JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

“サクラが開花” 一気に春本番...

2014-04-29 23:02:25 | 五稜郭公園
 昨日、五稜郭公園にある標本木にサクラの花が咲き、気象台から“サクラが開花”が発表された...。開花予想の5月1日より3日も早い開花でここ何日かの陽気がそうさせたのかも知れない。サクラの開花は昨年より10日も早い開花で、「ゴールデンウィークは、函館に満開のサクラ見物に...。」と声を掛けられそうだ。

 
 五稜郭公園はつぼみが弾け、日当たりの良い場所では既に満開のサクラの木もあり一気に春本番の装い...。サクラの木の下で弁当を広げる家族連れや焼き肉を楽しむ若者のグループ等が春を楽しんでいる...。
                                     
 今年の五稜郭は、サクラの花が綺麗に咲き揃いそうだし、五稜郭築城150年祭のイベントが繰りひろげられ賑やかなゴールデンウィークになりそうだ...。ただ、ここ暫く雨がなかったこともあり芝生が可愛そう...、少し雨があれば砂埃も無くなるんだけど...。ちょっと我が儘すぎるかなあ...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

サクラの花の下を走る“SL函館大沼号”...

2014-04-29 21:03:17 | Weblog
 JR北海道の蒸気機関車“SL函館大沼号”の春の運行が始まった...。“SL函館大沼号”は、道南の活性化を願う地元の要請を受けて、平成13年(2001)から運転が開始された道南の観光SL列車...。春と夏は函館ー森間を1日1往復走り、渡島大野駅からかってのSLの難所「仁山越え」が再現され、黒煙を吐き出し登るSLの姿は鉄道ファンを魅了...。

 なかなか撮影の時間がなかったが、やっと「撮り鉄」に変身でき沿線を走り回り撮影ポイントを探す...。あちこちでカメラを手にした「撮り鉄」の姿が見られたが、そんな中から咲き始めたサクラの木のそばに三脚を立てさせてもらった...。

                           
 大きな汽笛とともにSLが近づいてくる...。黒い煙を噴き上げ、白い蒸気一気に吹き出しながら通過をしていく...。その迫力は何ともいえないワクワク感のようなものを感じ、「撮り鉄」のみなさんの気持ちがわかるような気がする。よし!!、6日までの運行期間中にあと2,3回挑戦してみようかな...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

圧巻!! 山間の“お花畑”...厚沢部町

2014-04-27 22:52:16 | 乙部町・厚沢部町
 春本番といった陽気が続く函館...。今日も気温は20℃越えで、春を告げる花々はこの気温に慌てているかも知れない。ミズバショウやカタクリとともに春の花に欠かせないのがエゾノリュウキンカ...。花が終わらないうちにと群生地で知られている厚沢部町太鼓山山麓の湿地を訪れた...。

 
 ここは厚沢部町市街地にほど近い場所で、農業用水溜池のある山間の湿原...。車を降りて湿原向かうと幅20mほどの沢一面が黄色に染まっている...。見ごろには少しだけ早いような気がするが、それでもエゾノリュウキンカが朝露を浴びて見事なまでに咲き誇り、ところどころにミズバショウが彩りを添えている...。
                                

    
 「エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)」はキンポウゲ科にに属し、湿地は生え茎が立っているいて黄金色の花を付けることから「立金花」の名が付いたとのこと。エゾノリュウキンカは、山菜としておひたしなどで食べられ、葉の形がフキに似ていることから「ヤチブキ(谷地蕗)」とも呼ばれている。以前に山菜採りに来ていた地元の方から「味噌汁に入れたり、和え物や炒めて食べる。」という話も聞いたが、こうして咲き誇っている花を見ると食べることには抵抗も感じる...。
                                 
 10人ほどの登山グループの方も、この様子に「凄い!!...、何回かここを通っているがこんな見事な光景は初めて...。」とカメラを向けていた。

 
 エゾノリュウキンカやミズバショウに目を奪われていたが、沢を囲む山肌にはカタクリ、エゾエンゴサク、エイレンソウ、イチゲなどの花々が咲き乱れ、まさに山間の“お花畑”...。

                

   
 静けさの中にウグイスなどの小鳥の声と小川のせせらぎを聞きながら、この花々を眺めていると心癒される...。ちょっと早起きをして厚沢部町まで車を走らせて来たが、この見事な“お花畑”に疲れも吹っ飛んでしまった...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

“五稜郭築造150年祭”開幕!!...

