泊平均100$と低廉だが、船内はヨーロッパの優雅さが随所に見られ豪華さで、食事も本格的なイタリアン料理が楽しめるという...。

 今回は、中国からのチャータークルーズで、乗客約2,000人はほとんど中国人...。着岸後市内観光や買い物を楽しむとあって、ふ頭に待機する観光バスは53台と半端ではなく、このバスも函館だけでは手配できず、札幌や帯広からも応援に駆けつけたという...。

 
 午後5時出港...。見送りに出掛けたものの海から吹きつける風は冷たく、函館名物「イカ踊り」を踊るのも大変だが、デッキに出てくれている乗客の皆さんはもっと大変かも知れない...。

           
 「イカ踊り」は15人ほどでちょっと寂しい見送りとなったが、それでもデッキから手拍子と歓声で応援してくれるいつもながらの出港風景...。“コスタ・ビクトリア”は大きな汽笛を鳴らし、定刻の午後5時次の寄港地・博多港に向けて津軽の海に向かう...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

気の早い“オオハクチョウ”大沼に飛来...

2014-10-19 22:50:31 | 七飯町・大沼公園
 「今年の紅葉は、例年に比べて少し早い...」そんな報道を耳にして、紅葉の名所大沼公園に夕陽見物を兼ねて下見にと少し遅い時間に大沼に向けて車を走らせた...。夕陽見物といっても、函館の日の入りは午後4時50分、大沼公園ではさらに10分ほど早い...。

 
 陽が西に傾き始めた頃紅葉スポットを探しながら、周遊道路を走っていると木陰から湖に浮かぶ白い影...。「“オオハクチョウ”でない?...」に、まさかまだ早いだろうと思いつつ車を止めて眺めると確かに“オオハクチョウ”...。

                               
 駒ヶ岳登山口近くの宿野辺川河口付近に4羽の“オオハクチョウ”が旅の疲れを癒すかのように羽を休めている...。おそらく、南の越冬地を目指す群れの先遣隊なのかも知れない。それにしてもまだ10月中旬、ちょっと気が早すぎないだろうか...。これほど早く“オオハクチョウ”が姿を見せるということは、今年の冬は厳しいのかも知れない...。

  
 銚子口のキャンプ場から夕陽見物...。午後4時40分、太陽は日暮山(303m)付近に姿を消していくが、期待したほどの夕焼けにはならない...。しかし、上空に鮮やかな飛行機雲が彩りを添え、意外な光景を目にすることが出来、まずますかな...。

                                
 ところで、紅葉は?...。全体的に色づき大沼国際セミナーハウス付近では、赤や黄色の鮮やかな紅葉を楽しむことが出来る...。大沼公園では、今週末「大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップ」が行われるそうだ。ライトアップされた紅葉...、幻想的かも知れない...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント