JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

秋色に染まる“笹流ダム”...

2016-10-23 23:11:00 | 赤川水源地・ダム公園

 先日の報道に「今年の紅葉は遅れ気味...」というのがあったが、函館での紅葉は例年より早いような気がしている...。友人からも「赤川水源地のは色づいている...」とのメールをもらったり、大沼も既に見頃を迎え、ここ何日か紅葉狩りに追われている...。

 

 赤川にある“笹流ダム”...。古くから「赤川の水源地」と親しまれ、現在も函館市民の水がめとして活躍、その歴史的な価値から土木学会推奨土木遺産に認定されている。そのダムの前庭広場は公園として整備され、函館市民の憩いの場として春はサクラ、秋は紅葉のスポットとして人気がある...。

        

 今日も冷たい風が吹きすさぶ中、多くの市民が紅葉狩りを楽しんでいる。それにしても、友人からのメールのようにイタヤカエデなどの木々は紅葉は進み、広場は赤や黄色オレンジなど秋色に染まっている...。

  

 11月下旬並みの寒気が入り込んでいるようで、この先まだまた冷え込みそうなので一気に葉が落ちてしまわないか心配だが、こう寒くてはもっと心配なのは「初雪」の便り...。そろそろタイヤ交換の準備もしておかないと...。           

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

見ごろを迎える“ダム公園”のサクラ...

2016-05-09 21:32:52 | 赤川水源地・ダム公園

  五稜郭公園をピンクに染めたサクラもほぼ終わり新緑に衣更え...。それでも4月27日の満開宣言がされてから、一時気温が下がったこともあって花びらが落ちずに頑張って、大勢のお花見客を楽しませてくれたような気がする。しかし、五稜郭のサクラは終わっても、まだまだ函館の隠れたサクラスポットでは見ごろが続く...。

 
  
  その一つ、新中野ダム下にある“ダム公園”...。空気も澄み、緑豊かなところで市民の人気も高く、特にこの時期は函館の隠れたサクラスポットだ。ちょっぴり高台にあることから、例年市内より10日ほど遅れて咲き出す。公園入口にある早咲きの「ソメイヨシノ」は今が満開で見ごろ...。

                                

  中央の丘に咲く「南殿」は5分咲き程度だが、奥にある遅咲きの「関山」や「普賢象」はまだつぼみで咲き出すまではもう少し時間がかかりそう...。そんなことから、“ダム公園”のサクラはこれからも楽しめる...。

       

  訪れたのは、午後も3時近く...。それでも犬の散歩で訪れているご夫婦やディサービスのマイクロバスが通り車窓から眺める皆さんからは笑顔も見られる...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

“ダム公園”の紅葉は終盤に...

2014-10-26 22:15:10 | 赤川水源地・ダム公園
 今年の紅葉は例年より早いような気がする...。いや、そう感じるだけなんだろうか。やっと大沼公園を見物しただけで、まだまだ行きたいところはあるのに紅葉前線はどんどん先に走っていく...。
                             
 先日も友人から「赤川にクマが出たそうだけど、紅葉見物でないの?...」とのメールをもらい、クマに負けてはいられないと“ダム公園”に車を走らせた...。日曜日の午後、久々に最高気温も20℃を超えたこともあって紅葉狩りに繰り出した家族連れで賑わっている...。

    
 紅葉は?...、モミジが赤や黄色に染まり今が見頃ながらも、サクラの葉は枯れ落ち“ダム公園”の紅葉は終盤に差し掛かっているといったところ...。

                                 
 それでも、青空の下、鮮やかに色づいた紅葉にカメラを向けたり、子供たちも可愛らしい落ち葉を集めて楽しんでいる...。予報では、明日から天気は下り坂、雨が降ったり、風が吹いたりすると一気に散ってしまうかも...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“秋色鮮やか”...新中野ダム公園

2013-10-31 23:35:16 | 赤川水源地・ダム公園
 気温が冷え込んだこともあってか、紅葉の名所では彩りを増しているという...。今年の紅葉は早いんだろうか?...、それとも遅れているんだろうか?...。先日テレビで、道内各地では紅葉される前に葉が枯れたり、赤の色づきが悪いと放送されていた...。ところで、函館は?...。

 
 午後、紅葉スポット「新中野ダム・ダム公園」を訪ねてみた。ダム公園は昭和61年にダムと森林が持つ水源保全の役割を、自然の中で楽しみながら学ぶことを目的として設けられ、春は桜、秋の紅葉を楽しむ多くの市民が訪れている。

                                
 風もなく小春日和の陽気とあって、グループの他に数組の老人ご夫婦の姿が見受けられる...。サクラの葉は既に落葉しているものもあるが、モミジは赤や黄色に染まり今が見頃...。この紅葉をバックに記念撮影のグループも...。

                       
 公園内には大雪ダム、豊平峡ダム、笹流ダム、新中野ダムの北海道での主要な4つのダムのミニチュアがあり紅葉されたモミジとのコラボレーションがその地を連想させてくれる...。

          
 新中野ダム公園には約50種類、3,400本の樹木が植えられている。これらの木々の葉が次々と色づき秋色を楽しむことが出来そうだが、今週末の三連休後半は天気が芳しくない予報...。ダム公園の紅葉見物は、早めの方がよさそう...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
 
コメント

“ダム公園のサクラ”見ごろはこれから?...