2014-04-26 22:22:57 | Weblog
 ゴールデンウィークが始まった...。これに合わせるかのような好天に恵まれ、行楽地は賑わいを見せたようだが、函館は21.1℃と今年初の20℃を超え5月下旬並みの陽気にちょっとした動きにも汗ばむほど...。この陽気に松前町ではソメイヨシノが開花、五稜郭公園でも間もなく開花宣言が聞こえそうだ...。
                                
 五稜郭公園では、「五稜郭築造150年」を記念するイベントが今日から来年2月までの日程で“五稜郭築造150年祭”として開催され、そのオープニングセレモニーが箱館奉行所前で行われた...。

     
 午前11時、箱館奉行所太鼓櫓での時報を知らせる太鼓が打ち鳴らされると、軍服に身を包んだ旧幕府軍と新政府軍が入り乱れて箱館戦争の戦闘シーンを再現する「箱館戦争抜刀隊」...。
                                  
 土煙の中での迫力ある演技に見物した大勢の観客もやんやの喝采...。それもそのはず演ずる彼らは、5月に行われる箱館五稜郭祭にも参加する殺陣チームのメンバーとか...。
                       
 その後、“五稜郭築造150年祭”の公式キャラクター「かく・ルン」がお披露目される...。五稜郭の星形をイメージしたデザインで、愛らしい容姿は子供たちにもてそうだ...。早速、記念撮影にとひっばりだご...。
                                     
 「五稜郭は、蝦夷地の政治や外交、防衛の要として元冶元年(1864)6月15日に完成した。今年は、五稜郭築造150年の節目を迎える。これを機会に、箱館奉行所設置以来の先人たちの歩みを振り返りながら、未来へ踏み出す新たな第一歩と位置づけ、地域を上げて“五稜郭築造150年祭”を実施する。」(実行委員会のリーフレットから)

   

                
 ところで、その五稜郭公園は...、まさに春の陽気...。公園のあちこちで気の早いサクラは開き始め、標準木のソメイヨシノにも花が数輪見受けられる...。囃すように、五稜郭タワーの巨大こいのぼりに混じって全長10mという「マグロのぼり」も悠々と泳いでいる...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

練習船“銀河丸”...

2014-04-25 21:48:49 | 客船・練習船・艦船他
 今朝の新聞に、函館港西ふ頭に航海訓練所の練習船「銀河丸」が入港した記事があった。それじゃカメラに...、と夕食後、係留されている西ふ頭に車を走らせる...。航海訓練所には、銀河丸の他、大成丸、青雲丸の3隻の練習船の他、日本丸、海王丸の2隻の練習帆船を所有している。今回の銀河丸は実習生160名が乗船し、国内の港に寄港しながら約3ヵ月にわたり航海技術を学んでいるとのこと。

                         
 夜、“銀河丸”はライトアップとイルミネーションが施されているはずと期待をして行ったのだが、時間が早かったかも知れない...。それでも窓から溢れる明かりが白い船体を浮き上がらせ何ともいえない雰囲気を醸し出している...。“銀河丸”は、次の寄港地九州・別府港に向けて函館港を4月28日出航する。

 ちなみに“銀河丸”は、総トン数6,185トン、全長116m、幅18m、操船シュミレーターなどのハイテク設備を備えており、現在の船は三代目で平成16年(2004年)6月に就航。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (4)

昨年に引き続き、豪華客船“サン・プリンセス”函館港に寄港...

2014-04-24 21:58:52 | Weblog
 これまで函館港に入港した最大の豪華客船“サン・プリンセス”が、昨年に引き続き今朝早く港町ふ頭に入港した。幸い天候にも恵まれ、何処で出迎えようかなと港に向けて車を走らせる...。ところが、“サン・プリンセス”は入港予定時間の午前8時前にもかかわらず、既に港内に姿を見せており慌てて北ふ頭からカメラを向ける...。

 
 朝日を浴びて真っ白な船体は、ゆったりとしたスピードで港町ふ頭を目指してくる...。“サン・プリンセス”は、総トン数77,441トン、全長が261m、船内は14階層で高さは56m、客室は1,011室と大型のホテルが海の上に浮かんでいる感じ...。

                                
 今回は、神戸港発着で横浜、青森、釜山、別府等を回る「2014年春の日本一周と釜山クルーズ」9日間の船旅を約2,000人の乗客の方が楽しまれているそうだ...。

 
 タグボートの力を借りて、いよいよ着岸...。巨大な船体はゆっくりと岸壁により沿っていくが、船尾が岸壁からはみ出そうでその大きさが実感できる。

             
 乗客のみなさんは接岸後観光バスやタクシーなどで市内観光や買い物を楽しまれたようだが、今回の出航は深夜12時とあって函館山からの夜景も堪能されたのではないだろうか...。
                                
 “サン・プリンセス”の出航は深夜のため、函館名物「イカ踊り」での見送りもなし...。ちょっと寂しい気もあって夜間停泊中の船体をカメラにと再び北ふ頭へ...。

 ところで、この豪華客船“サン・プリンセス”は6月28日から9月14日までの12週間連続で小樽港を発着に函館、室蘭、釧路、網走、コルサコフに寄港する「北海道周遊とサハリン8日間」の定期クルーズが行われ、この間函館港には毎週日曜日に入港を予定している...。こいつは、忙しくなりそう...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

“サクラ”が咲いた...五稜郭公園

2014-04-23 21:59:21 | 五稜郭公園
                              
 函館は春めく陽気が続き、つられるように市内のあちらこちらでエゾムラサキツツジが咲き始め、わが家の近くを走る市道にも紫色も鮮やかに沿道を彩っている...。ツツジ科の中でもこのエゾムラサキツツジの開花が最も早く、春一番に花を楽しませてくれる...。

 
 ならば、五稜郭公園で毎年一番に花を咲かせてくれる“サクラ”もちょっとして...、との期待を込めて夕食前にウォーキングを兼ね偵察に出掛ける...。

                              
 「咲いていた!!...」、公園外周の散策路のそばにあるサクラの幹に、数輪の淡いピンク色の“サクラ”が咲いていた。根元から7、80cmのところに咲くソメイヨシノ...、幹の南側で日当たりが良く、冷たい北西の風を避けられるという条件の良い場所なのかもしれない。

    
 カメラを向けていると自転車で通りかがった方も、「“サクラ”が咲いているんですね...。」と携帯のカメラを向け即席の撮影会に...。そして、「なんか、花を見たらウキウキしてきた。ありがとうございました。」とお礼を言われたが、多分、お礼は“サクラ”の花にしたのかも知れない...。

 このサクラは標本木でないので「函館で“サクラ”が開花...。」とはならないと思うが、今日間違いなく函館に“サクラ”が咲いているのを確認してきた...。今年は五稜郭築城150年...、それを祝う祭りのオープニングセレモニーが26日に行われるそうだが、サクラの花も祭りに合わせて咲いてくれるかも知れない...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

“サクラのつぼみ”今にも弾けそう...五稜郭公園

2014-04-21 21:55:26 | 五稜郭公園
 晴天が続く函館...。今日も気温は12℃と平年並みながら風は穏やかで春本番近しを思わせる。この陽気に誘われるように夕食前に五稜郭公園へカメラ片手にウォーキング...。残念ながら観光客は幾分少なめだったが、公園外周を散策する市民も多くなったような気がする...。

     
 五稜郭公園のサクラは?...、つぼみに目を移すと大きく膨らみ陽光を受け春風に揺らいでいる。散策する人たちもサクラの枝を眺め、気になってしょうがないといった感じ...。気象協会の開花予想によると、函館の開花は5月2日であと10日余り...。しかし、今日見た“サクラのつぼみ”は今にも弾けそうだし、今週は気温が20℃近くまで上がるとの週間天気予報を信じると、素人予報士としては今月中には開花すると思う...。

                               
 今年のつぼみは大きく感じるので、素晴らしい花を咲かせてくれそうだ。連休後半、五稜郭公園は花見客で賑わうこと間違いなし...。そんな中を、五稜郭タワー近くでは夜桜を彩る電飾の取り付け作業が行われている。作業員の方も、弾けそうなつぼみを見てなのか、何となく動きも慌ただしい...。

      
 ところで、五稜郭タワーには今年も巨大こいのぼりが揚がり、春風を一杯に吸い込み青空を悠々と泳いでいる。タワーを支柱に見立てて吹き流しの下に体長12mもあるというまごい、ひごいの親子3匹のこいのぼり...、気持ちよさそう...。こいのぼりは5月5日のこどもの日まで毎日泳いでいるそうだ。真っ青な空にこいのぼりはぴったり...、春を感じる...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

“東京スカイツリー”は、雲の中...