2013-05-27 22:21:24 | 赤川水源地・ダム公園
 函館の今日の最高気温は21.9℃で今年最高...、夏の到来を告げるかのような暑さ...。ところが、道東津別町では32.7℃と真夏日を記録、おまけに全国で最も暑い日となったそうだ。道東ではゴールデンウィーク前だったか何年か振りで「5月の真冬日」を観測し、同じ5月に「真夏日」を観測するんだから、身体がついていけないかも...。

 
 この天気に誘われたわけでもないが、朝出勤の前に新中野ダムの下にある“ダム公園”に車を走らせてきた。ダム公園のサクラが少し気になって、ちょっこり視察に...。ダム公園は、空気も澄み、緑豊かなところで市民の人気も高く、特にこの季節は函館の隠れたサクラスポット...。

                             
 高地にあるせいか市内より10日ほど遅く花が咲き始めるのだが、今年はどうも咲き方がまだら模様...。ソメイヨシノは散っているが、八重桜の「南殿」は8分咲きで見ごろだが、奥のサクラはまだつぼみ...、見ごろはこれからかな?...。

    
 朝少し早かったこともあって散策する人も少なく、小鳥の囀りを聞きながら色っぽいサクラの花びらと向き合ってきた...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

見ごろを迎える“ダム公園のサクラ”...

2012-05-14 23:16:37 | 赤川水源地・ダム公園
 五稜郭公園をピンクに染めたサクラも今は葉サクラに変身...。それでも5日に満開宣言がされてから、気温が下がったこともあって花びらが落ちずに頑張ってくれたような気がする。五稜郭が終わっても、まだまだ函館のサクラスポットは見頃が続く...。

 
 その一つ、新中野ダム下にある“ダム公園”...。空気も澄み、緑豊かなところで市民の人気も高く、特にこの時期は函館の隠れたサクラスポットだ。ちょっぴり高台にあることから、例年市内より10日ほど遅れて咲き出す。公園入口にある早咲きの「ソメイヨシノ」は今が満開で見頃...。

                            
 中央の丘に咲く「南殿」は8分咲き程度だが、奥にある遅咲きの「関山」や「普賢象」はまだつぼみで咲き出すまではもう少し時間がかかりそう...。そんなことから、ダム公園のサクラはこれから見ごろを迎える...。

 
 訪れたのは、午後も3時近く...。それでも何組かの家族連れがサクラの下で弁当を広げ楽しそうな会話が続く...。

                            
 ところで、公園内を流れる小川に笹流ダムなど北海道の主要な4つのダムのミニチュアが設けられているが、残念ながら水が流れていない...。ゴミ拾いで歩いていた管理人の方に訪ねると、「新中野ダムから流れる水を持ってきているのだが、今年は水の濁りが消えず小川には流せないんだ...、毎年雪解けの頃は濁るが連休明けの頃には消えるんだけど、今年は雪が多かったせいかもしれない...。」とのこと。確かに、公園の小川に濁った水は似合わないよなあ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


コメント

今朝も“大雪” 春遠のく...

2012-03-24 20:56:50 | 赤川水源地・ダム公園
 朝窓を開けると...、覚悟はしていたが雪、しかも半端でない積もり様の“大雪”...。15cmはあるだろうか、近所の皆さんは雪かきを始めている...、もう勘弁して欲しい。日中の気温はプラスになったこともあって、幹線道路の雪は解けたが、昨日頑張って除雪をした駐車場は再びのっこりと雪の山...。

                   
 雪かきを終え、赤川水源地へ...。水源地へは車ではいることが出来ず前庭入口の貯水池橋から眺める亀田川...。一時に比べると水の流れにも春を感じさせてくれるが、今朝の雪で枯れ木に花...。この時期「三寒四温」という言葉を耳にするが、今年は「四温」が来ず、冬に三歩も四歩も後戻り...。
 本当に春は来るんだろうか?...、まじめに心配しているんだけど...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

“水神社”...

2012-01-05 22:04:09 | 赤川水源地・ダム公園
 正月も5日にもなると官庁、会社も仕事が始まり正月気分もだんだんと薄れていく...。薄れる前に「初日の出を!!...」と、今日も戸井の海岸に車を走らせたが、意地悪く太陽の昇る前に黒い雲がたれ込め、雲は切れそうで切れずに日の出拝むことが出来ない...。

 
 昨年秋、紅葉見物で赤川水源地に行った時、笹流ダムの堰堤前広場の脇に小さな社を見つけた...。“水神社”で函館水道の守り神という話を聞いた。そこで、正月とあって手を合わせに水源地に...。

 雪の埋もれた広場に何方かがお参りに来たような、踏み固められた道が出来ている。賽銭箱は見当たらないが、小さな御神酒があげられているのを眺め、水道の安定供給に感謝しながらお参りをした...。
                            
 この“水神社”話を聞いてみると、祭神は東京都羽村町にある水神社の御分霊が合祀しており、昭和9年(1934)に建てられ、現在地には昭和43年(1968)に移された。昭和9年といえば函館大火が大きな被害をもたらした年で、大火の慰霊と防火水道の推進を願い、縁が深かった東京都水道局の力を借りて祭神の御分霊を受け、神社が建てられたのではないかといわれているそうだ。もちろん例祭が行われるような神社ではないが、美味しい水を供給する函館水道守り神なのかも知れない...。

 
 ところで、笹流ダムは、「亀田川の支流笹流川を堰き止め、大正12年(1923)に完成した水道専用のバットレスダム(扶壁式中空鉄筋コンクリートダム)で、この形式のダムは日本で初めて建設され、小野基樹氏(後の東京都水道局長)の設計監督によるもの。」(ダム前の案内板から)
 この笹流ダムは、元町配水池とともに「函館市の水道施設群」として平成13年(2001)に土木学会推奨土木遺産に認定されている。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


コメント (4)

“笹流ダム”に紅葉のトンネル...

2011-10-24 22:24:29 | 赤川水源地・ダム公園
 今日は二十四節気の「霜降(そうこう)」...。露が冷気によって霜となって降り始めるころいわれ、いよいよ暦も冬に向かっているようだ。ここ暫く平年を上回る気温で暖かい日が続いているが、油断は出来ない...。

 
 もうそろそろ赤川の笹流ダムの紅葉も見ごろになったのでは...、そんな期待を持って車を走らせる。期待どおり、笹流ダム前庭広場のイタヤカエデが赤やオレンジに染まり、紅葉のトンネルを作り出してくれている...。

                         
 笹流ダムは、古くから赤川水源地と呼ばれ春のサクラ、秋の紅葉の名所として多くの市民親しまれている。このダムは函館市民の水道水源として大正12年(1923)に完成した日本初のバレットレスダム...、平成13年(2001)には土木学会推奨の「土木遺産2001」に選定されている。

 
 ダムの堰堤に登ることが出来るが、途中、鮮やかな紅葉に誘われ小道に向かうと「熊出没、立入禁止」の看板...。そういえば度々熊が出没し中野ダムのダム公園や笹流ダム前庭広場もを閉鎖したことも...。

                         
                          ダムの堰堤から前庭広場の紅葉を眺める...。

 笹流ダムの紅葉は、葉の散り始めといった感じがもう少し楽しめそうだ...。ただ、明日は天気は「雨」の予報...、一気に散らなければいいのだが...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


コメント

秋色に染まる“ダム公園”...

2011-10-17 22:07:09 | 赤川水源地・ダム公園
 函館での今年の紅葉は例年より早いような気がする...。先日も友人から「赤川の水源地も色づいているよ...。」とのメールをもらい、昨日の大沼も紅葉が始まっていたこともあり足を運んでみた...。

 
 行き先は中野ダム下にある“ダム公園”...。晴れわたっていた空がいつの間にか黒い雲に覆われ、車を降りて歩き出すとポツリポツリと雨が降り出す生憎の空模様...。紅葉見物に来ていた方も慌てて車に戻っていく...。それにしても、友人からのメールのように紅葉は進んでいる...。

                           
 ほどなくして雨は上がり青空も覘く...。天気の変わり身の早いのには驚かされ、まさに「...心と秋の空」そのものといった感じ...。落ち葉掃除をしていた管理人さんも「今年の紅葉は早い!!...、葉っぱも次から次に落ちて掃除が間に合わない...。」と嘆きながら落ち葉を集めていた...。

 
 公園内には、紅葉はこれからという木々もあって、まだまだ楽しめそう...。

                           
 ところで、赤川水源地の紅葉は?...。こちらは色づき始めたものの見ごろにはもう少し時間がかかりそう...。しかし、この先冷え込みそうなので一気に葉が落ちてしまわないか少し心配...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村



コメント (4)