2014-04-18 23:56:47 | 旅行
 東京滞在中にせめて“東京スカイツリー”からの眺めを楽しみ、東京の土産話にと勇んで出掛けたのだが、なんということか東京は小雨交じりの寒い一日...。話を聞くと、「昨日までは晴天続きの汗ばむほどの陽気だったのに...。」と北海道から寒さを持ってきたかのような言い種...。
                                    
 “東京スカイツリー”には夕方昇って夕焼けから黄昏の街並みをゆっくりと見物させてもらおうと思っていたのだが、4時頃の浅草からの眺めでは既に350mにある天望デッキのあたりは雲に包まれ、450mの天望回廊は曇り中...。

 
 とにかく急げ...、と“東京スカイツリー”までは辿り着いたのだが、既に「天望回廊は視界不良です。天望デッキは何とか...。」との案内。確かに天望デッキでも350mとあっては函館山より高い位置にあるわけだから、函館山を見ても小雨交じりの天気では雲の中というのも納得...。

     
 しかし、これも土産話にはなるだろうと国内最速という40人乗りのエレベーターで天望デッキへ...。ちなみに、エレベーターは分速600m、時速になおすと36km...、わずか50秒で天望デッキまで運んでくれる。エレベーターの扉が開くと目の前に絶景が...、のはずが残念ながら目の前は真っ白...。それでも、時折雲の切れ間から目の下に見える街並みに歓声も上がる...。

             
 とはいっても取りあえずは“東京スカイツリー”を征服...。時間調整にカフェでコーヒーを飲んで宿泊のホテルへ直行...。
 ホテルでやけ酒?...、いや、ホテルから眺めるレインボープリッツの架かる東京の夜景を堪能しながら美味しいお酒を飲むことがで来た。しかし、天気には勝てないというがそれにしても悔しい!!...、快晴の“東京スカイツリー”、リベンジ出来るかなあ...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

今日のランチは、東京のホテルで“バイキング”...

2014-04-18 22:27:03 | 旅行
 東京に住む甥っ子の結婚式の招待を受け、出席のため飛行機で東京に向かった...。久し振りとあってあちこち東京見物を兼ねてとも考えたが、なかなか日程も許さず1泊2日で、明日の結婚式に出席だけの上京になってしまう...。

 
 そんな中で、今日の昼食は東京ドーム近くのホテルでランチを...、と羽田空港から向かう。会場は、ホテルの3階にあるレストラン、さすがに一流ホテルとあって豪華で広さも都内で最大級といわれているだけあって広い...。

                               
 レストランの入り口に「北海道フェア 2014」の大きな看板が掲げられている。4月、5月は北海道産の食材をふんだんに使った料理を楽しんでもらおうとの趣旨で開催されているという...。東京に来てまで北海道のものを?...、と首をかしげながら席に案内され、大きな皿を手にビュッフェ台に...。

    
 ビュッフェ台には 、洋食・中華・和食・スイーツと、バラエティ豊かな料理が並び、オープンキッチンでシェフが目の前で仕上げる料理を楽しむことが出来る...。「その数は?...」と係の方に訪ねると、「スイーツを入れると70種類近くになります。全部に挑戦してみてください...。」と笑顔でプレッシャーをかけてくる...。
                               
 ところで、北海道産の食材を使った料理は?...、と探し歩くと、北海道近海産の海鮮で「バラチラシ」、函館近海イカで「イカめし」、北海道産牛肉の「すき焼き煮」、知床地鶏の「ピリ辛煮」、宗谷産ホタテの「出汁巻オムレツ」、北海道産の「カボチャタルト」、十勝産とうもろこし「ホワイトショコラ」などなど...、で名札を眺めて歩くだけでも楽しい...。

    
 制限時間90分...、入ったとは「90分も居られないでしょ...。」と言っていたはずだが、気が付けば間もなく制限時間が来る...。余り食べていなかったような気がするが、それでも大きな皿で3,4回...、その後、スイーツに果物、コーヒーのデザートフルコースまでいってしまい腹一杯...、道産食材を使ってくれたホテルの“バイキング”は大満足...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント